ハートが浮かぶ手作り結婚指輪

160505b001

今回ご紹介する手作り結婚指輪でご来店のお客様は

島根県からお越しいただきました!

遠方からのご来店でしたが疲れも見せず頑張って作業して頂きました(^^)

160505b002

手作りする指輪のデザインはシンプルな甲丸リングです。

削るワックスはチューブ状のちくわの様な形をしているので

切り取るだけでドーナツ型の指輪の形に切り取れます♪

160505b003

ドーナツ状のワックスの幅を削り、内側を削ってサイズを合わせ、

余分な外側の厚みを削るだけで甲丸リングが出来上がります。

160505b004

サイズによって削る部分が多かったりしますが

ワックスは柔らかい素材なので誰でも簡単に削ることが出来ます(^^)

160505b005

お互いの指輪を作りあいっこ♪

サイズを合わせ終って記念撮影です。

基本の形はシンプルな甲丸リングですが、その表面にはハートの形を彫りました!

合わせるとハートが浮かぶように半分づつのハートです!

160505b006

ハートの彫をするのは少し練習が必要ですが

ハート形はそれほど難しい形ではないので、少し練習するだけでOKです!

そして完成した手作り結婚指輪がこちらです

160505b007

160505b008

レディスは細身のデザインなのでハートも細かいですが綺麗に仕上がりました!

遠方からのご来店ほんとうにありがとうございました!

末永くお幸せに♥

似合いすぎるイエローゴールドの手作り結婚指輪

160503b001

今回ご紹介するお客様が手作りした結婚指輪のデザインは

シンプルな甲丸リングの形ですが

素材はイエローゴールドに決まりました。

イエローゴールドはプラチナと違って色目が目立つので

人によっては身に着けても似合わない方もいらっしゃいます。

今回のおふたりはプラチナよりもイエローゴールドの方がイメージぴったりのお客様でした。

160503b002

まず最初に指輪の幅を切り取るための目安線をワックスにひきます。

罫書きコンパスを指輪の幅に合わせます。

160503b003

罫書きコンパスでひいた線を目安にワックスを切り取ります。

まっすぐに切るのは難しいですが、ワックスは柔らかい素材なので落ち着いて丁寧に切れば大丈夫です!

160503b004

リング状のワックスの余分な厚みを削っています。

ワックスを削るのはおもに、すり板と言う板の上で作業をします。

机よりも少し飛び出した板の上なので

作業をするのに周りが邪魔にならないようになっています。

160503b005 160503b006

完成が近くなってきて指輪の形が出来上がってきました!

もうすぐ完成とあって緊張も少しほぐれて笑顔が出てきました。

160503b007

そして手作り結婚指輪の原型が完成いたしました!

数週間後、イエローゴールドの指輪が完成です!

160503b008

指輪の表面にはホワイトダイヤを埋め込んでいますが、

内側にもダイヤモンドを埋め込んでいます。

レディスとメンズも全く同じデザインのサイズ違いとなっています。

160503b009

この度はご来店ほんとうにありがとうございました!

末永くお幸せに♥