指がきれいに見えるお勧めの手作り結婚指輪デザイン

2020-11-04 05:54:46  | NoComment
                   

結婚指輪のデザインにはいろいろな形があるように見えますが、実際は大きく分けて3種類のどれかに当てはまる形が多いです。

結婚指輪の形で一番多い形はストレート型の真っ直ぐしたデザインです。次に全体がS字型に歪んだ形、その次はトップ部分のみ歪んだV字型、U字型と並びます。

沢山の形があるように見えますが、上記のいずれかに含まれることが多いです。指輪の形によって印象がありますが、中でもV字、U字型の形は着けた指が長くきれいに見える特徴があります。

なぜV字・U字型がきれいに見えるのか

それではなぜ指が長くきれいに見えるのかをご説明します。

指輪を着けた時に指だと認識する部分は指先から指輪までの距離です。この距離が長いほど指が長く見えるのですが、V字・U字型の場合は指輪のトップ部分が手の甲側に歪んでいるため指先から指輪までの距離が長くなります。そのため視覚効果により指が長く見え、かつきれいに見えるのです。

U字型に歪んだ手作り結婚指輪

指輪の形は好みによって選ばれますが、指をきれいに見せたい場合はおすすめの形なのでこの効果を知っておいて損のないことだと思います。

U字型に歪んだ手作り結婚指輪

指輪の形でイメージが変わる

V字・U字型の形は指がきれいに見えることがわかりましたが、指輪の形によって着ける人の印象が変わり人によって好みもあるので、自分たちの好みに合わせるのも良いでしょう。

ストレート型は一番結婚指輪らしくオーソドックスで飽きがこず長年身に着けられる形です。表面の形が平打ちと甲丸でクールにもなり可愛らしくもなるので沢山の方に支持される定番の結婚指輪です。

S字型は可愛らしくフェミニンな形なので、かっこよいよりも可愛らしく洋服に合わせたいという人にはおすすめです。男性によってはS字型が似合わない人もいらっしゃるので実際に指に着けてみて試してみるのも良いでしょう。

V字・U字型はエレガントでもあり可愛らしさも兼ね備えた形です。先が鋭角に曲がったV字はシャープな印象を与えます。U字型は可愛らしくなります。トップ部分の歪み加減でどちらでも印象を変えることが出来るのでストレートとS字の両方の印象を兼ね備えた形と言えます。また手作りする方法もストレート型よりも少し手間がかかりますが、S字型よりも簡単です。

U字型を手作りした大阪のお客様

ここでご紹介するお客様は大阪市内のお客さまで指輪のデザインを決める際に転倒の見本をご覧になり、実際に身に着けて指が長くきれいに見えるU字型の結婚指輪を手作りして頂くことになりました。

指輪を切り取ります

ワックスを切り出すときはU字型に歪んだ部分を含む広さで切り取ります。少し広めのワックスを切り取って、U字型の形を削り出して指輪の形を作っていきます。

指輪のサイズを合わせる大阪のお客様

こちらのお二人はお互いの指輪を作りあいっこして頂いたので彼が彼女の指輪を作り、彼女が彼の指輪を手作りしています。

彼女の指輪サイズはとても小さかったので削る部分も少なく比較的簡単なのですが、彼のサイズが大きかったため内側のサイズ合わせも沢山削っていただきました。男性物の指輪サイズが大きいことが多いため作りあいっこする場合は女性の方の作業が少し多くなります。

指輪原型が完成した大阪のカップル

数時間後、お二人も無事に結婚指輪の原型が完成いたしました。作業中も楽しみながら作業して頂けたようで良かったです。

この度はご来店ありがとうございました😊

初めての手作りでもプロ並みの仕上がりになります

2020-10-28 12:25:22  | NoComment
                   

自分たちで作る手作り結婚指輪のお客様は多くの場合、自分たちで手作りするという事に意義を感じて手作りにご来店されます。

そのためデザインはそれほど拘らずシンプルなデザインを手作りするお客さんが多いです。細身でシンプルというのも今のトレンドになっていますが、中にはどうせ作るなら自分たちの拘ったデザインを手作りしたいというお客様もいらっしゃいます。

今回ご紹介のお客様はデザインに拘って結婚指輪を手作りして頂きました。指輪のデザインはトップ部分がU字型になっていて腕が互い違いに重なっているデザインです。

互い違いの腕が重なる手作り結婚指輪

重なった腕は左右で表面の仕上げも違っていて、一つは平面でもう一つは山型になっています。いかにも作るのが難しそうなデザインですが、この結婚指輪も初めてご来店で、初めて手作りして作り上げたものです。

お二人に手作りして頂いた指輪の原型を見ていただきましょう。

U字型結婚指輪原型

完成した結婚指輪を見ると複雑なつくりをしているように見えますが、原型は意外と単純な形でU字型のデザインのトップを斜め溝を入れて境目を作っているだけです。

細かい部分の仕上げは当店の熟練職人が仕上げますので多少の凸凹は滑らかに仕上がります。また、ダイヤモンドや山型の半分のつや消し部分は貴金属に仕上げる段階で当店で仕上げていきますのできれいに仕上がります。

この指輪以外でも当店のホームページでは様々な結婚指輪をご紹介していますので、拘った自分たちのオリジナル結婚指輪を作ってみたいというお客様は是非参考にしてください!

互い違いの腕が重なる手作り結婚指輪

手作り結婚指輪の来店から完成までの流れ

2020-10-07 08:05:29  | NoComment
                   

ご紹介のお客様は高知県よりのご来店です。遠方より遥々ご来店いただき疲れも見せず手作り作業をして頂きました。

まず店頭で結婚指輪の手作りについていろいろ説明をさせていただき、作る結婚指輪のデザインを決定していきます。

店頭の沢山の指輪見本を見ていただき、気に入ったデザインを少しアレンジしたような形でデザインが決まりました。

二人で結婚指輪の手作り作業

デザインが決定されますと、作るデザインを設計図の様に紙に書き、そのデザイン設計図を元に作り方を教えながら作業をして頂きます。作り方は指輪のデザインによって多少違ってきますが、どのようなデザインの指輪でもまずチューブワックスの切り出しから始まります。

チューブワックスを作る指輪の幅で切り出します。切り出した断面をヤスリで整えれば結婚指輪の元になるドーナツ状のワックスになります。

指輪の厚みを削る彼

次にドーナツ状のワックスの穴を削ってサイズを合わせ、不要な厚みを適正な厚みまで削っていきます。

ストレート型のシンプルなデザインであればここまでの作業で原型はほぼ出来上がりなのですが、ご紹介のお客様の場合はS字型に削り出し、表面に溝を入れました。

細かい部分を削る彼女

細かい作業ですが、ワックスは柔らかいので力を入れず優しくなでるようにヤスリを動かせば簡単に削ることが出来ます。

約2時間ほどでお二人の結婚指輪の原型が完成しました。完成した結婚指輪の原型がこちらです。

結婚指輪の原型

ご覧の様にS字型の形でトップ部分に斜めに溝ラインが入った結婚指輪の原型です。

高知のお客様手作り結婚指輪の完成

原型は当店でお預かりして約1か月半ほどで貴金属で仕上がった結婚指輪の完成になります。

プラチナに鋳造により貴金属になってからの加工を当店で施して完成です。レディスにはダイヤモンドのセッティングを施します。

サイドにダイヤを豪華に留めた手作り結婚指輪

ワックスではわかりにくかった形がはっきりと見えて、表面を鏡面に磨いた金属の光沢がとても美しい手作り結婚指輪になりました。

サイドにダイヤを豪華に留めた手作り結婚指輪

結婚指輪の作り方はデザインによって多少違いますが、多くは上記のような流れで作業をしていきますので、結婚指輪の購入をご検討のお客様は是非、手作り結婚指輪をよろしくお願いいたします。

自分の好みで作れる手作り結婚指輪

2020-09-28 05:35:09  | NoComment
                   

ご紹介のお客様は大阪工房へお越しの大阪府下のお客様です。結婚指輪の手作りは自分で原型を作り、その原型をもとに鋳造によって結婚指輪に仕上げていきます。

自分で結婚指輪の原型を作るので自分たちで作れる形であればどのような形でもプラチナやゴールドに仕上げることが出来ます。一般的に結婚指輪のデザインは男女ともによく似たデザインでペアにすることが多いですが、自由な形を作れるというメリットを活かして自分たちの好みで結婚指輪の原型を手作りして頂きました。

結婚指輪の幅で切り取り線を入れる

男性の場合は普段指輪を着けることが少なく、どのようなデザインがあるのか?また、好みもわからないといった方が多いですが、男性でも拘りを持って自分の好みがはっきりしている方もいらっしゃいます。

ご紹介のお客様も彼の好みがはっきりしており欲しいデザインがありましたので彼の好みで自分の結婚指輪を作っていただいています。

彼女のほうも自分の好みで結婚指輪を作っていただいたので男女で全く違った結婚指輪のデザインになっています。

指輪を切り取る作業

彼女の指輪のデザインはS字型で丸みのある表面の女性らしいしなやかなカーブが特徴の結婚指輪です。彼の指輪はストレート型で幅が少し広めの平打ち型でカジュアルなデザインです。

全く違った形ですが、それぞれ自分の好みに合ったデザインを作れるという事に満足感もあり、大事に出来る結婚指輪になります。

既製品では絶対に手に入らない結婚指輪になりますし、お互いに自分の満足のいく結婚指輪を作って指に着けることが出来る合理的な結婚指輪です。

結婚指輪原型が完成した大阪のお客様

数時間後、自分たちで丁寧に仕上げた結婚指輪の原型が完成しました。レディスは細身のS字型のフォルムに大きめのダイヤモンドを埋め込んで女性らしい優しいデザインに仕上がりました。

メンズは幅広に平打ち型で内側を紫のコーティングでカジュアルな結婚指輪のデザインです。それぞれに自分たちの好みで自分に似合った結婚指輪になっています。

内側が紫の手作り結婚指輪

外観は全く違ったデザインですが、プラチナ素材がブライダルリングの雰囲気をだし、内側の彫刻はブライダルリングらしく記念日とお互いのイニシャルを入れています。

内側が紫の手作り結婚指輪

レディスはフェミニンで、メンズはカジュアルです。このように自分たちで作る手作り結婚指輪ならでわの特徴を活かして結婚指輪として手作りして頂きました。

大阪府 Y様

2020-05-01 17:45:00  | NoComment
                   
U字型に腕が繋がった手作り結婚指輪
U字型に腕が繋がった手作り結婚指輪

大阪府 風元様

2020-05-01 16:39:00  | NoComment
                   
ピンクゴールドで捻じれたブルーの手作り結婚指輪
大阪府風元様手作り結婚指輪
ピンクゴールドで捻じれたブルーの手作り結婚指輪

高知県 明神様

2020-05-01 15:34:00  | NoComment
                   
ハートのシルエットにアイビー彫刻手作り結婚指輪
高知県明神様手作り結婚指輪
高知県明神様手作り結婚指輪
ハートのシルエットにアイビー彫刻手作り結婚指輪

愛媛県 I様

2020-05-01 08:00:00  | NoComment
                   
金とプラチナのコンビでV字型手作り結婚指輪
金とプラチナのコンビでV字型手作り結婚指輪

大阪府 北村様

2020-05-01 07:15:00  | NoComment
                   
クールなダイヤ手作り結婚指輪
大阪府北村様手作り結婚指輪
クールなダイヤ手作り結婚指輪

徳島県 下田様

2020-05-01 01:00:00  | NoComment
                   
ハートのシルエットが可愛い手作り結婚指輪
ハートのシルエットが可愛い手作り結婚指輪

レディスのダイヤに合わせたメンズデザイン

2020-02-27 07:12:37  | NoComment
                   

結婚指輪の女性物にはダイヤモンドを留める事が多いですが、男性物にダイヤはほとんど入れません。

このため、メンズはよりシンプルなデザインの結婚指輪を手作りしていただくことが多いです。

女性に比べて男性はシンプルなデザインを好む方が多いのでシンプルな仕上がりでも良いのですが、女性物のダイヤを入れた部分にあわせてデザインを少し加える事も出来ます。

こうすることによって女性物との一体感がより増すデザインとなりペア感もより出てきます。

シンプル甲丸ダイヤ手作り結婚指輪

今回のお客様も女性物のダイヤにあわせて男性物にも少しデザインを加えてより一体感を出すデザインになりました。

シンプルな細身の甲丸型の結婚指輪ですが、女性物に2個ダイヤモンドを留めています。

彫刻によって斜めに見えるように石留めしておりますが、この石留め彫刻の形に合わせて男性物には凹んだ溝を削ってつや消し処理をして溝の形が良く解るようにしています。

何もデザインのない甲丸リングよりもよりペア感が増しています♪

大阪の手作りお客様

とてもおおらかで優しそうはお二人のカップル様でした!

この度はご来店ありがとうございました。

末永くお幸せに(^^)

結婚指輪の側面と内側にさりげなく天然石

2020-02-26 07:08:36  | NoComment
                   

手作り結婚指輪の価格の計算方法は「指輪の重さ」×「材料費」で決まります。

ですので、サイズが大きく幅も広く厚みも厚ければその分だけ重くなるので価格が高くなっていきます。

今回ご紹介のお客様に作っていただいた結婚指輪は普通より厚めに作らないと出来ないデザインでした。

厚みが厚くなると金額も高くなりますが、それでもこのデザインが良いと言うことで手作りしていただきました!

なぜ、厚みが必要なデザインになったのかというと指輪の側面にダイヤモンドを埋めこんだデザインにしたいというご希望でした。

側面にダイヤを留めた手作り結婚指輪

また、内側にもそれぞれブルートパーズとルビーが埋めこまれています。

このように内側に天然石を埋めこむ場合も指輪の厚みが薄すぎると石の先っちょが表面に出てきてしまいます。

その為どうしても指輪の厚みが必要になってきます。

完成した結婚指輪の写真をご覧頂ければデメリットもありますが、とってもオシャレに仕上がりますのでお二人には大変満足していただけました。

手作り作業中のお客様

指輪本体のワックス製作はシンプルな甲丸型の結婚指輪を作る要領と全く同じで簡単に短時間で出来上がります。

徳島のさわやかカップル

さわやかな雰囲気の彼と、とっても愛らしい彼女のカップル様でした。

この度はご来店誠にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

段付きクールなスタイリッシュ結婚指輪

2020-02-12 02:30:36  | NoComment
                   

先日の投稿では手作り感のあるナチュラルな仕上げの結婚指輪デザインをご紹介いたしましたが、今回のお客様が手作りしていただいたデザインはクールでスタイリッシュなハイブランドのような都会的な結婚指輪です。

指輪の形状はストレート型を基調にデザインも直線的な凹凸を活かしたデザインです。

内側を削ってサイズを合わせます

形は基本ストレートなのでそれほど難しくはなく短時間で製作が出来ます。

彼女の指輪サイズも小さいサイズで平打ち型の結婚指輪を作る要領です。

細かい模様を入れます

彼の指輪サイズが少し大きいイサイズでしたので元になるチューブワックスは大き目の物を使用したので少し削る部分が多いです。

最後に表面にストレートの溝を入れれば完成です。

手作り結婚指輪の原型完成

男性は出来るだけシンプルなデザインを好まれるようですが、指輪を初めジュエリーは女性のほうが拘りがあり好みがハッキリしています。

今回のお客様も彼女の希望に添ってデザインを決定致しました。

クールでスタイリッシュ段付きがブランド調の手作り結婚指輪

完成した結婚指輪がこちらです!

レディスには大きめのダイヤモンドを4石埋め込んで華やかに仕上げています。

ダイヤモンドを埋めこんだ部分に溝を入れて区切りを作り、それ以外の全周は中央部分を平らに凹ませて都会的なデザインになりました。

難しい部分の仕上げは当店の職人がサポートによって仕上げさせていただきました。

クールでスタイリッシュ段付きがブランド調の手作り結婚指輪

指輪の中央を凹ませるのと浮き上がらせるとでは、指輪の印象が全然違ってきます。

今回のデザインは中央を凹ませることによってハイブランドのような雰囲気に仕上がっています。

お渡し時には大変喜んでいただきました!本当にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

 

星の輝きが連なる手作り結婚指輪

2020-02-04 02:48:10  | NoComment
                   

大阪市内からご来店頂いたお客様です。

お客様が手作りした結婚指輪のデザインは彼の提案で光の輝く形が指輪表面に連なった様なデザインを作っていただきました。

今回は少しだけ手作りの手順を追ってお二人の作業の様子をご紹介します。

 

ワックスの切り出し作業

ワックスを切り取る作業

一番最初に行っていただく作業は指輪の幅をチューブワックスから切り出す作業です。

ストレートの形、歪んだ形など指輪の形によって切り出す幅が違ってきます。

今回のお客様はストレート型の結婚指輪でしたので2.5mmの幅をワックスから切り出します。

この時、歪んで切れてしまって2.5mmより細くなってしまうのを防ぐために1mm程度広めに切り出します。

 

切った断面を削る

切った断面を削る

ノコギリで切り取った断面は凸凹しているのでヤスリを使って断面を平面に整え、更に希望の2.5mm幅まで削っていきます。

据え置き型のヤスリにワックス断面を押しつけて擦りながら削ります。

大根おろしを削るような要領なので簡単です♪

断面が斜めに削れてしまっているようなら注意して厚い部分を削って平面を保ちながら削ります。

 

サイズ合わせ

内側を削ってサイズ合わせ

指輪幅が整えば今度はリングの内側を削ってサイズを合わせます。

リングリーマーという穴を削って広げる道具を使い、ワックスの穴に差し込んでグリグリ回すと穴が大きく広がって削れます。

実際のサイズよりも少しだけ小さめに合わせるのがコツです。

削りすぎてサイズが大きくなってしまうと縮めることが出来ないので注意しながら広げましょう!

 

表面の厚みを整える

大阪よりご来店手作りお客様

幅とサイズを合わせたら最後に指輪の厚みを適正な厚みに外側を削ります。

指輪の厚みはそのデザインによりますが、今回の場合は表面に模様を削って入れるので少し厚めにしておきます。

指輪の厚みはサイズによっても変わってきます。

指輪サイズが小さければ厚く感じるし、サイズが大きければ薄く見えてしまいます。

特に指輪サイズが大きい場合は厚みが薄いと強度が弱くなりすぐに歪んでしまうような物になります。

この辺の見極めは作業をお手伝いする熟練の職人が見極めて適正な厚みになるまで削っていただきます。

 

表面の模様を削る

表面に模様を彫る作業

表面に何も模様を入れない場合はここまでの作業で完成になります。

今回のデザインは表面を甲丸型に仕上げてから更にハンドモーターを使って模様を削っていきます。

丸いボール型のヤスリのような治具をハンドモーターの先端に取り付けて削っていきます。

 

結婚指輪ワックス原型の完成

完成した手作り結婚指輪ワックス原型

指輪ワックスは青い色が付いていますが、半透明の素材です。

ワックスをよく見ると削った部分が薄く透けて見えるのがわかります。

その為、肉眼で見ても陰影がわかりにくく凸凹しているのも認識しずらく何所を削ったのかわかりにくいです。

それを解りやすくするために、表面をマジックで塗りつぶして削ればマジックが無くなるので削った部分が良く解るようになります。

この指輪の特徴は丸い部分を連続して削っていき、削られていない部分をひし形のような光の形を浮き上がらせるようなデザインです。

ワックスの段階では良く解りませんが貴金属に仕上げれば良く解るようになります。

 

手作り結婚指輪がプラチナで完成

輝きが連なってキラキラした手作り結婚指輪

完成したワックスをお預かりしてプラチナ鋳造を経て仕上がった結婚指輪がこちらです。

丸く削った部分をブラストによってつや消しに仕上げ、削られていない部分を光沢に光らせば光沢部分がひし形のような輝きの模様が浮き上がったようになります。

手作業で規則正しく削っていくのはなかなか難しい事ですが、何度か練習をしていただきキレイにワックスも仕上がったので完成した結婚指輪もとてもキレイに仕上がりました!

彼女も仕事柄ハンドモーターを使うことがあるらしく指輪製作はお互いのワックスを作り合いっこしていただきましたが上手に出来ています。

シェフをしている彼のオリジナルマークを彫刻

シェフをされている彼の希望でオリジナルのマークを内側に彫刻致しました。

ナイフとフォークを持った人の形をデフォルメしたようなデザインで解りやすく可愛らしい彫刻です。

学校では少し違った選考を学んでいたそうですが、今ではシェフの仕事に自信を持って仕事場では無くてはならない存在になられているようです。

好きが高じて独学で勉強もされていたようでこれからもがんばっていただきたいと思います。

この度はありがとうございました(^^)

表面が捻れたU字型の結婚指輪

2020-02-01 10:31:24  | NoComment
                   

今回ご紹介のお客様は大阪府下よりお子様連れでご来店頂きました。

お子様をベビーカーに乗せてご来店頂きましたが、当工房の入居しますプラザ梅新ビルはビルの入り口のみ5段程度の階段がございますが、以降はエレベーターもありバリアフリーになっています。

小さなお子様ですとベビーカー必須になりますが入り口の階段はお手数おかけしております。

ワックスに切取線をひく

お二人が手作りで製作して頂いた結婚指輪はU字型のデザインで表面に捻れを入れた面白いデザインです。

捻れ部分は凹んだ形を削って頂き凹面になっており、光の反射に特徴がある捻れ方をしています。

V字型とU字型の形はよく似ておりますが、U字型は緩やかにゆがんだ形をしており、V字型よりも優しい印象になります。

手作り結婚指輪のワックス完成

デザインを決める際はダイヤの数や色を様々悩まれましたがバランス良くダイヤを配置したデザインに決定いたしました。

それぞれ一番トップ部分の捻れの範囲内にレディスはホワイトダイヤモンドを3個埋めこみましたが大きさを違えてグラデーションのように埋めこんでいます。メンズにもブラックダイヤモンドを留めてオシャレに仕上がりました。

U字型で捻れた手作り結婚指輪

内側にはお二人のお気に入りの模様を彫刻して可愛らしい印象になっています。

U字型で捻れた手作り結婚指輪

この度はご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

サプライズでイエローゴールドダイヤ手作り指輪

2020-01-10 06:11:42  | NoComment
                   

大阪府下よりご来店のお客様で、彼女に内緒でサプライズでダイヤの婚約指輪を手作りご来店です。

婚約指輪としてダイヤモンドの指輪を手作りしていただきましたが、一般的な立て爪型の指輪ではなく、爪のない普段使いしても引っかからないダイヤモンドを埋め込みのような留め方での指輪です。

サプライズダイヤリング手作り大阪のお客様

デザインもシンプルなストレート型ですが、表面が台形のような形になったカジュアルでクールなデザインです。

お一人でご来店頂き手作りして頂きましたが、基本的なストレート型の指輪を作るのと同じなのでそれほど難しくはありません。

メインのダイヤモンドを留める部分の幅と厚みを多めに残し、手の平部分は細く薄く削ります。

サプライズ手作り指輪ワックス原型

形が台形のようになるように指輪中央部分を平らに残して完成です。

ちょうど厚みのある平打ちリングのような形の指輪を作っていく要領です。

貴金属の素材をプラチナではなく、イエローゴールドにする事によってカジュアルでクールな印象の婚約指輪になりました。

完成した婚約指輪がこちらです!

イエローゴールドダイヤ手作り婚約指輪

台形の平面部分には小さいダイヤを埋めこんで豪華にみえるように仕上げました!

なるべく中央の大きなダイヤの近くに埋めこんで、よりダイヤモンドのキラキラした感じを強調して仕上げて欲しいとのご要望です。

この度はご来店ありがとうございました!

花の形の結婚指輪を手作り

2019-08-30 12:28:27  | NoComment
                   

結婚指輪を手作りでお客様自身が製作する場合は、自分たちの好きな形を作っていただけます。

ワックスという柔らかい素材なので力もいらず簡単に色んな形が手作り出来ます。

花の形の手作り結婚指輪原型

手作り結婚指輪のワックス原型ですが、5枚の花びらがついて花の形になった結婚指輪を作っていただきました。

難しそうに見えますが、意外と簡単に作ることが出来ます。

少し厚めのシンプルな平打ち型ワックスから花びら形の5等分の箇所にしるしをつけ、5等分に決めた場所を削って谷間を削れば花びらのように見える形が作れます。

このように一見手作りするのが難しそうな形でも、意外と簡単に作れるので色んな形に挑戦しても良いでしょう!

最近は細身の結婚指輪が人気なので、細身の物の表面などに細かい模様を入れるのは細かすぎてフルオーダーでプロの職人が承ってもなかなか作れる物ではありません。

手作り結婚指輪の場合は、初心者であるお客様自身が手作りするのでそもそも細かい模様・モチーフ等を指輪の表面に入れたりするのは困難です。

なのでご自身で手作りする場合は、細かい模様を入れると言うよりも、上の写真のように指輪の形を特徴のあるものにするのが良いです。

削るのに少しコツがいるかも知れませんが、力もいらず女性でも出来、要所要所の仕上げやサポートはプロの職人がお手伝い差し上げますのでこれまで指輪作りを途中であきらめたお客さんはいらっしゃいませんのでご安心を!

 

前置きが長くなってしまいましたが、今回ご紹介のお客様は大阪府下よりご来店のお客様です。

梅田の大阪工房へ手作り結婚指輪でご来店頂きました。

上の写真は今回のお客様が手作りした結婚指輪のワックス原型です。

店頭の様々な指輪見本をご覧になって、花びら型の結婚指輪を気に入って頂きこのデザインを手作りすることになりました。

楽しい手作り結婚指輪の作業

他のお客様同様に、花びら型のデザインは難しそうだなと思っておられたようですが、作り方の手順を説明すると意外と簡単に作ることがわかってこのデザインに挑戦です。

基本的にストレート型の平打ちリングの形を作るので難しくないです。少し厚みのある平打ちリングが出来たら5等分の谷間を表面に削れば完成です。

お二人共にとても楽しそうに作業していただけました!

花の形のプラチナ手作り結婚指輪

プラチナ鋳造で仕上がった手作り結婚指輪がこちらです!

レディスはトップ部分にホワイトダイヤを埋めこんで女性らしく仕上げています。

大阪府の手作りお客様

この度はご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

ダイヤとハートは女性に人気

2019-08-28 06:34:10  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は兵庫県よりご来店頂きました。

結婚指輪を手作りして仕上げるオプション加工で人気の加工が幾つかあります。

その中でもレディスの結婚指輪にダイヤモンドを埋めこむ加工が一番多くご注文頂き人気のある加工です。

今回のお客様もレディスにダイヤモンドを埋めこみましたが7個埋めこんだので、小さいリングサイズの指輪の場合は上半分ぐらいがダイヤモンドで埋め尽くされる範囲ぐらいに留めることが出来ます。

指に付けたときにはダイヤモンドがキラキラと輝きとてもキレイに見えます。

一昔前の結婚指輪のデザインは男女ペアで全く同じデザインのサイズ違いという結婚指輪が多かったのですが、昨今はレディスにダイヤモンドを埋めこむデザインが人気です。

男性物の指輪にも埋めこむお客様もいらっしゃいます。

とくにフルオーダーとか自分で手作りする結婚指輪とかの場合はある程度は自分たちの好きなデザインで結婚指輪を作ることが出来るので、ある程度自由なデザインになります。

手作り結婚指輪の場合はフルオーダーほど複雑なデザインは作れませんが、自由に結婚指輪を作れるという意味では同じです。

ダイヤモンドを埋めこむ以外ではハートの形に拘ったデザインも女性に人気です。

このハート型は男性は身につけるのに抵抗があるようなので、一見ハートとはわかりにくいデザインが良いようです。

ハートの手作り結婚指輪の原型

今回お客様が手作りした結婚指輪は人気のダイヤモンドがキラキラで、外して斜めから見るとハートの形に見える、当店でも人気のあるデザインです。

手作りするのもそれほど難しい要素はなく、V字型の結婚指輪を作るのとそれほど変わりません。

サイズにもよりますが、2時間~2時間半ほどで完成すると思います。

ハートの形でダイヤが豪華な手作り結婚指輪

ダイヤモンドの数をどのくらい埋めこむかで迷われていましたが、日本で縁起の良い数でもある7個に決定しました。

細かい事ですが、結婚指輪は縁起物なのでダイヤの数などにも拘って入れることが多いです。

 

ダイヤモンドを沢山埋めこむ事で皆さんが少し気にしている部分でよくご質問をうけるのが

「ダイヤモンドは取れたりしませんか?」

と言うご質問があります。

 

このご質問に回答すると、店頭に並んでいるファッションリングなどと違って結婚指輪に入れるダイヤモンドの留め方は埋め込みなのでほとんど取れることはありません。

上の写真でご説明しますと、ダイヤモンドの入っていないメンズの表面はツルツルとした表面ですが、レディスもダイヤモンドを埋めこむ前はメンズと同じ表面です。

この表面にダイヤモンドを埋めこむためにダイヤモンドと同じ大きさで丸い穴をダイヤモンドの数だけ彫ります。

丸い穴が7個ある状態を想像してください。

その穴の中にダイヤモンドを入れて彫刻によって丸いミルのような小さな爪で上からダイヤモンドを押さえて留めます。

このようにダイヤモンドは指輪の表面より穴の中に入れることによって表面には飛び出していないので洋服に引っ掛かることもなく、ダイヤモンドの入っていることをあまり気にせずに付けていただけます。

ダイヤモンドを入れたことで気にする事でしいて言えば、ダイヤモンドは地球上で一番硬い石なので、ダイヤがあたったり、擦れたりすると他の物にキズを付けてしまうことがあります。

手の平側にダイヤモンドが付いていると何かをつかんだときにダイヤモンドがあたることはあると思いますが、手の甲側なので物に触れにくい場所ですし、埋め込みで飛び出ていないのでそれほど注意することではないと思います。

兵庫県の手作りお客様

お二人ともとても雰囲気の良く、個性的な面もある印象的なお客様でした!

ハートもダイヤモンドも人気のアイテムなのできっとおふたりも人気のある人柄だと思います。

この度は兵庫県よりのご来店誠にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

凹んだハート浮かぶ手作り結婚指輪

2019-08-21 13:38:37  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は香川県から徳島店へご来店頂いたお二人です。

手作り結婚指輪でご来店頂きましたらまず、最初に作り方、価格等についてご説明差し上げております。

香川県など徳島県外のお客様の場合は、ご自宅まで距離がありますので解らない事などあってもすぐにご来店が叶わないため、念入りにご説明を差し上げ、結婚指輪のデザインを決定していきます。

今回のお客様のデザインは店頭の見本をご覧になり、指輪を合わせると何か模様のような物が浮かび上がり、他の指輪では絶対にペア感が出ないような形で、お二人が持っている指輪同士を組合わせると模様が浮かび上がるようにしたいとのご希望でした。

指輪2つを重ねると表面に模様を浮かび上がるようにするにはワックス原型を重ねた状態で表面に模様をマジックで下書きをし、その下書き通りにハンドモーターなどを使って模様を彫ります。

表面の模様は色々ありますが、人気のある模様はハート、クローバー、イニシャルなど愛や幸せの象徴するようなマークをモチーフにする事が多いです。

お二人のイニシャルを入れる場合はその文字の形をデザインし指輪の表面に入ったときにキレイに見えるような文字をデザインします。基本的に指輪はおのおのが指に着けるので重ねた時以外の1本だけの指輪を見たときでもキレイに見えるような模様が理想です。

また、あまり複雑な模様は細かくなりすぎて手作りでは入れられないし、ごちゃごちゃしてキレイに見えないような模様は避けたほうが良いでしょう。

今回お二人が選んで表面の模様に選んだのは愛の象徴であるハートのマークです

レディスとメンズとに半分ずつハートを入れて合わせるとハートが浮かび上がるように凹んだ形のハートマークを彫っていただきました。

手作り結婚指輪のワックス原型

合わせると模様が浮かび上がるようにするには指輪通しがピッタリと合わさるのが理想なのでストレート型の指輪であれば指輪のサイズは関係なくピッタリと合わせることが出来ます。

しかし、歪んだS字型の指輪の場合は指輪サイズによって歪み方が違ってくるのでピッタリと合わせるのは難しくなってきます。

同じ4mm幅のワックスから削りだしてもサイズが小さいと歪みがきつく、サイズが大きければ歪みが緩やかになるからです。

ある程度歪み方を計算して作るようになりますが、そもそも手作業でS字型に削りだしていくので、自分の削り加減で微妙にカーブが変わってきます。

この事を承知していただいて今回はS字型の指輪でハートが浮かぶように手作りしていただきました。

ハート浮き上がる手作り結婚指輪

プラチナ鋳造を経て完成した手作り結婚指輪がこちらです。

プラチナに鋳造して仕上げの段階で微調整はさせていただきますが、大きくカーブが違ってしまっている場合はピッタリと重なりませんが、サイズもよく似たサイズだったと言うこともあり、今回はキレイに重なりピッタリとハートが浮かぶ手作り結婚指輪が完成いたしました!

ハートの部分は丸い治具先のハンドモーターで削って凹んだ形にしています。かつ、ハートの内側はブラストによってツヤ消しマット仕上げにしましたので、より可愛らしくフェミニンな結婚指輪となっています。

レディスには大きめのダイヤモンドを埋めこんで女性らしさを演出しています。

このようなハートの形は指輪一本だけ見るとハートだというのが解りにくい模様になるため男性でも身に付けやすいので人気の模様になります。

香川の手作り結婚指輪お客様

この度は香川県という遠方からのご来店でしたが誠にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

サプライズでゴールドの指輪

2019-06-05 07:12:03  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は兵庫県よりお越しのお客様です。

男性のお客様お一人のご来店で、彼女に贈るためのサプライズ指輪を手作りでご来店頂きました。

兵庫県よりサプライズ指輪製作お客様

指輪のサイズは事前に調べてきていただき、そのサイズで指輪の手作りです。

デザインはシンプルなストレート型の甲丸リングにダイヤモンドを可愛らしく1個留めたデザインです。

指輪の素材はプラチナと迷ったそうですが、カジュアルな普段でも着けられてオシャレに見えるイエローゴールドにしていただきました

指輪サイズも平均的なサイズでしたので比較的に短時間で作ることが出来ました!

手作りイエローゴールド指輪

イエローゴールドだとプラチナと違って華やかなイメージになるのでサプライズにはとても喜ばれる指輪になったことと思います。

この度はご来店ありがとうございました!

 

ダイヤキラキラのハートに見える結婚指輪

2019-04-13 08:26:27  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は香川県からご来店頂き結婚指輪を手作りしていただきました。

指輪のデザインは斜めから見るとハート型に見える結婚指輪に決定しました。

手作り結婚指輪の作業開始

指輪を作るためのワックスは作る指のサイズに応じて直径が違う大きさで何種類かあります。

ご自分の指のサイズの物から切り出します。

ストレート型以外を作る場合、切り出す時に歪み幅分のワックスをまず切り出していきます。

今回のお客様の場合もハート型に見えるような形に削り出すため必要な幅を切り取ります。

歪んだ指輪の形はワックスを削りだし

幅、指輪サイズ、厚みを削って基本の形まで出来上がると、ハート型に見えるように削り出します。

何処をどのように削っていくかは、マジックなどで下書きをして削り方などを説明してから削って頂きます。

手順をおって少しづつ削って頂きますので削りすぎないように気をつけながら作業をして頂きました。

要所の仕上げは当店の職人が仕上げますのでご安心ください!

もし削りすぎてしまった場合でも、ワックスは便利な素材で熱で溶かして盛って修正したりも出来るので安心です。

手作り結婚指輪が完成した2人

ストレート型の指輪よりも少々お時間がかかりますが、丁寧に作業をして頂ければ何方でも作れます(^^)

数時間後にお客様も手作り結婚指輪の原型が完成いたしました!

原型をお預かりしてプラチナ鋳造を経てレディスには沢山ダイヤモンドを埋めこんで豪華に仕上げました。

ハート型で可愛らしい完成した結婚指輪がこちらです!

ハートに見えるダイヤが豪華な結婚指輪

上半分ぐらいにダイヤモンドを沢山埋めこんでいますのでハーフエタニティのようにキラキラ輝きが美しい結婚指輪です。

指輪の内側にはそれぞれ天然石を埋めこんでいます。

この度は遠方よりご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

歪んで捻ってダイヤの豪華な結婚指輪

2019-03-28 02:00:21  | NoComment
                   

かなり気温も上がってきて昼間は暑いくらいの陽気になる日もありますね!

大阪でも桜がもうすぐ満開になろうとしています。

本日ご紹介のお客様も大阪府下で東方面よりご来店頂きました。

手作り指輪をヤスリで削る

手作り結婚指輪の製作はシンプル目のデザインを作って頂くことが多いのですが、今回お客様のデザインもシンプル目の印象ですが、

S字型に歪んでいて、かつ、トップ部分が捻られたようなデザインです。

レディスにはダイヤモンドを沢山埋め込んで豪華に仕上げました!

S字型の結婚指輪の場合は削る行程がストレート型よりも多くなるので少し時間がかかりますが、がんばって作って頂きました。

指輪を糸のこで切り取り

好みによって変わりますが、やはり女性はキラキラとしたダイヤが好きな人が多く、レディスにはダイヤモンドを埋め込むデザインが人気です。

ご紹介のお客様もレディスにはダイヤモンドを沢山埋め込んでキラキラしたデザインに仕上げています。

手作り結婚指輪のワックス

数時間後ワックスの原型が完成いたしました。

S字型の形にトップ部分のマジックのラインを境目に左右に捻れたように削っていただきました。

この削り加減がどのくらい削ればよいのかわかりにくく、少しづつ削っていただいて指示をさせていただいております。

大阪より手作り結婚指輪お客様

仲の良いおふたりのツーショット写真です。

ワックスの原型を削る作業は難しい訳ではありませんが、削り具合とかちょっとしたコツのような物が必要です。

少しづつ削って頃合いを見て当工房の職人がサポートしておりますので安心して作業をしていただいております。

S字型で捻ってダイヤの豪華な結婚指輪

プラチナで仕上げた手作り結婚指輪がこちらです。

この度はご来店誠にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

三重県より手作り結婚指輪のお客様

2019-03-07 15:55:19  | NoComment
                   

今日は朝から冷たい雨が降っていましたが、お昼頃には止んで晴れ間も少し見える陽気になりました。

気温もだいぶ上がってそろそろ桜も咲く季節になりました。

本日ご紹介するお客様は遥々三重県からお越しのお客様です。

三重県からのお客様

作っていただいた結婚指輪のデザインはシンプルな甲丸リングでレディスは2.2mmぐらい、メンズは3mmぐらいの幅違いで手作りしていただきました。

昨今は同じデザインでもメンズの指輪だけ少し幅を広く作ることが多くなっています。

手の大きさ、指の長さなどに寄るのですが、メンズの場合余り幅が細いと女性物の指輪を付けているようjに見えて似合わないことが多いです。

その為、メンズの指輪は少し幅を広めに作ります。

当大阪工房で人気の幅は全体的に細めで2mm~2.5mm幅で作っていただくことが多いです。

今回のお客様はサイズはそれほど大きくはなかったのですが、幅を3mmで作っていただいたので幅広の部類に入ります。

手作り結婚指輪のワックス完成

ワックスはチューブ状の形をしていて、作りたい幅で切り取って余分なワックスを削っていくだけで作れます。

特にシンプルなストレート型の指輪の場合は削る部分も多くなく、1時間から1時間半程度で仕上がります。

作っていただいたワックス原型がこちらです。

手作り結婚指輪のワックス

ワックスの段階でも側面の仕上げ、表面の甲丸具合など要所は大阪工房の職人が仕上げをさせていただいております。

ですので表面が多少がたついていても仕上げをすればキレイな指輪の形になるのでご安心ください(^^)

プラチナ鋳造を経て完成した手作り結婚指輪がこちらです。

シンプルな甲丸リング

レディスには1粒だけダイヤモンドを埋め込んで上品な仕上がりになりました♪

この度は遠方よりご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

ミラーボールのように輝く結婚指輪

2019-02-18 07:23:52  | NoComment
                   

今回ご紹介のお客様は大阪府下よりお越しいただいた手作り結婚指輪のお客様です。

お昼過ぎにご来店されて、最初に手作りするための説明などをさせていただきました。

指輪のデザインは店頭のデザインを沢山ご覧になったうえで、槌目加工のデザインに決まりました。

ワックス切断面の仕上げ

製作する指輪のメンズの幅は少し広めの3mm程度の幅に決まりました。

それぞれワックスから糸ノコで切断して断面をヤスリで整えます。

ヤスリの幅よりも断面が少し広いので一回のヤスリ掛けで断面全体を力を入れずに削るのが綺麗に仕上げるコツです。

内側を削ってサイズ合わせ

次にリーマーという道具でワックスの穴を広げてサイズを合わせていきます。

こちらも最初は少しコツがいる作業ですが、少し扱えば慣れて綺麗に穴を広げられると思います。

指輪のデザインはストレートのシンプルな形なので製作時間もそれほどかからずに指輪のワックス原型が出来上がりました。

結婚指輪のワックス原型

レディスは幅が2.5mm、メンズが3mmのシンプルな甲丸リング型の原型です。

ワックスは元々の形が竹輪の様なチューブ状の形なので切取って余分なボリュームを落として仕上げれば完成します。

手作り結婚指輪の完成

手作りして頂いた指輪の原型をプラチナ鋳造で甲丸リングに仕上げたのちに、

表面を手作業で金槌で叩いて槌目模様をつけていきます。

更にバフがけでピカピカに仕上がった指輪がこちらです!

槌目加工の手作り結婚指輪

レディスにはホワイトダイヤモンドを1個埋め込んで更にキラキラ感を加えました

この度はありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

大き目ダイヤのS字型結婚指輪

2019-02-14 06:48:37  | NoComment
                   

大阪市内も朝方の最低気温がマイナスになるほど寒いです!

インフルエンザも流行っているためマスクをつけている方も多く見受けられますが、

今季、私は風邪をひかずに元気で過ごせております(^^)

本日ご紹介のお客様は兵庫県より大阪工房にご来店くださいました!

指輪の切り取り線ワックス

作る指輪のデザインはS字型にゆがんだ優しいフォルムの結婚指輪です。

歪んだ指輪を作る場合は、歪み幅の広さの分だけワックスを切り出します。

まず、切り取るための目安線を引いてから糸ノコで切っていきます。

ワックス切断作業

人には癖の様なものがあって、真っ直ぐに切っているつもりでもいつの間にか歪んでしまうとか斜めに切れたりしてしまいます。

上から下まで真っ直ぐに一気に切るのは熟練の職人さんなら大丈夫ですが、初心者の方には難しい切り方になります。

なので、表面を3mm~5mm程度糸ノコで切れたら少しだけ回して、回した表面をまた3mm~5mm深く切り込みます。

表面をぐるぐる回しながら中心に向かって糸ノコで切っていくイメージです。

それでもやはり切った断面が凸凹になるので、切り取る目安線よりも1mm程度広めに切って、

凸凹の断面はヤスリで削って綺麗にします。

S字型の指輪の場合は断面が凸凹でも更にS字型になるようにヤスリで形を削りだすので

おおよそ凸凹でも全く問題ありません。

表面を綺麗に甲丸型に仕上げたワックスを鋳造を経てプラチナで完成した手作り結婚指輪がこちらです。

手作りS字型プラチナ結婚指輪

ゆるやかにS字型に歪んでいます。指輪の幅自体が3mm弱と広めですのでレディスには大き目のダイヤを留めることが出来ました。

1つだけのダイヤでも大きいのを埋め込むと高級感が出ます。

大き目のダイヤS字型結婚指輪

この度のご来店本当にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

 

香川県より手作り結婚指輪のお客様

2019-02-01 09:18:39  | NoComment
                   

今日から2月になりました!

この時期になって雪が降ったりして冬の時期で一番寒さが厳しくなります。

毎年思うのですが、北半球で昼の時間が一番短い日、いわゆる冬至は12月22日ごろです。

普通に考えると冬至が一番気温が下がって寒くなるように思うのですが、1月~2月が一番寒くなるのはなぜなのでしょう?と思う今日この頃です(^_^)

ワックスのサイズ合わせ

手作り結婚指輪ドットコム徳島店にご来店のお客様は香川県よりご来店頂きました!

香川県から徳島県に来られる場合は主に車での来店になりますが、両県に繋がる高速道路にはトンネルがいくつもあり、寒い時期は凍結するおそれもあります。

高速道路はスピードを出すのでとても危ないですが、気をつけてご来店頂きました。

結婚指輪のデザインは少し歪んだフォルムでレディスにはホワイトダイヤを3個埋め込み、

メンズはダイヤの変わりに、レディスのダイヤ部分と同じような模様を斜めの溝で表現し、

その溝をツヤ消しにして強調したデザインです。

指輪のサイズを合わせるにはリーマーという道具でワックスの穴を広げて合わせます。

単純に穴の中をグリグリ回して広げるだけなのですが、

リーマーとワックスの当たり具合がきつすぎると回すのが堅くて穴の中がガタガタになってしまいます。

反対に当たりがゆるすぎるとなかなか穴が広がらない状況になってしまいます。

最初のなれない内は皆さんちょっととまどいガチになりますが、しばらくグリグリしている内になれてくるとキレイに広げられるようになります。

指輪のサイズが出来れば表面を削ってS字型に形を削り出します。

細かい部分で最終的な仕上げは当店の職人が行いますので多少の凸凹は気にされなくてもキレイに仕上げますのでご安心ください。

数時間後に結婚指輪のワックス原型が完成しました!

香川の手作り結婚指輪お客様

お客様自信でも丁寧に仕上げてくださいましてキレイな結婚指輪が完成いたしました!

ダイヤと斜めツヤ消しラインの結婚指輪

レディスの比べてメンズの結婚指輪は少し幅を広くしています。

見て頂ければおわかりのようにメンズはサイズが大きく、レディスの幅と同じだと華奢になってしまうのでメンズの指輪はレディスよりも少し広く手作りする事が多いです。

このお客様の場合もメンズのサイズはとても大きなサイズなので幅を広くしました。

幅は違いますが見た目のイメージはこの方がより近づきます。

幅を広くする場合は好みや予算に合わせて自由に作って頂いて結構です。

店頭には同じ幅でサイズ違いの見本もありますので手作りする前に実物を手にとって確認も出来ますので是非手作りの際はご相談くださいませ。

この度は遠方よりご来店本当にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

楽しく結婚指輪を手作り

2019-01-23 07:01:31  | NoComment
                   

とても優しそうなお二人がご来店くださいました。

作業中も笑顔が絶えず、仲の良い雰囲気が伝わってきます。

今回ご紹介のお二人は大阪府下のお客様です。

彼の作業を見つめる彼女

彼が指輪のサイズを合わせているところを彼女が優しそうな眼差しで見つめています。

指輪を作るためのワックスはチューブ状になっていて穴が空いています。

その穴を削って指のサイズに合わせるのですが、指のサイズを合わせるのにリーマーという道具を使います。

リングリーマー

このリーマーをワックスの穴に差し込んでグリグリ回すと穴が広がって指輪のサイズを合わせます。

リーマーにはサイズのメモリが付いているので何号まで広がったかが一目でわかるようになっているので

初めての方でも簡単にサイズを広げることが出来ます。

指輪の手作りはお互いに指輪を作り合いっこする事が多く、一般にメンズの方がサイズが大きく女性のほうが少し手間がかかるようです(^^)

ワックスの削り粉で可愛いハート

作業の途中で削った粉を受けるための引き出しの中をふと見てみると

彼女のアートな作品が目に飛び込んできました(^o^)

ブルーのワックスの削り粉で可愛らしいハートで笑顔を描かれていました!

気持ちの優しい彼女だからこそこんな模様を描くのでしょう。

結婚指輪の原型が完成

お二人が選んで作っていただいた手作り結婚指輪は緩やかにS字型に歪んだ、レディスにはダイヤを入れたデザインです。

数時間後に仲良くワックスの原型が完成いたしました!

当店でワックスをお預かりして1ヵ月半後プラチナで仕上がった手作り結婚指輪がこちらです。

プラチナダイヤ手作り結婚指輪

この度はご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

ハート部分も手作りです

2019-01-11 16:33:28  | NoComment
                   

少し遅れてしまいましたが、

明けましておめでとうございます!

今年も大阪、徳島の手作り結婚指輪ドットコムをよろしくお願い申し上げます(^o^)/

 

今回ご紹介するお客様は大阪市内からご来店くださいました。

店頭には沢山のサンプルリングがございますが、様々なサンプルをご覧になりデザインを決定していきます。

お二人が選んだ指輪のデザインは2つを合わせるとハートが浮かび上がるキュートなデザインです。

立って罫描きます

最初のワックスを切り取る作業までは立って作業をされていました。

作業を真上から見た方がやりやすいとの事でした。

なれれば座って作業した方が楽なのですが、初心者の方が初めてする作業なので緊張もありますし、念入りに確認されたいご様子でした。

手順はいつも通りなのですが、お二人にとっては初めてです!

立ちって切り取り

ワックスを切り取る作業も真上から見て正確に真っ直ぐ切っていきます。

こちらも仲良くふたりとも立ち上がっての切り出しです。

基本のストレートの指輪なのですが、形が出来てから一番最後にハートを削る作業をします。

一番大事な所なのでかなり緊張したご様子です。

はいきなり本番のワックスにハートを削るのではなく、

不要なワックスの切れ端などにハートを削る作業のみ練習として削ってから本番のワックスにハートを削ってもらっています。

ハンドモーターでハートを削るのですが、ちょっとしたコツのような物が必要なので

削るのになれていただくために削る作業を練習してからハートを彫ります。

ワックスは柔らかいので力がいるわけではないですが、練習するのとしないのとではだいぶ違ってきます。

とはいうものの、やはり初めての作業なのでプロが削ったようなキレイなハート型にならないことが多いです。

でもご安心ください!

当店の熟練した職人が仕上げをキレイにして差し上げてますので完成はプロ並みの仕上がりになります。

キレイに仕上げをして結婚指輪のワックス原型が完成いたしました!

手作り結婚指輪完成です

最後に記念撮影です。

お客様の写真や動画は当店のサービスとしてDVDに編集して完成した結婚指輪と一緒にプレゼントもしております。

結婚式で流したり、記念にもなるのでとても喜ばれるサービスだと思っております。

完成した結婚指輪がこちらです。

合わせるとハートの結婚指輪

レディスにはダイヤモンドを留めて豪華に仕上げました。

仕上げ具合もとても喜んでいただきありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

メビウスの輪にダイヤモンド

2018-12-14 06:08:35  | NoComment
                   

今年は暖冬だと言われていますが、今週に入り本格的な冬模様です。

暖冬と言ってもやはり寒いです(><)

今回のお客様は岡山県より大阪工房へお越し頂いたお客様です。

新幹線を使ってもトータル2時間ほどかかる道のりですが遠方よりありがとうございます!

製作する指輪のデザインはメビウスの輪のように1回捻れて表面と裏面が繋がったようなデザインです。

金属の場合は捻るという事は出来ませんが柔らかいワックスを削りだして作るので簡単に製作出来ます

椅子から立って製作

ワックス自体も捻ると言った事が出来ないので削りだしで作っていきます。

作業机には椅子がありますが、作業によっては立って作業したほうがやりやすかったりします(^^)

長時間の作業の場合には座った方が楽ですが、要所要所で集中して作業します。

数時間ののちにワックスの原型が完成いたしました。

指輪のワックス原型

削るのはヤスリで削りますが、どの部分をどのように削るかは罫描き線を引いたりマジックで下書きをして削ります。

マジックの場合は表面をこすれば消えるので細かい下書きをするばあいに便利です。

手作り結婚指輪完成

無事に作業が終わって記念撮影です。

ワックスは当店でお預かりして鋳造によって貴金属に仕上げてまいります。

完成した手作り結婚指輪がこちらです!

メビウスの輪にダイヤモンド

メビウスの輪にダイヤを入れた結婚指輪

この度は本当にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

V字型とストレート型でも結婚指輪

2018-11-09 08:53:03  | NoComment
                   

結婚指輪は一般的に同じ形で、同じデザインという指輪が多かったのですが、

昨今は幅が少し違う、レディスにはダイヤが入ってるという少しデザインの違う指輪が増えてきています。

既製品の結婚指輪ではペアらしくどこかしら同じ要素が入っているようになっています。

今回ご紹介するお客様が製作された結婚指輪は形の全く違ったデザインです。

特にオーダーメイド、手作りと言った方法で指輪をご注文する場合は

一からご注文に合わせて作るので好みによって自由に作っていただくことができます。

シャープなV字型ダイヤリング

男性は余り派手なデザインを好まない事が多いのでシンプルなストレート型です。

レディスは指の長さが強調されキレイな指に見えるV字型で、ダイヤモンドを留めて華やかに仕上げています。

自由なデザインで指輪を作れるのが手作りの魅力でもあります。

また自分で物作りをするという楽しみもあると思います。

ワックスの糸のこ作業

指輪を作るためのワックスはチューブ状の形をしていますので

指輪の幅に合わせて切り取るだけで輪っかの指輪の形になります。

その後、形を整えるようにヤスリでワックスを削っていきます。

どの部分をどのくらい削るかは当店の職人が教えながら作っていただくのでご安心ください。

手作り結婚指輪のお客様

こちらのおふたりも無事に結婚指輪の原型が完成いたしました!

これから先は当店で鋳造作業の上、貴金属に仕上げていきます。

V字型とストレート型の手作り結婚指輪

ダイヤはこちらで留めますので大きさ、個数を指定していただければ大丈夫です。

ワックスの表面が多少凸凹していても金属になってから仕上げるとつるっとして表面になり

ピカピカの結婚指輪が完成します!

結婚指輪も洋服もペア

2017-06-07 00:02:23  | NoComment
                   

雨の天気になりました。四国地方は梅雨入りしたようです。

本日ご紹介のお客様は兵庫県よりお越し頂いたカップル様です。

徳島店にご来店頂きましたので遠方よりのご来店となりました。

ワックスに切取線を入れる

おふたりの洋服は仲良くペアルックでご来店頂きました。

作る指輪の形もサイズ違いの同じデザインです。

レディスのみダイヤを埋め込んだ結婚指輪を選んで頂きました。

真剣な作業の彼

楽しそうに作業する彼女

真剣に作業に取り組んでる彼と、楽しそうに作業をしている彼女は対照的ですが、お似合いのカップル様ですね!

今回のデザインはS字型にゆるやかにカーブしたデザインで、女性らしいデザインです。

ストレート型の指輪に比べて削る部分が多く細かい作業になりますので仕上げは慎重に!

手作り指輪ワックス完成

結婚指輪のワックス原型が完成いたしました!

ワックスはお預かりしてキレイに仕上げて完成です。

完成した手作り結婚指輪がこちらです♪

S字型優しいフォルムの結婚指輪

緩やかにカーブした優しいデザインの結婚指輪が完成しました。

素材はプラチナ900を選んでいただきました。

形は同じでサイズ違いなのですが、レディスのみダイヤモンドを3石埋め込んで華やかさを出しています。

メンズはレディスのダイヤ埋め込んだ形と同様に斜めに折り目を付けて一体感を出しています。

この度は遠方よりご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに!