可愛くて人気のミル打ちとつや消し手作り結婚指輪

2020-07-18 02:35:05  | NoComment
                   

今回ご紹介のお客様が手作りした結婚指輪のデザインは可愛らしく見えるデザインです。

細めのストレート型のフォルムに全体をブラストつや消しにし、エッジに小さなつぶつぶが並んだミル打ちを施したフェミニンな結婚指輪です。

手作りワックス切断作業

指輪の切断作業

ストレート型なので自分の作りたい幅で元になるワックスを切りだします。ワックスを真っ直ぐ切るのは難しくだいたいの方が歪んで切れてしまいます。でも、歪んでしまって断面がガタガタになっても大丈夫です。作りたい幅より少し広めに切っていますので断面ガタガタでも作りたい指輪幅があればヤスリで削って指輪幅に合わせることが出来ます。

切り取った断面をヤスリで削る

指輪断面を削る

ノコギリでワックスを切り取った後は表面などヤスリ作業です。切り取ったすぐのワックスは厚みや幅が広いので作りたい幅まで専用のヤスリを使って削ります。

真っ直ぐ削る、幅をそろえる。といった作業は機械を使わず手作業なのでぴったりというわけにはなかなかいきませんが、その都度細かくノギスなどを使って測りながら削っていきます。場所によって多少幅が違ったりすることがありますが、それも手作りの味です。自分の削った癖の様なものが出たという証なので、より手作り感も増して愛着がわくものになるので多少幅が違っても手作りの良いところ(メリット)と思っても良いと思います😃

難しい部分はお互いに手伝いながら作業

二人で協力して手作り作業

手作り作業は工程によって自分の苦手な部分もあると思います。お互いに自分の指輪を相手に作ってもらう作りあいっこで製作することが多いですが、難しい部分はどちらか得意なほうが手伝いながら作業していただけます。

お互いに協力することでより二人の仲も良くなり、作業を通じて二人だけの共通の体験となり出来上がった指輪はより愛着がわくと思います。

完成した手作り結婚指輪

手作り結婚指輪原型の完成

数時間後完成した結婚指輪のワックス原型をお預かりしてプラチナで仕上がった手作り結婚指輪がこちらです。

指輪のミル打ち部分は光沢でキラキラと輝き、中央部分は丸い形でつや消しになっており、可愛らしい手作り結婚指輪が完成しました!

ミル打ちとつや消しの可愛い手作り結婚指輪

この度はありがとうございました!

徳島県 和田様

2020-05-01 18:00:00  | NoComment
                   
8角形の手作り結婚指輪
8角形の手作り結婚指輪
徳島県和田様手作り結婚指輪

高知県 塩田様

2020-05-01 14:27:00  | NoComment
                   
手作り高知県塩田様
全周ミル打ちのフェミニンな手作り結婚指輪
全周ミル打ちのフェミニンな手作り結婚指輪

大阪府 北村様

2020-05-01 07:15:00  | NoComment
                   
クールなダイヤ手作り結婚指輪
大阪府北村様手作り結婚指輪
クールなダイヤ手作り結婚指輪

結婚指輪の溝を彫る便利な道具

2020-04-17 13:44:14  | NoComment
                   

今回ご紹介のお客様は香川県より手作りご来店頂きました。店頭の沢山の見本リングをご覧頂き中央に溝の入ったデザインに決定いたしました。

作業中の手作りお客様

指輪の形はストレート型がベースになるので指輪の幅にワックスを切り出します。糸ノコを使ってワックスを回しながら切っていきます。作業工程は簡単で切った断面を真っ直ぐに整え、内側を削ってサイズ合わせ。そのあとで外側の余分な厚みを削れば指輪の形が完成します。

作業時間は約1時間強で出来上がりです。今回は出来上がった平打ち型のワックスの中央に真っ直ぐな溝を彫ります。まず、ワックスの写真をご覧頂きましょう。

手作り結婚指輪ワックス

指輪の溝は真っ直ぐ入っていますが、初心者の方がヤスリで削るのはとても難しいです。なので当店では専用の工具を使って溝を彫って頂いています。その工具を使えば簡単に真っ直ぐな溝を彫ることが出来る道具です。専用の彫金工具出はなく、当店で工具を改良して作った道具です。

写真ではわかりにくいですが、中央に真っ直ぐ溝が彫れました。ここまで出来れば今回のお客様の結婚指輪ワックスの完全完成です!

香川の手作りお客様

ワックスをお預かりして完成した手作り結婚指輪がこちらです!

中央ラインの手作り結婚指輪

この度は遠方よりのご来店まことにありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

レディスのダイヤに合わせたメンズデザイン

2020-02-27 07:12:37  | NoComment
                   

結婚指輪の女性物にはダイヤモンドを留める事が多いですが、男性物にダイヤはほとんど入れません。

このため、メンズはよりシンプルなデザインの結婚指輪を手作りしていただくことが多いです。

女性に比べて男性はシンプルなデザインを好む方が多いのでシンプルな仕上がりでも良いのですが、女性物のダイヤを入れた部分にあわせてデザインを少し加える事も出来ます。

こうすることによって女性物との一体感がより増すデザインとなりペア感もより出てきます。

シンプル甲丸ダイヤ手作り結婚指輪

今回のお客様も女性物のダイヤにあわせて男性物にも少しデザインを加えてより一体感を出すデザインになりました。

シンプルな細身の甲丸型の結婚指輪ですが、女性物に2個ダイヤモンドを留めています。

彫刻によって斜めに見えるように石留めしておりますが、この石留め彫刻の形に合わせて男性物には凹んだ溝を削ってつや消し処理をして溝の形が良く解るようにしています。

何もデザインのない甲丸リングよりもよりペア感が増しています♪

大阪の手作りお客様

とてもおおらかで優しそうはお二人のカップル様でした!

この度はご来店ありがとうございました。

末永くお幸せに(^^)

星の輝きが連なる手作り結婚指輪

2020-02-04 02:48:10  | NoComment
                   

大阪市内からご来店頂いたお客様です。

お客様が手作りした結婚指輪のデザインは彼の提案で光の輝く形が指輪表面に連なった様なデザインを作っていただきました。

今回は少しだけ手作りの手順を追ってお二人の作業の様子をご紹介します。

 

ワックスの切り出し作業

ワックスを切り取る作業

一番最初に行っていただく作業は指輪の幅をチューブワックスから切り出す作業です。

ストレートの形、歪んだ形など指輪の形によって切り出す幅が違ってきます。

今回のお客様はストレート型の結婚指輪でしたので2.5mmの幅をワックスから切り出します。

この時、歪んで切れてしまって2.5mmより細くなってしまうのを防ぐために1mm程度広めに切り出します。

 

切った断面を削る

切った断面を削る

ノコギリで切り取った断面は凸凹しているのでヤスリを使って断面を平面に整え、更に希望の2.5mm幅まで削っていきます。

据え置き型のヤスリにワックス断面を押しつけて擦りながら削ります。

大根おろしを削るような要領なので簡単です♪

断面が斜めに削れてしまっているようなら注意して厚い部分を削って平面を保ちながら削ります。

 

サイズ合わせ

内側を削ってサイズ合わせ

指輪幅が整えば今度はリングの内側を削ってサイズを合わせます。

リングリーマーという穴を削って広げる道具を使い、ワックスの穴に差し込んでグリグリ回すと穴が大きく広がって削れます。

実際のサイズよりも少しだけ小さめに合わせるのがコツです。

削りすぎてサイズが大きくなってしまうと縮めることが出来ないので注意しながら広げましょう!

 

表面の厚みを整える

大阪よりご来店手作りお客様

幅とサイズを合わせたら最後に指輪の厚みを適正な厚みに外側を削ります。

指輪の厚みはそのデザインによりますが、今回の場合は表面に模様を削って入れるので少し厚めにしておきます。

指輪の厚みはサイズによっても変わってきます。

指輪サイズが小さければ厚く感じるし、サイズが大きければ薄く見えてしまいます。

特に指輪サイズが大きい場合は厚みが薄いと強度が弱くなりすぐに歪んでしまうような物になります。

この辺の見極めは作業をお手伝いする熟練の職人が見極めて適正な厚みになるまで削っていただきます。

 

表面の模様を削る

表面に模様を彫る作業

表面に何も模様を入れない場合はここまでの作業で完成になります。

今回のデザインは表面を甲丸型に仕上げてから更にハンドモーターを使って模様を削っていきます。

丸いボール型のヤスリのような治具をハンドモーターの先端に取り付けて削っていきます。

 

結婚指輪ワックス原型の完成

完成した手作り結婚指輪ワックス原型

指輪ワックスは青い色が付いていますが、半透明の素材です。

ワックスをよく見ると削った部分が薄く透けて見えるのがわかります。

その為、肉眼で見ても陰影がわかりにくく凸凹しているのも認識しずらく何所を削ったのかわかりにくいです。

それを解りやすくするために、表面をマジックで塗りつぶして削ればマジックが無くなるので削った部分が良く解るようになります。

この指輪の特徴は丸い部分を連続して削っていき、削られていない部分をひし形のような光の形を浮き上がらせるようなデザインです。

ワックスの段階では良く解りませんが貴金属に仕上げれば良く解るようになります。

 

手作り結婚指輪がプラチナで完成

輝きが連なってキラキラした手作り結婚指輪

完成したワックスをお預かりしてプラチナ鋳造を経て仕上がった結婚指輪がこちらです。

丸く削った部分をブラストによってつや消しに仕上げ、削られていない部分を光沢に光らせば光沢部分がひし形のような輝きの模様が浮き上がったようになります。

手作業で規則正しく削っていくのはなかなか難しい事ですが、何度か練習をしていただきキレイにワックスも仕上がったので完成した結婚指輪もとてもキレイに仕上がりました!

彼女も仕事柄ハンドモーターを使うことがあるらしく指輪製作はお互いのワックスを作り合いっこしていただきましたが上手に出来ています。

シェフをしている彼のオリジナルマークを彫刻

シェフをされている彼の希望でオリジナルのマークを内側に彫刻致しました。

ナイフとフォークを持った人の形をデフォルメしたようなデザインで解りやすく可愛らしい彫刻です。

学校では少し違った選考を学んでいたそうですが、今ではシェフの仕事に自信を持って仕事場では無くてはならない存在になられているようです。

好きが高じて独学で勉強もされていたようでこれからもがんばっていただきたいと思います。

この度はありがとうございました(^^)

結婚指輪の形は男女で好みが違います

2019-12-18 06:14:59  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は、大阪府下よりお越しのお客様です。

結婚指輪の手作りで大阪工房へご来店頂きました。

お客様が手作りした指輪のデザインは、お互いに素材も形も違うデザインを作って頂きました。

ワックスの切断作業

手作りで来店されるお客様は今回のお客様のように男女で少し違うデザインを作られることは結構あります。

今回は、なぜこのように男女の好みに違いがあるのかを考えてみました。

 

男女によって好みの違いがある結婚指輪

そもそも性別によって指輪のデザインの好みが違うのは当たり前の事です。

人によって違いがありますが、男女それぞれの一般的な好みの特徴をまとめてみました。

 

男性に好まれる指輪デザイン

  • 形:ストレート型、V字型
  • 幅:広め
  • 印象:カジュアル、シャープ、クール

女性に好まれる指輪デザイン

  • 形:S字型、U字型
  • 幅:細身
  • 印象:フェミニン、可愛らしい、キラキラ

 

男女によって好みの違いはなぜ生まれるのか

まず、男性と女性とでは体の作りが全く違います。

男性は体も大きく骨太で筋肉質、ガッチリとした体型です。体の作り自体がこのようになっているので、より強さを求め何かを守る使命のような本能的な物だと思います。

指輪のサイズも大きいので細身の幅だと華奢すぎてある程度の幅が無いと強度も落ちるので少し幅広のほうが似合うのは当然のことです。

また、機械的な物や迫力のある事を好む傾向にあるので、丸みのあるデザインよりも平面的でストレートなデザインが基調になった平打ち型などが好まれます。他人に強さを見せたいという願望もあるようなので力強い印象のデザインも好みます。

逆に可愛らしい印象は余り好まれません。「可愛い」≠「力強い」は真逆のイメージなので弱々しい印象を与えるのを嫌うのだと思います。

 

女性は体が小さく筋肉量も少なく、体も柔らかいのが特徴です。

女性は男性に比べると体も小さく、関節も柔らかで筋肉よりも脂質の多い体質です。脂肪が多いのは体を温める必要のある器官があるためと考えられます。力も弱いので男性に守ってもらいたいという欲求のような物もあります。

このため、力強い印象を与えるよりも可愛くて弱々しい印象を与えた方が守ってもらえるからではないでしょうか?

男性は自分の持っていない物を求めて、可愛らしいくて美しい物を守りたいという本能のような物がありますから「可愛い」ほうが理にかなった自分の見せ方です。

よって、華奢で可愛らしくキラキラした美しい物を身につけて、自分をより美しく可愛らしく着飾れるデザインが好まれるようです。

 

指輪だけでなく、洋服やファッション全般に違いがあります

当店で取り扱っている物は結婚指輪ですが、男女の好みの違いは洋服などファッション全般に言えることです。

メンズのトップスは様々な装いの洋服がありますが、パンツは一般的にズボンスタイルの物しかありません。

逆にレディスはトップスを初めアンダーもパンツにスカート、ワンピーススタイルとかなりデザインも豊富です。

男性が女性のスカートを着るのはおかしいですが、女性はメンズスタイルのファッションでもおかしくありません。

街に出かけてみてもメンズショップよりも圧倒的にレディスのショップのほうが多いです。

このように身につけるアクセサリーやジュエリーについてもレディスのデザインのほうが豊富で様々なデザインがあります。

指輪についても同様の事が言えて、男性がフェミニンなリボンとかハートのモチーフの指輪はおかしいですが、レディスはメンズのようなカジュアルなデザインの指輪を身につけてもおかしくはありません。

基本指輪は女性が普段から身につけることが多い装飾品ですが、男性は指輪を着けるという習慣がほとんどないので身につけるのであれば男性的な自分に似合うデザインを好むようになります。

 

男女のデザインの違いが少なくなってきた昨今

前述したように基本的に女性は可愛らしく、男性は力強くという印象を好む傾向にありますが、昨今は男性でもユニセックスな装いが登場し、男性らしく、女性らしくといった事がなくなってきて中性的なファッションも好まれるようになってきました。

男性でもメイクをし、美しさを求めるような人も出てきていますが、体格にも現れているようです。

過去10年くらいのスパンで見てみると指輪サイズ昔に比べて顕著に違いが出てきています。

レディスの昔の平均指輪サイズが10号、メンズが15号くらいでした。

昨今はこの指輪サイズが男女ともに小さくなってきています。

実際に当店に来店されたお客様のサイズですが、レディスで7~8号くらい、指の細い方で5号とか6号サイズのかたも結構いらっしゃいました。

メンズで13号~14号と小さくなっていますが、最近は男性でも9号とか10号のお客様もいらっしゃいます。

指輪のサイズが小さくなってきたのは指の骨が細くなってきたからだと思います。

その原因として昔は農耕民族だった日本人で男女ともに力を必要とした生活をしていたため指も太かったのだと思いますが、昨今は力仕事を嫌いIT関係などデスクワーク中心の仕事内容に変化したため力を使う必要がなく骨も細くなってきたのではないでしょうか?

食生活にも関係あると思いますが、そのあたりは別分野なので割愛させていただきます。

 

このように指輪サイズも小さく、男性の体型も華奢になってきたため細身で柔らかなシルエットのS字型指輪も似合うようになってきました。

みなさんがこのように変化してきたと言うのではなく、このような人が増えてきたと言うことです。

 

本日ご紹介のお客様の結婚指輪

前置きが長くなりましたが本日ご紹介のお客様の指輪も男性と女性とで違った形です。

手作り結婚指輪のワックス完成

レディスの素材はK18ピンクゴールドで形はS字型の幅2mm程度の細身のデザインです。

メンズはプラチナ900のストレート型、幅も少し広くして2.5mmとしました。

男女で形の違う手作り結婚指輪ワックス

出来上がった結婚指輪のワックス原型です。S字型の原型を製作する方が少し手間がかかりますが、作り合いっこによって彼にがんばって製作していただきました。

このワックスをお預かりしてプラチナとピンクゴールドで鋳造して仕上がった結婚指輪がこちらです!

素材も形も違う手作り結婚指輪

双方にシンプルという意味ではペアのようになっていますが、普段でもずっと身につけておく結婚指輪だからこそ自分の好みの合った結婚指輪にする事も大切なのではないでしょうか?

今回のご来店誠にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

キラキラ彫刻のピンクゴールドとプラチナの手作り結婚指輪

2019-12-02 04:20:48  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は徳島県内にお住まいで徳島小松島店にご来店頂きました。

徳島在住で手作り結婚指輪のお客様のご紹介です

手作りして頂いた指輪のデザインはシンプルなストレート型の結婚指輪ですが、手彫りの彫刻の見本を見て光の彫刻を気に入って頂きました。

手作りで作るワックス原型の形はストレート型のシンプルな物を作って頂くので簡単に作れます。

手作りヤスリ作業のお客様

指輪のサイズにもよりますが、早い方だと1時間もあれば完成します。

ワックスはチューブ状の形をしていますので切り取るだけで輪っかの形になります。回りのボリュームを削って適切な厚みにするだけで完成です。

今回のお客様も比較的短時間でワックス原型が完成いたしました。

キラキラ輝き彫刻の手作り結婚指輪

レディスはピンクゴールド素材を選んでいただき、メンズはプラチナで鋳造しています。

レディスにはダイヤモンドを1個埋めこんでいますが、ダイヤの石留めに後光留めと言う方法で留めましたのでダイヤの回りが輝いているような彫刻を施しています。

メンズもそれに合わせて光の彫刻を彫りました。彫刻がよく目立つようにと言うのとプラチナのピカピカ光っている感じを控え目にしたいというご希望から表面はブラストつや消し仕上げにしております。

手作り結婚指輪のワックス完成

この度は手作り結婚指輪のご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

指輪ワックス断面を削る新しい道具

2019-10-21 06:28:18  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は大阪府南部にお住いのお客様です。

手作りで結婚指輪の製作に大阪工房(梅田)にご来店頂きました。

ブログの更新に少し間が空いてしまいましたが、本日久しぶりに近況をご報告いたします。

と言うのも、ホームページを全面リニューアル作業をしていまして、根本的に全て作り直しておりましたのでかなり時間がかかってしまいました。

何とかページが全て完成しましたのでいつも通りにブログでお客様のご紹介です。

ワックス切断作業

今回手作りして頂いた結婚指輪のデザインはシンプルなストレート型の甲丸リングでした。

ストレート型の場合は指輪幅分のワックスを切り出すのですが、少しだけ広めに切り取ってヤスリでぴったりのサイズに削って合わせます。

この断面を削って幅をピッタリに合わせる作業は今まではヤスリを手持ちで断面を削って頂いておりましたが、断面を削るために新しい道具を取り入れてこれまでより簡単に作業が出来るようになりました。

ワックス切り取った断面を削る道具

大き目のヤスリの断面にワックスを手に持って削る。要するに大根おろしの要領でワックスを削るようにいたしました。

ヤスリもかなり荒めのヤスリ目の物を使っておりますので、かなり簡単に断面を真っ直ぐ削って希望の指輪幅に出来ます。

初心者の方でも出来るだけ簡単に作業が出来るように目指しておりましたので画期的な方法だと思います。

このヤスリで幅を整えてサイズを合わせて、外側の余分な厚みを削ればワックスの原型が完成します。

大阪府南部の手作りお客様

そもそもストレート型の場合はそれほど時間がかからない作業でしたので1時間半もあれば結婚指輪のワックス原型が完成します。

ワックスをお預かりしてプラチナ鋳造を経て完成した結婚指輪がこちらです!

シンプル甲丸結婚指輪

レディスには指輪幅いっぱいのダイヤモンドを1個埋め込んで可愛らしく仕上げています。

この度はご来店まことにありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

 

兵庫から徳島へ手作り来店

2019-08-25 04:16:44  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は兵庫県からご来店です。

兵庫県と言ってもほぼ大阪よりの場所にお住まいだったのですが、観光を兼ねて徳島県までお越し頂き、手作り結婚指輪の製作をしていただきました。

お二人の希望はそれほど拘った指輪のデザインではなくてシンプルで良いので自分たちで手作りした結婚指輪を持ちたいというご希望でした。

ご希望通りにプラチナ素材のシンプルな甲丸型の結婚指輪の手作りです。

プラチナ甲丸結婚指輪

指輪は細身でシンプルなので普段のどのようなシーンにも似合うように身につけやすいデザインです。

製作も簡単でチューブワックスを指輪幅で切り出してサイズ、厚みなどワックスの回りを単純に削っていくだけで出来ます。

サイズにもよりますが、早い方で1時間もかからずに完成させるお客様もいらっしゃいます。

どのような形でもワックスで作った形は鋳造によってプラチナ、ゴールドの貴金属に仕上げることが出来ますが、一生物として飽きの来ないシンプルなデザインが人気です。

兵庫より徳島に来店お客様

このたびは遠方より徳島県までご来店誠にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

ピンクカラーコートの結婚指輪

2019-08-23 02:30:54  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は京都府より梅田の大阪工房へお越しのお客様です

手作り結婚指輪ドットコムMAKI大阪工房は兵庫や京都など各方面からご来店に便利なJR大阪駅から徒歩10分程度の場所にあります

大阪の梅田までは少しお時間がかかりますが遠方よりご来店頂きました。

 

結婚指輪などのペアリングは本来は男女ともに同じデザインのサイズ違いで身につけることが多かったのですが、昨今は少し幅の広さが違っていたり、レディスのみダイヤが留められていたりと少し女性らしさ、男性らしさを出した結婚指輪が多くなっています。

当工房での手作り結婚指輪の場合は、自分たちで好きなようにワックスを削って結婚指輪の原型を手作りするので、やはり男女の特徴を出して少し違う部分があるデザインを製作する事が多いのですが、好きなように手作り出来るために全く違ったデザインでペアの結婚指輪とするお客様もいらっしゃいます。

今回も基本形のストレートで甲丸型という部分は同じですが、指輪にそれぞれ加えた模様や加工が違うデザインにされました。

内側ピンクの結婚指輪

幅、形は同じですが、レディスはホワイトダイヤモンドを1個埋めこんで、メンズは中央にツヤ消しの溝ラインを入れました。

ストレート型でダイヤの入ったレディスは上品でエレガントな雰囲気があります。

メンズはラインを入れることによってカジュアルな印象を与えます。更に内側にピンクブラウンコートを施し外したときだけカラーが見えるのですが、とてもオシャレに仕上がりました。

当店ではこのようなカラーコーティングをプラチナ、ゴールド問わず、色を付けることが出来るのですが、コーティングなので表面だと擦れて剥がれてしまいます。ですので、キズの付きにくい指輪の内側や表面でも凹んだ溝や模様部分に入れることを推奨しています。

ですが、メッキのような物なので絶対に剥げないと保証は出来ない加工になります。

コーティングの色はピンクブラウンを初め、ブルー、グリーン、紫、パープルピンクの5色を用意しており、当店でも人気のあるオプション加工です。

 

今回の指輪の製作は基本的なストレート型の結婚指輪でしたのでそれほど時間はかからず1時間半ほどで完成いたしました。

女性の方は最近ネイルをされているお客様が増えてきましたが、こちらのお客様もネイルをされていましたが、器用にワックスを削る作業をされていました。

ネイルで指輪製作作業

せっかく爪にキレイなネイルをしててもヤスリなどでキズを付けてしまわないかと心配していましたが、爪を長く伸ばしたりネイルされているかたは慣れているようで、そのままで色んな作業や家事をこなせるようです(^^)

京都の手作りお客様

この度は京都よりお越しくださいまして誠にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

大阪南部より来店でシンプル甲丸結婚指輪

2019-08-22 06:36:39  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は大阪府の南部よりご来店で、梅田の大阪工房へお越し頂きました!

手作りで結婚指輪を製作する場合、ワックスをご自分達の好きなように形を削って、そのワックス原型をプラチナ鋳造によって結婚指輪に仕上げます。

ご自分で作れるデザインであればどのような形でも貴金属にする事が出来るので、難しいデザインでも挑戦して作るお客様もいらっしゃいます。

フルオーダーメイドで結婚指輪を作る場合は自分で作れないような拘りのあるデザインでもプロの職人が原型作りをするのでご注文しやすいと思いますが、自分で作る場合は難しいデザインは避けてシンプルなデザインを作られるお客様が多いです。

手作り結婚指輪の製作に来られるお客様は、それほどデザインに拘らなくても自分たちで作り合いっこなどをして、そのワックスを元に作った結婚指輪だからこそ価値があって大事に出来る逸品が出来るという思いでご来店されるからだと思います。

指輪の切取線を入れる作業

今回のお客様もそのような思いでご来店されたお二人で、結婚指輪のデザインはシンプルな甲丸型のマリッジリングの製作がご希望でした。

まず、手順通りに指輪の幅に合わせて切取線を罫描きコンパスでひいていきます。

チューブ状のワックスをグルグルと回しながら1周ハッキリとわかる線になるようにひきます。線が薄ければ切ったり削ったりするときの目安になりにくいのである程度しっかり認識出来るような線になるまで何周か回しひいて濃くします。

この切取線を目安にワックスを切り出して、サイズなどを合わせて甲丸リングに仕上げていきます。

シンプルな甲丸型結婚指輪

2mm幅くらいのワックス原型から鋳造を経てプラチナで手作り結婚指輪が完成しました!

写真を見ると大きさがかなり違いますが、レディスはかなりサイズの小さい指輪です。サイズが小さいと指輪幅が広い場合にすごく幅広に見せてしまうので幅の細身の指輪が指によく似合います。反対にサイズが大きいと華奢に見えてしまい、強度も落ちるので少し幅を広めにする事が多いのですが、今回は双方とも幅2mmの細身で結婚指輪を手作りしていただきました。

細身の甲丸型結婚指輪

プラチナやゴールドは鉄とかに比べると非常に柔らかい金属なので指輪を着けたまま、重い物を持ち上げる、自転車のハンドルを強く握る、などの動作で歪んでしまうことがあります。このような性質はお客様があまり認識されていない様なので、詳しく説明をしています。

ただし、プラチナは酸化や腐食はしない金属なので昔から永遠に変わらないという事で結婚指輪として身につけるには絶好の貴金属です。

また、白色でシーンやファッションにも左右されずいつでも付けていても違和感なく洋服に合わせることが出来るのであきも来ず末永く身につけていただける素材でもあります。

大阪南部の手作りお客様

この度は手作り結婚指輪の製作にご来店誠にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

 

V字型とストレート型の結婚指輪

2019-05-31 09:09:23  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は京都からお越しのお客様です。

結婚指輪は男女がペアとして身につける物なので一般的には同じデザインのサイズ違いを選ばれることが多いですが、

お二人の手作りした結婚指輪のデザインはレディスがV字型で、メンズがストレート型の全く違ったデザインとなりました!

レディスがシャープなV字型でトップの部分が重なり合ったようなでざいんで、メンズは斜めのラインが入ったデザインです。

男性と女性とでは洋服に始まって好みが違う物ですが、ご自分の好みのあったデザインを結婚指輪として手作りしていただきました。

ご自分達で手作りして好きな形を結婚指輪に出来るので、制作出来る形であれば自由に指輪の原型を作っていただけます。

京都からお越しの手作りお客様

指輪にも男性と女性とで似合う形、デザインがありますので全く違ったデザインでも結婚指輪としてご自分達が納得の上で手作りすれば全然ありだと思います(^^)

V型とストレート型の結婚指輪

この度は遠方よりご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

シンプルなプラチナ甲丸リング

2019-05-29 04:12:48  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は大阪府下よりお越し頂きました。

お客様が手作りしていただいた結婚指輪のデザインはシンプルな甲丸型のプラチナリングです。

指輪製作作業

指輪のデザインにはそれほど拘ってはおらず、内側に入れる彫刻に拘りのマークを彫刻いたしました。

指輪の内側には様々な書体を彫刻することが出来、オリジナルのマークや手書き文字なども全て無料で彫刻しております。

このマークはお二人にとても関係の深い物で、このマークが重要なものだそうです。

指輪のデザインはシンプルなので制作はとても簡単です。

サイズにもよりますが、1時間もあれば完成できます。

手作り結婚指輪の完成です

彼氏のほうも細身の体型で指輪のサイズも男性物としては小さいサイズでした。

サイズが小さいほど、制作も簡単になり価格も安くできます。

マークを入れることが重要なので、マークがはっきりわかる大きさにするために少し幅を広めの指輪を制作していただきました。

完成した手作り結婚指輪がこちらです!

シンプルなプラチナ甲丸結婚指輪

この度はご来店誠にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

指輪はマジック下書きで削ります

2019-05-27 06:41:14  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は大阪府南部からお越し頂きました!

指輪の形はワックスというロウの様な素材をヤスリで削って作りますが、何処をどのように削るかはこちらで細かく指示させていただいております。

手作り結婚指輪のお客様

今回のお客様のデザインは基本はストレート型なのでチューブ型のワックスを作りたい幅で切り取ればほぼ指輪の形になります。

削る厚み、幅、デザインなどの細かい部分はマジックで下書きしてどこを削るのかわかりやすいようにご説明しております。

手作り結婚指輪の原型

ストレート型の形の表面を螺旋状に凹み部分を削って形に仕上げます。

ワックスに入ったマジックが下書きなので削る形に合わせてヤスリもチョイスして削っていただきます。

ワックスは柔らかいので力は必要なく、こすって削るというように撫でるように削ります。

力を入れすぎると割れたり、折れたりするので力は入れない方がいいです!

ストレート型のシンプルなデザインで1時間程度で完成します。

こちらのお客様のように表面に模様を入れた場合は1時間半~2時間もあれば完成します。

手作り結婚指輪が完成しました

今回も楽しく作業していただきました!

完成した結婚指輪がこちらです

捻れ模様のプラチナ結婚指輪

この度はほんとうにありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

シンプルな甲丸型結婚指輪なら簡単に作れます

2019-03-14 06:40:38  | NoComment
                   

少し暖かくなってきたと思ったら今日は寒いですね(><)

ですが、徐々に暖かい日が多くなってきてもうすぐ桜も咲くのではないでしょうか♪

今年こそ大阪で春の風物詩である造幣局の桜の通り抜けに行きたいと思っています!

 

本日ご紹介のお客様は大阪府下よりご来店くださいました。

お客様の選んで頂いたデザインはシンプルなストレート甲丸型の結婚指輪です。

ワックスをノコで切ります

お客様によっては初心者の方では作るのが難しそうなデザインの結婚指輪がご希望の方もいらっしゃいますが、

一番多いご希望のデザインはシンプルな甲丸型の結婚指輪です。

デザインにそれほど拘りが無いが、お店で買うよりもどうせならお互いの指輪を作りあいっこなどして、自分たちで作った物を身につけたいというお客様が多いからだと思います。

買ったものよりも愛着がわきますし、シンプルなデザインでも手作りで一品物になります。

当工房では内側に彫刻は様々な書体やマークなどが彫刻出来、しかも無料です!更にお客様の手書き文字やオリジナルのマークなども彫刻しても無料でさせて頂いております。

そのため、結婚指輪のデザインはシンプルな甲丸リングですが、内側の彫刻は色んなデザインの彫刻をしてほしいという依頼も多く、この彫刻でオリジナリティーを出すお客様が多いです(^^)

今回のお客様は内側彫刻もそれほどこだわっては居なかったのですが、レディスは細身でメンズはサイズが大きかったのでレディスと同じ細さだと華奢に見えすぎて強度も弱くなることから、レディスよりも少し幅を広く作っていただきました。

ワックス断面を削る

作りあいっこなので、彼女が削っているのが彼の指輪になります。

相手の指輪を作るとなると、責任重大になりそうですがお二人ともに初心者のお客様が手作りするので少しぐらいいびつになったとしても手作りの味があるデザインになります。わざと失敗しようと思って作るわけでは無いのでいびつさも相手様の愛情とれるのではないでしょうか!

一生懸命作ってもらえるだけでお互いに嬉しいと思います。彼、彼女が自分のために一生懸命手作りしてもらった結婚指輪ならことのほか大事にすることでしょう!

手作り結婚指輪のワックス完成

手作り結婚指輪のワックス原型が完成しました!

ストレート型のシンプルな結婚指輪だと手作り作業時間は早い方で1時間程度で完成します。

サイズの関係でワックスの直径が大きな物を使った場合は少し時間がかかりますが、それでも1時間半もあれば完成します。

今回のお客様も1時間強で出来上がったと思います。

完成したワックス原型をお預かりして、プラチナ鋳造を経て完成した手作り結婚指輪がこちらです

プラチナ甲丸シンプルな手作り結婚指輪

レディスはかなり細め、メンズは少しだけ幅を広く作っています。

シンプルなデザインは飽きにくく末永く愛用できる結婚指輪になると思います。

この度は本当にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

三重県より手作り結婚指輪のお客様

2019-03-07 15:55:19  | NoComment
                   

今日は朝から冷たい雨が降っていましたが、お昼頃には止んで晴れ間も少し見える陽気になりました。

気温もだいぶ上がってそろそろ桜も咲く季節になりました。

本日ご紹介するお客様は遥々三重県からお越しのお客様です。

三重県からのお客様

作っていただいた結婚指輪のデザインはシンプルな甲丸リングでレディスは2.2mmぐらい、メンズは3mmぐらいの幅違いで手作りしていただきました。

昨今は同じデザインでもメンズの指輪だけ少し幅を広く作ることが多くなっています。

手の大きさ、指の長さなどに寄るのですが、メンズの場合余り幅が細いと女性物の指輪を付けているようjに見えて似合わないことが多いです。

その為、メンズの指輪は少し幅を広めに作ります。

当大阪工房で人気の幅は全体的に細めで2mm~2.5mm幅で作っていただくことが多いです。

今回のお客様はサイズはそれほど大きくはなかったのですが、幅を3mmで作っていただいたので幅広の部類に入ります。

手作り結婚指輪のワックス完成

ワックスはチューブ状の形をしていて、作りたい幅で切り取って余分なワックスを削っていくだけで作れます。

特にシンプルなストレート型の指輪の場合は削る部分も多くなく、1時間から1時間半程度で仕上がります。

作っていただいたワックス原型がこちらです。

手作り結婚指輪のワックス

ワックスの段階でも側面の仕上げ、表面の甲丸具合など要所は大阪工房の職人が仕上げをさせていただいております。

ですので表面が多少がたついていても仕上げをすればキレイな指輪の形になるのでご安心ください(^^)

プラチナ鋳造を経て完成した手作り結婚指輪がこちらです。

シンプルな甲丸リング

レディスには1粒だけダイヤモンドを埋め込んで上品な仕上がりになりました♪

この度は遠方よりご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

結婚指輪の模様も手作りで削ります

2019-03-07 02:05:01  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は兵庫県からお越しで大阪工房にご来店頂きました!

カジュアルな雰囲気のお客様で指輪のデザインもカジュアルなデザインで少し変わった光方をするデザインです。

兵庫県の手作りお客様

ワックスを削るための彫金机はお二人に並んで座っていただけるように並べています。

作り方の指導はお二人揃って進行するか、どちらかを先に進めるかはお二人のサイズ、デザインによってその都度決めてすすめていきます。

指輪のサイズによって使用するワックスの直径が大きくなるのでサイズが大きいほど大きなワックスを使うようになり、削る量も多くなります。

当工房で指輪を作る場合、お互いの指輪のワックスを作り合いっこしていただくことが多いためメンズを手作りする彼女の方が少し難易度が上がります。

男性の方が物作りが得意な方が多いと思いますので彼女の制作スピードに合わせて作業を進めて行きます。

ワックス断面を削り

手作業で削るワックス

今回のお客様の結婚指輪デザインはお互いにサイズの違いがそれほど無く、基本ストレート型の指輪を作りますので制作スピードにそれほど差がありませんでした。

シンプルなストレート型のワックス原型を作り上げたのちに表面に捻り模様を削ります。

捻り部分もご自分達で削っていただくのですが、何処をどのように削るかは丁寧に教えて作業していただきます。

また、削る部分はマジックなどで下書きをしてわかりやすくしておりますので迷うことなく削ってもらえています。

指輪の捻りも手作り

要所の仕上げは当工房の職人が最後にいたしますのでご安心ください。

不要になったワックスの切れ端などで削る練習をしてから本番のワックスに模様を削ってもらったりしていますので失敗もありません。

多少、削る部分がずれたとしてもそれが手作りの味になると思います。

あくまでも手作りなので機械のようにキッチリと作れてしまうと逆に面白くないのかもしれません(^o^)

お二人にも充分練習などしていただきキレイな結婚指輪のワックス原型が完成いたしました!

結婚指輪のワックス完成

完成した手作り結婚指輪がこちらです!

表面に捻れたような凹面が入っていて面白い光方をする手作りの結婚指輪です

この度はご来店本当にありがとうございました!

表面が捻れた結婚指輪

末永くお幸せに(^^)

螺旋状に捻れた結婚指輪

2019-02-08 00:50:40  | NoComment
                   

本日ご紹介するお客様は大阪府下のお客様です。

手作り指輪作業中

指輪を作るためにワックスを削りますが、ワックスを削るための専用の彫金机で作業をしていただきます。

お客様の目の前の机にはスリ板と言われる木の板が添え付けられていて削る作業はそのスリ板の上で行います。

引き出しが少し空いているのが見えますが、この引き出しは削った粉を受けるための粉ウケになっています。

写真の作業はリーマーで指輪の穴を広げてサイズを合わせているところです。

粉ウケの引き出しの上で削っていただきますが、ワックス粉が粉ウケの中に入らなくても全然大丈夫なので存分に作業をして下さい。

 

今回のお客様の結婚指輪のデザインはストレート型で表面が螺旋状に捻れたような形です。

螺旋状の手作り結婚指輪

捻れ具合もお客様のご希望で決めていきます。

このデザインの場合は全周に5箇所の捻れが入る比率で凹みを削っていますが、

6箇所、8箇所と全周の捻れの数が増えると捻れと捻れの凹みの間隔が狭まってきますので

ご希望に応じて捻れ具合を決めていきます。

捻れ部分が凹んでいることによって光の反射が凸面の物よりも違う反射で面白い効果があります。

シンプル目のデザインになりますが、少し工夫することで一般のものより変わったデザインを作ることが出来るので色々なデザインの指輪を作ることが出来ます。

大阪府手作り結婚指輪お客様

この度はご来店本当にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

ハート部分も手作りです

2019-01-11 16:33:28  | NoComment
                   

少し遅れてしまいましたが、

明けましておめでとうございます!

今年も大阪、徳島の手作り結婚指輪ドットコムをよろしくお願い申し上げます(^o^)/

 

今回ご紹介するお客様は大阪市内からご来店くださいました。

店頭には沢山のサンプルリングがございますが、様々なサンプルをご覧になりデザインを決定していきます。

お二人が選んだ指輪のデザインは2つを合わせるとハートが浮かび上がるキュートなデザインです。

立って罫描きます

最初のワックスを切り取る作業までは立って作業をされていました。

作業を真上から見た方がやりやすいとの事でした。

なれれば座って作業した方が楽なのですが、初心者の方が初めてする作業なので緊張もありますし、念入りに確認されたいご様子でした。

手順はいつも通りなのですが、お二人にとっては初めてです!

立ちって切り取り

ワックスを切り取る作業も真上から見て正確に真っ直ぐ切っていきます。

こちらも仲良くふたりとも立ち上がっての切り出しです。

基本のストレートの指輪なのですが、形が出来てから一番最後にハートを削る作業をします。

一番大事な所なのでかなり緊張したご様子です。

はいきなり本番のワックスにハートを削るのではなく、

不要なワックスの切れ端などにハートを削る作業のみ練習として削ってから本番のワックスにハートを削ってもらっています。

ハンドモーターでハートを削るのですが、ちょっとしたコツのような物が必要なので

削るのになれていただくために削る作業を練習してからハートを彫ります。

ワックスは柔らかいので力がいるわけではないですが、練習するのとしないのとではだいぶ違ってきます。

とはいうものの、やはり初めての作業なのでプロが削ったようなキレイなハート型にならないことが多いです。

でもご安心ください!

当店の熟練した職人が仕上げをキレイにして差し上げてますので完成はプロ並みの仕上がりになります。

キレイに仕上げをして結婚指輪のワックス原型が完成いたしました!

手作り結婚指輪完成です

最後に記念撮影です。

お客様の写真や動画は当店のサービスとしてDVDに編集して完成した結婚指輪と一緒にプレゼントもしております。

結婚式で流したり、記念にもなるのでとても喜ばれるサービスだと思っております。

完成した結婚指輪がこちらです。

合わせるとハートの結婚指輪

レディスにはダイヤモンドを留めて豪華に仕上げました。

仕上げ具合もとても喜んでいただきありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

V字型とストレート型でも結婚指輪

2018-11-09 08:53:03  | NoComment
                   

結婚指輪は一般的に同じ形で、同じデザインという指輪が多かったのですが、

昨今は幅が少し違う、レディスにはダイヤが入ってるという少しデザインの違う指輪が増えてきています。

既製品の結婚指輪ではペアらしくどこかしら同じ要素が入っているようになっています。

今回ご紹介するお客様が製作された結婚指輪は形の全く違ったデザインです。

特にオーダーメイド、手作りと言った方法で指輪をご注文する場合は

一からご注文に合わせて作るので好みによって自由に作っていただくことができます。

シャープなV字型ダイヤリング

男性は余り派手なデザインを好まない事が多いのでシンプルなストレート型です。

レディスは指の長さが強調されキレイな指に見えるV字型で、ダイヤモンドを留めて華やかに仕上げています。

自由なデザインで指輪を作れるのが手作りの魅力でもあります。

また自分で物作りをするという楽しみもあると思います。

ワックスの糸のこ作業

指輪を作るためのワックスはチューブ状の形をしていますので

指輪の幅に合わせて切り取るだけで輪っかの指輪の形になります。

その後、形を整えるようにヤスリでワックスを削っていきます。

どの部分をどのくらい削るかは当店の職人が教えながら作っていただくのでご安心ください。

手作り結婚指輪のお客様

こちらのおふたりも無事に結婚指輪の原型が完成いたしました!

これから先は当店で鋳造作業の上、貴金属に仕上げていきます。

V字型とストレート型の手作り結婚指輪

ダイヤはこちらで留めますので大きさ、個数を指定していただければ大丈夫です。

ワックスの表面が多少凸凹していても金属になってから仕上げるとつるっとして表面になり

ピカピカの結婚指輪が完成します!

手作り作業はお仕事終わりでも大丈夫

2017-09-16 08:32:40  | NoComment
                   

9月に入り、かなり涼しくなりました。

本日台風が近づいておりますがお気をつけくださいませ!

本日ご紹介のお客様はお仕事帰りの夜にご来店いただいたお客様です。

お休みの日に来店されるのとは違って、お疲れになるかと思うのですがお二人とも元気に指輪作りをしていただきました。

ワックスに切取線

まずは指輪の幅に合わせて切取線を入れます。

彼は仕事着のままなので少し動きにくそうでしたが、激しく体を動かすような作業はしないので大丈夫です。

今回はS字型にカーブした指輪を作るので歪んだ幅分の広さでワックスを切り出します。

サイズ合わせ完了

S字型に形を削る前にお互いの指輪サイズに合わせます。

サイズはサイズ棒に入れて確認します。

サイズの大きな人だと削るのに時間がかかりますがお二人ともにそれほど大きなサイズでしたので短時間で出来ました。

指輪原型を持って撮影

夕方から夜にかけての作業は少しお疲れになったと思いますが

無事に手作り結婚指輪のワックス原型が完成いたしました!

指輪のワックス

S字型に歪み、トップ部分に斜めの折り目が付いた原型です。

このワックスはお預かりして、当店でプラチナに仕上げて完成です!

完成した結婚指輪がこちらです!

S字型の結婚指輪

S字型の手作り結婚指輪

シンプルなS字型のサイズ違いでペアとなりました。

作り合いっこするなどして、シンプルでも既製品よりも価値ある逸品になります!

この度は本当にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)