12年ぶりの再開でゴールイン

本日ご紹介するカップル様は学生時代の同級生だったおふたりです!

学生時代にはお付き合いする事はなかったのですが、あることが切っ掛けで再開し

12年ぶりにお付き合いするようになり

めでたくゴールインされたという幸せなおふたりです(^^)

同級生カップル様

同級生の夫婦はそれほど珍しくは無いと思いますが、

長い年月が経過して結婚されるカップル様は珍しいのではないでしょうか??

初々しいお二人ですが、まずワックスの切断作業です

ワックス切断作業

少し緊張気味の彼ですが、丁寧に切断作業をしております。

真剣にワックスを切る彼女

彼女の幸せそうな表情から穏やかにすごされている感じがみてとれます。

10年以上の間、お二人には様々な出来事があったと思いますが、

空白の期間を埋めるべく手作りで指輪を製作してふたりの思い出を積み重ねていくようです

当店がそのお手伝いを出来るのにとても感激しました!

12年ぶりのゴールインカップル

結婚指輪の原型は完成しましたが、

後日彼女からサプライズの提案がございました

当店では手作りで結婚指輪を作る作業する風景を写真・ビデオで撮影し

思い出に残るようにDVDに編集して無料でプレゼントしております。

動画の編集時にテロップ等もいれるのですが

そのテロップにサプライズでメッセージを組み込んで欲しいと彼女からお願いがありました。

彼には内緒でオリジナルのメッセージを埋め込んでますので

彼がDVDを見たときにとても感動するものになり指輪作りも大切な思い出のシーンになること間違い無しです!

末永くお幸せに(^^)

1粒ダイヤのお揃い甲丸リング

鯛之鯛梅田店に行ってきました

手作り結婚指輪ドットコムの工房はJR大阪駅から徒歩10分程度の場所にあります。

場所柄、ファッションビルや飲食店などが多数有り、オススメの場所・お店をご紹介します。

大阪駅から阪急東通りのずっと奥の方に「鯛之鯛」というお店があります。

ビルの1Fに地下に降りる階段がありお店は地下1階にあります。

お店の形態は居酒屋?炉端焼きといった雰囲気かと思っていましたが意外とオシャレな雰囲気です。

料理は海鮮お刺身、焼き物、揚げ物、天ぷらと言った和テイストのメニューです。

サーモンのシーザーサラダ

サラダの中ではではシーザーサラダが好きなので「サーモンのシーザーサラダ」を注文しました。

サーモンは柔らかく新鮮でとても美味しいと思います!

散りばめられたクルトンもサクサクしてアクセントに効いています!

ゆで卵も半熟で手間をかけて料理しているのにも良い点です。

熟成魚お刺身

この店のお刺身の特徴は熟成魚という旨味を引き出した魚を使っている点です。

あわびなどは特に新鮮だとコリコリして食感はよいのですが、旨味にかけますが熟成させることによって旨味が増すそうです。

お刺身に付けるお醤油は3種類で刺身醤油、出汁醤油、と醤油ではなく塩が出てきます。

お好みで選んで良いと思いますが、ここの出汁醤油がとても美味しくオススメです。

また天ぷらは注文シートに記入して1品から注文できるので便利で美味しいです。

野菜の天ぷらは99円~とリーズナブル!

エビもプリプリ食感でとても満足いくものでした(^^)

ひとつ残念なのは最初につきだしが出るのですが、魚のあら煮のようなものが出てきましたが味は美味しいのですが骨が多く食べるところがありません。。

レシートを見ると意外とつきだしの値段も高かったのが残念です。

ですが、海鮮料理のお店の中では是非他の人にも紹介したいお店です。

週末は予約しないと入れないほど満席になるようなので興味のある方はぜひどうぞ!

お店の場所は

〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町1−2 R&EビルB1F

「鯛之鯛 梅田店」

06-6130-8865

メビウスの輪にミル打ち指輪

もうすぐ6月です。ジューンブライドといって欧米に伝わる言い伝えで6月に結婚すると幸せになると言われています。

日本では梅雨の時期でもありますが年間通して気温も適切なこともあり、

昨今では6月を狙って挙式されるカップル様が多くなっているようです。

ブライダルシーズンを前にご注文、指輪製作がかなり忙しくなってきております。

ワックス原型を手作りして頂いてから完成までの納期は約2ヵ月になっております。

お早目にご検討くださいませ。

 

本日ご紹介する手作り結婚指輪はメビウスの輪のように1回捻じれた指輪です。

メビウスの輪にミル打ち指輪

レディスはエッジ部分にミル打ちを施しダイヤモンドを1粒埋め込みました。

ミル打ちをすると可愛らしさが引き立つデザインになります。

ワックス原型を作るには、ストレート型なので案外簡単に製作できます。

トップ部分の捻じれを削るのが多少のコツが必要ですが、

削る部分はマジックで下書きをし丁寧に指導しますのでご心配ありません。

指輪ワックス原型

ワックスは柔らかいので簡単に削れます!

逆に削りすぎないように少しずつ削るのがコツでしょうか(^^)

メビウスの輪ミル打ち指輪

中央部分が細く絞ったデザインですので、指につけると細くシャープに見えます。

今回この指輪を手作りした頂いたお客様をご紹介します。

手作り指輪のお客様

この度はほんとうにありがとうございました!

末永くお幸せに!

秋の結婚式が多いようです

大阪も梅雨が明けて猛暑が続いています!

今年はジメジメと長く続くより、一度の沢山の雨が降った気がします。

大阪では7月19日に梅雨が明けて、それ以降は気温が一気に上がり気温30度を超える日々が続いております。

私の体感ですが例年よりも湿度が高い気がします。夜になると気温は下がりますが、湿度が高く街中でも息苦しい感じです。

大阪の梅田は地下街が縦横無尽に繋がっていますので地下道を歩くのがおすすめです。

当大阪工房へも地下を通じて来られるのですが、地上に比べて方向感覚が解りにくく難儀しますがエアコンが効いた地下街を通れば快適に目的地に着くことが出来ます。

 

さて、梅雨の時期は6月ですが、ジューンブライドと言って6月の花嫁は幸せになれるという言い伝えがあり、結婚式が多い時期でもあります。

ですが、日本では6月は雨の日が多いという関係からそれほど結婚式は多くなく年間通しては10月、11月の秋の結婚式が多いようです。

当工房へご来店頂き結婚指輪を作るタイミングとしては秋の挙式を見越した7月、8月に手作りに来店されることが多いです。

現在も土曜日、日曜日はご予約でほぼ日程が埋まりつつあります。

平日は比較的空きがありますので、手作りご来店をご検討中のお客様はお仕事が終わってからの平日来店がねらい目です。

また、指輪が完成までの期間が2ヵ月ほどとなっており、大変込み合っておりますのでご検討のお客様はお早目のご予約をお願いいたします!

 

少し前置きが長くなりましたが本日ご紹介のお客様は兵庫県からお越しのお客様です。

以前製作のご来店で紹介が遅れましたが、遅ればせながらご紹介させていただきます。

指輪製作作業

雰囲気がとても朗らかなおふたりで、お互いに優しそうな彼と彼女です。

製作して頂く指輪のデザインはおふたりにピッタリの少しS字型にカーブした優しい雰囲気の結婚指輪です。

ゆがんだ形は歪み幅の広さのワックスからいらない部分を削って形を削りだしますので

ストレート型の指輪よりも削る部分が多くなります。

ですが、マジックできちんと下書きをしてから削って頂くので下書き通りに削れば大丈夫です。

数時間後に手作り結婚指輪のワックス原型が完成いたしました!

ワックス原型が完成

お互いにお相手様の指輪を作りあいっこして頂いたので、出来上がった指輪はかなり思い入れのあるものになると思います。

一生モノの結婚指輪は、自分たちで作ればシンプルなデザインでも他にない逸品が出来上がります。

ワックスをお預かりして完成した結婚指輪がこちらです♪

S字型の結婚指輪

レディスはダイヤモンドを3石グラデーション配置で留めました!

派手すぎずエレガントな仕上がりになりました。

この度は本当にありがとうございました!

末永くお幸せに♥

 

 

 

芸術的な手作り結婚指輪

兵庫県よりお越し頂いたお客様のご紹介です!

結婚指輪のデザインを決めるにあたり、店頭にある様々な指輪見本をご覧になりいろいろ考えていただきました。

シンプルなデザインもいいけれど、手作りで自分たちの好きなようにワックスを削って形を作れるのであれば

既製品には無いような変わったデザインを作ることに決まりました。

ある程度デザインが決定したら簡単な指輪のデザイン画をお描きして、それを元に指輪の製作をしていくのですが、

作っている過程でも色々な案が飛び出して作るようになりました。

手作り指輪制作途中

とはいっても、自分たちのサイズはキッチリと合わせてからの形の成形です。

元になる指輪サイズ、指輪の厚みは適正に作っていただき、幅広めのワックスからヤスリで自由に削ります。

歪んでたり、捻れていたり、幅が広かったり、太かったりとランダムな形です。

頭でデザインを決めて制作するのではなく感性で削るイメージです!

幾何学的なカチッとしたデザインを作る場合は、寸法測定してそれに合わせないとおかしな形になりますが、

今回のお客様のデザインは自由に削るので寸法は関係ありません。

出来上がった結婚指輪のワックスがこちらです。

自由な形の結婚指輪

本当にグニャグニャに歪んだ形です。

表面のいびつな凸凹はこちらでピカッと光沢仕上げにするのがご希望でしたので

当店でサポートするのは研磨だけです。

出来上がったワックス原型を持って記念撮影です!

ワックス完成の2人

このグニャグニャのワックスがどのように仕上がるのかとても楽しみにしていただきました。

プラチナでピカピカに仕上がった手作り結婚指輪がこちらです。

グニャグニャの結婚指輪

表面はピカピカですが、形はグニャグニャです(^^)

レディスのみ表面を一部だけ槌目加工を施してミラーボールのような仕上げにしています。

芸術的に歪んだ結婚指輪

表面に捻られた部分もあり輝き方も不規則に輝いてとても個性的な結婚指輪です。

手作りで自分たちで削るので色々な形に作れます。

初心者の方がワックスを削る場合、寸法通りにはいかないので意図的にこのようなデザインにするのもありだと思います。

この度は本当にありがとうございました。

末永くお幸せに!

ダイヤとミル打ちの結婚指輪

本日ご紹介のお客様は大阪府下よりご来店頂きました。

手作り結婚指輪のデザインを決めるにあたり、大阪工房には指輪の実物見本がありますので、見本を見ながらデザインを決めて頂くことが出来ます。

写真などがあれば見せて頂ければ作れるデザインか難しいデザインなのか判断して難しいデザインであれば作りやすいデザインに手直しして

デザインの提案を差し上げています。

今回のお客様もおおよその構想はありましたので、店頭の見本を見て頂きデザインを決定して頂きました。

ワックス制作の開始

お客様に決めて頂いたデザインは歪んだS字型の形でしたので、歪み幅分の広さのワックスを切り出します。

歪み幅の切り取り幅に応じて歪み具合が変わってきます。

緩やかなS字リングの場合は広さもそれほど広くないワックスから削っていきます。

真剣な表情で作業されています。

ワックスの幅を削る

ワックスを削って幅を合わせます

外側の余分な厚みを削って適正な厚みの指輪に仕上げます。

その後にS字型に形を削りだして歪みを作ります。

おふたりの指輪のデザインは表面に捻れたような切り返しを入れて

レディスは切り返しを境に両側にダイヤモンドを埋め込みます。

メンズはダイヤモンドを埋め込みませんので、レディスのダイヤの入った部分の変わりにミル打ちを入れて一体感を出します。

おふたりの手作り結婚指輪のワックス原型が完成しました!

指輪の原型が完成

仲良く指にはめてポーズです(^^)

そして、プラチナで完成した手作り結婚指輪がこちらです!

捻れを境にダイヤとミル打ちの結婚指輪

それぞれS字型でレディスは中央の折り返しを境目に左右に3個ずつ、

メンズはレディスのダイヤの入った部分をミル打ちと溝のつや消しで囲んで同様の形にしています。

この度は本当にありがとうございました。

末永くお幸せに!

レース模様の結婚指輪

こんにちは!

大阪工房と徳島店で手作り結婚指輪の製作サポートさせていただいております槙です。

本日ご紹介のお客様は徳島店にご来店頂きました。

作りたいデザインはおよそ考えられていて相談しながら煮詰めてまいりました。

表面全体にレースのような模様を入れます。

ワックスに目印

まずはいつものように切り取るための切取線をワックスに罫描きます。

指輪の幅は0.1mm単位で細かく作りますが手作業で0.1mmのラインは引くのは難しいのでおおよその幅で罫描きます。

指輪のサイズ合わせ完了

内側を削ってサイズ合わせが出来ました。

お互いのサイズを合わせるのですが、彼女のサイズがとても小さく5号ぐらいです。

写真で見ると彼女の指輪を削った彼の手に持ったサイズ棒にはまったワックスが上の方(小さい)ことがわかります!

さらに、外側を削って適正な厚みにし、表面をキレイな甲丸型に仕上げます。

甲丸型に仕上がったワックスの表面にハンドモーターで模様を彫れば完成です。

ふたりで作ったワックス原型を持ってポーズ

作業の開始から数時間後にワックス原型が完成しました。

とても小柄で可愛らしい彼女に似合うような結婚指輪が完成しました。

レース模様の結婚指輪

完成した指輪には半円の模様が全周に入っていてレースの模様に見えるエレガントなデザインです。

メンズにもブルーダイヤを入れて高級感が出ています。

無限大にも見えるレース模様結婚指輪

レース模様どおしを重ねると無限大のマークが繋がっているようにも見えます。

レディスとメンズとでサイズが違うので全周完全には同じ模様にはなりませんが、ダイヤの入ったトップ部分はしっかりと無限大が浮かび上がります。

この度はご来店ありがとうございました。

末永くお幸せに!

結婚指輪も洋服もペア

雨の天気になりました。四国地方は梅雨入りしたようです。

本日ご紹介のお客様は兵庫県よりお越し頂いたカップル様です。

徳島店にご来店頂きましたので遠方よりのご来店となりました。

ワックスに切取線を入れる

おふたりの洋服は仲良くペアルックでご来店頂きました。

作る指輪の形もサイズ違いの同じデザインです。

レディスのみダイヤを埋め込んだ結婚指輪を選んで頂きました。

真剣な作業の彼

楽しそうに作業する彼女

真剣に作業に取り組んでる彼と、楽しそうに作業をしている彼女は対照的ですが、お似合いのカップル様ですね!

今回のデザインはS字型にゆるやかにカーブしたデザインで、女性らしいデザインです。

ストレート型の指輪に比べて削る部分が多く細かい作業になりますので仕上げは慎重に!

手作り指輪ワックス完成

結婚指輪のワックス原型が完成いたしました!

ワックスはお預かりしてキレイに仕上げて完成です。

完成した手作り結婚指輪がこちらです♪

S字型優しいフォルムの結婚指輪

緩やかにカーブした優しいデザインの結婚指輪が完成しました。

素材はプラチナ900を選んでいただきました。

形は同じでサイズ違いなのですが、レディスのみダイヤモンドを3石埋め込んで華やかさを出しています。

メンズはレディスのダイヤ埋め込んだ形と同様に斜めに折り目を付けて一体感を出しています。

この度は遠方よりご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに!

手作り結婚指輪に合わせるとハートが浮かびます♥

大阪市内から手作り結婚指輪の製作にご来店頂きました。

ワックスを削って原型を作るのはみなさま初めての作業ですが、難しい部分などはお手伝いいたしますのでご安心下さい。
詳しく作り方を説明して作業の開始です!

手作り結婚指輪のお客様

 

ワックスを切り取る作業はどなたも断面はガタガタになりがちです。

それを考慮して少し幅を広めに切り取ります♪

内側を削ってサイズ合わせ

一番手が疲れる作業が指輪のサイズ合わせでしょうか?

ワックスの内側にリーマーを差し込んでグリグリ回していくとワックスの内側が削れてサイズを大きく出来ます。

ここで大きく削りすぎないように注意してくださいね!!

表面にハートを彫ります 表面にハートを彫ります

今回のお客様のデザインは合わせるとハートが浮かび上がるデザインなのでワックスの表面にハンドリューターでハートを彫ります

充分に練習した上で作業をして頂きますのでご安心下さい(^o^)

手作り結婚指輪の原型

手作り結婚指輪のワックス原型が完成いたしました!

指輪の形も細身でゆるやかにカーブしています。

仕上げを楽しみにお待ち頂いて、指輪が完成いたしました!

完成した指輪がこちらです♥

合わせるとハートが浮かぶ手作り結婚指輪

 

細身でゆるやかにカーブしたフォルムが手に良くなじみ上品な仕上がりになりました(^o^)v

レディスに入った水色のダイヤモンドがクールでとっても良い感じになってますね!

末永くお幸せに!!

大阪府西村様