手作り結婚指輪ギャラリー

手作りお客様の作業風景ギャラリーと結婚準備お役立ち情報

結婚指輪を手作りする二人
結婚指輪ガイド

結婚指輪の手作りは本当に安いのか?

Guest Name   / 


結婚指輪の購入方法に手作りという選択肢が出来て大変人気の結婚指輪の購入方法になっています。なぜ今手作りが人気で値段も安いのか?細かく説明したいと思います。

結婚指輪の原型

誰でも作れる手作り結婚指輪

結婚指輪や婚約指輪をはじめジュエリー製品は主にワックスというろうそくのロウのような素材で形を作り原型とします。この原型を鋳造によって貴金属に仕上げていくのですが、ワックスによる原型の制作は誰でも簡単に作れます。

チューブ状のワックスを作りたい指輪の幅で切り出して余分な厚みなどを削って作っていきますが、シンプルな真っ直ぐなストレート型の指輪原型であれば初心者の方でも1時間もあれば作れてしまいます。

ストレート型以外ではS字型やV字、U字型の指輪も基本的な作り方は同じで工房で専属のプロの職人さんが作り方の手順を教えてもらえます。要所は職人さんが仕上げをしてもらいながら作っていくので仕上がりはプロ並みの出来栄えになるので安心です。

結婚指輪などのブライダルリングはシンプルなデザインが多いので誰でも簡単に作れるのが人気の理由の一つと言えます。

結婚指輪の平均的な値段

結婚指輪を着けた二人の手

結婚指輪の購入費用は平均してペア20万円~25万円というのが現在の相場のようです。この金額はお店に並んでいる結婚指輪の平均価格帯に類似しており、一番多く購入される価格なので、必然的にお店に並ぶ結婚指輪の金額がペア20万円~25万円に設定されたものが多く並ぶようになっています。

ただし、実際にはこの価格帯の結婚指輪が良く売れている訳ではなく、少数の高額な結婚指輪を購入する人がいれば平均の価格が上がってしまうためで、実際に一番多く購入される価格帯はペア15万円~20万円の物が多いようです。

もし、もう少し予算の少ない人が結婚指輪を購入しようと思ってお店を回っても既製品ではあまりない価格帯になってしまうので予算以上の結婚指輪を購入するようになってしまう可能性があります。

自分たちで作る手作り結婚指輪の場合は、出来上がり平均価格は10万円~15万円となっています。既製品と比べるとかなり安い金額で購入することが出来る方法ですが、なぜ手作り結婚指輪が安いのかこのあと解説します。

手作り結婚指輪の安さの秘密

手間をかけて原型を自分たちで作らなければならず手間も時間もかかる手作り結婚指輪ですが、そのぶん指輪の値段がかなり安くなります。その安さの理由を説明します。

結婚指輪を手作りする二人

原型を自作するため加工費用がかからない

結婚指輪などのジュエリーのほとんどがワックス原型を元に鋳造によって作られます。結婚指輪の元のワックス原型を自分で作るかプロが作るかの違いだけで、出来上がった結婚指輪の品質は既製品などの結婚指輪と全く同じです。

結婚指輪を作るための「原型製作」を自分たちで行うので販売側はこの加工費用が必要なく、そのぶん結婚指輪が安くなります。

指輪の重さで価格が決まる

ペアの結婚指輪のメンズとレディスでサイズが違うのに値段が同じだという事に疑問を感じたことは無いでしょうか?

手作り結婚指輪の場合は完成した指輪の重さで価格が決まるためサイズに関係なく小さなサイズほど軽くなるので値段が安くなります。合理的な値段の計算方法になっています。

既製品の結婚指輪の場合は5号以下の小さなサイズの場合は別注品となり指輪価格に別注費用がかかります。小さいサイズだと使用する貴金属地金が少ないのに値段が高くなります。

逆にサイズが大きくなった場合は重くなるので値段も上がりますが、既製品でも20号以上になると別注となり余分に費用をとられるので大きなサイズほど値段が高くなるというのは手作り結婚指輪と同じで納得いくことだと思います。

また、既製品では小さいサイズに合わせた価格設定にしてしまうと大きなサイズを販売した時に利益が減ってしまうため、ある程度大きなサイズを販売した時の価格設定になっています。そのため小さなサイズのカップルは割高な値段で買うことになるので損をしてしまいます。

近年、男性も女性も骨格の変化なのかサイズの小さな人が多くなっています。男性でも9号など昔の女性のサイズほどの人もいらっしゃいます。サイズの小さいカップルにとっては値段も安くなる手作り結婚指輪が有利な購入方法になります。

工房直営で中間マージンがかからない

結婚指輪を手作りで作れるお店のほとんどがジュエリー製作の工房を持ったお店が経営しているようです。

既製品の場合の流通の流れは、以下のようになっておりそれぞれ中間マージンが上乗せされて消費者の手元に入ります。

製造工房→卸売り→販売店→消費者

手作り結婚指輪の場合の流れは以下の様になっています。

工房直営店→消費者

中間マージンが発生せず消費者の手元に入ります。中間マージンが必要ないため結婚指輪の価格は安くなります。

更に安いサテライト工房

これまでの説明で手作りする結婚指輪の値段が安いというのが良く理解できたと思いますが、当店では他店よりも更に安くする工夫をしています。

東京や大阪が本社の企業は法人税も高く家賃などの経費も高くなるので安くするにも限界がありますが、ジュエリークラフトMAKIは更に結婚指輪の値段を安くお客様に提供するため本社は法人税や固定費の安い徳島県に立地します。

大阪工房は大阪の中心街に立地しますが、ビルの6階にあり必要経費は路面店よりも安く、手作りして頂いた結婚指輪も全て必要経費の安い徳島の工房で製作を行っております。

そのため必要経費を抑えることが出来、他店よりも安い価格で結婚指輪を提供することを実現しました!

結婚指輪の購入を検討中のお客さんは是非、当店での手作りもご検討くださいませ😃