細い甲丸手作り結婚指輪

大阪府のお客様が手作り結婚指輪の製作にご来店いただきました!

結婚指輪の完成までは、少し期間があったのですが、手作りしているところの写真や動画を結婚式で流すとのことで、当店でもお撮りした写真を事前に送らせていただきました。

また、当工房で手作り結婚指輪の製作をして頂いた方は写真、ビデオを撮らせて頂いて編集したうえでDVDにまとめてプレゼントしております。

一生の記念として思い出に残るようなイベントとなればと思っております!

堺市から手作り結婚指輪のお客様 堺市から手作り結婚指輪のお客様

 

製作作業は楽しくお喋りしながらの作業でしたのでリラックスして作業ができたと思います。

製作する指輪はオーソドックスな甲丸リングです。

彼女さんが美容師という職業柄、指輪をあまりつけることができないらしく、ほとんど今まで指輪を付けたことが無いようで、太い指輪だととても違和感があるのだそうです。

そこで、指輪は出来るだけ細くした甲丸リングデザインに決定いたしました!

糸ノコ作業中 立ち上がっての糸ノコ作業

人によって作業のスタイルに適した方法がありますが、作業の内容によっては立ち上がって作業したほうがやりやすいという人もいます。

上からのぞく方が見やすいからでしょうか?

作業のやり方は基本のスタイルがありますが、絶対にそうでなければダメという決まりはありませんので、ご自分のやりやすいようにやっていただければOKです(^^)

渡邊様の手作り結婚指輪完成

今回はシンプルなデザインでしたので時間もそれほどかからずに作業を終えることが出来ました。

後はこちらで鋳造の上、仕上げ作業をさせていただくのみです。

甲丸型手作り結婚指輪

完成した手作り結婚指輪がこちらです。

レディスはかなり細身で1.7mm程度の幅になっています。これなら身に着けていても気にならないでしょう!

メンズはあまり幅が細すぎると女性物の指輪を付けたようになり、あまり似合いませんのでレディスよりは少し太めのデザインにしています。

この度は本当にありがとうございました!

末永くお幸せに♥

ブルーの海の波とイニシャル手作り結婚指輪

大阪府のお隣、兵庫県からお越しいただいたお客様です。

お二人ともに海が好きで魚釣りが共通の趣味だということで「海」「波」などをモチーフにした手作り結婚指輪のデザインにいたしました。

ブルーの波手作り結婚指輪

ワックスの段階でリューターという工具を使って指輪の表面に模様などを掘り込むことができます。

本番前に少し練習が必要ですが、彫りなおすことも出来るのでリラックスして彫っていただけます

波の模様をお互いに彫っていただき、真ん中の波はお互いのイニシャルになるような波のデザインにしています。

兵庫県のお客様 ルーペを使用します

ワックスを彫るときは肉眼でも彫っていただくことができますが、ライト部分に大きなルーペが付いていて、ライトアップしながら拡大してワックス絵おみることができます。

最初は慣れ無いと距離感がわからず苦労するかもしれませんが、慣れればルーペを使った拡大したほうがきれいに彫ることが出来るのでルーペを使用した彫刻をおすすめします(^^)

手作り結婚指輪の完成です

お二人共の手作り結婚指輪が完成いたしました!ブルーの波部分はブルーコーティングにより青くメッキがかかっています。

指輪の表面にメッキが施されていても擦れなどによって剥がれてきてしまいますが、彫った溝の中にブルーメッキを施しているので指輪を身に着けていても溝の中は擦れにくくなり、ブルーの部分も剥げにくくなっています。

波とマイレの彫刻指輪

ブルーの波の反対側は、波のモチーフとマイレが入ったハワイアン彫刻を施して波の面とはまた違った表情を出した結婚指輪にしあがりました。

ブルーの面をトップ部分に、また、ハワイアン彫刻面をトップ部分になど、服装や気分によって見える部分を変えたオシャレが出来る手作り結婚指輪のデザインです。

本当にありがとうございました。

末永くお幸せに♥