細目の結婚指輪が人気の秘密

2020-03-25 09:00:08  | NoComment
                   

細目の結婚指輪が人気の秘密

結婚指輪のデザインのトレンドも洋服と同じように年々変わってきます。

昨今の結婚指輪は幅が細目デザインの人気が出ており、あまり幅の広いデザインを手作りする人が減ってきました。

当店で手作りしていただくデザインの平均幅も女性物は2mm程度、男性物は2.5mm程度の幅の結婚指輪が多いです。

プラチナ細身の手作り結婚指輪

 

細い幅の結婚指輪の人気が高まった理由

なぜ細身の幅が人気になってきたのかその理由を考えてみました。

  • 流行による傾向の変化
  • 購入予算の低下
  • 製造メーカーのコスト削減
  • 指輪サイズの変化

上記以外も考えられると思いますが、主にこの4つが考えられる理由だと思います。

それぞれの理由を詳しく解説します。

 

流行による傾向の変化

5~6年前までは結婚指輪の幅は3mmくらいが平均の太さでした。

それ以前は幅の広いデザインが人気になっており、表面に様々な模様を施せるスペースがあるためそのスペースを活かして個性的なデザインが多く存在しました。

シンプルよりもより個性的なデザインが人気になっていましたが、流行にはサイクルがあり、幅広デザインに目新しさを感じなくなり細目が目新しくなって来たと考えられます。

購入予算の低下

景気が上向きになってきたとわ言え、一般にはまだ景気上昇が感じられず、物にあまりお金をかけない風潮になってきています。

その為、細い結婚指輪のほうが安価になるためお客様の予算ニーズにあっていると考えられます。

製造メーカーのコスト削減

景気も上がった実感の無いなかで、貴金属地金はゴールド、プラチナ、それに割り金として混入するパラジウムが揃って高騰してきました。

地金高騰前の販売価格と同じにするためには結婚指輪の幅を細くして使用する地金を少なくして製品を作ることを余儀なくされ、幅の細いデザインが増えていった事も理由の1つになっていると思います。また顧客の購入予算の低下も拍車をかけて細くて安価なデザインが増えてきました。

指輪サイズの変化

日本人の体型も欧米諸国と同じように身長が伸び、手足も長くなってきているようです。

その半面、骨格その物は細くなってきており、指輪サイズもそれに伴って小さくなっているようです。

結婚指輪は薬指に着けますが、10年ほど前までは9号~10号くらいが平均の指輪サイズでした。

男性の場合は15号くらいが平均でした。

ところが昨今店頭に来客されるお客様のサイズを測ってみると女性で8号、男性で13号程度と少し小さくなってきており、以前ではほとんど居なかった女性5~6号と言うお客様もざらにいらっしゃいます。男性の場合も9号という方もいらっしゃいました。

骨格が細くなってきた要因としてインターネット、SNSなどの普及により外出する機会が減り、運動不足のため。また職業的にも肉体労働をする仕事が敬遠され、デスクワーク中心の職場が増えてきたことも考えられます。

手が小さく指が細くなると幅の広い指輪が全く似合わない物になります。その為、ビジュアル的にも細い指輪のほうが似合う人が増えて結婚指輪の細身デザインが増えていったとも考えられます。

 

実際にお客様が店頭で指輪幅の選考している所を見ると細い指輪のほうが似合うお客様が増えてきているように思います。

価格等の事もありますが、身につけて自分に似合う指輪が細身になってきているというのが一番の理由では無いでしょうか。

細身の結婚指輪のメリット・デメリット

細身の結婚指輪が人気になってきた中でそのメリット・デメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

自分に似合う結婚指輪のデザインを選ぶ上でどのような事に注意しなければいけないかを説明します。

 

細身結婚指輪のメリット

指が長く見える

指輪幅が細いと言うことは指先から指輪までの距離が長くなります。その為指が長く細く見えるという効果があります。

値段が安い

やはり使用する貴金属地金が少ないので価格も安くなります。

 

細身結婚指輪のデメリット

大きな手の人は似合わない

手が大きくて男っぽい人は女性物を着けたようになってしまう。

よく似たデザインになる

幅が細いのでデザインに限りがある。

 

このようにデメリットの部分もありますが、それほどデザインに拘らなければ価格も安くなるので細い結婚指輪のほうがメリットは大きいと言えます。

 

細い結婚指輪の手作りデザイン人気ランキング

デザインに限りがあるとはいえ色々なデザインの結婚指輪を手作りすることが出来ます。

細身の結婚指輪の中でどのようなデザインが人気があり、手作りしていただくことが多いのかをランキング形式でご紹介します。

 

人気No.1 削り跡をそのまま活かしたクラシカルなデザイン

削った跡はお客様によって全て違うため完全に自分たちのオリジナル模様になります。

削り跡を活かした手作り結婚指輪

 

人気No.2 シンプルな甲丸型のデザイン

いつまでも飽きの来ない丸みのある甲丸型はTPOに左右されることなく永遠に身につけていられます。

シンプルな甲丸型手作り結婚指輪

 

人気No.3 S字型などカーブしたデザイン

ストレート型よりも柔らかな印象を与えるのでオシャレ感が増します。

S字型の手作り結婚指輪

 

人気No.4 ミル打ちデザイン

小さな丸い粒々が並んだ模様はより可愛らしく繊細なイメージで女性に特に人気があります。

ミル打ちの手作り結婚指輪

 

人気No.5 コンビネーションデザイン

単色のデザインと違って2つの色合いのコントラストが美しく、アーティスティックなイメージになります。

コンビは加工料金が必要なので少し高価になります。

プラチナとイエローゴールド細身の手作り結婚指輪

 

まとめ

ここでご紹介した結婚指輪の写真は実際にお客様に手作りしていただいた指輪です。

このように細身の結婚指輪は幅広デザインに比べてメリットも多く、2020年現在のニーズに合ったデザインといえます。

お客様の手作りであれば削る範囲も少ないので短時間に簡単に作ることが出来ます。

また価格が安くなると言うのが大きなメリットになっています。

赤いルビーの手作り結婚指輪

2020-03-22 02:29:56  | NoComment
                   

結婚指輪にはダイヤモンドの他に天然石も入れられますが、無色のダイヤモンドを入れるデザインが最も多いです。

そんな中で今回ご紹介のお客様はレディスの表面にルビーを入れて気品あるデザインに仕上がりました。

断面を削る作業

手作り製作する結婚指輪のデザインは平打ちのストレート型で指輪の中央にぐるっと溝のラインが入ったカジュアルなデザインです。

お二人は職場で知り合ったカップル様でとてもいきのあったお二人でした。

お仕事柄もカジュアルな場所ということもあって、プラチナのエレガントな雰囲気のデザインよりも素材をイエローゴールドがご希望です。

製作その物はそれほど難しくはなく、仲良く作り合いっこしていただきました。

数時間後に完成した手作り結婚指輪の原型です。

香川の手作りお客様

この指輪のワックス原型をお預かりしてイエローゴールドで貴金属に仕上がった結婚指輪がこちらです。

イエローゴールドとルビーの手作り結婚指輪

お二人にピッタリのお似合いの結婚指輪になりました。

レディスには可愛らしく小さなルビーを1個埋めこんで女性らしいデザインになっています。

イエローゴールドに入ったルビーのコントラストはクラシカルな雰囲気になり、ダイヤモンドを埋めこむよりも印象深い物になります。

イエローゴールドとルビーの手作り結婚指輪

中央のラインがアクセントになり、引き締まったデザインになっています。

この度はご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

少し手を加えるだけで指輪の表情が変わります

2020-03-17 15:24:32  | NoComment
                   

今回ご紹介のお客様に手作りして頂いた指輪のデザインはU字型にトップ部分がカーブした結婚指輪です。

指輪の表面の形は大きく分けて丸みを帯びた甲丸型と平らな平打ち型があります。

U字型、V字型またはS字型などゆがんだ形にする場合は平打ち型よりも甲丸型にする方が馴染みが良いのですが、単純に甲丸型で仕上げるよりもさらに一手間加えて表面に折り目のようなデザインを削りこんだ方が味が出ます。

更に初心者のお客様が手作りで作ったとは思えないようなプロ並みの仕上がりになります。

手作り作業中のお客様

今回ご紹介のお客様のデザインもU字型の表面を少し削って折り目のようなエッジを作りオシャレに仕上げています。

作業はストレート型よりも少し削る部分が多く、時間もそれなりにかかりますが2時間強ぐらいで仕上げることが出来ます。

手作りするサイズにもよるのですが、作業を効率よく進めるためのヤスリや工具を工夫して初心者のお客様でも短時間で簡単に仕上げられるようにしています。

数時間後に手作り結婚指輪のワックス原型が完成いたしました!

香川県の手作りお客様

2人仲良く作業して頂いて楽しく時間が過ごせた様です。

完成した手作り結婚指輪がこちらです!

U字型の手作り結婚指輪

U字型の指輪の表面に折り目を付けて、流れるようなカーブに見えるキレイな仕上がりです。

この折り目を削るのが少し難しいようですが、プロの職人のサポートで違和感なく仕上がります。

この度はご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

彼女の指にピッタリの指輪を手作り

2020-03-14 10:36:51  | NoComment
                   

彼女の為にサプライズで指輪を手作りにご来店頂きました。

愛媛県よりサプライズなのでお一人でご来店です。

指輪のデザインは店頭の見本などを色々ご覧になり、色々試行錯誤して指輪の形自体がハート型になった指輪のデザインに決まりました。

一部がハートになっているとか、見方によってハート型に見えるというのはありますが、今回手作り頂いた指輪は横から見ると指輪の形のシルエットになったデザインです。

ハートに指を入れるための丸い穴を空けたイメージです。

サプライズ指輪手作り作業

今回のデザインは意外とボリュームがついてしまい、しかもサイズ直しが困難なデザインのため製品としてプロが余り思いつかないデザインです。

なぜサイズ直しが出来ないかというとサイズ直しをするために何所か1箇所切り離して伸ばすor縮めるなどすればハートの形が片寄ってしまい、おかしくなってしまうためです。

今回のように手作りオーダーであれば指の大きさにピッタリのハートを作り、指のサイズの穴を空けて作りますので一品物でした出来上がらないデザインです。

この形は店頭で相談するうちに彼が思いついてこのデザインに決まりました。あまり固定観念のない方だからこそ生まれたデザインだと思います。

形自体はそれほど複雑ではなくシンプルに近いので製作は難しくなく短時間で仕上げることが出来ました。

あまりボリュームが付きすぎると重くなって着けにくい物になりますので厚みなどを調整しながらの作業です。

ハート型の手作り指輪ワックス原型

完成した指輪ワックス原型がこちらです。可愛らしいコロンとしたハート型に仕上がりました。

上部の2つの山が盛り上がった部分のバランスが難しかったようですが、この位であれば調と良いと思います。

プラチナで鋳造して完成した指輪がこちらです!

ハート型の手作り指輪

ハートの2つの山部分をトップ部分として指につけるので山と山の間にピンクダイヤモンドを1個埋めこんでフェミニンなイメージを更に加えて完成です。

この度はご来店ありがとうございました(^^)

剣道にちなんでトンボを入れた手作り結婚指輪

2020-03-11 08:20:11  | NoComment
                   

手作りでトンボの模様を入れた結婚指輪を手作りしていただきました。

1つの指輪にトンボを1匹入れようと思うとかなり細かくなってしまうのと、トンボの目と羽の部分にダイヤを入れたいというご希望でしたのでレディスとメンズを合わせるとトンボが浮かぶように自作彫りしていただきました。

本当は羽をトンボの体を挟んで片側2枚づつの計4枚入れたかったのですが、指輪幅の広さを考えると4枚入れるのは難しくレディスのほうに1枚だけ入れて、レディスの羽部分に3つダイヤを並べて羽に見えるようなデザインに致しました。

この模様はお客様にハンドモーターで手彫りしていただいています。

ハンドモーターで作業する2人

レディスとメンズの模様をピッタリ合わせて模様が浮かぶように彫るために2本のワックスを合わせた状態で固定し彼が彫っています。

細かい模様なのでなかなか難しいようでしたが、少し凸凹してしまった部分やいびつに彫れてしまった部分は当店の職人がキレイに仕上げをさせていただいて完成させて頂いております。

完成した手作り結婚指輪がこちらです!

トンボ模様の浮かぶ手作り結婚指輪

上がレディスで斜めに2つ並んだダイヤモンドがトンボの目にあたります。

2つにまたがった丸い凹みがトンボの胴体で、胴体から延びた三つのダイヤを埋めこんだ部分がトンボの羽です。

尻尾の部分はメンズにのみ入れています。

このように配置することでレディスは華やかに、メンズはシンプルに幾何学模様が入ったリングに見えます。

トンボは剣道の世界では縁起の良いモチーフらしく、彼がずっと剣道をされていたようでそれにちなんだトンボを入れたデザインに決まりました。

香川の手作りお客様ワックス完成

この度は遠方よりご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

結婚指輪をワックスで作る意味

2020-03-02 06:59:56  | NoComment
                   

指輪を作る方法は幾つかあります。

「金属を曲げて作る鍛造」

「ロストワックスによる鋳造」

その他、機械でプレスによる製作方法などがありますが、お客様自身が手作りで製作する方法は主に上記の2つの方法があります。

それぞれにメリット、デメリットがありますのでまとめてみます。

金属を曲げて作る鍛造

メリット

  • 貴金属に仕上がるまでの期間が短い
  • 金属を削ったりした削り跡や金槌の跡をそのまま模様に残すことが出来る

デメリット

  • 用意された決まった指輪幅しか作れない
  • 歪んだデザインが作りにくく真っ直ぐな形しか作れない
  • 金属を丸めて溶接するのでつなぎ目が出来てしまう
  • 意図しない場所についたキズを取り除くのが難しい
  • ある程度の力が必要

このようにある程度の決まった形でシンプルなデザインを作る場合には鍛造でも作れます。

それほどデザインに拘らない人には適した方法だと思います。ただし、私どもでは金属を丸めてつなぎ目を溶接するのでどうしてもつなぎ目が出来るのが余り良くないと考えています。

金属のつなぎ目を溶接するには母体の金属の品位を落とした低い温度で溶ける金属ロー材と言われる物を使ってつなぎ目に溶かし込んでくっつけます。このつなぎ目があることによって指輪が歪んだ場合につなぎ目が折れてしまうことがあります。また、母体とは少し色の違う金属なのでよく見るとロー目と呼ばれる黒い筋が見えてしまいます。ホーニングつや消しにした場合はハッキリと黒い筋が見えてしまうので要注意です!

また、縁起物である結婚指輪なので丸い形は円ですが、これを「縁」とたとえて縁起を担ぐ意味もありますが、繋ぐ前の金属は円が切れている状態で「縁を切る」ともとらえられ、縁起が良くないとも取れるので当店では験担ぎの意味でも鍛造での結婚指輪の製作は行っておりません。

金属を溶接する鍛造法は昔ながらの方法で今でもプロの職人であれば鍛造で作る場合もありますが、レーザー溶接により母体と同じ金属の共付けによってつなぎ目も無く仕上げます。

初心者の人が作るの出あれば結婚指輪ではなくペアリングとして作るのであればよいかもしれません。

 

ロストワックスによる鋳造

メリット

  • S字型など歪んだ形が作れる
  • 表面に模様が自由に入れられる
  • 作業が簡単
  • 力は必要ない
  • 制作中に折れても修復が出来る

デメリット

  • 完成までの期間がかかる

このようにワックスを使った方法だとデメリットよりもメリットのほうが多くなっています。ロウソクのロウのような素材を削って形を作るので力も必要なく簡単に削れてゆがんでいる形でも自分で削り出せる形であればどのような形でも金属に仕上げることが出来ます

現在はジュエリー製品の製造方法はこのワックスを使ったロストワックス製法が主流になっており、様々な形を簡単に作ることが出来るのでほとんど鍛造での製造は行っておりません。

制作中に折れたり削りすぎたりしても熱で溶かしてくっつけたり、盛り上げたりも出来るので修復も自由に出来るので失敗がありません。

鍛造では出来ない複雑な形でもワックスを使えば自分の好みの形が出来ます。

また縁起を担ぐ意味でも縁を切らないワックスでの製作方法が縁起が良い!

と言えます。

様々な形の指輪ワックス原型

 

鍛造と鋳造のまとめ

このような事から、簡単なペアリングなどのデザインを早く作りたい場合は鍛造。

歪んだ形や複雑なデザインで、縁起も考慮した一生物の結婚指輪を手にしたい場合は鋳造での製作が適しています。

当店でのお客様による手作り結婚指輪の製作はロストワックスでの原型製作のみ行っております

ピンクゴールドとプラチナに見える結婚指輪

2020-03-02 05:10:35  | NoComment
                   

当店ではプラチナ、ゴールドの素材に関わらずカラーのメッキコーティングが出来ます。

色の種類はブルー、グリーン、紫、ピンク、ピンクブラウンの5色を用意しております。

今回ご紹介するお客様はカラーメッキの発色を利用して指輪の内側にピンクブラウンメッキを施してプラチナとピンクゴールドのコンビに見えるようなデザインにしていただきました。

ピンクブラウンの色はピンクゴールドの色合いに似ていてメッキされた部分がピンクゴールドに見えます。

内側ピンクメッキの結婚指輪

メッキの方法はメッキ液に全体をつけてメッキをかけるので指輪全体にメッキがかかります。

ですが、メッキなので指に付けていて硬い物にあたったり擦れたりすると剥げてしまいます。その為剥げやすい表面や側面はメッキを取ってしまい、硬い物にあたりにくい内側や溝の中だけ残すようにしています。

写真のデザインも表面の溝の中もピンクブラウンを残すことが出来ますが、内側のみピンクにしたデザインにしていただきました。

手作り作業中のお客様

指輪の形自体はストレート型のデザインなのでそれほど難しくはなく、簡単に製作が可能です。

時間にして約1時間~1時間半ほどで完成します。

香川の手作りお客様

表面の溝を彫るのに少しコツが入りますが、専用の道具で削っていただくことが出来、いびつな部分の仕上げはプロの職人がお手伝いいたしますので安心して作業をしていただけます。

この度はご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

レディスのダイヤに合わせたメンズデザイン

2020-02-27 07:12:37  | NoComment
                   

結婚指輪の女性物にはダイヤモンドを留める事が多いですが、男性物にダイヤはほとんど入れません。

このため、メンズはよりシンプルなデザインの結婚指輪を手作りしていただくことが多いです。

女性に比べて男性はシンプルなデザインを好む方が多いのでシンプルな仕上がりでも良いのですが、女性物のダイヤを入れた部分にあわせてデザインを少し加える事も出来ます。

こうすることによって女性物との一体感がより増すデザインとなりペア感もより出てきます。

シンプル甲丸ダイヤ手作り結婚指輪

今回のお客様も女性物のダイヤにあわせて男性物にも少しデザインを加えてより一体感を出すデザインになりました。

シンプルな細身の甲丸型の結婚指輪ですが、女性物に2個ダイヤモンドを留めています。

彫刻によって斜めに見えるように石留めしておりますが、この石留め彫刻の形に合わせて男性物には凹んだ溝を削ってつや消し処理をして溝の形が良く解るようにしています。

何もデザインのない甲丸リングよりもよりペア感が増しています♪

大阪の手作りお客様

とてもおおらかで優しそうはお二人のカップル様でした!

この度はご来店ありがとうございました。

末永くお幸せに(^^)

結婚指輪の側面と内側にさりげなく天然石

2020-02-26 07:08:36  | NoComment
                   

手作り結婚指輪の価格の計算方法は「指輪の重さ」×「材料費」で決まります。

ですので、サイズが大きく幅も広く厚みも厚ければその分だけ重くなるので価格が高くなっていきます。

今回ご紹介のお客様に作っていただいた結婚指輪は普通より厚めに作らないと出来ないデザインでした。

厚みが厚くなると金額も高くなりますが、それでもこのデザインが良いと言うことで手作りしていただきました!

なぜ、厚みが必要なデザインになったのかというと指輪の側面にダイヤモンドを埋めこんだデザインにしたいというご希望でした。

側面にダイヤを留めた手作り結婚指輪

また、内側にもそれぞれブルートパーズとルビーが埋めこまれています。

このように内側に天然石を埋めこむ場合も指輪の厚みが薄すぎると石の先っちょが表面に出てきてしまいます。

その為どうしても指輪の厚みが必要になってきます。

完成した結婚指輪の写真をご覧頂ければデメリットもありますが、とってもオシャレに仕上がりますのでお二人には大変満足していただけました。

手作り作業中のお客様

指輪本体のワックス製作はシンプルな甲丸型の結婚指輪を作る要領と全く同じで簡単に短時間で出来上がります。

徳島のさわやかカップル

さわやかな雰囲気の彼と、とっても愛らしい彼女のカップル様でした。

この度はご来店誠にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

ハンドモーターで指輪表面を凸凹に

2020-02-25 02:56:39  | NoComment
                   

先日はハンドモーターを使って結婚指輪にイニシャルを彫る方法をご紹介しましたが、ハンドモーターを使うと色々な表面の模様を入れることが出来、今回は指輪の表面に凸凹を彫る方法をご紹介します。

ハンドモーターの先端工具は色々な種類がありダイヤモンドの粒子が着いた物があります。

手作りでワックスを削るにはこのダイヤモンドポイントという先端を使って色々なデザインを作っていただいております。

凸凹した表面の手作り結婚指輪

まず完成した手作り結婚指輪をご覧頂きましょう!

指輪の表面が凹んだ形の大小の面がいくつも有り岩肌のようになっています。

このような形のテクスチャーを入れるには丸いラウンドダイヤモンドポイントを使って指輪ワックス表面を削ります。

この時に注意しないといけない所はランダムに彫るのだけれど意識してランダムにすると言うことです。

人というのは不思議な物で適当に削っているようで無意識に規則正しく面が揃ってしまいがちなのです。

その為、「大きく削る」「小さく削る」「深く削る」「浅く削る」「角度を変える」などを意識して不規則にしないといけません!

ハンドモーターでワックス作業

やってみると最初は難しいのですが、慣れてくると出来るようになります。なのでこのようなテクスチャーを入れる場合も不要なワックスで削る練習をしていただいてから本番のワックスを削っていただいています。

プラチナ鋳造によって完成した結婚指輪は凸凹した表面は磨かずに削り跡をそのまま残し手作り感のあるデザインに仕上げます。

レディスにはイエローダイヤモンドを埋めこんで個性的な指輪になりました。

沖縄から来店の手作りお客様

この度は遠方よりのご来店、誠にありがとうございました!