螺旋状のねじれが美しい結婚指輪

2021-05-04 16:59:11  | NoComment
                   

大阪府下からご来店いただきましたお客様のご紹介です。

結婚指輪が完成した大阪のお客様

お客様の指輪のご紹介

螺旋状の手作り結婚指輪

今回のお客様の指輪は、ストレート型に大きな螺旋状のねじれが特徴的な指輪です。
流線的なねじれのラインは、指をシュッと綺麗に見せてくれます。また、何もないシンプルなストレート型と違って、光の反射が一味違っていて、不思議な魅力がある指輪になります😊
着けた時に見えない手の平側の面は、作業などをしていると、いろんな物との接触が多く指輪が傷ついたり、凹んだりしやすいです。その為、手の平側の面にはねじれを入れず、滑らかな面にしてあります。

もう一つ大きな特徴は、男性のお客様のサイズが21号と大きい事です。
一般的な男性の指輪のサイズは15~17号ですが、それよりも少し大きいサイズでの作成となりました。

手作り風景

指輪を切り取るための作業

上記画像の青いチューブ状のワックスから、指輪の原型になるものを作ります。
最初に指輪の幅を切り出します。完成イメージの幅より太めに切り出すのがポイントですよ!

手作りで結婚指輪を作る大阪のお客様

次に切断面を滑らかになるように削ります。
その次に希望のデザインになるように、ヤスリで余分な部分を削っていきます。
特別な加工などは後日当店の職人が施しますが、アンティーク調の傷や、今回の指輪のようなねじれはお客様ご自身で作っていただきます。
その後、自分の指輪のサイズになるようにリーマーという道具で、内側から穴を広げていきます。
今回の男性のお客様のサイズは大きかったので、広げる面が多く苦戦されていました。
作るのが難しかったり、間違えた場合はすぐに傍にいる職人が対応いたしますので、安心してください🎶

鋳造後の指輪

螺旋状の手作り結婚指輪

完成したワックス原型は青いリングなので、模様などはわかりにくいですが、鋳造して金属に仕上げると一気に華やかになりますね✨

この度はご来店誠にありがとうございました!お幸せに💕

裏側に手描きの文字を彫刻した結婚指輪

2021-04-18 16:16:18  | NoComment
                   

兵庫県からご来店のお客様のご紹介です。

指輪のデザインを決める

指輪を作る前に、見本となるデザインを選んでいただきます。
当店には、フォーマルからカジュアルな物まで、多数の見本を置いています。
もちろん、お客様が考えたオリジナルのデザインも大丈夫ですので、お気軽にお申し付けください!

手作り指輪の作り方

デザインを決めたら当店で用意したエプロンを着けて、いよいよ指輪作り開始です!
今回のお客様もお互いの指輪の作り合いをされていました!
相手の指輪を作ることで気持ちがこもって、より特別な指輪になりますね😊

①幅の切り出し

最初に、チューブ状の青いワックス(蝋燭の蝋のような物)からお好みの指輪の幅を切り出します。
後で余分な部分を削ったりするので、作りたい幅よりも大きめに切り出してください。
この作業では、糸鋸を使うので慎重にお願いします!

②切断面を綺麗に

次に切断面を凹凸がない滑らかな面になるようにヤスリで削ります。
今回の指輪はストレート型なので表面を削るだけですが、S字型やU字型のデザインの場合はこの段階で削り、形を作ります。

指輪の表面をヤスリで仕上げ

③自分のサイズになるように削る

リーマーという道具で、指輪の内側から指のサイズになるように穴を広げていきます。
メンズの指輪のほうが、削る面積が多いので抵抗が多く少し苦戦するお客様も多いです。
難しいときや間違ったときには、当店の職人が対応しますので、ご安心ください🎶

完成したワックス原型

完成した結婚指輪原型

上の手順を終え、出来上がったワックス原型がこちらです!
完成した原型は、こちらでお預かりします。後日職人がプラチナに鋳造して、手作り指輪の完成です✨

鋳造後の結婚指輪

内側に手描きの文字マーク彫刻した結婚指輪

こちらが、今回のお客様がお作りになった指輪です✨
縁に施されたミル打ちは、フェミニンな印象を与え、柔らかい雰囲気の結婚指輪になりました。
内側には、お客様の手描きの文字が彫刻されています!

この度はご来店誠にありがとうございました!末永くお幸せに💕

隠れたハートの結婚指輪

2021-04-13 15:26:37  | NoComment
                   

大阪府下からご来店のお客様のご紹介です。

手作りで結婚指輪を作った大阪のカップル

斜めから見るとハートになる指輪

ハート型に見えるシルエットの手作り結婚指輪

今回のお客様の指輪のデザインは、外して斜めから見てみるとハートになる可愛らしい指輪です。
このデザインは、当店にある見本を元にお客様に手作りしていただきました。
実際に身に着けるとシンプルなV字型の指輪に見えるので、男性のお客様にも着けやすいですよ!

世代を問わず人気のハート

ハートは、認知度が高く、昔から世代を問わず女性人気が高いモチーフで、指輪などのジュエリーに多く使用されています。見た目の可愛さもそうですが、ハートに込められた意味も人気の理由の1つです。
今回はそのハートの意味についてご紹介していこうと思います!
ハートは幸福や愛情の象徴とされており、「恋愛の成熟」、「永遠の幸福」などの意味があります。
ハート入った結婚指輪はシンプルな指輪より特別感があり、「幸せな結婚が長続きする」といった意味が含まれるので結婚指輪にぴったりです!
ハートが見える指輪はちょっと⋯という方には、今回のお客様のようなデザインや、指輪を重ねるとハートになるデザイン、裏側に入れるなどをすると身に着けやすくなるのでオススメです。
2人の愛を深めたい人、幸せな結婚を望む人はハートモチーフを入れてみてはいかがでしょうか💕

指輪をしっかり見ながら作業

指輪作りをする彼
指輪作りをする彼女

まず最初に少し多めに指輪の幅を切り取り、削っていきます。ストレートな指輪と違って、ハートに見える指輪はV字型に歪んでいるので、形を整えるのが少し難しく、慎重に作業をしていかないといけません。
今回のお客様も綺麗な形になるように何回も確認しながら作業をされていました。時にはお互いの指輪を確認しあい、完成した時にはお2人ともほっとしたようなお顔をされていて微笑ましかったです😊

今回はご来店誠にありがとうございました!末永くお幸せに💖

ランダムな表面がカジュアルな結婚指輪

2021-04-12 15:24:31  | NoComment
                   

今回のお客様に手作りして頂いた結婚指輪のデザインは表面をランダムに削った面をそのまま活かした手作り感のある結婚指輪です。

手作りで結婚指輪の原型が完成

ランダムに光る美しい面

ランダムな削り跡がデザインの手作り結婚指輪

今回のお客様のデザインは、大小とランダムに削られた表面がキラキラと光を反射させる美しい結婚指輪です。
いびつな表面がカジュアルな雰囲気にしてくれるので、男性にも良く似合いますよ✨

ピンクゴールド

ピンクゴールドは、昨今女性にとても人気のある素材です!
桜のような優しい色は肌馴染みが良く、日本人の肌にとても相性がいいと言われています。
他のゴールドと比べフォーマルなイメージが強いピンクゴールドですが、どんなファッションにも似合うのが女性人気を高めている理由の一つです。
今回のお客様の指輪のようなカジュアルなデザインの指輪も、ピンクゴールドにすることで品が良く可愛いイメージになりました😊

ただ、お風呂や温泉に着けたまま入ると、変色してしまうので注意が必要です!
ピンクゴールドは銅を多く含んでいるので、入浴剤や温泉の成分に反応してしまうので、お風呂に入る前に外す様にしてください。

自身で削ってオリジナルの結婚指輪に

表面をランダムに削った結婚指輪原型

指輪の表面もお客様自身で削っていただきました。
まず、指輪の表面を黒く塗りつぶし、削りの残しが無いようにします。
その後少しずつ専用の道具で削ります。

彼女の作業を見つめる彼

2人で仲良く話し合いながら楽しく作業されていました。
仲睦まじいお似合いのカップル様でした😊

この度はご来店誠にありがとうございました!末永くお幸せに💕

二つ重ねたようなアンティーク結婚指輪

2021-04-09 14:55:31  | NoComment
                   

大阪府下からご来店のお客様のご紹介です。

2連風凸凹テクスチャ手作り結婚指輪

アンティークの良さ

アンティークデザインは、種類の多くある結婚指輪の中でも、幅広い世代に愛されています。なぜこれほどまでに人気なのか、理由はその温かみのあるデザインにあります。独特でどこか懐かしい雰囲気のアンティークは、長く身に着けるほど味わい深くなるので、飽きないのがまたいいところです!

アンティークな傷を自分の手で

ヤスリで指輪にキズを入れる
ハンドモーターで指輪に凸凹

アンティーク風の傷は、後日職人が施す彫刻ではなく、お客様ご自身の手で付けていただきます!
まず細いヤスリで木の皮風の模様を入れ、機械で凸凹とした模様を入れていきます。ここで難しいのが模様をどう入れるかです、均等にするより、意外と自由に入れる事で味のあるデザインになっていきますよ😊

2連風凸凹テクスチャ手作り結婚指輪原型

上記画像が完成した指輪の原型です。
アンティーク風のデザインは、原型の時点でははっきりとどんなふうになるかわかりませんが、鋳造すると一気に華やかになります!
また、同じ傷は二度と着けられないので、世界で一つのオリジナル結婚指輪になります!
手作りで一つずつ思いを込められるので心に残る指輪になる事間違いないです✨

愛が伝わるデザイン

2連風凸凹テクスチャ手作り結婚指輪

今回のお客様のアンティーク結婚指輪は、二つ重ねたようなラインと木の皮風の模様が手によくなじむ素敵な結婚指輪です。自らの手で入れた模様から愛情が伝わってきます。

この度はご来店誠にありがとうございました!末永くお幸せに💕

重なるハートが2人を表す手作り結婚指輪

2021-04-06 07:55:39  | NoComment
                   

大阪府からご来店のお客様のご紹介です。

失敗しない指輪選び

失敗しない指輪選びで欠かせないのは、自分の手に合うか実際に試着してみることです!!
指輪も服と同じで、気に入ったデザインがあっても、試着してみると思ていたのと違うという事があります。その人の手によって似合う形があるので、是非ご自分手で試してみてくださいね🎶

S字型の特徴

結婚指輪の形は大きく分けて「ストレート型」「V字型」「S字型」が主な基本の形です。
今回のお客様はS字型を選ばれましたので、S字型の説明をしていきます。
S字型はしなやかで優しい女性的なラインが特徴で、指を綺麗に見せてくれる効果があります。実は男性にもよく似合うデザインで、緩やかな曲線が関節の太さを和らげてくれますよ!ただ、細い指の方に幅の広いS字型はバランスが悪く見えてしまうので、当てはまる方は幅が細めなS字型を選ぶことをお勧めします✨

水色ダイヤの合わせるとハート手作り結婚指輪

男性でも着けやすい隠れたハート

ハートの内側はつや消しでよく目立つようにして、レディースはダイヤを入れて女性らしさを出しています。2つを重ねると浮かび上がるハートは、仲良く寄り添う2人を表すロマンチックなイメージを与えてくれます。

幸せを呼ぶブルーダイヤ

ブルーダイヤには、「人との絆を深める」「相手の幸せを願う」等の意味が込められており、昔から婚約指輪や結婚指輪によく使われていました。信頼関係を保つお守りにぴったりなので、ブルーダイヤモンドの持つパワーを借りて二人の絆をより深めるのはどうでしょうか?

水色ダイヤの合わせるとハート手作り結婚指輪

この度はご来店誠にありがとうございました!お幸せに😊

愛の言葉を方言で彫刻した手作り結婚指輪

2021-03-29 06:39:03  | NoComment
                   

大阪府下からご来店のお客様のご紹介です。

結婚指輪原型が完成した二人

ストレート型の特徴

今回のお客様はシンプルなストレート型を選ばれました。
ストレート型は、シンプルな形で普段使いしやすいのが特徴で作るのも簡単です。指輪を作るのが不安なお客様でも安心して出来る形で、1時間もあれば作ることが出来ます。また、内側に2人のオリジナルの彫刻を入れたい!というお客様が選ばれることの多い形でもあります。

方言で愛の言葉を彫刻した結婚指輪

シンプルなデザインでも隠れた所に拘りを

今回のお客様も、内側に彫刻を希望されました。
男性のお客様は、沖縄県出身、女性のお客様が大阪府出身で、お互いの指輪に愛の言葉の方言を彫刻しました。お互いの名前を入れられるお客様はよくおられるのですが、言葉を入れるお客様は中々おられないので、微笑ましく感じられました😊
お互いへの愛が詰まった素敵な指輪ですね💕

方言で愛の言葉を彫刻した結婚指輪

シンプルな形でも世界で一つの指輪に

指輪づくりはまず、指輪の幅を決め、切り出すことから始めます。
ストレート型は、後で切断面を滑らかになるようにヤスリで削るため、実際の幅より少し大きめに切り出します。
シンプルな型とはいえ、作り手によって形が微妙に違い、同じものは二度と出来ないので、世界で一つのオリジナル指輪が出来ます。

手作り作業する大阪のカップル
指輪サイズを合わせる大阪のお客様

慣れない作業でも二人でなら楽しい

終始笑顔で、慣れない作業にもお互いの様子を見ながら楽しく作業されていました🎶
本当にお似合いのカップル様でした!
この度はご来店誠にありがとうございました!お幸せに✨

プラチナとピンクゴールドでリボンを表現した手作り結婚指輪

2021-03-25 06:46:19  | NoComment
                   

香川県からご来店のお客様のご紹介です。

結婚指輪原型が完成したカップル

デザインを決めるまでの流れ

まず、お客様にはプロの職人とどのようなデザインがいいかを相談し、ショップに置いてある見本から、ベースとなる形を決めてもらいます。ベースとなる形を選んだ後に、細かいデザインについて話し合っていきます。
ジュエリーショップMAKIには、多数のデザインの見本がありますが、お客様がオリジナルで考えたデザインがある場合には、ご希望に添えるように対応いたしますので、お気軽にご相談ください😊

男性でも着けやすいリボンのデザイン

プラチナとピンクゴールドのリボン手作り結婚指輪

今回のお客様はリボンのような形が特徴的なデザインを選ばれました。
リボンの形は、可愛さが強く男性には着けにくいイメージがありますが、このように少し崩したデザインにすると可愛さが抑えられ、男性でも着けやすい指輪に仕上がります。

更に拘りをプラス

さらにオリジナリティを出すために、全体をピンクゴールド、結び目にはプラチナを使い、見る人の目を引く色合いにしました。
リボンの縁に彫られたミル打ちという模様ですが、ミル打ちを施したデザインは形を強調するだけでなくフェミニンなイメージも与える結婚指輪になります。ミル打ちなどの彫刻は金属に仕上げてから職人が施す加工なので、お客様に作っていただく結婚指輪の原型はシンプルなリングになります。
二種類の素材や彫刻、ダイヤなどを入れる場合は別料金になりますが、その分豪華な結婚指輪になります。結婚指輪は一生物なので、拘ってみるのはいかがでしょうか。

指輪の幅を切り取る

最初にお客様にあった指輪の幅を切り出していただきます。
切り出す前のワックスは下記画像の様に青い細長い棒状になっており、作りたい指輪の幅で切り取るだけでよく見る指輪の形になります。

手作り作業をするカップル
指輪ワックスを切る作業

特徴的な形を自分の手で

切り出した後、選んだ見本の形の様にご自分の手で削っていただきます。
小さな指輪を少しずつ削っていくので苦戦されるお客様がいらっしゃいますが、もし間違ったとしても職人がすぐに対応してくれるので安心です🎶

指輪ワックスをヤスリで削る

プロの職人の仕上げ

後日プロの職人がお客様が作られたワックスの原型から、指輪を鋳造していきます。
今回の指輪は結び目の部分を一旦切り離し、全体と結び目を別々の金属に鋳造し、後で繋げていきます。
その後、ミル打ちを手彫りで一つずつ施していきます。
最初から最後まで職人が丁寧に仕上げていくので安心してお任せください😊

この度はご来店誠にありがとうございました!お幸せに💕

スカーフを巻き付けたような手作り結婚指輪

2021-03-03 08:58:31  | NoComment
                   

大阪府南部からご来店のお客様のご紹介です。

結婚指輪の基本形

結婚指輪を手作りする際にまずどのような結婚指輪にするかデザインを決めていきます。指輪のおおまかなフォルムは沢山の形があるように思われますが、大きく分けて以下の3種類に分かれます。

  • ストレート型
  • S字型
  • V字型

ストレート型はその名のとおり、真っ直ぐな形で一番シンプルなデザインです。

S字型は指輪全体が波打っていて無限大のような形になっていて、指に着けるとS字型に見えることからS字型と言われています。

V字型はトップ部分のみV字型に歪んでおり、トップ部分以外はストレートな真っ直ぐな形になっています。V字型によく似たデザインでシャープにV型になっておらず緩やかにトップがU字型になっている物もあります。

おおよその結婚指輪は上記の三つの形のどれかに当てはまることが多く、その指輪の表面の凸凹や模様などによって沢山の種類があるように見えるのです。

基本の形は3つなので手作りが難しそうに見えてもそれほど大きく難易度が変わることは無くどなたでも手作りして頂くことが出来ます。

基本の形に模様を加えてオリジナル

当店の店頭には見本リングが沢山あるので実際に指に着けてデザインを選んでいただけます。

写真などではS字型がきれいなように見えても自分の指に着けてみると似合わなかったりしっくりとこないことがありますので、自分の指に着けて試着するというのが結婚指輪のデザインを決めるうえで大事な作業になります。

ヤスリで指輪を削る大阪のお客様

ご紹介のお客様の場合は細身の指輪より少し幅のあるデザインがしっくりくるようで少しボリュームのあるデザインを元に決めていきました。

ストレート型よりもV字型の指輪が良くお似合いのようでしたので形はV字型に決定です。当店の見本の中に表面が波打たようなデザインがあり、この波打った表面の模様を取り入れてオリジナルの結婚指輪に仕上げます。

基本の形は3種類ですが、このように表面に模様を加えたりダイヤモンドを留めたりして自分たちの好みのデザインに仕上げていきます。

指輪のサイズ合わせする大阪のお客様

プロのお手伝いで満足のいく仕上がり

当店ではもともとフルオーダーメイドの結婚指輪を手掛けておりましたので仕上がりのクオリティーはとても好評をいただいております。

形や模様を作るのが難しいデザインでも丁寧にわかりやすく説明しておりどこを削れば良いかという事はありませんのでご安心ください!

指輪ワックス原型の表面が多少凸凹していてもプロの職人がきれいに仕上げます。

V字指輪のワックス原型

ワックスの状態ではきれいに仕上がっているかどうかわかりにくいですが、金属に鋳造してピカピカに磨けばとても美しい結婚指輪が完成します。

スカーフを巻いたような手作り結婚指輪

V字型の形の表面にしなやかにスカーフが巻き付いたような優しいデザインの結婚指輪です。

表面の波打った部分の光の反射がとてもきれいな結婚指輪になりました!

この度はご来店ありがとうございました😊

着けるとX型、側面が八角形の超個性的な結婚指輪

2021-02-26 12:44:55  | NoComment
                   

大阪府南部からご来店のお客様のご紹介です。結婚指輪の手作りは原型を自分で作り上げるので自分たちの好きな形の指輪を作ることが出来ます。

今回ご紹介のお二人はとても個性的なデザインが大好きで既製品では絶対に存在しない個性的な結婚指輪を作って頂きました。

手作り作業する大阪のカップル

まずデザインを決定するにあたり入念に相談打ち合わせをして作り方などを説明しながら二人の希望のデザインを手作り出来るように考えていきました。

指輪の形をX型にするということなので指輪サイズを通常よりも少し大きなサイズにするようにお勧めしました。細身の指輪の場合と幅広の指輪とでは着け心地が全く違っていて幅広や今回の様にX型のデザインは通常のサイズだときつくて入らない場合があります。

そのことを十分に説明してサイズの制定をしていきました。そして作るための手順も複雑になります。まず、完成した指輪をご覧いただきます。

X型の個性的な手作り結婚指輪

写真を見ていただければお解りのように指に着けるとX型の形です。Xは段差があり2本の指輪を重ねて着けているようにも見えるデザインです。そして表面がカクカクしているのがわかりますが、指輪の側面から見ると八角形の形になっています。

この形をワックスから全て削り出して作るのは初心者ではなかなか難しそうだと思われますが、熟練の職人が手順を追って丁寧にご説明をしながら作っていくので時間はかかりましたが何とか結婚指輪の原型が完成しました!

個性的な手作り結婚指輪原型

削る部分や段差で重なる部分、ダイヤモンドの位置などマジックで下書きを施しながら細かく削る部分を指定します。肉厚で重みもあるずっしりとした指輪になるので値段もそれなりの価格になりますが、フルオーダーメイドでお店に頼むよりも手作りならかなり安価で結婚指輪が完成します。どのようなデザインを作ってもお二人自らが指輪の原型を作るので安く出来上がるのが手作り結婚指輪の大きなメリットでもあります。

結婚指輪の原型が完成した大阪のお客様

今回のお二人の結婚指輪手作り作業が一番時間もかかったように思います。製作作業だけでおよそ3時間程度かかりました。慣れない作業で長時間になり少し疲れた様子ですが、自分たちの希望のデザインが出来上がってとても満足して頂けました😊

X型の個性的な手作り結婚指輪

ピンクゴールドとプラチナで完成した結婚指輪は初心者のお二人が手作りしたとは思えないような仕上がりで、プロがフルオーダーで製作したかのようなクオリティーの結婚指輪になりました!

この度はご来店誠にありがとうございました!

メンズにもブルーダイヤでおしゃれな手作り結婚指輪

2021-02-14 10:46:52  | NoComment
                   

女性物の結婚指輪にはダイヤモンドを入れる事が多くなった昨今ですが、男性物の結婚指輪にもダイヤモンドを入れる事が多くなってきたようです。

ご紹介のお客様は大阪府下より梅田の大阪工房へご来店で結婚指輪を手作りして頂きました。手作り結婚指輪は自分たちで指輪の原型を作るのでオーダーメイドの様に自由なデザインを作ることが出来ます。

指輪を切り出す作業

既製品の結婚指輪の場合は、女性物にはダイヤモンドが入っていても男性物には入っていない指輪がほとんどでダイヤ入りの結婚指輪は無いに等しいでしょう。

男性物にもダイヤモンドが入った結婚指輪を着けたいという希望も簡単にかなえることが出来るのが手作り結婚指輪という購入方法です。

指輪の原型を自分たちで手作りするという手間がかかりますが、その分愛着がわき永年大事に出来る結婚指輪になります。

指輪を削る作業

指輪作りなんて自分に出来るのだろうか。と考えるお客様でもプロのスタッフがマンツーマンで指輪作りを教えていき、要所はプロのサポートで仕上げてくれるのでそのような不安も不要です。

結婚指輪の手作りは思っているよりも簡単でストレート型の真っ直ぐな形であればどなたでも1時間程度で完成させることが出来ます。また、途中でワックスが折れてしまたりしても熱で溶かしてくっ付けることが出来るので失敗の心配もありません。時間もそれほどかからず完成するので不器用な方でも大丈夫です。

完成した結婚指輪原型

こちらのお客様の結婚指輪もデザインはストレート型のシンプルなデザインでしたので1時間程度で完成することが出来ました。

出来上がったワックスはお預かりして鋳造によってプロのスタッフが貴金属に仕上げていきますので完成した結婚指輪は自分で手作りしたとは思えないようなプロ並みの仕上がりになります😃

お二人の完成した手作り結婚指輪がこちらです!

メンズにもブルーダイヤでおしゃれな手作り結婚指輪

レディスに合わせてメンズの方にもダイヤモンドを入れています。ホワイトダイヤだと派手だと思う方にはこちらの結婚指輪のようにブルーダイヤを入れる事をお勧めします。サムシングブルーにちなんだような結婚指輪になり縁起の良い物にもなりました✨😊

手描きの地球で二人の世界を表現した結婚指輪

2021-01-22 05:11:16  | NoComment
                   

自分たちで手作りする結婚指輪のデザインはシンプルなストレート型の結婚指輪を作って頂くことが多いです。

シンプルなデザインであっても二人で手作りした指輪ということに価値があり、二人にとってオリジナルの結婚指輪になるからです。

初心者のカップル様が自身で結婚指輪の原型を作るので複雑なデザインを作ることは難しく、二人にとってもハードルが高いと思われていることもあるかもしれません。結婚指輪の形は沢山あるように思われますが、実際にはほとんどのデザインがストレート型、S字型、V字型の3つに分類されるのでそれほど難しい物ではありません。手作り作業はプロの職人が順を追って丁寧に教えながら作っていくので作りたい形があれば作れるようにサポートさせていただいております。

どのようなデザインを手作りしたいかを事前に考えていただき当日ご相談してみてください。無理だと思っているデザインでも意外と簡単に製作出来る形かもしれないので難しそうなデザインでも、ぜひ相談してみてください。

大阪工房で手作り作業する二人

今回ご紹介のお客様は大阪南部よりご来店いただいたお客様です。二人にとって指輪の形はそれほど重要な物ではなくシンプルな結婚指輪を作って頂きました。

シンプルなストレート型の指輪を手作りしてのには理由があり、指輪を合わせて内側に地球のマークを浮かび上がらせたいという希望があったからです。

この地球のマークはお二人が手描きをしたデザインでオリジナルの地球のイラストです。指輪をぴったりと合わせて模様を浮かび上がらせるにはストレート型が最適で、S字型などの歪んだ形ではサイズによってカーブの歪みが違いぴったりと合いません。そのためストレート型のシンプルな結婚指輪を手作りすることに決まりました。

手描きの地球の彫刻が浮かぶ手作り結婚指輪

あまり細かい模様だと線と線が重なりつぶれてしまうのである程度デフォルメした地球です。デフォルメすることによって逆に味のあるイラストになり可愛らしいデザインになっています。

地球上で世界で二人だけの結婚指輪、二人だけの世界を表現したロマンチックな内側彫刻です。

大阪工房で結婚指輪を手作りした二人

この度はご来店誠にありがとうございました!

オリジナルマークを彫刻したシンプルな手作り結婚指輪

2021-01-06 14:06:15  | NoComment
                   

大阪府下よりご来店のお客様のご紹介です。シンプルな甲丸型の結婚指輪を手作りして頂きました。自分たちの手作りで作る結婚指輪のデザインで、意外と人気なのが何も模様の入っていないシンプルなプラチナ甲丸型の結婚指輪です。

シンプルなデザインは作るのも簡単で短時間で結婚指輪の原型を完成させることが出来ます。

指輪の切り出し作業

結婚指輪の原型を作るためのワックスはチューブ状になっており、作りたい指輪の幅で切り取るだけでドーナツ状の形になります。

この切り取ったワックスの表面を削ったり、内側を削ってサイズを合わせていくと完成します。

指輪のサイズ合わせ

ワックスのサイズを合わせる方法はリングリーマーという道具を使って穴を広げて自分たちのサイズに合わせていきます。ワックスは柔らかいので削ったり穴を広げるのは力もいらず簡単ですが、逆に削り過ぎてしまうことがあるので力を抜いて優しく作業をしていくのがちょっとしたコツです。

結婚指輪を作る作業はほとんどの方が初めて行う作業なので最初は力の入れ具合がわからず戸惑いがちですが、慣れれば簡単でいろんな形を削って作ることが出来るのでみなさん「楽しい!」「面白い!」と言ってくださいます😊

ご紹介のお客様も楽しく作業が出来たようで面白かったと言ってくださいました。デザインはシンプルで飽きの来ないデザインが良いという事でシンプルな甲丸型の結婚指輪になりましたが、内側の彫刻に拘ってオリジナルのマークを彫刻いたしました。

結婚指輪の内側に入れる彫刻は色々な書体やマークを入れる事が出来、お客様の希望でオリジナルの模様やマークを入れる場合も無料で彫刻させていただいています。

今回のお客様は月と太陽を重ねたようなデザインのマークを彫刻いたしました。

内側にオリジナルマーク月と太陽手作り結婚指輪

幅が細い結婚指輪だと内側に入れる彫刻も小さくなってしまうため、はっきりと彫刻が認識できるように少し広めの幅の結婚指輪となりました。

お客様に手作りしていただいた結婚指輪のワックス原型です。このようなストレート型のシンプルなデザインであれば1時間もあれば完成します。手作りで結婚指輪を作りたいとご検討のお客様は参考にしてください😃

手作りするからデザイン違いでもOK

2020-12-06 06:43:41  | NoComment
                   

今回ご紹介のお客様は大阪市内からご来店いただきました。当工房へは歩いても来られるくらいの距離にお住いの様で大阪駅周辺でお買い物もかねて手作りにご来店頂きました😃

手作りで結婚指輪を作る場合は指輪の原型を自分たちの好きなように作るので、自作できる形であれば自分たちの好みに合わせられます。今回のお客様はレディスは緩やかなU字型のデザインで、メンズはシンプルなストレート型の結婚指輪になりました。

男性の場合はデザインに拘らずシンプルなデザインを好まれるようですが、女性は可愛らしいとかキラキラ輝くとか結婚指輪に対していろいろな要望があります。このためメンズはシンプルですが、レディスは彼女の好みに合わせて緩やかかなU字型のフォルムにダイヤモンドを1個留めて女性らしい結婚指輪になっています。

このように男性と女性とでデザインが違うものは既製品ではあまりなく、手作りならでわの結婚指輪です。

リーマーでサイズ合わせ

こちらのカップル様は自分で自分の結婚指輪を作っていただきました。基本的に女性のほうがサイズが小さく、男性がサイズが大きいので男性物の結婚指輪のほうが削る部分が多くなり少し手間がかかります。男性の方がこのような作業は得意な方が多いので、自作で作るのが理にかなった方法ですが、心情的には相手に自分の指輪を作ってもらった方がありがたみがあり大事に出来る結婚指輪になるので作りあいっこする人が多いです😊

しかし、今回の様にメンズはシンプルでレディスがU字などの歪みのある形の場合はレディスのほうが手間がかかりますが頑張って手作りして頂きました!

指輪をU字型に削る

メンズはストレート型なので形を削り出すという事無く出来上がりますが、レディスはU字型に削るデザインなので細かいヤスリを使ってU字型に削り出します。

少し手間がかかりましたが、お二人ともに結婚指輪の原型が完成してプラチナ鋳造によって完成した結婚指輪がこちらです!

U字型とストレート型の手作り結婚指輪

レディスは緩やかにU字型にカーブして大きなダイヤを1個埋め込んだデザインです。メンズはシンプルなストレートのプラチナ甲丸型です。

U字型とストレート型の手作り結婚指輪

表面の仕上げなどは当店の職人が行いますので多少の凸凹があってもきれいに仕上がり、自分で手作りしたとは思えないような結婚指輪に仕上がります。

指がきれいに見えるお勧めの手作り結婚指輪デザイン

2020-11-04 05:54:46  | NoComment
                   

結婚指輪のデザインにはいろいろな形があるように見えますが、実際は大きく分けて3種類のどれかに当てはまる形が多いです。

結婚指輪の形で一番多い形はストレート型の真っ直ぐしたデザインです。次に全体がS字型に歪んだ形、その次はトップ部分のみ歪んだV字型、U字型と並びます。

沢山の形があるように見えますが、上記のいずれかに含まれることが多いです。指輪の形によって印象がありますが、中でもV字、U字型の形は着けた指が長くきれいに見える特徴があります。

なぜV字・U字型がきれいに見えるのか

それではなぜ指が長くきれいに見えるのかをご説明します。

指輪を着けた時に指だと認識する部分は指先から指輪までの距離です。この距離が長いほど指が長く見えるのですが、V字・U字型の場合は指輪のトップ部分が手の甲側に歪んでいるため指先から指輪までの距離が長くなります。そのため視覚効果により指が長く見え、かつきれいに見えるのです。

U字型に歪んだ手作り結婚指輪

指輪の形は好みによって選ばれますが、指をきれいに見せたい場合はおすすめの形なのでこの効果を知っておいて損のないことだと思います。

U字型に歪んだ手作り結婚指輪

指輪の形でイメージが変わる

V字・U字型の形は指がきれいに見えることがわかりましたが、指輪の形によって着ける人の印象が変わり人によって好みもあるので、自分たちの好みに合わせるのも良いでしょう。

ストレート型は一番結婚指輪らしくオーソドックスで飽きがこず長年身に着けられる形です。表面の形が平打ちと甲丸でクールにもなり可愛らしくもなるので沢山の方に支持される定番の結婚指輪です。

S字型は可愛らしくフェミニンな形なので、かっこよいよりも可愛らしく洋服に合わせたいという人にはおすすめです。男性によってはS字型が似合わない人もいらっしゃるので実際に指に着けてみて試してみるのも良いでしょう。

V字・U字型はエレガントでもあり可愛らしさも兼ね備えた形です。先が鋭角に曲がったV字はシャープな印象を与えます。U字型は可愛らしくなります。トップ部分の歪み加減でどちらでも印象を変えることが出来るのでストレートとS字の両方の印象を兼ね備えた形と言えます。また手作りする方法もストレート型よりも少し手間がかかりますが、S字型よりも簡単です。

U字型を手作りした大阪のお客様

ここでご紹介するお客様は大阪市内のお客さまで指輪のデザインを決める際に転倒の見本をご覧になり、実際に身に着けて指が長くきれいに見えるU字型の結婚指輪を手作りして頂くことになりました。

指輪を切り取ります

ワックスを切り出すときはU字型に歪んだ部分を含む広さで切り取ります。少し広めのワックスを切り取って、U字型の形を削り出して指輪の形を作っていきます。

指輪のサイズを合わせる大阪のお客様

こちらのお二人はお互いの指輪を作りあいっこして頂いたので彼が彼女の指輪を作り、彼女が彼の指輪を手作りしています。

彼女の指輪サイズはとても小さかったので削る部分も少なく比較的簡単なのですが、彼のサイズが大きかったため内側のサイズ合わせも沢山削っていただきました。男性物の指輪サイズが大きいことが多いため作りあいっこする場合は女性の方の作業が少し多くなります。

指輪原型が完成した大阪のカップル

数時間後、お二人も無事に結婚指輪の原型が完成いたしました。作業中も楽しみながら作業して頂けたようで良かったです。

この度はご来店ありがとうございました😊

初めての手作りでもプロ並みの仕上がりになります

2020-10-28 12:25:22  | NoComment
                   

自分たちで作る手作り結婚指輪のお客様は多くの場合、自分たちで手作りするという事に意義を感じて手作りにご来店されます。

そのためデザインはそれほど拘らずシンプルなデザインを手作りするお客さんが多いです。細身でシンプルというのも今のトレンドになっていますが、中にはどうせ作るなら自分たちの拘ったデザインを手作りしたいというお客様もいらっしゃいます。

今回ご紹介のお客様はデザインに拘って結婚指輪を手作りして頂きました。指輪のデザインはトップ部分がU字型になっていて腕が互い違いに重なっているデザインです。

互い違いの腕が重なる手作り結婚指輪

重なった腕は左右で表面の仕上げも違っていて、一つは平面でもう一つは山型になっています。いかにも作るのが難しそうなデザインですが、この結婚指輪も初めてご来店で、初めて手作りして作り上げたものです。

お二人に手作りして頂いた指輪の原型を見ていただきましょう。

U字型結婚指輪原型

完成した結婚指輪を見ると複雑なつくりをしているように見えますが、原型は意外と単純な形でU字型のデザインのトップを斜め溝を入れて境目を作っているだけです。

細かい部分の仕上げは当店の熟練職人が仕上げますので多少の凸凹は滑らかに仕上がります。また、ダイヤモンドや山型の半分のつや消し部分は貴金属に仕上げる段階で当店で仕上げていきますのできれいに仕上がります。

この指輪以外でも当店のホームページでは様々な結婚指輪をご紹介していますので、拘った自分たちのオリジナル結婚指輪を作ってみたいというお客様は是非参考にしてください!

互い違いの腕が重なる手作り結婚指輪

自分の好みで作れる手作り結婚指輪

2020-09-28 05:35:09  | NoComment
                   

ご紹介のお客様は大阪工房へお越しの大阪府下のお客様です。結婚指輪の手作りは自分で原型を作り、その原型をもとに鋳造によって結婚指輪に仕上げていきます。

自分で結婚指輪の原型を作るので自分たちで作れる形であればどのような形でもプラチナやゴールドに仕上げることが出来ます。一般的に結婚指輪のデザインは男女ともによく似たデザインでペアにすることが多いですが、自由な形を作れるというメリットを活かして自分たちの好みで結婚指輪の原型を手作りして頂きました。

結婚指輪の幅で切り取り線を入れる

男性の場合は普段指輪を着けることが少なく、どのようなデザインがあるのか?また、好みもわからないといった方が多いですが、男性でも拘りを持って自分の好みがはっきりしている方もいらっしゃいます。

ご紹介のお客様も彼の好みがはっきりしており欲しいデザインがありましたので彼の好みで自分の結婚指輪を作っていただいています。

彼女のほうも自分の好みで結婚指輪を作っていただいたので男女で全く違った結婚指輪のデザインになっています。

指輪を切り取る作業

彼女の指輪のデザインはS字型で丸みのある表面の女性らしいしなやかなカーブが特徴の結婚指輪です。彼の指輪はストレート型で幅が少し広めの平打ち型でカジュアルなデザインです。

全く違った形ですが、それぞれ自分の好みに合ったデザインを作れるという事に満足感もあり、大事に出来る結婚指輪になります。

既製品では絶対に手に入らない結婚指輪になりますし、お互いに自分の満足のいく結婚指輪を作って指に着けることが出来る合理的な結婚指輪です。

結婚指輪原型が完成した大阪のお客様

数時間後、自分たちで丁寧に仕上げた結婚指輪の原型が完成しました。レディスは細身のS字型のフォルムに大きめのダイヤモンドを埋め込んで女性らしい優しいデザインに仕上がりました。

メンズは幅広に平打ち型で内側を紫のコーティングでカジュアルな結婚指輪のデザインです。それぞれに自分たちの好みで自分に似合った結婚指輪になっています。

内側が紫の手作り結婚指輪

外観は全く違ったデザインですが、プラチナ素材がブライダルリングの雰囲気をだし、内側の彫刻はブライダルリングらしく記念日とお互いのイニシャルを入れています。

内側が紫の手作り結婚指輪

レディスはフェミニンで、メンズはカジュアルです。このように自分たちで作る手作り結婚指輪ならでわの特徴を活かして結婚指輪として手作りして頂きました。

レディスのダイヤに合わせたメンズデザイン

2020-02-27 07:12:37  | NoComment
                   

結婚指輪の女性物にはダイヤモンドを留める事が多いですが、男性物にダイヤはほとんど入れません。

このため、メンズはよりシンプルなデザインの結婚指輪を手作りしていただくことが多いです。

女性に比べて男性はシンプルなデザインを好む方が多いのでシンプルな仕上がりでも良いのですが、女性物のダイヤを入れた部分にあわせてデザインを少し加える事も出来ます。

こうすることによって女性物との一体感がより増すデザインとなりペア感もより出てきます。

シンプル甲丸ダイヤ手作り結婚指輪

今回のお客様も女性物のダイヤにあわせて男性物にも少しデザインを加えてより一体感を出すデザインになりました。

シンプルな細身の甲丸型の結婚指輪ですが、女性物に2個ダイヤモンドを留めています。

彫刻によって斜めに見えるように石留めしておりますが、この石留め彫刻の形に合わせて男性物には凹んだ溝を削ってつや消し処理をして溝の形が良く解るようにしています。

何もデザインのない甲丸リングよりもよりペア感が増しています♪

大阪の手作りお客様

とてもおおらかで優しそうはお二人のカップル様でした!

この度はご来店ありがとうございました。

末永くお幸せに(^^)

ピンクのローマ数字とハートが浮かぶ手作り結婚指輪

2020-02-23 01:36:41  | NoComment
                   

ご結婚されるカップル様はそれぞれに出会いの切っ掛けになった思い出やエピソード、2人の共通の大事な趣味やアイテムなどがあることと思います。

今回お二人が手作りで作る結婚指輪にもそんな2人だけの大事な物をデザインに取り入れました。

12という数字がお二人にとって大事な数字だそうで、指輪の表面に12の文字を入れるデザインになりましたが、通常の算用数字では自作でキレイに彫るのも難しいので格好いいローマ数字で表面に模様を彫っていただきました。

作業中の手作りお客様

基本の形はストレート型甲丸リングに製作していきますので指輪の形を作るのはそれほど時間はかからずに出来ます。

甲丸リングの表面に「12」を入れるのですが、ローマ数字だと「XII」になります。

三角ヤスリで×とラインを2本入れる要領で削れば簡単です。

更に、反対側には合わせるとハートが浮かぶようなデザインにしたいという事で今度はハンドモーターの丸ボールポイントでハートの片割れを削って彫っていきます。

全てマジックでワックス表面に下書きしてから彫りますのでそれほど難しい作業ではありません。

完成したワックスをお預かりしてプラチナで仕上がった結婚指輪がこちらです!

ピンクのハートが浮かぶ手作り結婚指輪

キレイにハートが浮かぶように仕上がりました。

ハートの形も当店の職人がキレイに仕上げてピカピカに仕上げています。

指輪の内側とハートはピンクブラウンのコーティングを施してデザインがハッキリするようにも仕上げています。

ピンクブラウンコートは貴金属のピンクゴールドの発色に似ているのでプラチナとピンクゴールドのコンビネーションの様に見えるので自然な出来映えです!

ローマ数字の入った手作り結婚指輪

数字のXIIの部分もピンクブラウンコートを入れて数字がハッキリ解ります。

こちら側から見るとオシャレなブランド品にも見えるデザインになっています。

大阪の手作りお客様ワックス完成

この度はご来店誠にありがとうございました!

 

段付きクールなスタイリッシュ結婚指輪

2020-02-12 02:30:36  | NoComment
                   

先日の投稿では手作り感のあるナチュラルな仕上げの結婚指輪デザインをご紹介いたしましたが、今回のお客様が手作りしていただいたデザインはクールでスタイリッシュなハイブランドのような都会的な結婚指輪です。

指輪の形状はストレート型を基調にデザインも直線的な凹凸を活かしたデザインです。

内側を削ってサイズを合わせます

形は基本ストレートなのでそれほど難しくはなく短時間で製作が出来ます。

彼女の指輪サイズも小さいサイズで平打ち型の結婚指輪を作る要領です。

細かい模様を入れます

彼の指輪サイズが少し大きいイサイズでしたので元になるチューブワックスは大き目の物を使用したので少し削る部分が多いです。

最後に表面にストレートの溝を入れれば完成です。

手作り結婚指輪の原型完成

男性は出来るだけシンプルなデザインを好まれるようですが、指輪を初めジュエリーは女性のほうが拘りがあり好みがハッキリしています。

今回のお客様も彼女の希望に添ってデザインを決定致しました。

クールでスタイリッシュ段付きがブランド調の手作り結婚指輪

完成した結婚指輪がこちらです!

レディスには大きめのダイヤモンドを4石埋め込んで華やかに仕上げています。

ダイヤモンドを埋めこんだ部分に溝を入れて区切りを作り、それ以外の全周は中央部分を平らに凹ませて都会的なデザインになりました。

難しい部分の仕上げは当店の職人がサポートによって仕上げさせていただきました。

クールでスタイリッシュ段付きがブランド調の手作り結婚指輪

指輪の中央を凹ませるのと浮き上がらせるとでは、指輪の印象が全然違ってきます。

今回のデザインは中央を凹ませることによってハイブランドのような雰囲気に仕上がっています。

お渡し時には大変喜んでいただきました!本当にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

 

星の輝きが連なる手作り結婚指輪

2020-02-04 02:48:10  | NoComment
                   

大阪市内からご来店頂いたお客様です。

お客様が手作りした結婚指輪のデザインは彼の提案で光の輝く形が指輪表面に連なった様なデザインを作っていただきました。

今回は少しだけ手作りの手順を追ってお二人の作業の様子をご紹介します。

 

ワックスの切り出し作業

ワックスを切り取る作業

一番最初に行っていただく作業は指輪の幅をチューブワックスから切り出す作業です。

ストレートの形、歪んだ形など指輪の形によって切り出す幅が違ってきます。

今回のお客様はストレート型の結婚指輪でしたので2.5mmの幅をワックスから切り出します。

この時、歪んで切れてしまって2.5mmより細くなってしまうのを防ぐために1mm程度広めに切り出します。

 

切った断面を削る

切った断面を削る

ノコギリで切り取った断面は凸凹しているのでヤスリを使って断面を平面に整え、更に希望の2.5mm幅まで削っていきます。

据え置き型のヤスリにワックス断面を押しつけて擦りながら削ります。

大根おろしを削るような要領なので簡単です♪

断面が斜めに削れてしまっているようなら注意して厚い部分を削って平面を保ちながら削ります。

 

サイズ合わせ

内側を削ってサイズ合わせ

指輪幅が整えば今度はリングの内側を削ってサイズを合わせます。

リングリーマーという穴を削って広げる道具を使い、ワックスの穴に差し込んでグリグリ回すと穴が大きく広がって削れます。

実際のサイズよりも少しだけ小さめに合わせるのがコツです。

削りすぎてサイズが大きくなってしまうと縮めることが出来ないので注意しながら広げましょう!

 

表面の厚みを整える

大阪よりご来店手作りお客様

幅とサイズを合わせたら最後に指輪の厚みを適正な厚みに外側を削ります。

指輪の厚みはそのデザインによりますが、今回の場合は表面に模様を削って入れるので少し厚めにしておきます。

指輪の厚みはサイズによっても変わってきます。

指輪サイズが小さければ厚く感じるし、サイズが大きければ薄く見えてしまいます。

特に指輪サイズが大きい場合は厚みが薄いと強度が弱くなりすぐに歪んでしまうような物になります。

この辺の見極めは作業をお手伝いする熟練の職人が見極めて適正な厚みになるまで削っていただきます。

 

表面の模様を削る

表面に模様を彫る作業

表面に何も模様を入れない場合はここまでの作業で完成になります。

今回のデザインは表面を甲丸型に仕上げてから更にハンドモーターを使って模様を削っていきます。

丸いボール型のヤスリのような治具をハンドモーターの先端に取り付けて削っていきます。

 

結婚指輪ワックス原型の完成

完成した手作り結婚指輪ワックス原型

指輪ワックスは青い色が付いていますが、半透明の素材です。

ワックスをよく見ると削った部分が薄く透けて見えるのがわかります。

その為、肉眼で見ても陰影がわかりにくく凸凹しているのも認識しずらく何所を削ったのかわかりにくいです。

それを解りやすくするために、表面をマジックで塗りつぶして削ればマジックが無くなるので削った部分が良く解るようになります。

この指輪の特徴は丸い部分を連続して削っていき、削られていない部分をひし形のような光の形を浮き上がらせるようなデザインです。

ワックスの段階では良く解りませんが貴金属に仕上げれば良く解るようになります。

 

手作り結婚指輪がプラチナで完成

輝きが連なってキラキラした手作り結婚指輪

完成したワックスをお預かりしてプラチナ鋳造を経て仕上がった結婚指輪がこちらです。

丸く削った部分をブラストによってつや消しに仕上げ、削られていない部分を光沢に光らせば光沢部分がひし形のような輝きの模様が浮き上がったようになります。

手作業で規則正しく削っていくのはなかなか難しい事ですが、何度か練習をしていただきキレイにワックスも仕上がったので完成した結婚指輪もとてもキレイに仕上がりました!

彼女も仕事柄ハンドモーターを使うことがあるらしく指輪製作はお互いのワックスを作り合いっこしていただきましたが上手に出来ています。

シェフをしている彼のオリジナルマークを彫刻

シェフをされている彼の希望でオリジナルのマークを内側に彫刻致しました。

ナイフとフォークを持った人の形をデフォルメしたようなデザインで解りやすく可愛らしい彫刻です。

学校では少し違った選考を学んでいたそうですが、今ではシェフの仕事に自信を持って仕事場では無くてはならない存在になられているようです。

好きが高じて独学で勉強もされていたようでこれからもがんばっていただきたいと思います。

この度はありがとうございました(^^)

V字型の婚約指輪をサプライズ手作り

2020-02-03 04:13:17  | NoComment
                   

大阪府下のお客様がご来店。サプライズで婚約指輪を手作りしていただきました。

彼女に内緒なので仲の良いご友人様と一緒にご来店頂き、写真や動画を撮りながら和気あいあいとした雰囲気の中で手作り作業をして頂きました。

友人の付き添いで手作り作業

彼の手作りして頂いた指輪のデザインは少しV字型になった婚約指輪で中石の大きなダイヤモンドの他に少し大きめのメレーダイヤをサイドにあしらったオシャレなデザインです。

婚約指輪の場合、大きなダイヤを留める爪の付いたシャトンと言う部分はワックスでは制作出来ないので別パーツによって金属になってから溶接して完成させます。

同様にサイドに付いたメレーダイヤなどの石座も別パーツがありますので石座も希望に応じて本体に溶接して作っていきます。

お客様に手作りして頂く部分は結婚指輪と同様に輪っかになった貴金属の部分をワックスを削って作って頂きます。

基本形のストレート型の輪っかになったリングを作って頂ければV字型、S字型にする場合はシャトンを溶接時に曲げてくっつけますので、お客様の製作するワックスは真っ直ぐなストレートの輪っかになります。

今回は彼女に内緒でご来店なのですが、彼女の指輪サイズがわかりませんと指輪は作れませんので事前に調べてきて頂く必要があります。

サプライズなので指輪サイズを測るのはばれないようにしないといけないですね(^o^)

サプライズ婚約指輪のワックス完成

お友達と談笑しながら手作り婚約指輪のワックス原型が完成しました!

こちらをお預かりして数週間後に完成した婚約指輪がこちらです。

サプライズで手作りV字型婚約指輪

中石ダイヤモンドのサイドのメレーダイヤも少し大きめのダイヤなので豪華に見えて、形もオシャレなV字型です。

納期までに間に合わせることが出来て喜んでいただけました!

この度はありがとうございました(^^)

表面が捻れたU字型の結婚指輪

2020-02-01 10:31:24  | NoComment
                   

今回ご紹介のお客様は大阪府下よりお子様連れでご来店頂きました。

お子様をベビーカーに乗せてご来店頂きましたが、当工房の入居しますプラザ梅新ビルはビルの入り口のみ5段程度の階段がございますが、以降はエレベーターもありバリアフリーになっています。

小さなお子様ですとベビーカー必須になりますが入り口の階段はお手数おかけしております。

ワックスに切取線をひく

お二人が手作りで製作して頂いた結婚指輪はU字型のデザインで表面に捻れを入れた面白いデザインです。

捻れ部分は凹んだ形を削って頂き凹面になっており、光の反射に特徴がある捻れ方をしています。

V字型とU字型の形はよく似ておりますが、U字型は緩やかにゆがんだ形をしており、V字型よりも優しい印象になります。

手作り結婚指輪のワックス完成

デザインを決める際はダイヤの数や色を様々悩まれましたがバランス良くダイヤを配置したデザインに決定いたしました。

それぞれ一番トップ部分の捻れの範囲内にレディスはホワイトダイヤモンドを3個埋めこみましたが大きさを違えてグラデーションのように埋めこんでいます。メンズにもブラックダイヤモンドを留めてオシャレに仕上がりました。

U字型で捻れた手作り結婚指輪

内側にはお二人のお気に入りの模様を彫刻して可愛らしい印象になっています。

U字型で捻れた手作り結婚指輪

この度はご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

サプライズでイエローゴールドダイヤ手作り指輪

2020-01-10 06:11:42  | NoComment
                   

大阪府下よりご来店のお客様で、彼女に内緒でサプライズでダイヤの婚約指輪を手作りご来店です。

婚約指輪としてダイヤモンドの指輪を手作りしていただきましたが、一般的な立て爪型の指輪ではなく、爪のない普段使いしても引っかからないダイヤモンドを埋め込みのような留め方での指輪です。

サプライズダイヤリング手作り大阪のお客様

デザインもシンプルなストレート型ですが、表面が台形のような形になったカジュアルでクールなデザインです。

お一人でご来店頂き手作りして頂きましたが、基本的なストレート型の指輪を作るのと同じなのでそれほど難しくはありません。

メインのダイヤモンドを留める部分の幅と厚みを多めに残し、手の平部分は細く薄く削ります。

サプライズ手作り指輪ワックス原型

形が台形のようになるように指輪中央部分を平らに残して完成です。

ちょうど厚みのある平打ちリングのような形の指輪を作っていく要領です。

貴金属の素材をプラチナではなく、イエローゴールドにする事によってカジュアルでクールな印象の婚約指輪になりました。

完成した婚約指輪がこちらです!

イエローゴールドダイヤ手作り婚約指輪

台形の平面部分には小さいダイヤを埋めこんで豪華にみえるように仕上げました!

なるべく中央の大きなダイヤの近くに埋めこんで、よりダイヤモンドのキラキラした感じを強調して仕上げて欲しいとのご要望です。

この度はご来店ありがとうございました!

結婚指輪の形は男女で好みが違います

2019-12-18 06:14:59  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は、大阪府下よりお越しのお客様です。

結婚指輪の手作りで大阪工房へご来店頂きました。

お客様が手作りした指輪のデザインは、お互いに素材も形も違うデザインを作って頂きました。

ワックスの切断作業

手作りで来店されるお客様は今回のお客様のように男女で少し違うデザインを作られることは結構あります。

今回は、なぜこのように男女の好みに違いがあるのかを考えてみました。

 

男女によって好みの違いがある結婚指輪

そもそも性別によって指輪のデザインの好みが違うのは当たり前の事です。

人によって違いがありますが、男女それぞれの一般的な好みの特徴をまとめてみました。

 

男性に好まれる指輪デザイン

  • 形:ストレート型、V字型
  • 幅:広め
  • 印象:カジュアル、シャープ、クール

女性に好まれる指輪デザイン

  • 形:S字型、U字型
  • 幅:細身
  • 印象:フェミニン、可愛らしい、キラキラ

 

男女によって好みの違いはなぜ生まれるのか

まず、男性と女性とでは体の作りが全く違います。

男性は体も大きく骨太で筋肉質、ガッチリとした体型です。体の作り自体がこのようになっているので、より強さを求め何かを守る使命のような本能的な物だと思います。

指輪のサイズも大きいので細身の幅だと華奢すぎてある程度の幅が無いと強度も落ちるので少し幅広のほうが似合うのは当然のことです。

また、機械的な物や迫力のある事を好む傾向にあるので、丸みのあるデザインよりも平面的でストレートなデザインが基調になった平打ち型などが好まれます。他人に強さを見せたいという願望もあるようなので力強い印象のデザインも好みます。

逆に可愛らしい印象は余り好まれません。「可愛い」≠「力強い」は真逆のイメージなので弱々しい印象を与えるのを嫌うのだと思います。

 

女性は体が小さく筋肉量も少なく、体も柔らかいのが特徴です。

女性は男性に比べると体も小さく、関節も柔らかで筋肉よりも脂質の多い体質です。脂肪が多いのは体を温める必要のある器官があるためと考えられます。力も弱いので男性に守ってもらいたいという欲求のような物もあります。

このため、力強い印象を与えるよりも可愛くて弱々しい印象を与えた方が守ってもらえるからではないでしょうか?

男性は自分の持っていない物を求めて、可愛らしいくて美しい物を守りたいという本能のような物がありますから「可愛い」ほうが理にかなった自分の見せ方です。

よって、華奢で可愛らしくキラキラした美しい物を身につけて、自分をより美しく可愛らしく着飾れるデザインが好まれるようです。

 

指輪だけでなく、洋服やファッション全般に違いがあります

当店で取り扱っている物は結婚指輪ですが、男女の好みの違いは洋服などファッション全般に言えることです。

メンズのトップスは様々な装いの洋服がありますが、パンツは一般的にズボンスタイルの物しかありません。

逆にレディスはトップスを初めアンダーもパンツにスカート、ワンピーススタイルとかなりデザインも豊富です。

男性が女性のスカートを着るのはおかしいですが、女性はメンズスタイルのファッションでもおかしくありません。

街に出かけてみてもメンズショップよりも圧倒的にレディスのショップのほうが多いです。

このように身につけるアクセサリーやジュエリーについてもレディスのデザインのほうが豊富で様々なデザインがあります。

指輪についても同様の事が言えて、男性がフェミニンなリボンとかハートのモチーフの指輪はおかしいですが、レディスはメンズのようなカジュアルなデザインの指輪を身につけてもおかしくはありません。

基本指輪は女性が普段から身につけることが多い装飾品ですが、男性は指輪を着けるという習慣がほとんどないので身につけるのであれば男性的な自分に似合うデザインを好むようになります。

 

男女のデザインの違いが少なくなってきた昨今

前述したように基本的に女性は可愛らしく、男性は力強くという印象を好む傾向にありますが、昨今は男性でもユニセックスな装いが登場し、男性らしく、女性らしくといった事がなくなってきて中性的なファッションも好まれるようになってきました。

男性でもメイクをし、美しさを求めるような人も出てきていますが、体格にも現れているようです。

過去10年くらいのスパンで見てみると指輪サイズ昔に比べて顕著に違いが出てきています。

レディスの昔の平均指輪サイズが10号、メンズが15号くらいでした。

昨今はこの指輪サイズが男女ともに小さくなってきています。

実際に当店に来店されたお客様のサイズですが、レディスで7~8号くらい、指の細い方で5号とか6号サイズのかたも結構いらっしゃいました。

メンズで13号~14号と小さくなっていますが、最近は男性でも9号とか10号のお客様もいらっしゃいます。

指輪のサイズが小さくなってきたのは指の骨が細くなってきたからだと思います。

その原因として昔は農耕民族だった日本人で男女ともに力を必要とした生活をしていたため指も太かったのだと思いますが、昨今は力仕事を嫌いIT関係などデスクワーク中心の仕事内容に変化したため力を使う必要がなく骨も細くなってきたのではないでしょうか?

食生活にも関係あると思いますが、そのあたりは別分野なので割愛させていただきます。

 

このように指輪サイズも小さく、男性の体型も華奢になってきたため細身で柔らかなシルエットのS字型指輪も似合うようになってきました。

みなさんがこのように変化してきたと言うのではなく、このような人が増えてきたと言うことです。

 

本日ご紹介のお客様の結婚指輪

前置きが長くなりましたが本日ご紹介のお客様の指輪も男性と女性とで違った形です。

手作り結婚指輪のワックス完成

レディスの素材はK18ピンクゴールドで形はS字型の幅2mm程度の細身のデザインです。

メンズはプラチナ900のストレート型、幅も少し広くして2.5mmとしました。

男女で形の違う手作り結婚指輪ワックス

出来上がった結婚指輪のワックス原型です。S字型の原型を製作する方が少し手間がかかりますが、作り合いっこによって彼にがんばって製作していただきました。

このワックスをお預かりしてプラチナとピンクゴールドで鋳造して仕上がった結婚指輪がこちらです!

素材も形も違う手作り結婚指輪

双方にシンプルという意味ではペアのようになっていますが、普段でもずっと身につけておく結婚指輪だからこそ自分の好みの合った結婚指輪にする事も大切なのではないでしょうか?

今回のご来店誠にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

家族三人で作った手作り結婚指輪

2019-12-09 02:46:30  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は大阪府南部よりご来店頂きました。

ベビーカーに乗せた小さなお子様連れで手作り結婚指輪の製作にご来店です。

手作り結婚指輪のデザインはS字型のプラチナで

レディスはダイヤを3個入れました

親子で結婚指輪の原型作り

歪み幅分のワックスを切り出しています。

小さいお子様なのでベビーカーに乗せたままより、どちらかが抱っこしてあやした方が良いようでしたので、交代で抱っこしながらワックスを切り出して頂きました。

S 字型の場合、削る量も少し多いので時間がかかりますが、工房は貸し切りなのでお子さま連れでも安心して作業していただけます。

親子で結婚指輪の原型作り旦那様

きれいなカーブの指輪になるように指輪幅を削るのが少し苦労されていた様子でしたが、当店の職人がお手伝いもさせて頂き、きれいな歪みの結婚指輪のワックスが出来上がりました!

親子で結婚指輪の原型作り完成

完成した結婚指輪のワックス原型をお預かりしてプラチナ鋳造を経て完成したお客様の手作り結婚指輪がこちらです。

家族三人で作った手作り結婚指輪

レディスはダイヤモンドを斜めに留めてオシャレに仕上げています。

メンズはレディスのダイヤモンド部分の形に合わせて斜めにラインを削ってよりペア感を出しています。

この度はご来店ありがとうございました!

 

お子様連れの来店について

手作り結婚指輪.comMAKI大阪工房は完全予約制の個室になっているので他のお客様は居なく、ベビーカーに乗せた赤ちゃんがいたとしても他の方に気を使わないで作業が出来るようになっています。

当工房の入居しますプラザ梅新の入り口部分にだけ5段ほど階段がありますが、建物に入ってしまえばエレベーターなどによりバリアフリーで部屋まで来ていただけるようになっています。

指輪ワックス断面を削る新しい道具

2019-10-21 06:28:18  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は大阪府南部にお住いのお客様です。

手作りで結婚指輪の製作に大阪工房(梅田)にご来店頂きました。

ブログの更新に少し間が空いてしまいましたが、本日久しぶりに近況をご報告いたします。

と言うのも、ホームページを全面リニューアル作業をしていまして、根本的に全て作り直しておりましたのでかなり時間がかかってしまいました。

何とかページが全て完成しましたのでいつも通りにブログでお客様のご紹介です。

ワックス切断作業

今回手作りして頂いた結婚指輪のデザインはシンプルなストレート型の甲丸リングでした。

ストレート型の場合は指輪幅分のワックスを切り出すのですが、少しだけ広めに切り取ってヤスリでぴったりのサイズに削って合わせます。

この断面を削って幅をピッタリに合わせる作業は今まではヤスリを手持ちで断面を削って頂いておりましたが、断面を削るために新しい道具を取り入れてこれまでより簡単に作業が出来るようになりました。

ワックス切り取った断面を削る道具

大き目のヤスリの断面にワックスを手に持って削る。要するに大根おろしの要領でワックスを削るようにいたしました。

ヤスリもかなり荒めのヤスリ目の物を使っておりますので、かなり簡単に断面を真っ直ぐ削って希望の指輪幅に出来ます。

初心者の方でも出来るだけ簡単に作業が出来るように目指しておりましたので画期的な方法だと思います。

このヤスリで幅を整えてサイズを合わせて、外側の余分な厚みを削ればワックスの原型が完成します。

大阪府南部の手作りお客様

そもそもストレート型の場合はそれほど時間がかからない作業でしたので1時間半もあれば結婚指輪のワックス原型が完成します。

ワックスをお預かりしてプラチナ鋳造を経て完成した結婚指輪がこちらです!

シンプル甲丸結婚指輪

レディスには指輪幅いっぱいのダイヤモンドを1個埋め込んで可愛らしく仕上げています。

この度はご来店まことにありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

 

ゴールドの価格が高騰しています

2019-09-14 02:22:35  | NoComment
                   

当店で承ってる結婚指輪の素材はプラチナ900、K18イエローゴールド、K18ピンクゴールドです。

以前はK18ホワイトゴールドも取り扱っておりましたが、現在はホワイトゴールドの結婚指輪の取り扱いを中止しております。

 

なぜホワイトゴールドを使わないのか

ホワイトゴールドは以前はプラチナよりも安価な白系金属として取り扱っておりましたが、現在はゴールドの価格が高騰しておりプラチナ価格の倍近くになっています。また、ゴールドを白色にするために割り金として混入させていたパラジウムも高騰しております。

更に、ホワイトゴールドはプラチナのような完全な白色ではなくグレーっぽい少し明度の落ちた色をしているのでロジウムメッキを施してプラチナのような色目にしなければいけません。

したがってプラチナよりも価格が高くなりメッキ処理により手間もかかってしまうのでプラチナの代用品として製作する意味が無くなっています。

この事からわざわざ高価で手間のかかるホワイトゴールドを使用するよりも、酸化も腐食もしないプラチナで製作するほうが良いということになりホワイトゴールドの製作は中止になった次第です。

ここでホワイトゴールドに限らずプラチナとゴールドの特徴をご説明します。

 

プラチナ900

  • 色:白色
  • 比重:約21
  • 酸化腐食:無し
  • 金属アレルギー:ほぼ無し
  • バネ性:ほぼ無し
  • 割り金:主にパラジウム
  • 摩耗性:すり減りにくい

昔から酸化も腐食もしない金属なので、永遠に変わらないと言うことでジュエリー製品に使われてきました。純プラチナは柔らかすぎるのでパラジウムを混ぜて硬くしたのがプラチナ900です。金属アレルギーもほとんど無く、粘りけのある金属なので擦れなどによりすり減りにくい金属です。ただし、バネ性がないので指輪などの場合、指につけたまま重い物を持ち上げる、自転車のハンドルを強く握るなどの動作で歪んでしまう事があるので気をつけなければいけません。

 

K18ゴールド

  • 色:黄白色
  • 比重:約16
  • 酸化腐食:硫黄に反応するので温泉で茶色に変色
  • 金属アレルギー:まれに有り
  • バネ性:有り
  • 割り金:主に銀、銅
  • 摩耗性:すり減りやすい

純金は変色しないのですが、柔らかすぎるので銀と銅を混ぜて硬くしていますが、この銀、銅のため変色する事があります。通常の生活の範囲内では酸化、腐食する事はありませんが温泉の成分である硫黄に反応して数秒で茶褐色に変色してしまいます。ご家庭の入浴剤でも硫黄の成分が入っている物は気をつけなければいけません。金属アレルギーもなりにくい金属ですが、銀と銅が含まれるためまれにアレルギーをおこす方もいらっしゃいます。バネ性があるので歪んでも元に戻りやすい金属です。

 

それぞれ上記のような特徴がありますが、飽きも来ない永遠に長持ちさせるにはプラチナを。少しデメリットもありますがゴールドの輝きはオシャレでファッション性がありますので上記のような特徴を認識された上で結婚指輪に使用するには良いと思います。欧米ではゴールドの結婚指輪も一般的になっております。

 

結婚指輪の素材はプラチナが多い

大変前置きが長くなってしまいましたが、本日ご紹介のお客様は大阪市内よりご来店頂きました。

今回のお客様も長年飽きの来ず、酸化腐食も無い、永遠に変わらないプラチナ900の結婚指輪を手作りして頂きました。

手作り作業

指輪の形はV字型をベースに身につけた時に手の平側にもV字型の形を作り、外して斜めから見るとハートの形に見える人気のデザインです。

通常この形の場合は幅を細めに作った方がキレイです。V字型でハート型が細身のほうがキュートで良く似合うからです。

ハートシルエット結婚指輪

レディスは細く作っていますが、メンズは少し幅を広く作りました。男性で特に指によっては細身の結婚指輪が似合わない場合があり、指輪のデザインよりも似合うことを重視して手作りしています。

少し表面をプックリと丸みを帯びた表面にしていますが、平面よりも丸みがあった方が指馴染みも良く着けやすくなり、指輪の幅も若干細く見えます。表面は丸みのある甲丸型がオススメです。

大阪市内の手作り結婚指輪お客様

この度はご来店ありがとうございました!

プラチナの輝きと変わらず末永くお幸せにお過ごしください(^^)

花の形の結婚指輪を手作り

2019-08-30 12:28:27  | NoComment
                   

結婚指輪を手作りでお客様自身が製作する場合は、自分たちの好きな形を作っていただけます。

ワックスという柔らかい素材なので力もいらず簡単に色んな形が手作り出来ます。

花の形の手作り結婚指輪原型

手作り結婚指輪のワックス原型ですが、5枚の花びらがついて花の形になった結婚指輪を作っていただきました。

難しそうに見えますが、意外と簡単に作ることが出来ます。

少し厚めのシンプルな平打ち型ワックスから花びら形の5等分の箇所にしるしをつけ、5等分に決めた場所を削って谷間を削れば花びらのように見える形が作れます。

このように一見手作りするのが難しそうな形でも、意外と簡単に作れるので色んな形に挑戦しても良いでしょう!

最近は細身の結婚指輪が人気なので、細身の物の表面などに細かい模様を入れるのは細かすぎてフルオーダーでプロの職人が承ってもなかなか作れる物ではありません。

手作り結婚指輪の場合は、初心者であるお客様自身が手作りするのでそもそも細かい模様・モチーフ等を指輪の表面に入れたりするのは困難です。

なのでご自身で手作りする場合は、細かい模様を入れると言うよりも、上の写真のように指輪の形を特徴のあるものにするのが良いです。

削るのに少しコツがいるかも知れませんが、力もいらず女性でも出来、要所要所の仕上げやサポートはプロの職人がお手伝い差し上げますのでこれまで指輪作りを途中であきらめたお客さんはいらっしゃいませんのでご安心を!

 

前置きが長くなってしまいましたが、今回ご紹介のお客様は大阪府下よりご来店のお客様です。

梅田の大阪工房へ手作り結婚指輪でご来店頂きました。

上の写真は今回のお客様が手作りした結婚指輪のワックス原型です。

店頭の様々な指輪見本をご覧になって、花びら型の結婚指輪を気に入って頂きこのデザインを手作りすることになりました。

楽しい手作り結婚指輪の作業

他のお客様同様に、花びら型のデザインは難しそうだなと思っておられたようですが、作り方の手順を説明すると意外と簡単に作ることがわかってこのデザインに挑戦です。

基本的にストレート型の平打ちリングの形を作るので難しくないです。少し厚みのある平打ちリングが出来たら5等分の谷間を表面に削れば完成です。

お二人共にとても楽しそうに作業していただけました!

花の形のプラチナ手作り結婚指輪

プラチナ鋳造で仕上がった手作り結婚指輪がこちらです!

レディスはトップ部分にホワイトダイヤを埋めこんで女性らしく仕上げています。

大阪府の手作りお客様

この度はご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

大阪南部より来店でシンプル甲丸結婚指輪

2019-08-22 06:36:39  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は大阪府の南部よりご来店で、梅田の大阪工房へお越し頂きました!

手作りで結婚指輪を製作する場合、ワックスをご自分達の好きなように形を削って、そのワックス原型をプラチナ鋳造によって結婚指輪に仕上げます。

ご自分で作れるデザインであればどのような形でも貴金属にする事が出来るので、難しいデザインでも挑戦して作るお客様もいらっしゃいます。

フルオーダーメイドで結婚指輪を作る場合は自分で作れないような拘りのあるデザインでもプロの職人が原型作りをするのでご注文しやすいと思いますが、自分で作る場合は難しいデザインは避けてシンプルなデザインを作られるお客様が多いです。

手作り結婚指輪の製作に来られるお客様は、それほどデザインに拘らなくても自分たちで作り合いっこなどをして、そのワックスを元に作った結婚指輪だからこそ価値があって大事に出来る逸品が出来るという思いでご来店されるからだと思います。

指輪の切取線を入れる作業

今回のお客様もそのような思いでご来店されたお二人で、結婚指輪のデザインはシンプルな甲丸型のマリッジリングの製作がご希望でした。

まず、手順通りに指輪の幅に合わせて切取線を罫描きコンパスでひいていきます。

チューブ状のワックスをグルグルと回しながら1周ハッキリとわかる線になるようにひきます。線が薄ければ切ったり削ったりするときの目安になりにくいのである程度しっかり認識出来るような線になるまで何周か回しひいて濃くします。

この切取線を目安にワックスを切り出して、サイズなどを合わせて甲丸リングに仕上げていきます。

シンプルな甲丸型結婚指輪

2mm幅くらいのワックス原型から鋳造を経てプラチナで手作り結婚指輪が完成しました!

写真を見ると大きさがかなり違いますが、レディスはかなりサイズの小さい指輪です。サイズが小さいと指輪幅が広い場合にすごく幅広に見せてしまうので幅の細身の指輪が指によく似合います。反対にサイズが大きいと華奢に見えてしまい、強度も落ちるので少し幅を広めにする事が多いのですが、今回は双方とも幅2mmの細身で結婚指輪を手作りしていただきました。

細身の甲丸型結婚指輪

プラチナやゴールドは鉄とかに比べると非常に柔らかい金属なので指輪を着けたまま、重い物を持ち上げる、自転車のハンドルを強く握る、などの動作で歪んでしまうことがあります。このような性質はお客様があまり認識されていない様なので、詳しく説明をしています。

ただし、プラチナは酸化や腐食はしない金属なので昔から永遠に変わらないという事で結婚指輪として身につけるには絶好の貴金属です。

また、白色でシーンやファッションにも左右されずいつでも付けていても違和感なく洋服に合わせることが出来るのであきも来ず末永く身につけていただける素材でもあります。

大阪南部の手作りお客様

この度は手作り結婚指輪の製作にご来店誠にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

 

海外出身でも手作り結婚指輪が人気

2019-08-13 06:51:36  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は大阪工房へのご来店でしたが、

彼女は大阪出身で、一緒に訪れた彼が海外出身の外国人のお客様でした。

彼の見かけは完全にアメリカ人でしたが、大阪に長くいらっしゃるようでかなり流ちょうに日本語を喋っていらっしゃいました。

しかも、大阪弁でお話をするのですごいと思いました!

アメリカ人でも手作り結婚指輪

たとえば、「めっちゃ、やるやん」とか普通に使っておられたのでビックリです。

自分たちの手作りで結婚指輪を作れるお店は海外には無いと思いますが、外国出身のお客様でも手作りに来ていただけたのは嬉しいかぎりです!

言葉だけ聞けば完全に日本人なので日本の文化にも相当なれていらっしゃるようで結婚指輪のデザインや購入の仕方も日本人になっている感じなのだと思います。

 

そんなお二人が手作りで選んでいただいた結婚指輪のデザインは斜めから見ると指輪の形自体がハートのシルエットになった可愛らしい結婚指輪でした。

基本的な形はV字型のような形なので、その指輪幅分のワックスを切り出します。

アメリカ人でもワックス切断

日本人の方に比べて、作業風景がとてもきまっているような気がして格好いいです!

細かい作業も難なくこなされてだんだん指輪の形が出来上がってきました。

作業中も色々お話しされてとても明るいお客様でした。

ハートシルエット結婚指輪

レディスが少し幅が細めで素材をピンクゴールドで鋳造仕上げをしました。

アクセントにダイヤを4個、アンシンメトリーな配置で埋めこんでいます。

メンズは少しボリュームを持たせて幅が少し広めのプラチナ指輪です。

こちらはシンプルに光沢仕上げをしてメンズらしいカジュアルになるような仕上がりです。

大阪とアメリカの手作りお客様

無事に結婚指輪のワックス原型が完成したときのお写真ですが、2人ともすごく楽しく作業されたのが良く解る笑顔満載のお写真になりました。

日本人も外国も分け隔て無く色々な文化の交流が出来てこちらも色々勉強になって良かったです。

この度は本当にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

 

記念の指輪を手作りで

2019-08-12 01:38:17  | NoComment
                   

お盆に入り徳島では今日から阿波踊りが始まります。

阿波踊りの日程は曜日に関係なく毎年8月12日~15日の期間に決まっており今年も例年通り行われます。

少し心配なのが台風10号が接近しておりほぼ日本直撃の進路になっていますが最終日の15日に一番近づきそうです!

最終日が一番盛り上がるのでなんとかそれて欲しいものです。

 

本日ご紹介のお客様は大阪府下より、記念日に合わせてサプライズで手作り指輪の製作にお越しいただきました。

男性1人でご来店でサプライズでダイヤの入った婚約指輪の製作に来られるお客様は多いですが、彼女の為に記念の指輪の手作りで男性1人のお客様もいらっしゃいます。

今回のお客様も婚約指輪というくくりの指輪ではありませんが、シンプルな指輪で記念になるように手作りされました。

手作り指輪を1人で来店製作

お一人で来店の場合、店頭で指のサイズを測ることが出来ませんので彼女様のサイズははっきりと解るようにして頂いております。

サイズが解らないと指輪の製作が出来ないため、また価格は指輪の重さで決まるので大きすぎると価格が無駄に高くなってしまいます。

 

彼が記念に手作りする指輪のデザインはシンプルなストレート型で中央にダイヤモンドを埋めこんだデザインです。

ダイヤのカラーを少し拘って、一般のホワイトダイヤではなく、薄い水色のシーブルーダイヤモンドを埋めこみました。

作る指のサイズも一般的な大きさでシンプルなデザインのため完成までの所要時間は約1時間程度で指輪のワックス原型が完成しました。

記念日に合わせて製作に来て頂いたため、納品日も何日までにというご指示があり間に合うように製作させて頂きました。

水色ダイヤのサプライズ手作り指輪

内側には記念日とお二人の名前を刻んで指輪が完成いたしました。

この度は手作り指輪の製作にご来店誠にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

大阪から徳島へ手作り結婚指輪の製作に

2019-08-08 06:41:36  | NoComment
                   

大阪も徳島も35度を超える猛暑が続いており、熱中症には気をつけない毎日が続いております。

 

明石海峡大橋が開通して徳島から大阪・神戸への行き来も大変便利になりました。

橋が無かったころは船でも往来が主で時間もかなりかかっていたので時短にもなりました。

車で大阪まで高速道路が繋がっているため大阪までの所要時間は約2時間ほどで到着します。

徳島はサーフィンが盛んで、大阪を初め関西方面からサーフィンをしに徳島まで来県される方も多く、観光に来られる方も多くなりました。

手作り結婚指輪ドットコムの工房は大阪と徳島の両方にありますが、今回ご紹介のお客様も大阪府下にお住まいのカップル様でしたが、観光がてら徳島店にご来店頂いたお客様です。

結婚指輪のデザインにそれほど拘った部分は無く、シンプルなストレート型の結婚指輪を手作りして頂きました。

主な形はストレート型ですが、好みに合わせて甲丸型と平打ち型で手作りしています。

甲丸と平打ちの手作り結婚指輪

男性と女性とでそもそも好みは違うのが一般的で、男性は格好いいデザインが好み、女性は可愛らしいデザインが好みの方が多いです。

指輪の表面の形状を変えるだけで格好良くカジュアルになるか、可愛らしく見えるか良く解る例のような指輪です。

写真を見ておわかりのように表面を丸くすると幅も細く見えて可愛らしい印象を与えます。

逆に、平らにするとクールでカジュアルなイメージになります。

お客様によっては形自体を全く違ったデザインにした結婚指輪を手作りして頂くこともありますが、表面の処理だけを変えて指輪の印象を変えています。

一見見ると同じストレート型の結婚指輪ですが、よく見ると表面の処理が違って、与える印象も変わりました。

メンズは平打ち型ですが、少し角を落とす面取りを多めにしてピンピンに角が立たないように付けやすくしています。

完成までの所要時間は約1時間強ですので、徳島までの所要時間のほうが長かったようですが、作業中は終始楽しく作業して頂けて良かったです。

観光がてら徳島まで来られたので作業のあとであちらこちら行かれた事と思います。

 

今回のように観光がてら遠方よりご来店の方が昨今は増えており、一番遠方では東京都から来て頂いた事もありました。

皆様、遠方より沢山のご来店ありがとうございます!

大阪から徳島へ手作りお客様

大阪より大切なお時間を割いてこの度はご来店誠にありがとうございました!

今回のお二人にお似合いの素晴らしい結婚指輪が完成いたしました!

末永くお幸せに(^^)

 

 

ミル打ちは可愛い結婚指輪

2019-08-07 02:57:48  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は大阪市内よりご来店頂きました。

手作り結婚指輪の製作にご来店頂くには、来店予約を頂いてからお越し頂いております。

最初に結婚指輪の製作方法、行程、作れるデザイン、価格など様々説明して頂いてからどのような結婚指輪を製作するかを決めていきます。

お客様によってデザインの決定方法は違いますが、事前にある程度デザインを決めてご来店頂くか、店頭で見本を見ながら決めて頂くかになります。

事前にデザインを決めていなくても店頭には沢山の結婚指輪の見本リングがありますので、実物を見ながら決めていくことが出来ます。

希望のデザインをインターネットで調べてご来店頂くとデザイン決定の時間は早く決まりますが、実物を指につけてみると似合わなかったり思っていたイメージとは違ったりする事がありますので、デザインを決めていても実物を実際に自分の指に付けてみて確認するというのは大事な作業です。

 

今回のお客様は店頭の見本をご覧になりながら結婚指輪のデザインを決定していきました。

デザインを決定するに当たり男性物の指輪の場合気を付けないといけない所は指輪の幅です。

一般に男性物の指輪はサイズが大きいですが、指輪の幅が細くてサイズが大きいとすごく華奢に見えて似合わないことがあります。

その場合は指輪幅を少し太くして自分の指に似合った幅にすることが先決です。指輪幅の選定は実際の指輪を着けてみないと解らない部分なので実物を見ると見ないとでは大きく違ってきますので気をつけた方が良いでしょう。

当工房ではある程度の指輪幅によるサイズ違いの見本リングを取りそろえていますので実際の指輪幅の見本を身につけて比べることが出来るようにしております。

指輪ワックスの切りだし作業

指輪の幅、形をしっかりと決定して設計図のようなデザイン画をお描きして、そのデザイン画を元に結婚指輪を製作していきます。

まず、決定した結婚指輪をワックスから切り出します。切り出すときは作る指輪の幅で切り出していきます。

例えば3mm幅の指輪を切り出すときはどこが3mmの幅なのかをワックスに罫描き線を入れて、その線を目安に切っていきますが、切るときは3mmより少し広めに切り出して、切り取った後にヤスリで3mmになるように幅を削って調整します。

3mmギリギリに切ろうとすると切りだしが歪んでしまって3mm足りなくなるのを防ぐために少し広めに切ります。

また、切るのを罫描き線ピッタリに真っ直ぐ切るのが難しく、ほとんどの方が少し歪んで切れてしまうので少し広めに切るのは大事な作業のやり方になります。

この後の作業工程は内側を削ってサイズを合わせ、表面の余分な厚みを削って適正な指輪厚みにし全体のボリュームを実物の結婚指輪の大きさにしていきます。

ストレート型の指輪の場合は主に全体のボリュームを落とすという作業だけで簡単に結婚指輪の原型を作ることが出来、作業時間はサイズにも寄りますが約1時間~1時間半ほどで完成します。

手作り結婚指輪のワックス原型

今回のお客様の結婚指輪のデザインはストレート型で表面の形は平打ち側の原型を作って頂きました。

この原型をお預かりしてプラチナ鋳造によって表面をピカピカに磨いて仕上げていきます。

ピカピカに磨いた後、デザインのご希望で全周にミル打ちを施して完成です。

全周ミル打ちの平打ち結婚指輪

レディスは細身でメンズは前述したように彼の指に合わせて指輪幅を広くして製作です。

ミル打ちは小さい丸い粒がエッジに沢山ついていて可愛らしいイメージになりますが、メンズは幅広で平打ち型にしたことによりカジュアルさが出ますので可愛らしくなりすぎないので彼にあう指輪になったと思います。

このミル打ちはワックスの段階では出来ない模様なので貴金属に仕上げる段階で当店で行う加工になります。

貴金属に仕上げてからではないと出来ない加工はオプションとして加工料金がかかりますが、デザインの希望により当店で承っております。

他に結婚指輪のオプション加工は、ダイヤを入れる、表面に模様を彫刻する、カラーメッキ、ツヤ消し加工と様々な加工が出来ますが、いずれも貴金属に仕上げる段階でないと出来ない加工なのでオプションになります。

加工料金はかかりますが、お客様で製作したワックス原型と、金属に仕上げる段階のオプション加工を組み合わせると自分たちの手作りで製作したとは思えないような結婚指輪が出来上がります。

手作り結婚指輪をご検討のお客様はぜひデザインの参考にして下さい。

大阪市の手作りお客様

当工房はJR大阪駅から徒歩で10分程度の場所にあり、梅田は各方面からの電車の路線が多数通っていますのでご来店には大変便利な立地にあります。

大阪市内のお近くからのご来店でしたがこの度は本当にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

ふんわりしたハートの手作り結婚指輪

2019-07-28 03:47:41  | NoComment
                   

ここ大阪は梅雨も明けて晴れ間が続いていますが、突然猛暑になりました!

台風6号がわきをかすめましたがそれほど影響はなく、通り過ぎた後はギラギラした太陽が毎日街を焦がしています。

気温もものすごく上昇していますので、みなさま熱中症には気をつけてください。

 

本日ご紹介のお客様は大阪府南部よりご来店頂いたお客様です。

内側を削ってサイズ合わせ

おふたりが手作りした結婚指輪のデザインはV字型のような形ですが、普通のV字型ではありません。

指輪を外した状態で斜めから見るとハート型に見える形ですが、指輪の上下がV字型に歪んでいる面白い形です。

ハートの形も少しこだわって緩やかな歪みで、よく見るとハートに見えるというようなふんわりした歪み方が特徴の形です。

ふんわりハートの手作り結婚指輪

なんとなくS字型の指輪の形にも似ていますが、ゆがみ方に大きな特徴があり、どのように削るかもこちらで教えながら削って頂いています。

上下のV字を少し鋭角にしてハートに見える形を作り出すように削ります。

シンプルなデザインで、指に着けると緩やかなV字型に見える結婚指輪ですが、外して斜めから見るとふんわりと緩やかに歪んでハート型に見えるさりげない形が特徴です。

ストレート型の結婚指輪の製作に比べて少し時間はかかりましたが、2時間弱で結婚指輪のワックス原型が完成しました。

大阪府南部の手作りお客様

この度はご来店まことにありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

グニャリと波型に歪んだ結婚指輪

2019-07-24 09:45:48  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は大阪府下よりご来店頂きました。

手作り結婚指輪の形は、ご自分たちで作れる形であればどのような形でもプラチナや、ゴールドに仕上げることが出来ます。

色んな形が作れますが、大きく分けてストレート、S字型、V字型の3つの形に別れます。

それ以外の形も自由に作っていただくことが出来ますが、思った以上に作るのが難しい形もあるのでご相談の上製作して頂いております。

切り取るための目安線を引きます

今回のお客様が手作りした結婚指輪は、S字型にグニャリと歪んでトップ部分に折り返しラインがあり、

そのラインを境に光沢と、艶消しに分かれていて波のようなイメージに見えます。

波のように歪んだ結婚指輪

一見すると複雑な形のように見えますが、基本形はS字型の指輪です。

境目を作るため削る作業もマジック等で下書きをして削って頂くので初心者の方でも簡単に作れると思います。

また、境目の指輪の太さを細くすることで、メビウスの輪のようにねじれたようにも見えるので余計に複雑な形に見え、初心者の方が手作りしたとは思えないような出来栄えです。

波の境目でつや消しと光沢の結婚指輪

レディスの指輪のみ、光沢部分に1個ダイヤモンドが埋め込まれていますが、ホワイトではなく、ゴールデンイエローダイヤと言う金色のダイヤモンドを埋め込んでいます。

ホワイトダイヤよりもトーンが低く落ち着いた色合いなので逆に高級感が出るようなエレガントさが加わります。

当店で取り扱いのダイヤモンドのカラーは数種類ありますが、中でもゴールデンイエローダイヤモンドは一番シックで上品な輝きを放つダイヤモンドです。

完成時には大変喜んでいただけたようでありがとうございました。

大阪の手作りお客様

重ねてこの度は本当にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

 

結婚指輪の捻れカットも自作

2019-07-10 01:48:28  | NoComment
                   

手作り結婚指輪の原型作りは、初心者の方でも形、表面の捻れ、カット、模様もご自分で作り上げます。

貴金属に鋳造してから行う加工は当店のオプション加工として承りますが、原型の段階で製作できる加工は教えながら作業していただければ手作り出来ます。

今回ご紹介のお客様は大阪府下よりご来店のお客様で、細身でピンクゴールド素材の結婚指輪の手作りに挑戦していただきました。

ピンクゴールドS字型結婚指輪

結婚指輪の素材はプラチナが一番多い素材になっていますが、酸化も腐食もなく、日常生活に気をつける事無く永遠に変わらないという事から選ばれている耐久性のある金属です。

昨今のトレンドとしてゴールド系の結婚指輪の注文も増えていますが、ゴールドは温泉などの硫黄に反応して茶褐色に変色してしまうので注意が必要です。

温泉以外では変色することはないので、そこさえ注意すれば輝きや色合いが美しい金属なので最近では人気の素材になっています。

今回のお客様もこの注意点をご理解いただいた上で、ピンクゴールド素材の結婚指輪を手作りしていただきました。

指輪のデザインはレディス、メンズともに細身で緩やかにS字型にカーブしたデザインです。

写真を見ていただくと右のレディスはシンプルな甲丸型の表面をしていますが、左のメンズは表面に折り目のカットが入っています。

女性と男性とで好みは違うのが一般的で、丸くて可愛らしいイメージを女性が好み、平らでシャープなイメージを男性が好みます。

こちらの結婚指輪の場合も好みに合わせてS字型と形は同じですが、レディスは甲丸型、メンズはカットを入れてシャープなイメージに仕上げました。

表面のカットを削る作業

レディスの甲丸型は表面の厚みを整えて角を落として丸みを出せば完成しますが、表面にカットを入れる場合はもう一手間必要です。

写真は彼が指輪の表面にカットを削っている所ですが、どこをどのように削るかは初心者の方では解りにくいのでマジック等で下書きをして削っていただきます。

場合によっては私が見本として少し削ってみたり、不要なワックスで削り方を練習したりして作り上げてもらっています。

ワックスの段階で作れる部分はほとんどお客様に手作りしていただいておりますが、簡単なようで本当に難しい部分などは少しお手伝いさせていただいていますのでご安心ください。

S字型、折り目の付いた指輪の場合は少し作業の時間が長くなりますが、キレイな結婚指輪の原型が手作りで完成しました!

大阪の手作りお客様

この度はご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

親子で楽しく手作り結婚指輪

2019-07-07 01:19:12  | NoComment
                   

本日は七夕です。

願い事を短冊に書いて笹を飾る日でもありますが

織り姫と牽牛が年に一度天の川で再開するというロマンチックな伝説もありますね。

本日ご紹介のお客様は大阪府下のお客様ですが、可愛い子供3人とご夫婦の5人で来店で結婚指輪を手作りしていただいた時のご紹介です!

手作りを手伝う女の子

小さいお子様連れでご来店頂くことはありますが、今回のように5人で来られたのは初めてです。

工房内はそれほど広く手狭で申し訳なかったですが、楽しく作業をしていただけたようで良かったです

子友達は見ているだけのつもりが、やはり小さい子は何でもやってみたくなるもので、指輪作りに参加して頂きました

本当に難しくて細かい所は無理なので、あるていど大丈夫そうな部分のお手伝いで手作りです!

お母さんの作業を見つめる女の子

手作りして頂いた結婚指輪のデザインは指輪を外した状態で斜めから見るとハート型に見える上下がV字型になったデザインで

レディスには沢山ダイヤモンドを埋めこんで豪華に仕上げました。

ストレート型よりも削る部分も多く時間もそれなりに必要なので、小さいお子さんには退屈で大丈夫かなと思いましたが

終始楽しく時間を自分たちで作り、かつ、作業もお手伝いして有意義な時間を過ごして頂けたようです

ハートでダイヤ豪華な手作り結婚指輪

レディスのダイヤモンドは沢山埋めこんでいますのでエタニティリングにも見えるような結婚指輪になっています。

ダイヤモンドがキラキラと輝き天の川のような結婚指輪となりました!

ご結婚されて何年か経つと思いますが、可愛らしいお子様にも恵まれて、七夕の願いも叶った幸せなご家族に見えました!

この度はご来店ありがとうございました。

さらなるご多幸をお祈りしております!

末永くお幸せに(^^)

つや消し仕上げの効果

2019-07-04 08:59:44  | NoComment
                   

まことに勝手ながら現在、徳島店、大阪工房の手作り結婚指輪の新規ご予約を見合わせております。

フォームでのご予約も休止しておりますのでフォームご予約が再開されるまでお待ちください。

宜しくお願いいたします。

 

そんななかですが、大阪工房にご来店のお客様をご紹介いたします。

大阪府北部よりのご来店のお客様ですが、結婚指輪のデザインはシンプルな甲丸リングでレディスは全面をつや消しにしたデザインです。

つや消し加工について効果と注意点について少しご説明をいたします。

つや消しの甲丸型結婚指輪

つや消しにする方法は、結婚指輪の表面に細かいテクスチャーを入れてつや消しにするのですが、写真のレディスに施したつや消しはサンドブラストという方法で艶消しにしております。

当店で行えるつや消し加工には以下の様な種類があります。

  • サンドブラストつや消し
  • ダイヤポイントつや消し
  • シルクサテン仕上げつや消し

 

【サンドブラストつや消し】

サンドブラストとは、細かい砂の粒子を表面に吹き付けて細かい傷をつけるような方法で艶消しにします。この方法だとかなり細かい砂の粒子が均等に表面に吹き付けられるので均等できめの細かいつや消しになります。

ブラストによるブラストつや消しはよりきめが細かいつや消しなので女性らしい可愛らしい仕上げになるようです。

 

【ダイヤポイントつや消し】

ダイヤポイントつや消しはハンドモーターを使って手作業で表面を荒らす方法で、ブラストを使ったつや消しに比べて少し荒い仕上げになりますが、表面が少しキラキラしたようなつや消しになります。

 

【シルクサテン仕上げつや消し】

先のギザギザした洋刀を使ってライン基調の傷をつけるヘアラインのようなつや消しです。洋刀を使ったシルクサテン仕上げの場合もキラキラしたラインのような傷をつけるのでキラキラしたつや消しになります。

 

基本的に、つや消しは光沢仕上げに比べて基本的に鏡の様にピカピカと光らないのでおとなしいシックなイメージになります。

ピカピカと光った光沢仕上げに比べてフェミニンなイメージで女性に人気ですが、つや消し加工にもデメリットがあります。

 

【つや消し加工のデメリット】

結婚指輪は常に身に着けている指輪なので、表面の仕上げに関係なく傷はどうしても入り、どちらが傷に強いというわけでは無いのですが、光沢とつや消しにした場合とで傷の見え方に違いがあります。

ピカピカの光沢仕上げの場合は表面が鏡のように周りの景色が写り込んでいるので傷が少し入ったぐらいでは目立ちません。

反対につや消し仕上げに入る傷は光沢の傷になり光った線の様な傷になります。表面は光沢のように周りの景色も写り込んでいないので紙に鉛筆で線をひいたようにとても目立つものになります。

傷がたくさん入ってくると光沢仕上げはつや消しのように全体に艶がなくなり、つや消し仕上げは傷のラインは光るので最終的にはどちらも半光沢の様な表面になります。

光沢の場合は表面を研磨しなおすと光沢も出て新品同様に近い仕上がりになり綺麗になります。つや消しの場合は磨くと光沢仕上げと同じように艶が出るので、元のつや消しにするにはつや消し加工をやり直す必要があります。

 

このように光沢仕上げ、つや消し仕上げのそれぞれのメリット、デメリットをご説明差し上げたうえで、今回のお客様はつや消し加工にしていただきました。そももそピカピカに光った仕上げが好まない人もいらっしゃるし、どっちにしても傷は入るものなので艶消しを選択する場合はあまり気にしないほうが良いでしょう。

大阪府北部の手作りお客様

結婚指輪の形はシンプルなストレート型の甲丸リングでしたのでそれほど時間もかからずに原型が出来上がりました。

今日のブログは加工の事についての説明が多くなりましたがお客様も楽しみながら作業をしてくださいました。

この度はご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

手と手を繋いだ手作り指輪

2019-06-25 03:57:55  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は大阪府下よりのご来店です。

男性のお客様お一人のご来店で、彼女様に内緒のサプライズで手作り指輪を製作にお越しくださいました。

手作りしたい指輪のデザインはほぼ決まっていらっしゃったようで、ご自分で手作りできる指輪のデザインに相談しながら決定いたしました。

サプライズで指輪製作

少し細かい部分もありましたが慎重に作業を進め手作りしていただきました。

指輪のデザインは左右から延びた指輪の腕がトップ部分で手を繋いでいるようなデザインです。

トップの手を繋いだように見える部分を小さく作りたいと言うことでヤスリも細かいヤスリを使い、スパチュラという細かい部分を削る道具なども駆使して作っていただきました。

初心者の方が初めてワックスを削って作り上げるのでなれない作業ですが少しづつ丁寧にすすめます。

途中で私が少し仕上げのお手伝いをさせていただきますので安心して作業をしていただけたように思います。

彼女様へのサプライズ指輪1本の手作りでしたのでそれほど時間もかからずに出来上がりました。

完成した手作り指輪がこちらです。

手と手を繋いだ手作り指輪

見事にトップ部分で手を繋いでいるような手作り指輪が完成しました!

手の部分は細かいですが、出来るだけ簡単に手作りできて繋いだように見える形に少し苦労しましたが、とてもキレイに仕上がったと思います

この度はご来店ありがとうございました!

カラーダイヤの手作り結婚指輪

2019-06-21 02:27:34  | NoComment
                   

大阪も徳島もほんとうに雨が降りませんね!?

このまま大阪も徳島も梅雨入り無しっていうのもありうるかもしれません。

水不足が心配にはなりますが。

本日ご紹介のお客様は大阪府南部より手作り結婚指輪でご来店のお客様です。

手作りしていただいた結婚指輪のデザインは緩やかにS字型にカーブした結婚指輪です。

レディスにはダイヤモンドを3個埋めこみましたが、真ん中のダイヤモンドを黄緑色のペリドットカラーダイヤを埋めこんでいます。

結婚指輪の表面に斜めに留まっているように見えるように表面も斜めにカットしたように削って、メンズもその形に合わせて表面に斜めカットを入れています。

黄緑ダイヤの手作り結婚指輪

表面に斜めのカットを入れることによってレディスのダイヤの斜めがより強調されます。

また、カラーダイヤを使うことによって他にないオリジナル感が増した結婚指輪になります。

今回のお客様は初々しさをイメージした黄緑色のダイヤモンドなので「若草」「新緑」など、これから新しい事が始まるスタートを思わせる爽やかな結婚指輪となりました。

当店ではこの黄緑ダイヤモンド以外にも各種カラーダイヤモンドを取りそろえています。

各種カラーダイヤモンド

定番のホワイトダイヤモンド、ブルーダイヤモンド、水色ダイヤモンド、ピンクダイヤモンド、イエローダイヤモンド、ブラックダイヤモンドなどがあります。

レディスにはダイヤモンドを入れることが多いですが、カラーダイヤモンドを使えば既製品にはないオリジナル感が増し、人目をひく物になるでしょう!

大きさも何種類かありますので、結婚指輪の幅に合わせてチョイスすることが出来ます。

ただし、ピンクダイヤモンドに関しては採掘される量がかなり減ってきていて価格ももの凄く上昇してきています。

オーストラリアのアーガイル鉱山からの供給が少なくなってきており、日本への供給も必然的に少ないため価格高騰、数も少ないので手に入らなくもなってきています。

当店でも数個程度の在庫しかなく、ダイヤモンドの輸入業者を幾つかあたっている状況ですが、見つかっても以前のような価格で販売できるような値段では手に入らなくなっています。

ですので、残念ながら当店の在庫がつきてしまえば当店でピンクダイヤモンドは扱えなくなると思います。

かなり人気のあるダイヤモンドなのでほんとうに残念です。

 

さて、手作りご来店のお客様の作業の様子にもどりますが、S字型の指輪の製作はその歪み幅分のワックスからS字型に削りだして手作りしていくのでストレート型よりも少し手間も時間もかかります。

ご自分でS字型に削り出すので削った場所によっては少し細いとか、太いとか出てきますが、目で見てわかるような差にはならないと思います。

削る部分はマジックで下書きして削っていただくのでどのくらい削るかというのは容易にわかるようになっています。

かりに場所によって少し幅が違う結婚指輪になったとしても、それはそれで手作りの味が出て良いと思います。

あくまでも初心者の方が手作りで結婚指輪の原型を作るので、機械で作ったようにピッタリサイズで出来てしまうほうが面白みもない物になると思います。

お互いの結婚指輪を作り合うお客様も多いので、多少幅が違っていたとしてもお相手様が一生懸命手作りした結婚指輪は一生物の宝物になる指輪になると思います。

大阪南部から手作りお客様

今回のお客様も楽しみながら作っていただけました。

ご来店ほんとうにありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

 

大阪府北部から手作り結婚指輪のお客様

2019-06-19 07:35:12  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は大阪府北部よりご来店頂きました。

今回手作り結婚指輪に選んで頂いたデザインは緩やかなV字型で、レディスは斜めトップ部分にダイヤモンドを埋めこみ、メンズはレディスのダイヤの位置に合わせてツヤ消しのラインを入れました。

V字型ダイヤとツヤ消しラインの手作り結婚指輪

V字型の形は左右対称のシンメトリーな形ですが、あえてアンシンメトリーになるようにダイヤ、ツヤ消しをいれています。

このことで視点がズレてオシャレな雰囲気になってくるようです。

結婚指輪のサイズ合わせ

お客様が手作りで自分たちの結婚指輪を作りますが、お客様によってご自分の結婚指輪を作るか、相手の結婚指輪を作り合うか違ってきます。

今回はお互いの結婚指輪を作り合うことになりましたので、彼女が彼の指輪を手作りしています。

彼女は彼のサイズを合わせますが、自分の指輪よりサイズも大きく、削る部分も多くなるので彼女の作業のほうが少し手間のかかる物になることが多いです。

反対に彼のほうが彼女の指輪がサイズも小さければ削る量も少なくてすむので簡単なようです。

とはいえ、ご自分の結婚指輪を自作するよりも相方様に作って頂いたほうが思い入れのある結婚指輪になるし大事にすることと思います。

一般的には男性はジュエリーを余り身につける機会が少ないので拘りは女性のほうがあるようで、結婚指輪のデザインは女性の好みに合わせることが多いです。

あまり可愛らしいデザインであれば男性が身につけるのを躊躇するようですが、結婚指輪はシンプルなデザインが多く男性でも身につけやすいデザインになることが多いのでおおよそ彼女の好みに合わせる優しい男性が多いように思います。

そんなお二人も約2時間程度で手作り結婚指輪の原型が完成いたしました!

大阪府北部の手作りお客様

この度は当手作り結婚指輪ドットコム大阪工房へのご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

個性的なお客様は結婚指輪も個性的

2019-06-15 05:26:12  | NoComment
                   

今日は朝から雨でかなり蒸し暑い日になりました!

大阪の梅雨入りはまだの様ですが、雨は降ったりやんだりと天気予報もあてにならないお天気が続いています。

本日ご紹介のお客様も大阪府下よりご来店でした。

ご来店のお客様はかなりインパクトがあるお客様でとても個性的な彼でした。

そんなお客様が手作りで作った結婚指輪も個性的なデザインです。木の皮のような表面の結婚指輪

それぞれの素材はイエローゴールドとピンクゴールドです。

そして指輪の表面をワックスの段階で木の皮のような模様を入れて、丸太を輪切りにしたような雰囲気の結婚指輪になりました。

結婚指輪の原型を作るためのワックスは爪でひっかいても傷が入るぐらいに柔らかく、簡単に表面に模様を入れることが出来ます。

今回の気の表面の様な模様もとがった針先の様な物で表面をガリガリとひっかいていただき傷を付けました。

あまり、密になりすぎると木の皮のように見えないし、少なすぎてもあまりきれいではありません。

その辺のバランスを不要なワックスの表面をひっかいて試していただきました。

指輪原型の表面に模様を彫る作業

原型の表面に傷を入れる道具は罫書きコンパスを使って傷を入れました。

何度か試行錯誤しながら自分たちの気に入る密度を探して頂いてから本番です。

指輪を作る作業中は工房内にBGMを流していますが、今回のお客様はご自分の気分が乗るBGMを持参して

自分の好きなミュージックの中で手作り作業をしたいとご希望でしたので音楽持参で作業です!

個性的な手作りお客様

結婚指輪の表面の模様の練習に少し時間をさきましたが、指輪の形はシンプルなストレート型だったので

それほど時間を要することなく手作り結婚指輪の原型が完成いたしました!

この度はご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

メンズの結婚指輪のダイヤでオシャレに

2019-06-14 05:17:21  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は大阪府下よりご来店頂きました!

お二人が選んで頂いた手作り結婚指輪のデザインは緩やかなV字型のフォルムにレディスとメンズともにダイヤモンドを埋めこんだデザインです。

手作り作業風景

ストレート型の結婚指輪に比べてV字型の結婚指輪は、その形によって指が細く長く見える効果があります。

好みによってV字の先がシャープに尖っているようなデザインにしたり、先が緩やかなV字型があります。

いずれも指が長く見えるのですが、その理由は指先から指輪までの長さがV字型のほうが長くなるため、指が長く見えるためです。

製作行程はストレート型を手作りするよりも削る部分がおおくなりますが、S字型に比べると簡単です。

ピンクゴールドとプラチナの手作り結婚指輪

素材にも拘ってレディスはピンクゴールドにしています。

男性の方はゴールド系の指輪にするとデザインにもよりますが、派手すぎたり可愛らしくなってしまうのでプラチナのほうが無難で洋服にも合わせやすいです。

今回のお客様も男性物の結婚指輪はプラチナ素材になりました。

ですが、メンズにもブルーダイヤモンドを埋めこんで個性的に仕上げています。

レディスのダイヤモンドも3個可愛らしく石留めしてとてもオシャレな結婚指輪に仕上がりました。

完成もとても喜んで頂きありがとうございました!

大阪府下よりお越しの手作りお客様

このたびはご来店まことにありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

イエローゴールドの甲丸型手作り結婚指輪

2019-06-10 13:07:06  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は大阪府下よりご来店です。

作っていただいた結婚指輪のデザインはシンプルな甲丸型の結婚指輪です。

形はシンプルですが、レディスとメンズともに金属素材をK18イエローゴールドでご注文いただきました。

イエローゴールドの手作り結婚指輪

彼女の指輪サイズは平均的なサイズでしたが、彼の指輪サイズが結構大きいサイズでしたので、

レディスと同じ指輪幅にすると華奢に見えてしまうためメンズの指輪幅はレディスよりも少し広くしました。

 

昨今はイエローゴールド、ピンクゴールドといったゴールド系がトレンドで結婚指輪をご注文いただく事が多くなりましたが、

ゴールド素材の結婚指輪の場合は注意点があるのでご説明します。

指輪を着けたまま温泉に入ると数十秒で表面が参加して茶色く変色してしまいます。

これは温泉に含まれる硫黄の成分に反応して変色するので、硫黄成分の入っていない温泉であれば変色の心配はないのですが、

温泉の場合はほとんどの場合、成分に硫黄が含まれるので温泉に入る場合は必ず指輪は外してください。

家庭用の入浴剤にも硫黄が入っている場合は変色してしまうので必ず入浴剤の説明を確認して使用していただくようにして下さい。

万一あやまって変色させてしまっても変色するのは表面の何ミクロンかなので表面を磨いてやればキレイな輝きが戻ります。

ですが、細かい隙間のような部分がある結婚指輪の場合だと完全に磨ききれない場合があるので、やはり事前に注意してやる方がよいでしょう。

温泉以外では変色することはまずありませんのでこの部分だけしっかりとご確認をおねがいします。

 

このようにゴールドの結婚指輪には注意点がありますが、それでもゴールドが人気があり考慮した上でご注文頂く事が多くなり人気の素材には間違いありません。

今回のお客様は手作り作業も楽しくして頂き、和気藹々とした雰囲気の中で手作りして頂きとても喜んで頂けました!

大阪府よりご来店の手作りお客様

この度はご来店まことにありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

グラデーションダイヤとイニシャルの結婚指輪

2019-06-08 02:10:30  | NoComment
                   

昨日は梅雨のような雨がふる日がありましたが、大阪を含め関西四国方面は梅雨入りはまだのようで晴れの日が続きとても蒸し暑いです!

本日ご紹介のお客様は大阪工房へのご来店で大阪府下よりご来店頂きました。

結婚指輪のご希望はお二人のイニシャルを入れること、ダイヤモンドを入れることでオリジナル感をふんだんに盛り込みました。

イニシャルとブルー系ダイヤの手作り結婚指輪

レディスとメンズのそれぞれにダイヤモンドを埋めこんでいますが、写真上のレディスはカラーダイヤをグラデーションになるように

濃いブルーダイヤ、薄い水色ダイヤ、ホワイトダイヤの3色を埋めこんでいます。

メンズには少し大きめの水色ダイヤを1個埋めこんでいます。

青系統のダイヤモンドは爽やかな清涼感のあるイメージになり、カラーダイヤモンドを使うことでオシャレです!

また、結婚指輪を合わせるとお二人のイニシャル「Y」と「K」が浮かび上がります。

このイニシャルはワックスの段階でダイヤモンドを入れるスペースを考慮してご自分達で手作りで彫り込んでいます。

文字やマークを彫る場合、あまり細身の指輪だとスペースが狭くなり上手く彫るのが難しいので少し幅の広めの結婚指輪をベースに作っています。

イニシャルを彫る作業はワックスにマジックで下書きをしてハンドモーターで彫っていきます。

いきなり本番の原型に彫るのは難しいので、当店では練習をして納得して頂いてから彫って頂いております。

この練習をするかどうかで仕上がりが違ってきますので充分に練習してから彫って頂きます。

少しいびつになってしまった彫り跡はサポートでキレイに整えていますが、練習の甲斐もあって上手にイニシャルを彫れたと思います。

結婚指輪のサイズ合わせ作業

少し難しいのは彼の指輪サイズが大きく、原型のサイズを合わすのが少し大変な様子でした!

内側を削るのはリングリーマーという道具で指輪の内側の穴を広げるのですが、サイズが大きくなってくると削る面積も多くなり少し時間がかかります。

とはいえ内側に突っ込んだリーマーを回して穴を広げていくだけなのでそれほど難しい作業ではありません。

数時間後、結婚指輪の原型が完成いたしました!

大阪府下の手作りお客様

結婚指輪の形はストレート型のシンプルなデザインなので練習してイニシャルを彫って完成までの時間は約2時間程度で完成しました!

仕上がりにも大変満足して頂いて喜んで頂けました。

この度はありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

互い違いに繋がった手作り結婚指輪

2019-06-04 02:08:01  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は大阪府下よりご来店いただきました。

今回のお客様が手作りしていただいた結婚指輪のデザインは、トップ部分で互い違いに繋がったようなデザインがご希望でした。

互い違いに繋がった結婚指輪

結婚指輪を作るためのワックスは曲げることが出来ないので、形は全て削りだしで作っていきます。

何処をどのように削っていくかは最初に寸法を決めてから作っていきます。

その為の設計図のような物をお描きして削る部分を順序立てて指示して削っていきますのでご安心ください。

指輪削るための設計図

図のように細かい寸法を決めて削り出します。

このデザインの結婚指輪の場合は6mm幅のワックスを切り出し、図の斜線部分を削れば形が出来上がってきます。

指輪の切り出し作業

難しそうなイメージですが、ワックスにはマジック等でちゃんと下書きをしますのでわかりやすいと思います。

また、難しそうな部分はサポートさせていただいております。

数時間後に結婚指輪のワックス原型が完成いたしました!

手作り結婚指輪の完成

この度はご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

凸凹アンティーク調イエローゴールド結婚指輪

2019-06-01 06:56:07  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は大阪府下よりお越し頂きました。

一般的な結婚指輪はプラチナで細身、シンプルなデザインが多いですが、似たようなデザインばかり目に付いてしまいます。

お客様が選んでいただいて手作りしていただいたデザインは素材がイエローゴールドで表面が岩肌のように凸凹したデザインです。

カジュアルで、アンティーク調なので既製品ではほとんど見られないデザインです。

凸凹イエローゴールド結婚指輪

レディスメンズともに大きめのダイヤモンドを埋めこんでエレガントな雰囲気も出しています。

表面がマットな仕上がりなのでダイヤのキラキラがよく目立ちます。

男性の場合、イエローゴールドにすると派手なイメージになりがちですが、今回のデザインのようなマットでカジュアルなデザインならば派手すぎず身につけやすい物となります。

凸凹イエローゴールド手作りワックス

こちらが手作りで作っていただいたワックスの原型ですが、ワックスの段階で表面を凸凹に彫り込んでいます。

この凸凹に彫るにはハンドモーターを使って削っていきますので力もいらず、簡単に仕上げることが出来ます。

気をつけないと行けない部分は凸凹の大きさを色々変えてランダムさを出します。

ランダムに削るのが簡単なようで意外と難しく、ランダムに彫ろうと思ってもいつの間にか規則正しく凸凹面が並んでしまうので、意識してランダムさを出すのがコツでしょうか(^^)

また、今回のデザインはダイヤモンドを埋めこみますので余り深く削りすぎるとダイヤの先っちょが内側に飛び出してしまうので、ある程度の厚みを残すように削ります。

大阪府の手作りお客様

この度はご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

斜めラインと光沢ツヤ消し組み合わせ結婚指輪

2019-05-30 05:26:52  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は大阪府下よりご来店頂きました。

結婚指輪の形は大きく分けてストレート型、S字型、V字型とありますが、一番作りやすいのはストレート型の結婚指輪です。

歪んでいる指輪の場合は歪み幅分のワックスから削りだして歪んだ形を作らなければいけませんが、

ストレート型の指輪の場合は単純に指輪幅のワックスを切り出せば作れるので簡単です。

大阪府の手作りお客様

今回のお客様もストレート型をベースにした結婚指輪を手作りして頂きました。

形はストレート型ですが、トップ部分に斜めのラインを入れて、それ以外の部分は上下に光沢とツヤ消しの部分に分けたデザインです。

斜めラインの部分は光の反射が面白い効果を出し、光沢ツヤ消しの部分は2本の指輪を重ねづけしているように見える効果があります。

手作り結婚指輪完成で記念撮影

ツヤ消しの加工は当店で金属に仕上げますが、斜めのライン部分はお客様に削って頂きます。

削る部分のレイアウトも事前にしっかりと決め、マジックで下書きをしてから削って頂いております。

サイズにもよりますが、今回のお客様の場合は2時間程度で結婚指輪の原型が完成いたしました。

お急ぎのご注文でしたので約1ヵ月弱で貴金属に仕上がった結婚指輪がこちらです!

斜めライン光沢ツヤ消し結婚指輪

少し幅広のデザインですが、斜めラインとツヤ消しの効果でそれほど太くは感じないデザインの結婚指輪となりました

この度はご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

シンプルなプラチナ甲丸リング

2019-05-29 04:12:48  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は大阪府下よりお越し頂きました。

お客様が手作りしていただいた結婚指輪のデザインはシンプルな甲丸型のプラチナリングです。

指輪製作作業

指輪のデザインにはそれほど拘ってはおらず、内側に入れる彫刻に拘りのマークを彫刻いたしました。

指輪の内側には様々な書体を彫刻することが出来、オリジナルのマークや手書き文字なども全て無料で彫刻しております。

このマークはお二人にとても関係の深い物で、このマークが重要なものだそうです。

指輪のデザインはシンプルなので制作はとても簡単です。

サイズにもよりますが、1時間もあれば完成できます。

手作り結婚指輪の完成です

彼氏のほうも細身の体型で指輪のサイズも男性物としては小さいサイズでした。

サイズが小さいほど、制作も簡単になり価格も安くできます。

マークを入れることが重要なので、マークがはっきりわかる大きさにするために少し幅を広めの指輪を制作していただきました。

完成した手作り結婚指輪がこちらです!

シンプルなプラチナ甲丸結婚指輪

この度はご来店誠にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)