個性的なお客様は結婚指輪も個性的

今日は朝から雨でかなり蒸し暑い日になりました!

大阪の梅雨入りはまだの様ですが、雨は降ったりやんだりと天気予報もあてにならないお天気が続いています。

本日ご紹介のお客様も大阪府下よりご来店でした。

ご来店のお客様はかなりインパクトがあるお客様でとても個性的な彼でした。

そんなお客様が手作りで作った結婚指輪も個性的なデザインです。木の皮のような表面の結婚指輪

それぞれの素材はイエローゴールドとピンクゴールドです。

そして指輪の表面をワックスの段階で木の皮のような模様を入れて、丸太を輪切りにしたような雰囲気の結婚指輪になりました。

結婚指輪の原型を作るためのワックスは爪でひっかいても傷が入るぐらいに柔らかく、簡単に表面に模様を入れることが出来ます。

今回の気の表面の様な模様もとがった針先の様な物で表面をガリガリとひっかいていただき傷を付けました。

あまり、密になりすぎると木の皮のように見えないし、少なすぎてもあまりきれいではありません。

その辺のバランスを不要なワックスの表面をひっかいて試していただきました。

指輪原型の表面に模様を彫る作業

原型の表面に傷を入れる道具は罫書きコンパスを使って傷を入れました。

何度か試行錯誤しながら自分たちの気に入る密度を探して頂いてから本番です。

指輪を作る作業中は工房内にBGMを流していますが、今回のお客様はご自分の気分が乗るBGMを持参して

自分の好きなミュージックの中で手作り作業をしたいとご希望でしたので音楽持参で作業です!

個性的な手作りお客様

結婚指輪の表面の模様の練習に少し時間をさきましたが、指輪の形はシンプルなストレート型だったので

それほど時間を要することなく手作り結婚指輪の原型が完成いたしました!

この度はご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

メンズの結婚指輪のダイヤでオシャレに

本日ご紹介のお客様は大阪府下よりご来店頂きました!

お二人が選んで頂いた手作り結婚指輪のデザインは緩やかなV字型のフォルムにレディスとメンズともにダイヤモンドを埋めこんだデザインです。

手作り作業風景

ストレート型の結婚指輪に比べてV字型の結婚指輪は、その形によって指が細く長く見える効果があります。

好みによってV字の先がシャープに尖っているようなデザインにしたり、先が緩やかなV字型があります。

いずれも指が長く見えるのですが、その理由は指先から指輪までの長さがV字型のほうが長くなるため、指が長く見えるためです。

製作行程はストレート型を手作りするよりも削る部分がおおくなりますが、S字型に比べると簡単です。

ピンクゴールドとプラチナの手作り結婚指輪

素材にも拘ってレディスはピンクゴールドにしています。

男性の方はゴールド系の指輪にするとデザインにもよりますが、派手すぎたり可愛らしくなってしまうのでプラチナのほうが無難で洋服にも合わせやすいです。

今回のお客様も男性物の結婚指輪はプラチナ素材になりました。

ですが、メンズにもブルーダイヤモンドを埋めこんで個性的に仕上げています。

レディスのダイヤモンドも3個可愛らしく石留めしてとてもオシャレな結婚指輪に仕上がりました。

完成もとても喜んで頂きありがとうございました!

大阪府下よりお越しの手作りお客様

このたびはご来店まことにありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

イエローゴールドの甲丸型手作り結婚指輪

本日ご紹介のお客様は大阪府下よりご来店です。

作っていただいた結婚指輪のデザインはシンプルな甲丸型の結婚指輪です。

形はシンプルですが、レディスとメンズともに金属素材をK18イエローゴールドでご注文いただきました。

イエローゴールドの手作り結婚指輪

彼女の指輪サイズは平均的なサイズでしたが、彼の指輪サイズが結構大きいサイズでしたので、

レディスと同じ指輪幅にすると華奢に見えてしまうためメンズの指輪幅はレディスよりも少し広くしました。

 

昨今はイエローゴールド、ピンクゴールドといったゴールド系がトレンドで結婚指輪をご注文いただく事が多くなりましたが、

ゴールド素材の結婚指輪の場合は注意点があるのでご説明します。

指輪を着けたまま温泉に入ると数十秒で表面が参加して茶色く変色してしまいます。

これは温泉に含まれる硫黄の成分に反応して変色するので、硫黄成分の入っていない温泉であれば変色の心配はないのですが、

温泉の場合はほとんどの場合、成分に硫黄が含まれるので温泉に入る場合は必ず指輪は外してください。

家庭用の入浴剤にも硫黄が入っている場合は変色してしまうので必ず入浴剤の説明を確認して使用していただくようにして下さい。

万一あやまって変色させてしまっても変色するのは表面の何ミクロンかなので表面を磨いてやればキレイな輝きが戻ります。

ですが、細かい隙間のような部分がある結婚指輪の場合だと完全に磨ききれない場合があるので、やはり事前に注意してやる方がよいでしょう。

温泉以外では変色することはまずありませんのでこの部分だけしっかりとご確認をおねがいします。

 

このようにゴールドの結婚指輪には注意点がありますが、それでもゴールドが人気があり考慮した上でご注文頂く事が多くなり人気の素材には間違いありません。

今回のお客様は手作り作業も楽しくして頂き、和気藹々とした雰囲気の中で手作りして頂きとても喜んで頂けました!

大阪府よりご来店の手作りお客様

この度はご来店まことにありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

グラデーションダイヤとイニシャルの結婚指輪

昨日は梅雨のような雨がふる日がありましたが、大阪を含め関西四国方面は梅雨入りはまだのようで晴れの日が続きとても蒸し暑いです!

本日ご紹介のお客様は大阪工房へのご来店で大阪府下よりご来店頂きました。

結婚指輪のご希望はお二人のイニシャルを入れること、ダイヤモンドを入れることでオリジナル感をふんだんに盛り込みました。

イニシャルとブルー系ダイヤの手作り結婚指輪

レディスとメンズのそれぞれにダイヤモンドを埋めこんでいますが、写真上のレディスはカラーダイヤをグラデーションになるように

濃いブルーダイヤ、薄い水色ダイヤ、ホワイトダイヤの3色を埋めこんでいます。

メンズには少し大きめの水色ダイヤを1個埋めこんでいます。

青系統のダイヤモンドは爽やかな清涼感のあるイメージになり、カラーダイヤモンドを使うことでオシャレです!

また、結婚指輪を合わせるとお二人のイニシャル「Y」と「K」が浮かび上がります。

このイニシャルはワックスの段階でダイヤモンドを入れるスペースを考慮してご自分達で手作りで彫り込んでいます。

文字やマークを彫る場合、あまり細身の指輪だとスペースが狭くなり上手く彫るのが難しいので少し幅の広めの結婚指輪をベースに作っています。

イニシャルを彫る作業はワックスにマジックで下書きをしてハンドモーターで彫っていきます。

いきなり本番の原型に彫るのは難しいので、当店では練習をして納得して頂いてから彫って頂いております。

この練習をするかどうかで仕上がりが違ってきますので充分に練習してから彫って頂きます。

少しいびつになってしまった彫り跡はサポートでキレイに整えていますが、練習の甲斐もあって上手にイニシャルを彫れたと思います。

結婚指輪のサイズ合わせ作業

少し難しいのは彼の指輪サイズが大きく、原型のサイズを合わすのが少し大変な様子でした!

内側を削るのはリングリーマーという道具で指輪の内側の穴を広げるのですが、サイズが大きくなってくると削る面積も多くなり少し時間がかかります。

とはいえ内側に突っ込んだリーマーを回して穴を広げていくだけなのでそれほど難しい作業ではありません。

数時間後、結婚指輪の原型が完成いたしました!

大阪府下の手作りお客様

結婚指輪の形はストレート型のシンプルなデザインなので練習してイニシャルを彫って完成までの時間は約2時間程度で完成しました!

仕上がりにも大変満足して頂いて喜んで頂けました。

この度はありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

互い違いに繋がった手作り結婚指輪

本日ご紹介のお客様は大阪府下よりご来店いただきました。

今回のお客様が手作りしていただいた結婚指輪のデザインは、トップ部分で互い違いに繋がったようなデザインがご希望でした。

互い違いに繋がった結婚指輪

結婚指輪を作るためのワックスは曲げることが出来ないので、形は全て削りだしで作っていきます。

何処をどのように削っていくかは最初に寸法を決めてから作っていきます。

その為の設計図のような物をお描きして削る部分を順序立てて指示して削っていきますのでご安心ください。

指輪削るための設計図

図のように細かい寸法を決めて削り出します。

このデザインの結婚指輪の場合は6mm幅のワックスを切り出し、図の斜線部分を削れば形が出来上がってきます。

指輪の切り出し作業

難しそうなイメージですが、ワックスにはマジック等でちゃんと下書きをしますのでわかりやすいと思います。

また、難しそうな部分はサポートさせていただいております。

数時間後に結婚指輪のワックス原型が完成いたしました!

手作り結婚指輪の完成

この度はご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

凸凹アンティーク調イエローゴールド結婚指輪

本日ご紹介のお客様は大阪府下よりお越し頂きました。

一般的な結婚指輪はプラチナで細身、シンプルなデザインが多いですが、似たようなデザインばかり目に付いてしまいます。

お客様が選んでいただいて手作りしていただいたデザインは素材がイエローゴールドで表面が岩肌のように凸凹したデザインです。

カジュアルで、アンティーク調なので既製品ではほとんど見られないデザインです。

凸凹イエローゴールド結婚指輪

レディスメンズともに大きめのダイヤモンドを埋めこんでエレガントな雰囲気も出しています。

表面がマットな仕上がりなのでダイヤのキラキラがよく目立ちます。

男性の場合、イエローゴールドにすると派手なイメージになりがちですが、今回のデザインのようなマットでカジュアルなデザインならば派手すぎず身につけやすい物となります。

凸凹イエローゴールド手作りワックス

こちらが手作りで作っていただいたワックスの原型ですが、ワックスの段階で表面を凸凹に彫り込んでいます。

この凸凹に彫るにはハンドモーターを使って削っていきますので力もいらず、簡単に仕上げることが出来ます。

気をつけないと行けない部分は凸凹の大きさを色々変えてランダムさを出します。

ランダムに削るのが簡単なようで意外と難しく、ランダムに彫ろうと思ってもいつの間にか規則正しく凸凹面が並んでしまうので、意識してランダムさを出すのがコツでしょうか(^^)

また、今回のデザインはダイヤモンドを埋めこみますので余り深く削りすぎるとダイヤの先っちょが内側に飛び出してしまうので、ある程度の厚みを残すように削ります。

大阪府の手作りお客様

この度はご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

斜めラインと光沢ツヤ消し組み合わせ結婚指輪

本日ご紹介のお客様は大阪府下よりご来店頂きました。

結婚指輪の形は大きく分けてストレート型、S字型、V字型とありますが、一番作りやすいのはストレート型の結婚指輪です。

歪んでいる指輪の場合は歪み幅分のワックスから削りだして歪んだ形を作らなければいけませんが、

ストレート型の指輪の場合は単純に指輪幅のワックスを切り出せば作れるので簡単です。

大阪府の手作りお客様

今回のお客様もストレート型をベースにした結婚指輪を手作りして頂きました。

形はストレート型ですが、トップ部分に斜めのラインを入れて、それ以外の部分は上下に光沢とツヤ消しの部分に分けたデザインです。

斜めラインの部分は光の反射が面白い効果を出し、光沢ツヤ消しの部分は2本の指輪を重ねづけしているように見える効果があります。

手作り結婚指輪完成で記念撮影

ツヤ消しの加工は当店で金属に仕上げますが、斜めのライン部分はお客様に削って頂きます。

削る部分のレイアウトも事前にしっかりと決め、マジックで下書きをしてから削って頂いております。

サイズにもよりますが、今回のお客様の場合は2時間程度で結婚指輪の原型が完成いたしました。

お急ぎのご注文でしたので約1ヵ月弱で貴金属に仕上がった結婚指輪がこちらです!

斜めライン光沢ツヤ消し結婚指輪

少し幅広のデザインですが、斜めラインとツヤ消しの効果でそれほど太くは感じないデザインの結婚指輪となりました

この度はご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

シンプルなプラチナ甲丸リング

本日ご紹介のお客様は大阪府下よりお越し頂きました。

お客様が手作りしていただいた結婚指輪のデザインはシンプルな甲丸型のプラチナリングです。

指輪製作作業

指輪のデザインにはそれほど拘ってはおらず、内側に入れる彫刻に拘りのマークを彫刻いたしました。

指輪の内側には様々な書体を彫刻することが出来、オリジナルのマークや手書き文字なども全て無料で彫刻しております。

このマークはお二人にとても関係の深い物で、このマークが重要なものだそうです。

指輪のデザインはシンプルなので制作はとても簡単です。

サイズにもよりますが、1時間もあれば完成できます。

手作り結婚指輪の完成です

彼氏のほうも細身の体型で指輪のサイズも男性物としては小さいサイズでした。

サイズが小さいほど、制作も簡単になり価格も安くできます。

マークを入れることが重要なので、マークがはっきりわかる大きさにするために少し幅を広めの指輪を制作していただきました。

完成した手作り結婚指輪がこちらです!

シンプルなプラチナ甲丸結婚指輪

この度はご来店誠にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

指輪はマジック下書きで削ります

本日ご紹介のお客様は大阪府南部からお越し頂きました!

指輪の形はワックスというロウの様な素材をヤスリで削って作りますが、何処をどのように削るかはこちらで細かく指示させていただいております。

手作り結婚指輪のお客様

今回のお客様のデザインは基本はストレート型なのでチューブ型のワックスを作りたい幅で切り取ればほぼ指輪の形になります。

削る厚み、幅、デザインなどの細かい部分はマジックで下書きしてどこを削るのかわかりやすいようにご説明しております。

手作り結婚指輪の原型

ストレート型の形の表面を螺旋状に凹み部分を削って形に仕上げます。

ワックスに入ったマジックが下書きなので削る形に合わせてヤスリもチョイスして削っていただきます。

ワックスは柔らかいので力は必要なく、こすって削るというように撫でるように削ります。

力を入れすぎると割れたり、折れたりするので力は入れない方がいいです!

ストレート型のシンプルなデザインで1時間程度で完成します。

こちらのお客様のように表面に模様を入れた場合は1時間半~2時間もあれば完成します。

手作り結婚指輪が完成しました

今回も楽しく作業していただきました!

完成した結婚指輪がこちらです

捻れ模様のプラチナ結婚指輪

この度はほんとうにありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

歪んで捻ってダイヤの豪華な結婚指輪

かなり気温も上がってきて昼間は暑いくらいの陽気になる日もありますね!

大阪でも桜がもうすぐ満開になろうとしています。

本日ご紹介のお客様も大阪府下で東方面よりご来店頂きました。

手作り指輪をヤスリで削る

手作り結婚指輪の製作はシンプル目のデザインを作って頂くことが多いのですが、今回お客様のデザインもシンプル目の印象ですが、

S字型に歪んでいて、かつ、トップ部分が捻られたようなデザインです。

レディスにはダイヤモンドを沢山埋め込んで豪華に仕上げました!

S字型の結婚指輪の場合は削る行程がストレート型よりも多くなるので少し時間がかかりますが、がんばって作って頂きました。

指輪を糸のこで切り取り

好みによって変わりますが、やはり女性はキラキラとしたダイヤが好きな人が多く、レディスにはダイヤモンドを埋め込むデザインが人気です。

ご紹介のお客様もレディスにはダイヤモンドを沢山埋め込んでキラキラしたデザインに仕上げています。

手作り結婚指輪のワックス

数時間後ワックスの原型が完成いたしました。

S字型の形にトップ部分のマジックのラインを境目に左右に捻れたように削っていただきました。

この削り加減がどのくらい削ればよいのかわかりにくく、少しづつ削っていただいて指示をさせていただいております。

大阪より手作り結婚指輪お客様

仲の良いおふたりのツーショット写真です。

ワックスの原型を削る作業は難しい訳ではありませんが、削り具合とかちょっとしたコツのような物が必要です。

少しづつ削って頃合いを見て当工房の職人がサポートしておりますので安心して作業をしていただいております。

S字型で捻ってダイヤの豪華な結婚指輪

プラチナで仕上げた手作り結婚指輪がこちらです。

この度はご来店誠にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)