ハートは女性永遠のモチーフ

今回のご来店は大阪府下のお客様です。

おふたりともに優しそうな雰囲気で仲睦まじいカップル様です!

ワックスに下書き

ワックスの表面にはご自分で模様を彫ったりすることができます

あまり細かい複雑なデザインは難しいですが、単純な形・ラインであれば大丈夫です。

手作業で彫りますがワックスにはマジックで下書きが出来るのでその下書き通りに彫ります

マジックで書くのを失敗しても表面をこすれば消えるので下書きの書き直しも出来るので

何度でも納得いくまで下書きを行いましょう!

ハート模様のネイルが可愛い

こちらは罫書きコンパスという道具でワックスに目安線を引いているところですが

引く作業より目をひいたのは彼女様の可愛らしいネイルでした(^^)

幾何学模様のようですが、可愛らしいハートマークがとても目をひきます

女性には可愛いハートが良く似合いますね!

ワックス原型の完成

数時間後、無事に指輪のワックス原型が出来上がりました。

今回お客様が手作りした指輪のデザインは二つを合わせるとハートが浮かぶデザインです。

ネイルにもハートが入っていますが、指輪もハートでお揃いです

合わせるとハートが浮かぶ結婚指輪

このデザインは片方だけだとハートに見えないので男性でも違和感なくつけていただけるデザインです。

レディスには更にダイヤを3個埋め込みましたが、真ん中は可愛らしいピンクダイヤモンドを留めています

お二人にピッタリの結婚指輪が完成しました!

末永くお幸せに(^^)

12年ぶりの再開でゴールイン

本日ご紹介するカップル様は学生時代の同級生だったおふたりです!

学生時代にはお付き合いする事はなかったのですが、あることが切っ掛けで再開し

12年ぶりにお付き合いするようになり

めでたくゴールインされたという幸せなおふたりです(^^)

同級生カップル様

同級生の夫婦はそれほど珍しくは無いと思いますが、

長い年月が経過して結婚されるカップル様は珍しいのではないでしょうか??

初々しいお二人ですが、まずワックスの切断作業です

ワックス切断作業

少し緊張気味の彼ですが、丁寧に切断作業をしております。

真剣にワックスを切る彼女

彼女の幸せそうな表情から穏やかにすごされている感じがみてとれます。

10年以上の間、お二人には様々な出来事があったと思いますが、

空白の期間を埋めるべく手作りで指輪を製作してふたりの思い出を積み重ねていくようです

当店がそのお手伝いを出来るのにとても感激しました!

12年ぶりのゴールインカップル

結婚指輪の原型は完成しましたが、

後日彼女からサプライズの提案がございました

当店では手作りで結婚指輪を作る作業する風景を写真・ビデオで撮影し

思い出に残るようにDVDに編集して無料でプレゼントしております。

動画の編集時にテロップ等もいれるのですが

そのテロップにサプライズでメッセージを組み込んで欲しいと彼女からお願いがありました。

彼には内緒でオリジナルのメッセージを埋め込んでますので

彼がDVDを見たときにとても感動するものになり指輪作りも大切な思い出のシーンになること間違い無しです!

末永くお幸せに(^^)

1粒ダイヤのお揃い甲丸リング

外国人のイニシャル浮かぶ結婚指輪

今日から12月です!早いもので今年も残り1ヵ月を切りました!

本日ご紹介するお客様は男性の方が外国人のお客様で国際結婚カップル様です

外国人の男性のお客様

お揃いのボルドー色のセーターを着て仲良さそうなお二人が手作り結婚指輪を製作していただきました。

彼女はプラチナで彼はイエローゴールドの素材を選んでいただきました。

日本でもイエローゴールドの結婚指輪を手作りするお客様が増えてきましたが、

海外ではイエローゴールドも当たり前の素材のようで男性でもゴールドがとてもお似合いです。

外国人の方でも器用に作業

形はシンプルなストレート型の甲丸リングですが、

彼女の指輪と合わせると2人のイニシャルが浮かぶデザインです。

ワックスの表面にハンドモーターでイニシャルを彫ります。

細かい作業ですが、器用にこなせていただきました。

イニシャルを彫るお客様

彼女も真剣な表情でイニシャルを彫っています。

多少いびつな文字になったとしても手作りの味のある作品になるので

リラックスして作業するように促します。

国際結婚カップル様

なんとか無事に彫り終えて外国から日本に来た男性との国際結婚カップル様の

手作り結婚指輪が完成しました。

表情を見てもとても幸せそうで仲のよいお二人だと思います。

完成した指輪がこちらです

国際結婚の外国人の手作り結婚指輪

洋服もペアですし、指輪もこのふたつじゃないと成立しない文字が入ってオリジナリティー満載です。

仕上がりも気に入っていただきとても喜んでくださいました!

末永くお幸せに(^^)

V字型とストレート型でも結婚指輪

結婚指輪は一般的に同じ形で、同じデザインという指輪が多かったのですが、

昨今は幅が少し違う、レディスにはダイヤが入ってるという少しデザインの違う指輪が増えてきています。

既製品の結婚指輪ではペアらしくどこかしら同じ要素が入っているようになっています。

今回ご紹介するお客様が製作された結婚指輪は形の全く違ったデザインです。

特にオーダーメイド、手作りと言った方法で指輪をご注文する場合は

一からご注文に合わせて作るので好みによって自由に作っていただくことができます。

シャープなV字型ダイヤリング

男性は余り派手なデザインを好まない事が多いのでシンプルなストレート型です。

レディスは指の長さが強調されキレイな指に見えるV字型で、ダイヤモンドを留めて華やかに仕上げています。

自由なデザインで指輪を作れるのが手作りの魅力でもあります。

また自分で物作りをするという楽しみもあると思います。

ワックスの糸のこ作業

指輪を作るためのワックスはチューブ状の形をしていますので

指輪の幅に合わせて切り取るだけで輪っかの指輪の形になります。

その後、形を整えるようにヤスリでワックスを削っていきます。

どの部分をどのくらい削るかは当店の職人が教えながら作っていただくのでご安心ください。

手作り結婚指輪のお客様

こちらのおふたりも無事に結婚指輪の原型が完成いたしました!

これから先は当店で鋳造作業の上、貴金属に仕上げていきます。

V字型とストレート型の手作り結婚指輪

ダイヤはこちらで留めますので大きさ、個数を指定していただければ大丈夫です。

ワックスの表面が多少凸凹していても金属になってから仕上げるとつるっとして表面になり

ピカピカの結婚指輪が完成します!

メビウスの輪にミル打ち指輪

もうすぐ6月です。ジューンブライドといって欧米に伝わる言い伝えで6月に結婚すると幸せになると言われています。

日本では梅雨の時期でもありますが年間通して気温も適切なこともあり、

昨今では6月を狙って挙式されるカップル様が多くなっているようです。

ブライダルシーズンを前にご注文、指輪製作がかなり忙しくなってきております。

ワックス原型を手作りして頂いてから完成までの納期は約2ヵ月になっております。

お早目にご検討くださいませ。

 

本日ご紹介する手作り結婚指輪はメビウスの輪のように1回捻じれた指輪です。

メビウスの輪にミル打ち指輪

レディスはエッジ部分にミル打ちを施しダイヤモンドを1粒埋め込みました。

ミル打ちをすると可愛らしさが引き立つデザインになります。

ワックス原型を作るには、ストレート型なので案外簡単に製作できます。

トップ部分の捻じれを削るのが多少のコツが必要ですが、

削る部分はマジックで下書きをし丁寧に指導しますのでご心配ありません。

指輪ワックス原型

ワックスは柔らかいので簡単に削れます!

逆に削りすぎないように少しずつ削るのがコツでしょうか(^^)

メビウスの輪ミル打ち指輪

中央部分が細く絞ったデザインですので、指につけると細くシャープに見えます。

今回この指輪を手作りした頂いたお客様をご紹介します。

手作り指輪のお客様

この度はほんとうにありがとうございました!

末永くお幸せに!

ミル打ち内側にブルーダイヤ結婚指輪

お盆が過ぎて少し秋に近づいたような気がします。

でもまだまだ暑い日が続いておりますので熱中症には充分お気をつけ下さいませ。

本日ご紹介のお客様は大阪府下よりご来店いただきました。

手作り結婚指輪の製作開始

手作り結婚指輪のデザインは、フェミニンな雰囲気を気に入ってくださり、全周ミル打ちが入った結婚指輪に決定いたしました。

メンズの方にもミル打ちを全周に施しますが、幅を広くして少しカジュアルな雰囲気を出しています。

レディスは細身にしてフェミニンさを出しています。

彼が削るワックス

ヤスリでワックス削る

レディス、メンズともにストレート型のミル打ちスタイルです!

彼女のサイズはとても小さく7号です。

彼の指も細くて12号の指輪製作です。

手作り結婚指輪の価格は重さによって算出しますので小さいサイズほど、価格も安くなってきます。

ミル打ちを施す場合は、当店のオプション加工料金が必要になってきますが、サイズが小さいので価格も抑えられてリーズナブルに仕上げることが出来ます。

ワックスのサイズ合わせ

ふたりのサイズに仕上がったところで記念撮影です(^^)

ワックスのサイズはプラチナ等の貴金属に仕上げるのを考慮して仕上げサイズよりも少し小さくしていただきます。

サイズができたら、外側の余分な厚みを削って適正な厚みの甲丸リングに仕上げればワックス原型が完成です!

ワックス原型の完成

おふたりの手作り指輪のワックス原型が完成しました!

ワックスはお預かりして当店でプラチナ鋳造の後、ミル打ちなどを施して完成させます。

内側にはブルーダイヤを埋め込んで完成となります。

ブルーダイヤ等を埋め込む意味は、サムシングフォーの伝説で「青い物を身につけた者は幸せになる」にちなんでいます。

こちらのおふたりも必ず幸せになれることと思います。

ミル打ち手作りマリッジリング

ミル打ち結婚指輪

この度は本当にありがとうございました!

末永くお幸せに♥

ダイヤとミル打ちの結婚指輪

本日ご紹介のお客様は大阪府下よりご来店頂きました。

手作り結婚指輪のデザインを決めるにあたり、大阪工房には指輪の実物見本がありますので、見本を見ながらデザインを決めて頂くことが出来ます。

写真などがあれば見せて頂ければ作れるデザインか難しいデザインなのか判断して難しいデザインであれば作りやすいデザインに手直しして

デザインの提案を差し上げています。

今回のお客様もおおよその構想はありましたので、店頭の見本を見て頂きデザインを決定して頂きました。

ワックス制作の開始

お客様に決めて頂いたデザインは歪んだS字型の形でしたので、歪み幅分の広さのワックスを切り出します。

歪み幅の切り取り幅に応じて歪み具合が変わってきます。

緩やかなS字リングの場合は広さもそれほど広くないワックスから削っていきます。

真剣な表情で作業されています。

ワックスの幅を削る

ワックスを削って幅を合わせます

外側の余分な厚みを削って適正な厚みの指輪に仕上げます。

その後にS字型に形を削りだして歪みを作ります。

おふたりの指輪のデザインは表面に捻れたような切り返しを入れて

レディスは切り返しを境に両側にダイヤモンドを埋め込みます。

メンズはダイヤモンドを埋め込みませんので、レディスのダイヤの入った部分の変わりにミル打ちを入れて一体感を出します。

おふたりの手作り結婚指輪のワックス原型が完成しました!

指輪の原型が完成

仲良く指にはめてポーズです(^^)

そして、プラチナで完成した手作り結婚指輪がこちらです!

捻れを境にダイヤとミル打ちの結婚指輪

それぞれS字型でレディスは中央の折り返しを境目に左右に3個ずつ、

メンズはレディスのダイヤの入った部分をミル打ちと溝のつや消しで囲んで同様の形にしています。

この度は本当にありがとうございました。

末永くお幸せに!

ひし形模様の結婚指輪を大阪工房で手作り

これから結婚指輪を手作りします

大阪工房より手作り結婚指輪ドットコムの槙です。

本日ご紹介のお客様が手作りしていただいた指輪のデザインは表面がひし形模様になったクールなデザインです。

まずはワックス切断して幅をキレイに整えます。

手に持っているのはブルーのワックスですが、ワックスにも色々種類があって、固さによって色分けされています。

一番固いのはグリーン、中くらいは紫、一番柔らかく削りやすいのは当工房でも削っていただいておりますブルーです。

柔らかいので初心者の方、女性の方でも力を入れなくても削れます。

私もジュエリー専門学校時代に一番最初のワックス作業はブルーでした!

切ったり削ったりは簡単に出来、柔らかいので少し歪んでも折れにくい素材です。

※あまり大きく歪めると折れます(^^;)

たまにですが、削っている途中とかで力が入りすぎてワックスを折ってしまうことがあります。

でもご安心下さい!ワックスは熱で溶かして繋げる事が容易に出来ます。

でも、なるべくなら折れないようにした方が良いですよね!!

ワックスを指に入れたふたり

ワックスが出来上がったときに指に入れて写真を撮る場合がありますが、みてのとおり指の途中で止めています。

根本まで入れてしまうと柔らかいので折れてしまうときがあるためです。

ワックス原型の完成

作ったワックス原型はストレート型の甲丸リングを作り、表面にひし形カットを入れたように削っていただきました。

手作りですので完全に同じ形のひし形を削るのは難しいですが、ある程度同じ大きさなら全然問題なくキレイに仕上がります。

プラチナ鋳造でキレイに磨いて仕上がった結婚指輪がこちらです!

ひし形模様の手作り結婚指輪

表面にひし形カットの結婚指輪

手作業で作ったようには思えないような出来映えになりました!

平らな面がいくつも連なった表面がキラキラ光ってとてもキレイです。

そんなお客様が帰った後で、削ったワックスを受ける粉ウケを除いてみると可愛い置き土産を残してくださいました(^^)

ワックスの粉で魚

ワックスの粉で蝶々

可愛らしいお土産ありがとうございました!

そしてご来店頂きありがとうございます!

末永くお幸せに!!

槌目加工は表面がミラーボールのように光ります

手作り結婚指輪の表面はツルツルに光沢を出した仕上げ以外にも様々な仕上げ方法があります。

つや消し、シルクサテン仕上げ、ヘアラインなどですが、今回お客様が選んでいただいた仕上げ方法は槌目仕上げです。

槌目とはピカピカに仕上げた表面を手作業で金槌で叩いて仕上げていきます。

金槌の表面もピカピカに磨いてそのピカピカ面を指輪表面に転写していくイメージです。

槌目加工の結婚指輪

静止画だとキラキラ感は解りにくいですが、実物は光がピカピカと乱反射してミラーボールの様に輝きます。

お客様は大阪府下よりお越し頂いたお二人です。

ワックス作業する大阪府のお客様

どのお客様も最初は少しぎこちないヤスリ作業ですが、慣れてくると作業も捗ります。

ワックスは柔らかいので力は必要なく、撫でるようにしても削れていきます。

指輪の厚みを削ります

椅子の高さは作業しやすい高さに調整が出来ます。

作業内容によって高い方が良かったり、低い方が作業しやすかったりしますので、ご自分で自由に調整してください。

槌目を付けるのはプラチナ鋳造して表面を磨いた後で施しますので、

2人が作るのはストレート型のシンプルな甲丸リングの原型になります。

数時間後ワックスの原型が完成いたしました!

指輪原型の完成

完成してホッとした様子のおふたりでした。

このワックスをお預かりして、当店の徳島工房でプラチナに仕上げていきます。

大阪での作業はこのワックス原型を作るまでの作業になります。

仕上がった指輪がこちらです。

キラキラ表面の槌目リング

平らでピカピカした面がいくつも折り重なったような仕上がりになります。

この度は本当にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

自作で凸凹テクスチャーを入れた結婚指輪

本日ご紹介のお客様は大阪府下よりご来店頂きました。

誠実そうなおふたりが選んだデザインは表面が凸凹したカジュアルなデザインの結婚指輪です。

手作り指輪の製作作業

指輪の形はストレート型なのでそれほど難しくはありません。

お互いの指輪を作り合いっこして頂きました。

ふたりのサイズもそんなに大きくないので内側を削るサイズ合わせ作業も簡単です!

シンプルなストレート型の指輪原型が完成した後で表面に凸凹を入れます

表面のテクスチャー入れ

ハンドモーターでワックス表面を削ってランダムな凸凹に削っていきます

均等に凸凹を入れるのではなく、ランダムになった方が手作り感があって良い物が出来ます。

ハンドモーターの削り加減で大きく削ったり、小さく削ったりのくり返しを表面全体に削っていきます。

彼女の作業を見つめる彼

ハンドモーターも回転数を一定に調整しているので、慣れれば深さも自由に削れます。

ワックスは柔らかいので削りすぎないように注意すればOKです!

心配そうに彼が見つめていますが、心配の必要もないですね(^^)

結婚指輪原型の完成後に記念撮影

お互いの指輪の表面を凸凹に仕上げて完成しました!

こちらが仕上がった指輪のワックス原型です

ランダムな凸凹が入ったワックス原型

写真では解りにくいですが、全体に凸凹が入ってます

このワックスをお預かりしてプラチナ鋳造します。

このデザインの場合、全周にデザインが施されているのでサイズ直しが出来ません。

あまりピッタリ目のサイズにすると入らなくなったときに困るのでちょっと余裕のあるサイズにする方が良いでしょう!

プラチナで仕上がった2人の結婚指輪がこちらです

凸凹テクスチャーの結婚指輪

凸凹の深さなどは自分たちの好きなように削ってもらえれば出来ますのでデザインは自由です。

大きく凸凹を付けた方が手作り感も増して他にないような結婚指輪になります。

この度は本当にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)