プラチナとピンクゴールドの槌目リング

本日ご紹介のお客様は香川県よりご来店くださいました!

どのようなデザインの結婚指輪を作るかは事前にある程度希望のデザインを考えて来られるお客様か、店頭の見本リングを見て決めるお客様がいらっしゃいます。

事前に希望の指輪の写真などを用意していただいて来られるお客様はデザインの詳細を伺い、そのデザインが手作りで製作可能かどうかをアドバイスしております。

そもそも手作りは初めてのお客様が制作するのであまり難しい複雑なデザインは手作りすることが出来ないので、そのようなデザインの場合は難しい部分を省くか簡単なデザインにアレンジし直して制作していただくようにご相談させていただいております。

少しお手伝いすれば出来るような部分はお手伝いさせていただきますので、自分で作れるかどうか解らない場合でも、まずはご相談ください。

とはいえ、手作りで結婚指輪を製作しようとお考えのお客様は難しいデザインよりも、自分たちで作り上げた結婚指輪を身につけることに意義を感じて手作りされるのであまり難しいデザインを希望される方は多くありません。

どうしても、拘ったデザインをご希望の場合は、フルオーダーメイドで結婚指輪の製作も承っておりますので、自分たちの手作りで難しいデザインであればフルオーダーメイドでご注文も出来ます。

今回のお客様も店頭の指輪見本をご覧になり、槌目模様の結婚指輪を気に入っていただき、手作りすることに決まりました。

手作り作業

ストレート型で細めの指輪の製作なので簡単に作ることが出来ます。

指輪原型を作るためのワックスは爪で引っかいてもガリガリと削れるぐらいの固さなので、女性の方でも力もいらず簡単に削ることが出来ます。

ワックスの形もチューブ状になっているのでストレートの場合は作りたい幅で切り取るだけで、ドーナツ状の指輪の形になります。

切り取ったワックスの回りを削ったり、幅を整えたりするだけで簡単に出来ます。

時間にして約1時間~1時間半ぐらいで完成します。

プラチナとピンクゴールドの槌目結婚指輪

女性物の指輪はピンクゴールドで鋳造し、男性物はプラチナで鋳造して仕上げました。

槌目加工は甲丸型にツルツルに仕上げてから、実際に金槌で表面をトントン叩いて模様を付けていきます。

槌目を付けるための金槌は表面をピカピカに磨いた専用の金槌を使います。

表面がピカピカなので、叩かれた指輪の面もピカピカの平らな槌目が付いていきます。

ランダムに何カ所も表面を叩いてほぼ全面をキラキラに仕上げれば完成です!

香川の手作りお客様

この度は遠方よりのご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

金槌で叩くとミラーボールのようにキラキラ

本日ご紹介のお客様は岡山県より遥々大阪工房までご来店頂きました!

遠方からのお客様は観光を兼ねてご来店頂くことが多いです。

今回お客様が手作りで製作する結婚指輪のデザインに選んだのは表面を金槌でトントン叩いて小さな平面がキラキラと輝く槌目加工を施した結婚指輪でした。

槌目加工の手作り結婚指輪

この槌目加工は金属で仕上げの段階で表面に施すテクスチャーなのでお客様が作るワックス原型はストレート型の甲丸リングの原型になります。

普通の甲丸型の光沢仕上げの指輪でも光の反射でキラキラと輝きますが、槌目加工の場合は小さな平面部分がそれぞれに光をランダムに放つのでミラーボールのように輝き、単純な光沢仕上げよりもキラキラ感が強いです。

ワックスの時には出来ない加工なのでオプションとして当店の職人が貴金属に仕上げて施します。別途加工料金がかかりますが当店でも人気のある加工です。

結婚指輪の原型

お客様に作っていただく結婚指輪の原型はシンプルな甲丸リングなので製作時間も1時間~1時間半ほどで完成します。

岡山からの手作りお客様

この度は遠方よりのご来店まことにありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

結婚指輪の捻れカットも自作

手作り結婚指輪の原型作りは、初心者の方でも形、表面の捻れ、カット、模様もご自分で作り上げます。

貴金属に鋳造してから行う加工は当店のオプション加工として承りますが、原型の段階で製作できる加工は教えながら作業していただければ手作り出来ます。

今回ご紹介のお客様は大阪府下よりご来店のお客様で、細身でピンクゴールド素材の結婚指輪の手作りに挑戦していただきました。

ピンクゴールドS字型結婚指輪

結婚指輪の素材はプラチナが一番多い素材になっていますが、酸化も腐食もなく、日常生活に気をつける事無く永遠に変わらないという事から選ばれている耐久性のある金属です。

昨今のトレンドとしてゴールド系の結婚指輪の注文も増えていますが、ゴールドは温泉などの硫黄に反応して茶褐色に変色してしまうので注意が必要です。

温泉以外では変色することはないので、そこさえ注意すれば輝きや色合いが美しい金属なので最近では人気の素材になっています。

今回のお客様もこの注意点をご理解いただいた上で、ピンクゴールド素材の結婚指輪を手作りしていただきました。

指輪のデザインはレディス、メンズともに細身で緩やかにS字型にカーブしたデザインです。

写真を見ていただくと右のレディスはシンプルな甲丸型の表面をしていますが、左のメンズは表面に折り目のカットが入っています。

女性と男性とで好みは違うのが一般的で、丸くて可愛らしいイメージを女性が好み、平らでシャープなイメージを男性が好みます。

こちらの結婚指輪の場合も好みに合わせてS字型と形は同じですが、レディスは甲丸型、メンズはカットを入れてシャープなイメージに仕上げました。

表面のカットを削る作業

レディスの甲丸型は表面の厚みを整えて角を落として丸みを出せば完成しますが、表面にカットを入れる場合はもう一手間必要です。

写真は彼が指輪の表面にカットを削っている所ですが、どこをどのように削るかは初心者の方では解りにくいのでマジック等で下書きをして削っていただきます。

場合によっては私が見本として少し削ってみたり、不要なワックスで削り方を練習したりして作り上げてもらっています。

ワックスの段階で作れる部分はほとんどお客様に手作りしていただいておりますが、簡単なようで本当に難しい部分などは少しお手伝いさせていただいていますのでご安心ください。

S字型、折り目の付いた指輪の場合は少し作業の時間が長くなりますが、キレイな結婚指輪の原型が手作りで完成しました!

大阪の手作りお客様

この度はご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

表面がシルクカーテンのような手作り結婚指輪

本日ご紹介のお客様は愛媛県よりご来店頂きました。

徳島県内の当店までは車で高速を使っても3時間はかかるような道のりですが、お越し頂きありがとうございました!

遠方からご来店頂くことも多いですが、四国内だとお車での移動になります。

ちょっとした小旅行を兼ねてご来店くださるようです。

今回お客様に手作りして頂いた結婚指輪のデザインは店頭の見本リングをご覧になり、検討の上決定したデザインです。

少しV字型のフォルムで、表面をシルクカーテンのように風に吹かれて波打っているようなデザインです。

レディスにはダイヤモンドを3個埋めこんでいますが、真ん中のダイヤモンドはピンクダイヤを使っています。

女性らしい可愛らしく華やかなデザインの結婚指輪になりました。

シルクカーテンのような手作り結婚指輪

店頭には見本の結婚指輪が沢山あり、それを見ながらデザインの参考にして頂けたらと思います。

気に入ったデザインがあればその通りに作って頂いても良いですし、幅を変えたり自分なりに好きなようにアレンジして作ることが出来ます。

ワックスを使って最初から指輪の形を作るようになるので、見本はあくまで参考にして頂くだけでその通りに作る必要はありません。

一般のお客様は指輪のデザインを沢山見ているわけではありませんので、実際どのようなデザインがあるのはわからない方も多いですし、

自分にどのようなデザインの指輪が似合うのかもわからないと思います。

店頭にお越しの際は、デザインのアドバイス・相談などを最初にさせて頂き、デザインの決定をしていきます。

指輪の製作作業は順をおって決定したデザインを作れるように教えながら作業をしますので初めてでも安心して作業して頂けます。

愛媛県より手作りお客様

こちらのデザインの指輪はV字型、表面のなみなみ模様など製作要素が多いので少しお時間がかかりましたが無事に手作り結婚指輪の原型が完成いたしました。

遠方からのご来店でお疲れかと思われましたが、終始楽しく作業をして頂きありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

 

親子で楽しく手作り結婚指輪

本日は七夕です。

願い事を短冊に書いて笹を飾る日でもありますが

織り姫と牽牛が年に一度天の川で再開するというロマンチックな伝説もありますね。

本日ご紹介のお客様は大阪府下のお客様ですが、可愛い子供3人とご夫婦の5人で来店で結婚指輪を手作りしていただいた時のご紹介です!

手作りを手伝う女の子

小さいお子様連れでご来店頂くことはありますが、今回のように5人で来られたのは初めてです。

工房内はそれほど広く手狭で申し訳なかったですが、楽しく作業をしていただけたようで良かったです

子友達は見ているだけのつもりが、やはり小さい子は何でもやってみたくなるもので、指輪作りに参加して頂きました

本当に難しくて細かい所は無理なので、あるていど大丈夫そうな部分のお手伝いで手作りです!

お母さんの作業を見つめる女の子

手作りして頂いた結婚指輪のデザインは指輪を外した状態で斜めから見るとハート型に見える上下がV字型になったデザインで

レディスには沢山ダイヤモンドを埋めこんで豪華に仕上げました。

ストレート型よりも削る部分も多く時間もそれなりに必要なので、小さいお子さんには退屈で大丈夫かなと思いましたが

終始楽しく時間を自分たちで作り、かつ、作業もお手伝いして有意義な時間を過ごして頂けたようです

ハートでダイヤ豪華な手作り結婚指輪

レディスのダイヤモンドは沢山埋めこんでいますのでエタニティリングにも見えるような結婚指輪になっています。

ダイヤモンドがキラキラと輝き天の川のような結婚指輪となりました!

ご結婚されて何年か経つと思いますが、可愛らしいお子様にも恵まれて、七夕の願いも叶った幸せなご家族に見えました!

この度はご来店ありがとうございました。

さらなるご多幸をお祈りしております!

末永くお幸せに(^^)

つや消し仕上げの効果

まことに勝手ながら現在、徳島店、大阪工房の手作り結婚指輪の新規ご予約を見合わせております。

フォームでのご予約も休止しておりますのでフォームご予約が再開されるまでお待ちください。

宜しくお願いいたします。

 

そんななかですが、大阪工房にご来店のお客様をご紹介いたします。

大阪府北部よりのご来店のお客様ですが、結婚指輪のデザインはシンプルな甲丸リングでレディスは全面をつや消しにしたデザインです。

つや消し加工について効果と注意点について少しご説明をいたします。

つや消しの甲丸型結婚指輪

つや消しにする方法は、結婚指輪の表面に細かいテクスチャーを入れてつや消しにするのですが、写真のレディスに施したつや消しはサンドブラストという方法で艶消しにしております。

当店で行えるつや消し加工には以下の様な種類があります。

  • サンドブラストつや消し
  • ダイヤポイントつや消し
  • シルクサテン仕上げつや消し

 

【サンドブラストつや消し】

サンドブラストとは、細かい砂の粒子を表面に吹き付けて細かい傷をつけるような方法で艶消しにします。この方法だとかなり細かい砂の粒子が均等に表面に吹き付けられるので均等できめの細かいつや消しになります。

ブラストによるブラストつや消しはよりきめが細かいつや消しなので女性らしい可愛らしい仕上げになるようです。

 

【ダイヤポイントつや消し】

ダイヤポイントつや消しはハンドモーターを使って手作業で表面を荒らす方法で、ブラストを使ったつや消しに比べて少し荒い仕上げになりますが、表面が少しキラキラしたようなつや消しになります。

 

【シルクサテン仕上げつや消し】

先のギザギザした洋刀を使ってライン基調の傷をつけるヘアラインのようなつや消しです。洋刀を使ったシルクサテン仕上げの場合もキラキラしたラインのような傷をつけるのでキラキラしたつや消しになります。

 

基本的に、つや消しは光沢仕上げに比べて基本的に鏡の様にピカピカと光らないのでおとなしいシックなイメージになります。

ピカピカと光った光沢仕上げに比べてフェミニンなイメージで女性に人気ですが、つや消し加工にもデメリットがあります。

 

【つや消し加工のデメリット】

結婚指輪は常に身に着けている指輪なので、表面の仕上げに関係なく傷はどうしても入り、どちらが傷に強いというわけでは無いのですが、光沢とつや消しにした場合とで傷の見え方に違いがあります。

ピカピカの光沢仕上げの場合は表面が鏡のように周りの景色が写り込んでいるので傷が少し入ったぐらいでは目立ちません。

反対につや消し仕上げに入る傷は光沢の傷になり光った線の様な傷になります。表面は光沢のように周りの景色も写り込んでいないので紙に鉛筆で線をひいたようにとても目立つものになります。

傷がたくさん入ってくると光沢仕上げはつや消しのように全体に艶がなくなり、つや消し仕上げは傷のラインは光るので最終的にはどちらも半光沢の様な表面になります。

光沢の場合は表面を研磨しなおすと光沢も出て新品同様に近い仕上がりになり綺麗になります。つや消しの場合は磨くと光沢仕上げと同じように艶が出るので、元のつや消しにするにはつや消し加工をやり直す必要があります。

 

このように光沢仕上げ、つや消し仕上げのそれぞれのメリット、デメリットをご説明差し上げたうえで、今回のお客様はつや消し加工にしていただきました。そももそピカピカに光った仕上げが好まない人もいらっしゃるし、どっちにしても傷は入るものなので艶消しを選択する場合はあまり気にしないほうが良いでしょう。

大阪府北部の手作りお客様

結婚指輪の形はシンプルなストレート型の甲丸リングでしたのでそれほど時間もかからずに原型が出来上がりました。

今日のブログは加工の事についての説明が多くなりましたがお客様も楽しみながら作業をしてくださいました。

この度はご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

シンプルが一番人気のデザインです

本日ご紹介のお客様は兵庫県神戸市からご来店くださいました!

神戸のお客様はオシャレなお客様が多いのですが、今回のお客様も上品でオシャレなお似合いのカップル様でした。

大阪も大都会らしく色んなブランドのファッションビルが建ち並んでいますのでオシャレな空間には間違いないのですが、

神戸はまた違って異国情緒な装いが加わって大阪にはない雰囲気が漂う街並だと思います。

そんなお二人が手作りに選んでいただいた結婚指輪のデザインはシンプルな甲丸リングでした。

指輪の切り出し作業

ストレート型のシンプルなリングなので、単純に作りたい指輪の幅でワックスから切り出します。

真剣な表情で作業をされています

先日にお客様の指輪サイズが小さくなってきているとお伝えしましたが、彼のサイズが男性としてはかなり小さいサイズでした。

かといって、見た目は華奢には見えないので、最近の人は骨が細くなってきているのでしょうか??

お二人ともサイズがそれほど大きくないので内側を削ってサイズ合わせ作業もそれほど時間がかからず約1時間半程度で結婚指輪の原型が完成しました

神戸の手作りお客様

ご来店いただくカップル様の服装が何となく色合いが似ていたり、よく似たファッションで来店されているように感じるのですが、

価値観や雰囲気の似た人同士がカップルになるので、装いも似たものになるのでしょうか?

2000組以上のカップル様の結婚指輪の製作を手がけてきましたがやはり似たもの同士のお客様が多いように思います。

外観はちょっと違うかなと思うカップル様でも、お話ししていると内面の価値観がよく似た人同士だなと納得することもあります。

今回のお客様もとてもお似合いのお二人でした!

シンプルな甲丸リング

この度はご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

手と手を繋いだ手作り指輪

本日ご紹介のお客様は大阪府下よりのご来店です。

男性のお客様お一人のご来店で、彼女様に内緒のサプライズで手作り指輪を製作にお越しくださいました。

手作りしたい指輪のデザインはほぼ決まっていらっしゃったようで、ご自分で手作りできる指輪のデザインに相談しながら決定いたしました。

サプライズで指輪製作

少し細かい部分もありましたが慎重に作業を進め手作りしていただきました。

指輪のデザインは左右から延びた指輪の腕がトップ部分で手を繋いでいるようなデザインです。

トップの手を繋いだように見える部分を小さく作りたいと言うことでヤスリも細かいヤスリを使い、スパチュラという細かい部分を削る道具なども駆使して作っていただきました。

初心者の方が初めてワックスを削って作り上げるのでなれない作業ですが少しづつ丁寧にすすめます。

途中で私が少し仕上げのお手伝いをさせていただきますので安心して作業をしていただけたように思います。

彼女様へのサプライズ指輪1本の手作りでしたのでそれほど時間もかからずに出来上がりました。

完成した手作り指輪がこちらです。

手と手を繋いだ手作り指輪

見事にトップ部分で手を繋いでいるような手作り指輪が完成しました!

手の部分は細かいですが、出来るだけ簡単に手作りできて繋いだように見える形に少し苦労しましたが、とてもキレイに仕上がったと思います

この度はご来店ありがとうございました!

結婚指輪はラインだけで印象変わります

本日ご紹介のお客様は奈良県から手作り結婚指輪ドットコム大阪工房にご来店頂きました。

同じ関西圏ですが、奈良から大阪市内までは電車などを乗りついで少しお時間を費やしますが、ご来店ありがとうございます。

手作りして頂いた結婚指輪のデザインは緩やかなV字型です。

指輪の形はシンプル目でも表面に模様を少し加えるだけでオリジナル感も増し、手作りで作ったとは思えないような印象になります。

今回のデザインも表面にラインを一本入れただけのデザインですが、ラインが入っただけで拘った形になります。

トップで腕が重なったV字型結婚指輪

左右から延びた腕がV字部分で重なったように見えるデザインです。

ラインが無くてもシンプルなV字型で美しいデザインですが、この溝の効果で手を繋いでいるようにも見えます。

レディスにはダイヤモンドを埋めこんで女性らしさも出しています。

 

このデザインはV字型の深さもそれほど深くなく緩やかな形なのでストレート型とほぼ変わらない製作方法をとりました。

作業工程の中で指輪の内側を削ってサイズを合わせるのですが、昨今の平均的な指のサイズは昔に比べて細くなっているようで今回のお客様のサイズもレディスが7号とかなり小さめのサイズになっています。

特に女性の指輪サイズが小さくなっているように思いますが、以前は平均が10号ぐらいと思っておりましたが、昨今は8号ぐらいになっているのではないでしょうか?

小さい方で3号とか5号のお客様もいらっしゃいます。

手作り結婚指輪の場合、指輪の価格は重さで計算しますので小さいお客様の場合は値段も安く作れます。

既製品だと大きくても小さくても値段は変わらないので小さいサイズの結婚指輪をお探しの方はお得に購入できると思います。

メンズもサイズが昔に比べると小さくなっていますのでプラチナで製作してもペアで10万円以内になることもよくあります。

指輪のサイズ合わせ

また、指輪製作も小さいほど「体積が減る」=「表面積も減る」となりますので簡単になってきます。

特に内側を削ってサイズを合わせる為のリーマー作業は内側内周を削る表面積が少なくなるので抵抗も減り、リーマーを回すのも容易に出来るようです。

今回のお客様は完成までに3時間程度かかりましたがキレイな結婚指輪が完成し、喜んでいただけました!

奈良県より手作りお客様

この度は遠方よりのご来店誠にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

積み木のような結婚指輪

本日ご紹介のお客様は手作り結婚指輪ドットコムの大阪工房へ遥々熊本県よりご来店いただきました!

新幹線を乗り継いでも大阪までは5時間ぐらいかかる道のりです。

ご旅行を兼ねてとしてもかなり時間を裂いてご来店頂きありがとうございました。

当店は以前よりフルオーダーメイドの結婚指輪の製作も承っており、既製品にはないオリジナルの結婚指輪をこれまで沢山作ってまいりました。

そのノウハウを生かして、お客様が手作りする結婚指輪の製作も初心者の方が作るのを難しいようなデザインでも作り方を考えてご指導させて頂き、指輪原型を作って頂いています。

フルオーダーメイドでは手作業で出来ないようなデザインでも原型を作っておりますが、お客様の手作りでは細かいモチーフで形も複雑なデザインは難しくなります。

初心者の方でも作れるような手順をおって丁寧に作業して頂ければ今回のようなデザインでも制作可能です。

積み木のような手作り結婚指輪デザイン画

スクウェア型の積み木のようなパーツが連なって指輪になったようなデザインですが、トップのスクウェア積み木一つが斜めに傾いたような面白いデザインです。

このデザインを作りたいと伺って、作り方などを考えて即時にご提案させて頂き、結婚指輪の原型を手作りして頂きました。

トップの斜めになった部分を作るのが少し難しいようですが、他の真っ直ぐに連なった部分は単純な形の連続なのでそれほど難しくはありません。

ストレート型とS字型の中間のような作り方の手順で制作します。

時間にして約3時間程度かかりましたが無事に結婚指輪の原型が手作り出来ました。

大阪まで来て頂いたのも、当工房では難しそうな形の結婚指輪でも作れるように指導してもらえそうで実際にこれまでご注文頂いた結婚指輪のデザインを見てご来店頂いたそうです。

また、せっかく大阪まで来て頂いたので大阪観光などを兼ねて大阪の文化にふれて楽しんで帰って頂きたいと思います。

熊本から大阪へ手作りお客様

今回のデザインは少し幅広でボリュームのあるデザインですが、お似合いになりそうな雰囲気のカップル様でした。

この度は大阪までほんとうにありがとうございました!

完成した手作り結婚指輪がこちらです。

積み木のような手作り結婚指輪

指輪原型もキレイに仕上がったかいもあってプラチナ鋳造を経て完成した結婚指輪もとてもキレイに仕上がりました。

出来上がりもとても喜んで頂いてありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)