後ろからハグするデザインの手作り結婚指輪

今回とても仲の良いカップル様がご来店下さいました!

指輪のデザインはお二人で考えられたデザインで、後ろから手を回してハグする形を指輪のデザインとして表現されました。

デザイン上で手作りでは難しい部分などをご説明しながら

出来るだけシンプルなデザインになるようにご提案しました。

まずは制作風景をご紹介いたします

切り取り幅を合わせる

ワックスを切り取るための目安線を引きます

その為の罫描きコンパスを自分の作りたい指輪の幅に合わせているところです。

断面を削る

目安線よりも少し広めに切り取ったワックスをヤスリで希望の幅になるまで削っていきます。

サイズ合わせ

幅を合わせ終われば内側を削ってサイズを合わせていきます

リーマーという道具を使って内側をグリグリ削っていきます。

手作り指輪作業

作業中はおふたりとも真剣そのものです。

ヤスリの持ち方、ワックスの持ち方など基本の姿勢はありますが

お客様のやりやすい方法で作業をしていただいています。

ただし、要領の部分など効率の悪い方法だと時間がかかるだけなのでアドバイス差し上げて

出来るだけ簡単に早くできるように指導して差し上げるように心がけています(^^)

マジックで下書き

指輪に腕をぐるっと回したようなデザインを付けるために

削る部分などはマジックで下書きをします。

削るのは下書きの通りに削れば良いだけなので削り方さえ間違っていなければ

手作り結婚指輪の製作はそれほど難しい物ではありません。

手作り指輪ワックス原型の完成

手作り指輪ワックス原型の完成

今回のデザインはシンプルなようですが、意外と削るのが難しかったようですが

数時間後に結婚指輪のワックス原型が完成いたしました。

仲の良いカップル様

ほんとうに仲の良いカップル様で

写真からもラブラブ度の高さがにじみ出ていますね♪

プラチナで仕上がった結婚指輪がこちらのデザインです!

ハグする手作り結婚指輪

指輪にぐるりと回った浮き出したラインが腕に見立てて

体を後ろから手を回してハグする姿を表現しています!

ハグする手作り結婚指輪

腕の立体ラインは後ろ側はシンプルなラインになっています。

真っ直ぐよりも少し斜めになったラインなので少し難しいようですが、

プラチナでピカピカに磨けばプロが作ったような仕上がりになります!

この度は本当にありがとうございました!

末永くお幸せに♥

大阪スカイビルのイルミネーション

先日クリスマスのイルミネーションを見に行ってきました!

場所は大阪駅の北側にあるスカイビルです♪

当大阪工房からは歩きで15分ぐらいかかりますが、スカイビルは周りに高いビルが無く、二股に分かれてそびえたつ珍しい形のビルなので目視で確認しながらスカイビルまで歩くことが出来ます。

JR大阪駅のアトリウム広場から見えたスカイビルが夕日に照らされてとてもきれいだったので写真を撮りました(^^)

大阪駅から見たスカイビル

大阪駅とグランフロントの敷地内でも木にLEDイルミネーションされててとてもきれいでした!

空も雲が少なく真っ青な中にピンクに染まった夕日がスカイビルを照らしてものすごくきれいです!

大阪駅からスカイビルの間には昔、線路があったのですが今は線路はなくなって更地になっています。ただし地上に道が無く更地の地下に通路が在って人だけが行き来できるようになっています。

地下通路の入り口はグランフロントの北館と南館の間に在るので見落とさないようにして通路を通れば早く着きます。

スカイビルの敷地内で行われているイルミネーションはドイツイルミネーションと言ってドイツの名産品やビールなどドイツのお店がお祭りの屋台のように並んだイベントです。

屋外でしかもこの日は寒かったのでビールを飲んでみたかったのですが辞めました。。

スカイビルのクリスマスツリー

クリスマスツリーはこんな感じです。

地上27m、10万個のLEDイルミネーションだそうです。土曜日とあって人がいっぱいでした。

メリーゴーランドや舞台で歌のイベントがあったりなので子供さんも喜びそうです!

わたしは寒かったので早々と地下のレストラン街にもぐってご飯を食べて帰ってきました(^^)

12月25日まで開催されているのでぜひみなさんも行ってみてください。

2015年12月5日 | カテゴリー : その他 | 投稿者 : maki-ring3