ミンサー柄を入れた手作り結婚指輪

2022-01-07 14:05:25  | NoComment
                   

沖縄県ではミンサー柄という模様が幸福、幸せの模様だとされています。

そのミンサー模様を入れたデザインの結婚指輪を手作りしたカップル様のご紹介です。

結婚指輪をV字型に削り出す

結婚指輪の形はレディスがハート型に見えるV字型で、メンズはシンプルなストレート型をベースに手作りしています。

レディスはハートのシルエットが浮かび上がるように広めのワックスからV字型に形を削り出します。ストレート型に比べて形を削り出す作業が必要なので少し時間がかかります。

結婚指輪にミンサー模様を入れる

メンズはストレート型なので削る部分も少なく、時間も短時間で形を作り上げることが出来ます。

形はシンプルですが、表面にミンサー模様を手作業で入れています。一般的なミンサー柄は四角形の模様で構成されていますが、幅の細い指輪に四角い形で模様を彫るのは難しく丸い穴をミンサー柄の配置に彫って模様を表現いたしました。

細かい作業なので拡大鏡を使っての作業です。

結婚指輪を手作りしたカップル

レディス、メンズそれぞれに手間のかかる部分もありましたが、なんとか結婚指輪の原型を完成させることが出来ました。お二人も大満足のご様子です。

このあと、結婚指輪の原型はお預かりしてプラチナ鋳造を経て結婚指輪に仕上げていきます。

完成した結婚指輪がこちらです!

ブルーとピンクのミンサー柄手作り結婚指輪

形や模様も個性的なデザインですが、更に双方の内側にカラーコーティングを施してよりお二人らしい個性的な結婚指輪に仕上がりました。

レディスのハートに見える結婚指輪の内側はピンク、メンズはブルーのコーティングを施し、ミンサー模様を強調するように模様の部分もブルーコーティングを施しています。

この度は遠方よりご来店誠にありがとうございました😊

ピンクのローマ数字とハートが浮かぶ手作り結婚指輪

2020-02-23 01:36:41  | NoComment
                   

ご結婚されるカップル様はそれぞれに出会いの切っ掛けになった思い出やエピソード、2人の共通の大事な趣味やアイテムなどがあることと思います。

今回お二人が手作りで作る結婚指輪にもそんな2人だけの大事な物をデザインに取り入れました。

12という数字がお二人にとって大事な数字だそうで、指輪の表面に12の文字を入れるデザインになりましたが、通常の算用数字では自作でキレイに彫るのも難しいので格好いいローマ数字で表面に模様を彫っていただきました。

作業中の手作りお客様

基本の形はストレート型甲丸リングに製作していきますので指輪の形を作るのはそれほど時間はかからずに出来ます。

甲丸リングの表面に「12」を入れるのですが、ローマ数字だと「XII」になります。

三角ヤスリで×とラインを2本入れる要領で削れば簡単です。

更に、反対側には合わせるとハートが浮かぶようなデザインにしたいという事で今度はハンドモーターの丸ボールポイントでハートの片割れを削って彫っていきます。

全てマジックでワックス表面に下書きしてから彫りますのでそれほど難しい作業ではありません。

完成したワックスをお預かりしてプラチナで仕上がった結婚指輪がこちらです!

ピンクのハートが浮かぶ手作り結婚指輪

キレイにハートが浮かぶように仕上がりました。

ハートの形も当店の職人がキレイに仕上げてピカピカに仕上げています。

指輪の内側とハートはピンクブラウンのコーティングを施してデザインがハッキリするようにも仕上げています。

ピンクブラウンコートは貴金属のピンクゴールドの発色に似ているのでプラチナとピンクゴールドのコンビネーションの様に見えるので自然な出来映えです!

ローマ数字の入った手作り結婚指輪

数字のXIIの部分もピンクブラウンコートを入れて数字がハッキリ解ります。

こちら側から見るとオシャレなブランド品にも見えるデザインになっています。

大阪の手作りお客様ワックス完成

この度はご来店誠にありがとうございました!