レディスのダイヤに合わせたメンズデザイン

2020-02-27 07:12:37  | NoComment
                   

結婚指輪の女性物にはダイヤモンドを留める事が多いですが、男性物にダイヤはほとんど入れません。

このため、メンズはよりシンプルなデザインの結婚指輪を手作りしていただくことが多いです。

女性に比べて男性はシンプルなデザインを好む方が多いのでシンプルな仕上がりでも良いのですが、女性物のダイヤを入れた部分にあわせてデザインを少し加える事も出来ます。

こうすることによって女性物との一体感がより増すデザインとなりペア感もより出てきます。

シンプル甲丸ダイヤ手作り結婚指輪

今回のお客様も女性物のダイヤにあわせて男性物にも少しデザインを加えてより一体感を出すデザインになりました。

シンプルな細身の甲丸型の結婚指輪ですが、女性物に2個ダイヤモンドを留めています。

彫刻によって斜めに見えるように石留めしておりますが、この石留め彫刻の形に合わせて男性物には凹んだ溝を削ってつや消し処理をして溝の形が良く解るようにしています。

何もデザインのない甲丸リングよりもよりペア感が増しています♪

大阪の手作りお客様

とてもおおらかで優しそうはお二人のカップル様でした!

この度はご来店ありがとうございました。

末永くお幸せに(^^)

結婚指輪の側面と内側にさりげなく天然石

2020-02-26 07:08:36  | NoComment
                   

手作り結婚指輪の価格の計算方法は「指輪の重さ」×「材料費」で決まります。

ですので、サイズが大きく幅も広く厚みも厚ければその分だけ重くなるので価格が高くなっていきます。

今回ご紹介のお客様に作っていただいた結婚指輪は普通より厚めに作らないと出来ないデザインでした。

厚みが厚くなると金額も高くなりますが、それでもこのデザインが良いと言うことで手作りしていただきました!

なぜ、厚みが必要なデザインになったのかというと指輪の側面にダイヤモンドを埋めこんだデザインにしたいというご希望でした。

側面にダイヤを留めた手作り結婚指輪

また、内側にもそれぞれブルートパーズとルビーが埋めこまれています。

このように内側に天然石を埋めこむ場合も指輪の厚みが薄すぎると石の先っちょが表面に出てきてしまいます。

その為どうしても指輪の厚みが必要になってきます。

完成した結婚指輪の写真をご覧頂ければデメリットもありますが、とってもオシャレに仕上がりますのでお二人には大変満足していただけました。

手作り作業中のお客様

指輪本体のワックス製作はシンプルな甲丸型の結婚指輪を作る要領と全く同じで簡単に短時間で出来上がります。

徳島のさわやかカップル

さわやかな雰囲気の彼と、とっても愛らしい彼女のカップル様でした。

この度はご来店誠にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

ハンドモーターで指輪表面を凸凹に

2020-02-25 02:56:39  | NoComment
                   

先日はハンドモーターを使って結婚指輪にイニシャルを彫る方法をご紹介しましたが、ハンドモーターを使うと色々な表面の模様を入れることが出来、今回は指輪の表面に凸凹を彫る方法をご紹介します。

ハンドモーターの先端工具は色々な種類がありダイヤモンドの粒子が着いた物があります。

手作りでワックスを削るにはこのダイヤモンドポイントという先端を使って色々なデザインを作っていただいております。

凸凹した表面の手作り結婚指輪

まず完成した手作り結婚指輪をご覧頂きましょう!

指輪の表面が凹んだ形の大小の面がいくつも有り岩肌のようになっています。

このような形のテクスチャーを入れるには丸いラウンドダイヤモンドポイントを使って指輪ワックス表面を削ります。

この時に注意しないといけない所はランダムに彫るのだけれど意識してランダムにすると言うことです。

人というのは不思議な物で適当に削っているようで無意識に規則正しく面が揃ってしまいがちなのです。

その為、「大きく削る」「小さく削る」「深く削る」「浅く削る」「角度を変える」などを意識して不規則にしないといけません!

ハンドモーターでワックス作業

やってみると最初は難しいのですが、慣れてくると出来るようになります。なのでこのようなテクスチャーを入れる場合も不要なワックスで削る練習をしていただいてから本番のワックスを削っていただいています。

プラチナ鋳造によって完成した結婚指輪は凸凹した表面は磨かずに削り跡をそのまま残し手作り感のあるデザインに仕上げます。

レディスにはイエローダイヤモンドを埋めこんで個性的な指輪になりました。

沖縄から来店の手作りお客様

この度は遠方よりのご来店、誠にありがとうございました!

ハンドモーターで手彫りのイニシャル

2020-02-24 01:45:02  | NoComment
                   

結婚指輪の表面に模様を入れる場合はヤスリか、ハンドモーターで入れます。

ヤスリの場合は直線のみの模様の組み合わせになりますが、ヤスリの形状でV字型の溝を作ったり丸いヤスリを使うと凹面の捻れ模様を削ったり出来ます。

ハンドモーターを使った模様を削る場合も先端の形状を変えることでヤスリでは出来ない曲線や細かい模様を入れることが出来ます。

今回ご紹介するお客様はこのハンドモーターを使ってイニシャルが浮かぶ結婚指輪を手作りしていただきました。

イニシャルは1本の指輪に入れるのではなく、2つを合わせると浮かび上がるように彫っていただきました。

手作り結婚指輪の原型

先日のブログでもご紹介しましたが、先の尖ったダイヤポイントを使って模様を彫ります。

金属研磨の彫金工具のブログ

模様はマジックで下書きをして、その通りに彫っていくのですが、曲がった線を彫るのは少し難しく、本番のワックスを削る前に不要なワックスで少し練習してから本番に望んでいただいております。

ワックスは半透明の素材なので写真では解りづらかった模様も貴金属に仕上げるとクッキリと浮き上がります。

完成したイニシャルの入った結婚指輪がこちらです!

イニシャルが浮かぶ手作り結婚指輪

イニシャルの組み合わせ、文字の形も彫る人によって全く違った物が出来上がるので完全に2人だけのオリジナルになります。

少し線が歪んでいびつになったとしても手作りの味がでますし個性的なデザインになるので逆に機械で彫ったようにならないところが魅力です!

徳島の手作り結婚指輪お客様

ご来店誠にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

ピンクのローマ数字とハートが浮かぶ手作り結婚指輪

2020-02-23 01:36:41  | NoComment
                   

ご結婚されるカップル様はそれぞれに出会いの切っ掛けになった思い出やエピソード、2人の共通の大事な趣味やアイテムなどがあることと思います。

今回お二人が手作りで作る結婚指輪にもそんな2人だけの大事な物をデザインに取り入れました。

12という数字がお二人にとって大事な数字だそうで、指輪の表面に12の文字を入れるデザインになりましたが、通常の算用数字では自作でキレイに彫るのも難しいので格好いいローマ数字で表面に模様を彫っていただきました。

作業中の手作りお客様

基本の形はストレート型甲丸リングに製作していきますので指輪の形を作るのはそれほど時間はかからずに出来ます。

甲丸リングの表面に「12」を入れるのですが、ローマ数字だと「XII」になります。

三角ヤスリで×とラインを2本入れる要領で削れば簡単です。

更に、反対側には合わせるとハートが浮かぶようなデザインにしたいという事で今度はハンドモーターの丸ボールポイントでハートの片割れを削って彫っていきます。

全てマジックでワックス表面に下書きしてから彫りますのでそれほど難しい作業ではありません。

完成したワックスをお預かりしてプラチナで仕上がった結婚指輪がこちらです!

ピンクのハートが浮かぶ手作り結婚指輪

キレイにハートが浮かぶように仕上がりました。

ハートの形も当店の職人がキレイに仕上げてピカピカに仕上げています。

指輪の内側とハートはピンクブラウンのコーティングを施してデザインがハッキリするようにも仕上げています。

ピンクブラウンコートは貴金属のピンクゴールドの発色に似ているのでプラチナとピンクゴールドのコンビネーションの様に見えるので自然な出来映えです!

ローマ数字の入った手作り結婚指輪

数字のXIIの部分もピンクブラウンコートを入れて数字がハッキリ解ります。

こちら側から見るとオシャレなブランド品にも見えるデザインになっています。

大阪の手作りお客様ワックス完成

この度はご来店誠にありがとうございました!

 

金属研磨の彫金工具

2020-02-22 02:43:23  | NoComment
                   

貴金属になった指輪の表面を仕上げる彫金工具と言えばヤスリなどを思い浮かべると思いますが、それ以外にも沢山の工具や治具があります。

どのような工具などがあるのか少しご紹介したいと思います。

 

キサゲ

キサゲとは先に鈍角に近い刃が付いた工具で、ヤスリで削ったヤスリ目をそぎ落としてヤスリ目を無くす為に使用します。

使い古したキサゲ

昨今ではこのキサゲを使わずにヤスリ目にいきなりハンドモーターのシリコンポイントなどで研磨してしまうことが多くなっており、余り使わなくなっているかもしれませんが私の場合は20年以上使っています。

長さの違うキサゲが並んでいますが、手前の短い物は20年以上使っていた物です。

キサゲの刃がだれてくると切れ味が悪くなるので砥石で研いで使います。その為どんどん短くなって使いにくくなったので新しいキサゲを新調した物が上の長いキサゲです。研ぎながら長年使うと短くなるので短くなったキサゲを比べて我ながら年期が入ってるなと感じます(^^;)

 

ハンドモーターポイント

ハンドモーターの先につける研磨の為の治具です。

リューターポイント

色々な形や素材、光沢を出すためのバフ状のものなど沢山の種類があり研磨する箇所に応じて使い分けます。

主にシリコンポイントを良く使用します。シリコンポイントとはゴム状の素材に研磨するための粒子が練り固められた様な物で形状は本当に沢山の種類があります。

自分で先を細くして細かい部分の研磨に使用したりも出来ます。

紙ヤスリで言うと400番ぐらいの荒目から初めて800番、1200番とだんだんきめの細かいポイントを使用していき光沢を出していきます。

 

ハンドモーターのポイントでダイヤポイントという物があります。

ダイヤポイント

こちらは人工ダイヤの粒子を先に付けた物でヤスリの入らない細かい部分を削ったり、形を整えるのに使用したりします。

シリコンポイントと違ってダイヤなのでほとんどすり減ることが無く半永久的に使えます。

ハンドモーターの回転数を落として貴金属の表面に少しキラキラしたようなテクスチャーを入れる場合にも使用したりします。

 

貴金属品位刻印

プラチナやゴールドの製品にはその品位を表す刻印を入れますが、この刻印も形が色々あります。

貴金属品位の刻印

平面のプレートのような物に刻印を打つ場合はストレートの形の刻印を使いますが、この写真の刻印は指輪の内側に打つための弓形に歪んだ形の刻印です。

弓形の刻印があればプレート平面にも刻印は打てますので私の場合はストレート型の刻印は持っていません。

先の刻印部分も指輪形状にカーブしているため平面に打つには少しコツが入りますが、慣れれば大丈夫です♪

指輪の内側にどのように打つのかというと、ヤニ台と呼ばれる物に指輪を固定して打つのが一般的な方法です。

刻印を打つためのヤニ台

普通の人には全く縁のない物なので知らない人がほとんどだと思います。

ヤニ台とは松ヤニを台(木、金属)に付けて松ヤニ自体を固定して使いやすくした物です。

松ヤニは暖めると柔らかくなりドロッとしたドロのようになり、冷めるとカチカチに固まります。また溶けた状態のときはベタベタとくっつくので指輪などの固定に使用します。

指輪を固定するには火で表面を炙ってドロ状に溶かしていき、指輪をぐっと押し当てて固定します。どのような形でもドロのように柔らかいのでその形に添って固定できます。

固まるとカチカチなので刻印や彫刻を施すのに使用でき大変便利な物です。

 

ざっくりと彫金工具についてご紹介しました。

色々な彫金工具について日を改めてご紹介していきたいと思います!

 

 

情報誌の取材が来られました!

2020-02-19 13:10:44  | NoComment
                   

トヨタカローラ徳島さんが発行しているCOCOと言う情報誌の取材が来ました。

トヨタの販売しているライズとう自動車に乗って徳島をドライブしながら各地を回るというコンセプトのようです。

徳島の色々なお店などを回って紹介する情報誌のようで色々なお店が載っています。

トヨタカローラ情報誌取材風景

今回当店で取り扱っているオーダー結婚指輪やお客様手作りの結婚指輪が作れると言うことで取材に来ていただきました。

かなり大人数で車3台にのって8人程度で来られて私も取材を受けたり店内の撮影、結婚指輪の写真を多数撮って行かれました。

トヨタカローラ情報誌取材風景

同じTシャツを着た女子3人が主役のようで結婚指輪の作り方を聞いたり、実際に指につけたりしているところを撮影しました。

普段は結婚指輪などは見る機会が余り無いと思うのでみなさん珍しがって見てくださいました。

雑誌社の写真撮影

順調に取材と撮影が進んでいき、1時間程度で取材が終わりました。

今回当店を掲載していただく情報誌がこちらです!

トヨタカローラCOCO情報誌

このような情報誌があるのは私も知りませんでしたがどのように掲載されるのかとても楽しみです(^^)

 

グリーンのクローバー模様の結婚指輪

2020-02-18 06:20:06  | NoComment
                   

表面に模様を入れた結婚指輪を手作りしていただくことがありますが、今回はクローバー模様を表面に彫った結婚指輪をご紹介します。

手作り作業

クローバー模様というと4つ葉になったデザインを思い浮かべますが、今回のお客様が作ったデザインは実際に多く存在する3つ葉のクローバーをデザインした物になりました。

レディスとメンズとでそれぞれデザインが違っていてレディスは細身で甲丸型です。メンズは幅広の平打ち型のデザインに決定しました。

クローバーの模様の入れ方も違います。

レディスはクローバーというよりハートの凹みを3つ並べて彫っていただき、ハートの中にペリドットカラーという黄緑色のダイヤモンドを埋めこんでグリーンの葉のイメージにしています。

メンズは細かい模様になりますが、表面に三つ葉のクローバーを彫っていただき、クローバー模様と指輪の内側をグリーンのコーティングによって緑を強調する形になりました。

模様を彫るにはハンドモーターの尖った刃先でワックスを彫っていれますが、細かいデザインなので何度か練習していただき彫っていただきます。3mmの幅に納まるように彫るにはかなり小さいので難しいですが練習の甲斐もあって上手に出来ました!

兵庫の手作り結婚指輪お客様

模様を彫る作業に少し時間もかかりましたが2時間強で手作り結婚指輪のワックスが完成しました。

ワックスをお預かりして完成した結婚指輪がこちらです!

グリーンのクローバー手作り結婚指輪

ハートの中の黄緑ダイヤモンドがとても個性的で可愛らしい雰囲気に仕上がっています。

メンズは緑のクローバーが強調するように表面をつや消しにして優しいイメージになりました。

この度はご来店誠にありがとうございました!

 

ネコが向かい合う結婚指輪

2020-02-14 07:33:10  | NoComment
                   

手作り結婚指輪ドットコムはお客様に指輪の原型を作っていただいて、その原型を元に鋳造によって結婚指輪を完成させますが、

初心者のお客様には作れない難しいデザインはフルオーダーによって製作も承っております。

フルオーダーのご注文は基本的に徳島店にご来店いただき、対面によって相談の上でご注文を承ります。

今回ご紹介の結婚指輪は徳島店にてご注文いただきましたネコの模様が入った結婚指輪のご紹介です。

ピンクダイヤのネコ結婚指輪

ネコが座って尻尾がクリンと延びた様はとても愛らしく可愛らしいです。

レディスには毛糸玉に見立てたピンクダイヤを留めてネコが遊んでいるようにも見える萌系の結婚指輪です。

幅は4mmなのでこの浮き出たネコの模様をワックスで作るのはとても難しく、細かい部分はマイクロスコープを覗きながら製作いたします。

 

注文は犬よりネコが多い

フルオーダーでは様々な模様をモチーフに結婚指輪の表面に入れるご依頼が多いですが、圧倒的にネコが多いです。

日本ではペットとして犬を飼ってらっしゃる方も対等にいると思いますが、なぜかご注文はネコが多いですね。

調べてみると犬と猫の飼育者数は若干ネコのほうが多いようです。

5年ほど前は双方の飼育数にあまり変わりは無かったようですが、犬の飼育数は年々減ってきているようです。

犬の場合は大型犬などだとそれなりに費用がかかり飼育環境も配慮しなければ飼うことが出来ない為でしょうか?

ペットショップに行ってみると圧倒的に犬のほうが個体数が多く販売されているのにはちょっと矛盾しているように見えますが、犬の場合はお金で買わないとなかなか手に入らないといった事からかもしれません。

 

尻尾のハートが浮かぶ向き合ったネコ

今回ご注文頂いたネコの結婚指輪はただ座っただけのネコではなく、レディスとメンズを左右対称に作っているので並べると向かい合った夫婦のネコのように見えるのが特徴です。

ネコが向かい合う結婚指輪

単一方向に向いているよりも可愛らしさが倍増します。

また2つの指輪を合わせると尻尾がハートになる模様も隠されたデザインになっています。

尻尾がハートのネコ結婚指輪

このような細かい模様を作るためにはある程度の指輪幅が必要になり、値段も高価になってきますが、ネコ好きのお客様にとってはとても大事に出来る逸品になることは間違いないでしょう!

この度はご注文ありがとうございました(^^)

ブルーとピンクのハートが浮かぶ結婚指輪

2020-02-13 02:48:09  | NoComment
                   

ブルーとピンクのコーティングを施した結婚指輪をご紹介します。

お客様は愛媛県よりご来店頂きました。

形はシンプルですが、指輪の表面に合わせるとハート模様が浮かぶ彫りを入れています。

合わせるとハートが浮かぶようにするためには指輪サイズに合わせた大きさの模様が必要になるのでオーダーの様に一品物を作らなければピッタリとハートを合わせることが出来ません。

お客様の手作りの場合もお二人のサイズに合わせて一品物を作ると言った製作方法はオーダーと同じなので作ることが可能になります。

今回はブルーとピンクのコーティングを施してより個性的に仕上げました。

ワックスを削ってサイズ合わせ

2人のサイズに合うようにワックスの内側を削ってサイズを合わせます。

サイズを合わせて指輪の大きさをしっかりと作った上で表面にハート模様を彫っていきます。

ハートはハンドモーターにつけた回転する丸いヤスリのような治具を使って彫ります。

1本の指輪の表面にハートの片割れを彫るのは意外と簡単です。

愛媛の手作りお客様

不要なワックスを使って少し練習すればキレイに彫れるようになります。

今回のお客様も上手に出来ました!

プラチナ鋳造して双方にカラーコーティングを施して完成した結婚指輪がこちらです

ブルーとピンクのハートが浮かぶ手作り結婚指輪

この度は遠方よりのご来店誠にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)