プラチナとゴールドがお互いを引き立て合う結婚指輪

2021-09-27 16:05:19  | NoComment
                   

大阪府からご来店いただきましたお客様のご紹介です。

結婚指輪の原型が完成した二人

お客様の作業風景

結婚指輪を手作りするお客様

お客様の中で大変そうにされている方が多いのは、上記画像でされているワックスの切断です。
この切断作業は、真っ直ぐ机に垂直になるように糸鋸をおろしていくのですが、その真っ直ぐが難しくよく斜めになってしまう方がいます。力やコツがいるわけではないのですが、真っ直ぐって何気に難しいですよね(笑)もし結構斜めに切ってしまってもやり直しが出来ますし、職人が直してくれるので大丈夫ですよ😊

指輪の表面を削るお客様

出来上がったワックス原型は、一旦お預かりして後日職人が貴金属に仕上げてお返しいたします。
貴金属が1種類だけの指輪は何も手を加えずそのまま鋳造するのですが、今回は2種類でしたので、指輪を半分に切断し、別々に鋳造してから2つを溶接しました。溶接した後は、最初からくっ付いていたかのような綺麗な仕上がりになりますのでご安心ください!

お客様が作成された結婚指輪のご紹介

プラチナゴールド半分の手作り結婚指輪

お客様が作成された指輪がこちらです!
この指輪の特徴は何といっても、プラチナとゴールドの二種類の貴金属を使っている所です。お客様は、周りの人が持ってないようなオリジナリティのある指輪を希望されていたので、このデザインをとても気に入っていらっしゃいました。プラチナとゴールドがお互いのカラーを引き立てて輝く姿は、寄り添い支え合うお二人にぴったりですね!
表面に施されたつや消しは、鏡面仕上げの指輪と比べて、輝きが抑えられ上品な光沢を出してくれます。また、シルクサテン仕上げは、その名の通りシルク生地のような上品な質感が特徴的な加工です。シンプルな指輪に高級感をプラスしたい方にはおすすめの加工です!
シンプルなストレート型を拘りぬくことで、上品ながらオリジナリティのある素敵な指輪に仕上がりましたね✨

この度はご来店誠にありがとうございました!末永くお幸せに💕

つや消しが上品で美しい結婚指輪

2021-09-25 15:59:04  | NoComment
                   

兵庫県からご来店いただきましたお客様のご紹介です。
穏やかな優しい雰囲気が印象的なお客様でした😊

大阪工房へ兵庫からご来店のカップル

お客様の作業風景

今回のお客様は、ストレート型の指輪を作成されました!
ストレート型は、手作り指輪の中で一番簡単に出来るデザインになっており、時間も他の形と比べて約1時間と短い時間で完成するので、忙しい方でも時間を取りやすいかと思います🎶

指輪を切り出す大阪のお客様

上記画像では、お客様が青いチューブ状のワックスから作りたい指輪の幅を切り出している所です。切り出す作業では、糸鋸を使いますので指を怪我しないように注意してください!

指輪のサイズを合わせる大阪のお客様

次に指輪の内側から指のサイズになるまで削っていきます。その後表面をヤスリで滑らかになるように整えて完成になります。
出来上がったワックス原型は、一旦お預かりし後日職人がプラチナに仕上げてお返しいたします!

お客様が作成された結婚指輪のご紹介

ストレートつや消しマット手作り結婚指輪

お客様が作成された指輪がこちらです✨
派手過ぎるのは嫌だとお客様が希望されていたので、表面のつや消しをお勧めしました。
表面につや消しを施すことで光の反射が抑えられ、上品な美しい光沢感が出ます。
指輪のデザインが華やかだと、お葬式の際などTPOに合わせて外さなければならないのですが、このようにベースのデザインをストレート型にしたりつや消しを施すと、フォーマルな印象になりTPO関係なく身につけられる指輪になります。

この度はご来店誠にありがとうございました!末永くお幸せに💕

凸凹な表面が個性的な結婚指輪

2021-08-25 17:31:56  | NoComment
                   

滋賀県からご来店いただきましたお客様のご紹介です。

自作で結婚指輪を手作りした大阪来店のお客様

お客様の作業の様子

大阪工房来店の手作りお客様

ミラーボールのような凸凹とした面はヤスリを使うのですが、沢山のクレーターが出来たような今回のデザインには専用の道具を使って削っていきます。この道具は電動で高速回転し、その先を表面に当てることによって傷が出来ます。この道具は、簡単に傷を付けることが出来るのですが、簡単に付いてしまうからこそ難しい道具です。傷を付けたくない部分にちょっと当たってしまうだけで傷が付いてしまうので、使う際には気を付けないといけません!

手作りした結婚指輪原型

作業が終わり、完成したワックス原型がこちらです!
お客様の作業は、このワックス原型が完成したら終了となり、この後一旦原型はお預かりし、後日職人が鋳造してプラチナに仕上げます。彫像前の青いワックスではプラチナになった姿は想像できませんが、彫像後はお店で売ってあるような美しい姿になります✨

お客様が作成された結婚指輪のご紹介

凸凹手作り感のある結婚指輪

この指輪はお客様から、表面を出来るだけツルツルになるようにしてほしいというご要望を受けました。ご要望道理に表面を沢山磨き、光が良く反射するようにしました。こうしたことで、光の反射が凸凹した表面によって変わり不思議な魅力をした素敵な結婚指輪になりました!
レディースは、V字型を斜めにダイヤで区切り表面の半分を凹凸のある面にし、もう半分を甲丸のツルツルとした面にしました。このアンバランスさが個性的で、他の誰もが持っていないオリジナリティあふれる指輪になっています。

この度はご来店誠にありがとうございました!末永くお幸せに💕

ダイヤを引き立てるミル打ちが流れ星の様な結婚指輪

2021-08-04 15:27:18  | NoComment
                   

愛媛県からご来店いただきましたお客様のご紹介です。
男性のお客様は、結婚指輪を作りに来てくれたいとこのお姉さんに紹介されて、以前彼女さんにプレゼントするための指輪を一人で作りに来てくださり、その後、結婚指輪を作りに再度ご来店くださいました。
指輪をプレゼントした彼女さんと結婚されるそうで、嬉しい限りです😊

結婚指輪原型が完成したお客様

お客様の作業風景

結婚指輪ワックスの切り出し

上記画像では、お客様が青いチューブ状のワックスから作りたい指輪の幅を切り落としている作業をしています。この作業では、細い糸鋸を使い指輪が斜めに切れないように真っ直ぐ切らないといけません。この真っ直ぐが難しく、無意識に斜めに切ってしまうお客様が多いのですが、男性のお客様は2回目だったので、とても綺麗に切られていました!

結婚指輪を手作りする二人

次に切った断面や表面を整えるためにヤスリで削っていきます。レディースは少し溝があるデザインなので、女性のお客様が自ら溝を入れています。先の尖った細いヤスリで小さい溝を彫るので、とても真剣な顔で作業されていました🎶

お客様が作成された結婚指輪

U字型ダイヤ手作り結婚指輪

完成したワックス原型をお預かりし、後日職人がプラチナに仕上げたのがこちらになります✨
メンズはストレート型で指が綺麗に見える螺旋状のデザイン、レディースはU字型のデザインで、溝の流れに沿うようにダイヤを入れました!
ダイヤから流れるように横に施されたミル打ちが、流れ星のイメージを与えてくれる素敵な指輪ですね!
ミル打ちを少し施すだけで、女性らしいフェミニンな印象を与えてくれるので、可愛らしいデザインが好きな人にはオススメの彫刻です💖

この度はご来店誠にありがとうございました!末永くお幸せに💕

オリジナル感があるランダムな面の結婚指輪

2021-06-23 15:49:18  | NoComment
                   

香川県からご来店いただきましたお客様のご紹介です。

結婚指輪を手作りした二人

お客様の指輪のご紹介

完成したゴールドとプラチナの結婚指輪

今回のお客様の指輪はこちら!
お客様自ら削ったランダムな面が、オリジナリティを出してくれる素敵な指輪です✨
表面は光の反射によって、ミラーボールの様にキラキラと輝きます。同じ形の指輪は、今後二度と作ることが出来ないので、お客様だけの世界で一つだけの指輪になります。
レディースは、イエローゴールドを使い、アンティーク風の温かみのある指輪になりました!

ゴールドジュエリーの魅力

ジュエリーの素材によく使われるゴールドは、18金と言い、全体の約75%が金から出来たものです。残りの約25%には銀と銅が混ぜられています。ゴールドの魅力は、この銀と銅の割合によって色が変わるところです。
その中でも広く親しまれているイエローゴールドは、銀と銅のほぼ半々の割合で混ぜられることによってできます。
イエローゴールドは、プラチナに比べると比較的お求め安く、日本人の肌によく馴染むカラーが人気の素材です。
元々イエローゴールドは、欧米では定番の婚約指輪や結婚指輪に使われる素材です。なので、日本では定番のプラチナでは無く、イエローゴールドを選んだとしても全然問題はありません!
「他の人とは違うものがいい」、「定番は嫌だ」という人にはオススメです!

お客様の作業風景

ワックスに目安線を入れる

ランダムな面は、ランダムだからこそ難しく、自然に削っているつもりが、無意識に整った面になってしまうことが多々あります。その場合は、先に簡単に目印をつけておくことで自然な面になりますよ!

カップルで結婚指輪手作り

この度はご来店誠にありがとうございました!末永くお幸せに💕

世界で一つだけの螺旋状の結婚指輪

2021-06-06 15:13:13  | NoComment
                   

徳島県からご来店いただきましたお客様のご紹介です。

結婚指輪原型が完成したカップル

世界で一つだけの螺旋模様

螺旋状のダイヤが入った手作り結婚指輪
螺旋状のダイヤが入った手作り結婚指輪

今回のお客様のデザインは、ストレート型の螺旋状のデザインに、控えめに輝くダイヤが美しい結婚指輪です。
螺旋状の指輪は、流動的なねじれが指を綺麗に見せてくれる効果があり、女性にオススメのデザインです。
このねじれも、お客様が手作りをして作った模様です。手作りで出来た模様は、お客様一人一人によって形が違いますので、世界で一つのオリジナル感がありますよ✨

前回、他のお客様の螺旋状の結婚指輪をご紹介しました。見比べてみると、同じ模様でも形が全然違うことがわかります!是非見比べてみてください!

お客様の作業風景

結婚指輪の切り取り線を入れる作業
ワックスをノコギリで切り取る

写真では、お客様が指輪の幅を切り出す作業をされています。
切り出しは、まず最初に専用の道具で、切る目安を付けて、その部分に沿うように真っ直ぐ糸鋸で切ります。この作業のポイントは、作りたい指輪よりも厚めに切る事です。なぜかというと、この作業の後に切断面を滑らかになるようにヤスリで削るからです。作りたい厚さそのままで切って削ると指輪が薄くなってしまいます!
皆様も手作りをするときは気を付けてください!

この度はご来店誠にありがとうございました!末永くお幸せに💕

サプライズでナチュラル仕上げの手作り指輪

2021-06-02 17:20:48  | NoComment
                   

当工房ではお一人の来店で指輪を手作りして頂くことも可能です。

作れる指輪は結婚指輪以外に婚約指輪、またはペアリングとしてもワックスを削って作れる形であればどのように作って頂いてもプラチナやゴールドの指輪に仕上げることが出来ます。

ご紹介のお客様はお一人で来店して頂き、指輪を1本手作りして頂きました。

サイズ合わせする大阪の男性

お一人で来店でサプライズでプレゼントする指輪なので彼女には内緒でご来店です。

その場合に注意して頂くことは指輪サイズを正確にお知らせして頂く必要があります。

指輪のサイズがわからないと指輪が作れないので指輪サイズの申告は必須になります。なかなか内緒で指輪サイズを測ることが出来ないかもしれませんが何とか調べてきていただくようにお願いします。

こちらのお客様も事前にサイズを調べてきていただきました。

写真は指輪サイズを合わせている所ですが、リングリーマーという道具を使ってワックスの内側を削ってサイズを大きくしていきます。最初は慣れないと削った内側がガタガタになりがちですが、慣れてくると上手に削れるようになってきます。万が一ガタガタになってしまったとしても当工房の職人が綺麗に内側を仕上げさせて頂きますのでご安心ください。

指輪の表面は手作り感を出したいという事でヤスリで削った削り跡をそのまま表面の模様としてのこし、あえて磨かずに自然な仕上げとして完成させました。

自然仕上げのアンティーク手作り結婚指輪

表面が凸凹していて、このいびつな感じは既製品では出すことが出来ず、手作りした作り手の削ったそのままの状態で指輪になります。よく見ると削ったヤスリ目も残ってアンティークのような仕上がりになっています。

自然仕上げのプラチナ手作り結婚指輪

表面は少しだけワイヤーブラシで擦って余分なバリなどを取って仕上げしています。また、角の部分は少しだけ、面取りを行い着けやすい指輪に仕上げています。

彼が内緒で作った指輪なのでお渡しした際は大変喜んでもらえる指輪になったと思います。

世界で一つだけの彼の手作りでオリジナルの指輪になりました!

この度はご来店ありがとうございました😃

作り合いで思いがこもった結婚指輪

2021-05-25 15:50:38  | NoComment
                   

徳島県からご来店いただきましたお客様のご紹介です。

人気のシンプルなストレート型

今回のお客様の指輪は、細めの幅のシンプルなストレート型の指輪です。内側に彫られた文字が隠れたポイントになっています✨細い幅の指輪は指をシュッと綺麗に見せてくれる効果があるので、女性の方にオススメですよ!
シンプルなストレート型は王道のデザインで、当店でも人気があり、選ばれるお客様が多いです。
V字型や、S字型のデザインよりも、ストレート型は簡単に作ることが出来ます。

ストレート型の作業手順

ストレート型の作業手順について簡単に説明していこうと思います!
①チューブ状の青いワックスから指輪の幅を大きめに切り取る
②切断面をヤスリで滑らかになるように削る(甲丸リングにする場合は、角をヤスリで削る)
④リーマーという道具で内側から指のサイズになるように削る
これらの作業だけでストレート型の指輪は出来上がります。作業時間は1時間ぐらいで完成します。時間が無い人でも気軽に作れるのでオススメです🎶

笑顔がたえない作業風景

今回のお客様も作り合いをして楽しそうに作業されていました😊
作り合いは手作りだからこそできることで、多くのお客様がされています!相手の指輪を作ることで、気持ちがこもった大切な指輪になりますよ。

この度はご来店誠にありがとうございました!末永くお幸せに💕

螺旋状のねじれが美しい結婚指輪

2021-05-04 16:59:11  | NoComment
                   

大阪府下からご来店いただきましたお客様のご紹介です。

結婚指輪が完成した大阪のお客様

お客様の指輪のご紹介

螺旋状の手作り結婚指輪

今回のお客様の指輪は、ストレート型に大きな螺旋状のねじれが特徴的な指輪です。
流線的なねじれのラインは、指をシュッと綺麗に見せてくれます。また、何もないシンプルなストレート型と違って、光の反射が一味違っていて、不思議な魅力がある指輪になります😊
着けた時に見えない手の平側の面は、作業などをしていると、いろんな物との接触が多く指輪が傷ついたり、凹んだりしやすいです。その為、手の平側の面にはねじれを入れず、滑らかな面にしてあります。

もう一つ大きな特徴は、男性のお客様のサイズが21号と大きい事です。
一般的な男性の指輪のサイズは15~17号ですが、それよりも少し大きいサイズでの作成となりました。

手作り風景

指輪を切り取るための作業

上記画像の青いチューブ状のワックスから、指輪の原型になるものを作ります。
最初に指輪の幅を切り出します。完成イメージの幅より太めに切り出すのがポイントですよ!

手作りで結婚指輪を作る大阪のお客様

次に切断面を滑らかになるように削ります。
その次に希望のデザインになるように、ヤスリで余分な部分を削っていきます。
特別な加工などは後日当店の職人が施しますが、アンティーク調の傷や、今回の指輪のようなねじれはお客様ご自身で作っていただきます。
その後、自分の指輪のサイズになるようにリーマーという道具で、内側から穴を広げていきます。
今回の男性のお客様のサイズは大きかったので、広げる面が多く苦戦されていました。
作るのが難しかったり、間違えた場合はすぐに傍にいる職人が対応いたしますので、安心してください🎶

鋳造後の指輪

螺旋状の手作り結婚指輪

完成したワックス原型は青いリングなので、模様などはわかりにくいですが、鋳造して金属に仕上げると一気に華やかになりますね✨

この度はご来店誠にありがとうございました!お幸せに💕

手作りで思いを込めた婚約指輪

2021-05-02 14:49:01  | NoComment
                   

香川県からご来店いただきましたお客様のご紹介です。

今回のお客様は結婚指輪ではなく、彼女にサプライズで送る婚約指輪を手作りしに来てくださいました😊🎶

指輪の原型が完成したお客様

彼女への思いを込めながら手作り

切り出し作業

ダイヤは後日当店の職人が埋め込みますので、お客様にはベースとなる指輪の形を作って頂きます。
最初に青いチューブ状のワックスを、完成イメージの指輪幅よりも太めに切り出します。何故太めに切り出すのかというと、この後に切断面を滑らかになるように削ったり、好みのデザインになるように削って整えるからです。切り出すときの注意点は、斜めにならないように切る事ですよ!
慣れない糸鋸を使うので慎重に作業していきましょう!

測った指のサイズになるよう削る

サプライズで指輪を手作りするお客様

切り出し作業が終わったら、次は測ったサイズになるようにリーマー(上記画像参照)という専用の道具を使って、内側から少しずつ削っていきます!この道具は、一定の方向に回すことで削れていきます。力加減も難しいので、苦戦されるお客様がよくいらっしゃいますが、当店の職人が付きっきりでいつでもサポートしてくれるので安心です😊

⚠サプライズで恋人への指輪を作られる場合は、お相手の指輪のサイズを測ってお越しください。サイズ計測なしでのご依頼は受け付けませんので、予めご了承ください。

完成したワックス原型

完成したワックス原型がこちらです!
凸凹とした面は職人が滑らかになるように仕上げをしますので、鋳造後の指輪は艶々とした美しい面になります✨

大きいダイヤが豪華

サプライズで手作りして完成した婚約指輪
サプライズで手作りして完成した婚約指輪

後日職人が鋳造し、ダイヤを埋め込んで完成した指輪がこちらです✨
大きなダイヤがキラキラと反射し、目を引き付ける美しい指輪です。寄り添うように下に埋め込まれたダイヤが、大きいダイヤの存在感をより引き立て、豪華に見せてくれます!
こんなに美しい指輪をプレゼントされれば、恋人もプロ―ポーズを受けてくれること間違いなしです!

後日、結婚指輪を作りに二人でご来店いただきました💕
この度はご来店、誠にありがとうございました!末永くお幸せに!

裏側に手描きの文字を彫刻した結婚指輪

2021-04-18 16:16:18  | NoComment
                   

兵庫県からご来店のお客様のご紹介です。

指輪のデザインを決める

指輪を作る前に、見本となるデザインを選んでいただきます。
当店には、フォーマルからカジュアルな物まで、多数の見本を置いています。
もちろん、お客様が考えたオリジナルのデザインも大丈夫ですので、お気軽にお申し付けください!

手作り指輪の作り方

デザインを決めたら当店で用意したエプロンを着けて、いよいよ指輪作り開始です!
今回のお客様もお互いの指輪の作り合いをされていました!
相手の指輪を作ることで気持ちがこもって、より特別な指輪になりますね😊

①幅の切り出し

最初に、チューブ状の青いワックス(蝋燭の蝋のような物)からお好みの指輪の幅を切り出します。
後で余分な部分を削ったりするので、作りたい幅よりも大きめに切り出してください。
この作業では、糸鋸を使うので慎重にお願いします!

②切断面を綺麗に

次に切断面を凹凸がない滑らかな面になるようにヤスリで削ります。
今回の指輪はストレート型なので表面を削るだけですが、S字型やU字型のデザインの場合はこの段階で削り、形を作ります。

指輪の表面をヤスリで仕上げ

③自分のサイズになるように削る

リーマーという道具で、指輪の内側から指のサイズになるように穴を広げていきます。
メンズの指輪のほうが、削る面積が多いので抵抗が多く少し苦戦するお客様も多いです。
難しいときや間違ったときには、当店の職人が対応しますので、ご安心ください🎶

完成したワックス原型

完成した結婚指輪原型

上の手順を終え、出来上がったワックス原型がこちらです!
完成した原型は、こちらでお預かりします。後日職人がプラチナに鋳造して、手作り指輪の完成です✨

鋳造後の結婚指輪

内側に手描きの文字マーク彫刻した結婚指輪

こちらが、今回のお客様がお作りになった指輪です✨
縁に施されたミル打ちは、フェミニンな印象を与え、柔らかい雰囲気の結婚指輪になりました。
内側には、お客様の手描きの文字が彫刻されています!

この度はご来店誠にありがとうございました!末永くお幸せに💕

隠れたハートの結婚指輪

2021-04-13 15:26:37  | NoComment
                   

大阪府下からご来店のお客様のご紹介です。

手作りで結婚指輪を作った大阪のカップル

斜めから見るとハートになる指輪

ハート型に見えるシルエットの手作り結婚指輪

今回のお客様の指輪のデザインは、外して斜めから見てみるとハートになる可愛らしい指輪です。
このデザインは、当店にある見本を元にお客様に手作りしていただきました。
実際に身に着けるとシンプルなV字型の指輪に見えるので、男性のお客様にも着けやすいですよ!

世代を問わず人気のハート

ハートは、認知度が高く、昔から世代を問わず女性人気が高いモチーフで、指輪などのジュエリーに多く使用されています。見た目の可愛さもそうですが、ハートに込められた意味も人気の理由の1つです。
今回はそのハートの意味についてご紹介していこうと思います!
ハートは幸福や愛情の象徴とされており、「恋愛の成熟」、「永遠の幸福」などの意味があります。
ハート入った結婚指輪はシンプルな指輪より特別感があり、「幸せな結婚が長続きする」といった意味が含まれるので結婚指輪にぴったりです!
ハートが見える指輪はちょっと⋯という方には、今回のお客様のようなデザインや、指輪を重ねるとハートになるデザイン、裏側に入れるなどをすると身に着けやすくなるのでオススメです。
2人の愛を深めたい人、幸せな結婚を望む人はハートモチーフを入れてみてはいかがでしょうか💕

指輪をしっかり見ながら作業

指輪作りをする彼
指輪作りをする彼女

まず最初に少し多めに指輪の幅を切り取り、削っていきます。ストレートな指輪と違って、ハートに見える指輪はV字型に歪んでいるので、形を整えるのが少し難しく、慎重に作業をしていかないといけません。
今回のお客様も綺麗な形になるように何回も確認しながら作業をされていました。時にはお互いの指輪を確認しあい、完成した時にはお2人ともほっとしたようなお顔をされていて微笑ましかったです😊

今回はご来店誠にありがとうございました!末永くお幸せに💖

ランダムな表面がカジュアルな結婚指輪

2021-04-12 15:24:31  | NoComment
                   

今回のお客様に手作りして頂いた結婚指輪のデザインは表面をランダムに削った面をそのまま活かした手作り感のある結婚指輪です。

手作りで結婚指輪の原型が完成

ランダムに光る美しい面

ランダムな削り跡がデザインの手作り結婚指輪

今回のお客様のデザインは、大小とランダムに削られた表面がキラキラと光を反射させる美しい結婚指輪です。
いびつな表面がカジュアルな雰囲気にしてくれるので、男性にも良く似合いますよ✨

ピンクゴールド

ピンクゴールドは、昨今女性にとても人気のある素材です!
桜のような優しい色は肌馴染みが良く、日本人の肌にとても相性がいいと言われています。
他のゴールドと比べフォーマルなイメージが強いピンクゴールドですが、どんなファッションにも似合うのが女性人気を高めている理由の一つです。
今回のお客様の指輪のようなカジュアルなデザインの指輪も、ピンクゴールドにすることで品が良く可愛いイメージになりました😊

ただ、お風呂や温泉に着けたまま入ると、変色してしまうので注意が必要です!
ピンクゴールドは銅を多く含んでいるので、入浴剤や温泉の成分に反応してしまうので、お風呂に入る前に外す様にしてください。

自身で削ってオリジナルの結婚指輪に

表面をランダムに削った結婚指輪原型

指輪の表面もお客様自身で削っていただきました。
まず、指輪の表面を黒く塗りつぶし、削りの残しが無いようにします。
その後少しずつ専用の道具で削ります。

彼女の作業を見つめる彼

2人で仲良く話し合いながら楽しく作業されていました。
仲睦まじいお似合いのカップル様でした😊

この度はご来店誠にありがとうございました!末永くお幸せに💕

二つ重ねたようなアンティーク結婚指輪

2021-04-09 14:55:31  | NoComment
                   

大阪府下からご来店のお客様のご紹介です。

2連風凸凹テクスチャ手作り結婚指輪

アンティークの良さ

アンティークデザインは、種類の多くある結婚指輪の中でも、幅広い世代に愛されています。なぜこれほどまでに人気なのか、理由はその温かみのあるデザインにあります。独特でどこか懐かしい雰囲気のアンティークは、長く身に着けるほど味わい深くなるので、飽きないのがまたいいところです!

アンティークな傷を自分の手で

ヤスリで指輪にキズを入れる
ハンドモーターで指輪に凸凹

アンティーク風の傷は、後日職人が施す彫刻ではなく、お客様ご自身の手で付けていただきます!
まず細いヤスリで木の皮風の模様を入れ、機械で凸凹とした模様を入れていきます。ここで難しいのが模様をどう入れるかです、均等にするより、意外と自由に入れる事で味のあるデザインになっていきますよ😊

2連風凸凹テクスチャ手作り結婚指輪原型

上記画像が完成した指輪の原型です。
アンティーク風のデザインは、原型の時点でははっきりとどんなふうになるかわかりませんが、鋳造すると一気に華やかになります!
また、同じ傷は二度と着けられないので、世界で一つのオリジナル結婚指輪になります!
手作りで一つずつ思いを込められるので心に残る指輪になる事間違いないです✨

愛が伝わるデザイン

2連風凸凹テクスチャ手作り結婚指輪

今回のお客様のアンティーク結婚指輪は、二つ重ねたようなラインと木の皮風の模様が手によくなじむ素敵な結婚指輪です。自らの手で入れた模様から愛情が伝わってきます。

この度はご来店誠にありがとうございました!末永くお幸せに💕

グリーンカラーで個性的な指輪

2021-04-08 06:44:29  | NoComment
                   

香川県からご来店のお客様のご紹介です。

結婚指輪原型が完成したカップル

カラーメッキで目を引く指輪に

幅広グリーンライン手作り結婚指輪

裏側に入れて秘かにおしゃれをするのもよし!表の溝に入れて華やかさを強調しても良し!のカラーメッキは、少し入れるだけで目を引く指輪になります。グリーンの他にも、ブルーやピンク、パープルなど沢山の色があるので、もっと華やかにしたい!というお客様にはオススメです🎶
ただ、指輪の表面に施した場合は傷や擦れなどによって剥げてしまうので注意です!
溝に入れた場合は硬いものに当たりにくいのではがれにくいです。

幅の広い指輪

幅広グリーンライン手作り結婚指輪

昨今の結婚指輪の幅は2~2.5mmですが、今回のお客様は5mmと幅が広い指輪を選ばれました。
そこで、今回は幅の広い指輪のメリットとデメリットについてお話します!

メリット

一番はやはり、装飾を施せる面積が増えることです!
幅の細い指輪は彫刻の模様や文字が限定されてしまいます。ですが、幅の広い指輪は表面はもちろん、裏側に入れる彫刻、文字、宝石などを自由に入れれるので、より華やかな指輪にすることが出来ます。
他にも、耐久面が非常に高いので変形しにくかったり、無くしにくい、もし落としたとしても見つかりやすいといった利点があります。
幅の広い指輪は個性的な印象になるので、周りとは一味違った指輪を作りたい!という方にはオススメの指輪です✨

デメリット

幅が広ければ広いほど重くなるので、指輪を着けなれていない方には、指への負担や違和感を感じられるかもしれません。
また、仕事によっては作業で邪魔になったり、傷ついたりするので気を付けないといけません。

指輪の原型

幅広の手作り結婚指輪原型

こちらが鋳造する前の指輪の原型になります!
お客様には、青色の円柱状のものから、幅を切り出し、自分に合う指輪を作って頂きます。初めてする作業で苦戦しても、当店のプロの職人が優しく教えてくれます。
手作りだからこそ気持ちがこもり大切な指輪になりますよ🎶
世界で一つの指輪を自分たちの手で作ってみるのはいかがでしょうか?

今回はご来店誠にありがとうございました!末永くお幸せに💕

中央ミル打ちでフェミニンな手作り結婚指輪

2021-04-07 06:38:33  | NoComment
                   

兵庫県からご来店のお客様のご紹介です。

結婚指輪原型が完成した兵庫のお客様

今回のお客様は、幅の細いストレート型にミル打ちをアクセントにした上品な指輪です。

中央ミル打ち手作り結婚指輪

幅の細い指輪

メリット

幅の細い指輪は、細い指に良く似合い、控えめで上品な印象になります。結婚指輪と他の指輪を重ね付けしたい人にも人気がある指輪です。軽くて細いので圧迫感が少なく、長時間でも気になりにくいので、指輪を着けなれてない人に着けやすい指輪になっています。また、使う金属の量も少ないので値段を抑えることが出来ます。

デメリット

細い指輪は他の指輪と比べて強度面が若干弱く、細くなればなるほど長年着けていると、曲がってしまう可能性が高くなります。

ミル打ちでもう一つ拘りを

指輪の中央に施された彫刻はミル打ちと言います。
ミル打ちを施したデザインはフェミニンなイメージを与え、アンティーク風の結婚指輪になります。また、何もないフラットな部分が減るため、傷が目立ちにくくなります。もし傷がついてしまっても、アンティーク感が増して味のある指輪になりますよ✨
シンプルな指輪が良いけど、もう一つ拘りたい!という人にオススメです!

相手の指輪に気持ちを込める

お客様の中には、お互いの指輪を作りあう方が多くいらっしゃいます。指輪を作りあうのは手作りだからこそ出来ることです!相手の指輪に一つ一つ丁寧に気持ちを込めることで、より特別な指輪になりますよ😊
絆を深めるためにもお互いの指輪を手作りするのはどうでしょうか?

手作り結婚指輪作業
指輪の内側を削ってサイズ合わせ

今回はご来店誠にありがとうございました!お幸せに💕

重なるハートが2人を表す手作り結婚指輪

2021-04-06 07:55:39  | NoComment
                   

大阪府からご来店のお客様のご紹介です。

失敗しない指輪選び

失敗しない指輪選びで欠かせないのは、自分の手に合うか実際に試着してみることです!!
指輪も服と同じで、気に入ったデザインがあっても、試着してみると思ていたのと違うという事があります。その人の手によって似合う形があるので、是非ご自分手で試してみてくださいね🎶

S字型の特徴

結婚指輪の形は大きく分けて「ストレート型」「V字型」「S字型」が主な基本の形です。
今回のお客様はS字型を選ばれましたので、S字型の説明をしていきます。
S字型はしなやかで優しい女性的なラインが特徴で、指を綺麗に見せてくれる効果があります。実は男性にもよく似合うデザインで、緩やかな曲線が関節の太さを和らげてくれますよ!ただ、細い指の方に幅の広いS字型はバランスが悪く見えてしまうので、当てはまる方は幅が細めなS字型を選ぶことをお勧めします✨

水色ダイヤの合わせるとハート手作り結婚指輪

男性でも着けやすい隠れたハート

ハートの内側はつや消しでよく目立つようにして、レディースはダイヤを入れて女性らしさを出しています。2つを重ねると浮かび上がるハートは、仲良く寄り添う2人を表すロマンチックなイメージを与えてくれます。

幸せを呼ぶブルーダイヤ

ブルーダイヤには、「人との絆を深める」「相手の幸せを願う」等の意味が込められており、昔から婚約指輪や結婚指輪によく使われていました。信頼関係を保つお守りにぴったりなので、ブルーダイヤモンドの持つパワーを借りて二人の絆をより深めるのはどうでしょうか?

水色ダイヤの合わせるとハート手作り結婚指輪

この度はご来店誠にありがとうございました!お幸せに😊

愛の言葉を方言で彫刻した手作り結婚指輪

2021-03-29 06:39:03  | NoComment
                   

大阪府下からご来店のお客様のご紹介です。

結婚指輪原型が完成した二人

ストレート型の特徴

今回のお客様はシンプルなストレート型を選ばれました。
ストレート型は、シンプルな形で普段使いしやすいのが特徴で作るのも簡単です。指輪を作るのが不安なお客様でも安心して出来る形で、1時間もあれば作ることが出来ます。また、内側に2人のオリジナルの彫刻を入れたい!というお客様が選ばれることの多い形でもあります。

方言で愛の言葉を彫刻した結婚指輪

シンプルなデザインでも隠れた所に拘りを

今回のお客様も、内側に彫刻を希望されました。
男性のお客様は、沖縄県出身、女性のお客様が大阪府出身で、お互いの指輪に愛の言葉の方言を彫刻しました。お互いの名前を入れられるお客様はよくおられるのですが、言葉を入れるお客様は中々おられないので、微笑ましく感じられました😊
お互いへの愛が詰まった素敵な指輪ですね💕

方言で愛の言葉を彫刻した結婚指輪

シンプルな形でも世界で一つの指輪に

指輪づくりはまず、指輪の幅を決め、切り出すことから始めます。
ストレート型は、後で切断面を滑らかになるようにヤスリで削るため、実際の幅より少し大きめに切り出します。
シンプルな型とはいえ、作り手によって形が微妙に違い、同じものは二度と出来ないので、世界で一つのオリジナル指輪が出来ます。

手作り作業する大阪のカップル
指輪サイズを合わせる大阪のお客様

慣れない作業でも二人でなら楽しい

終始笑顔で、慣れない作業にもお互いの様子を見ながら楽しく作業されていました🎶
本当にお似合いのカップル様でした!
この度はご来店誠にありがとうございました!お幸せに✨

プラチナとピンクゴールドでリボンを表現した手作り結婚指輪

2021-03-25 06:46:19  | NoComment
                   

香川県からご来店のお客様のご紹介です。

結婚指輪原型が完成したカップル

デザインを決めるまでの流れ

まず、お客様にはプロの職人とどのようなデザインがいいかを相談し、ショップに置いてある見本から、ベースとなる形を決めてもらいます。ベースとなる形を選んだ後に、細かいデザインについて話し合っていきます。
ジュエリーショップMAKIには、多数のデザインの見本がありますが、お客様がオリジナルで考えたデザインがある場合には、ご希望に添えるように対応いたしますので、お気軽にご相談ください😊

男性でも着けやすいリボンのデザイン

プラチナとピンクゴールドのリボン手作り結婚指輪

今回のお客様はリボンのような形が特徴的なデザインを選ばれました。
リボンの形は、可愛さが強く男性には着けにくいイメージがありますが、このように少し崩したデザインにすると可愛さが抑えられ、男性でも着けやすい指輪に仕上がります。

更に拘りをプラス

さらにオリジナリティを出すために、全体をピンクゴールド、結び目にはプラチナを使い、見る人の目を引く色合いにしました。
リボンの縁に彫られたミル打ちという模様ですが、ミル打ちを施したデザインは形を強調するだけでなくフェミニンなイメージも与える結婚指輪になります。ミル打ちなどの彫刻は金属に仕上げてから職人が施す加工なので、お客様に作っていただく結婚指輪の原型はシンプルなリングになります。
二種類の素材や彫刻、ダイヤなどを入れる場合は別料金になりますが、その分豪華な結婚指輪になります。結婚指輪は一生物なので、拘ってみるのはいかがでしょうか。

指輪の幅を切り取る

最初にお客様にあった指輪の幅を切り出していただきます。
切り出す前のワックスは下記画像の様に青い細長い棒状になっており、作りたい指輪の幅で切り取るだけでよく見る指輪の形になります。

手作り作業をするカップル
指輪ワックスを切る作業

特徴的な形を自分の手で

切り出した後、選んだ見本の形の様にご自分の手で削っていただきます。
小さな指輪を少しずつ削っていくので苦戦されるお客様がいらっしゃいますが、もし間違ったとしても職人がすぐに対応してくれるので安心です🎶

指輪ワックスをヤスリで削る

プロの職人の仕上げ

後日プロの職人がお客様が作られたワックスの原型から、指輪を鋳造していきます。
今回の指輪は結び目の部分を一旦切り離し、全体と結び目を別々の金属に鋳造し、後で繋げていきます。
その後、ミル打ちを手彫りで一つずつ施していきます。
最初から最後まで職人が丁寧に仕上げていくので安心してお任せください😊

この度はご来店誠にありがとうございました!お幸せに💕

スカーフを巻き付けたような手作り結婚指輪

2021-03-03 08:58:31  | NoComment
                   

大阪府南部からご来店のお客様のご紹介です。

結婚指輪の基本形

結婚指輪を手作りする際にまずどのような結婚指輪にするかデザインを決めていきます。指輪のおおまかなフォルムは沢山の形があるように思われますが、大きく分けて以下の3種類に分かれます。

  • ストレート型
  • S字型
  • V字型

ストレート型はその名のとおり、真っ直ぐな形で一番シンプルなデザインです。

S字型は指輪全体が波打っていて無限大のような形になっていて、指に着けるとS字型に見えることからS字型と言われています。

V字型はトップ部分のみV字型に歪んでおり、トップ部分以外はストレートな真っ直ぐな形になっています。V字型によく似たデザインでシャープにV型になっておらず緩やかにトップがU字型になっている物もあります。

おおよその結婚指輪は上記の三つの形のどれかに当てはまることが多く、その指輪の表面の凸凹や模様などによって沢山の種類があるように見えるのです。

基本の形は3つなので手作りが難しそうに見えてもそれほど大きく難易度が変わることは無くどなたでも手作りして頂くことが出来ます。

基本の形に模様を加えてオリジナル

当店の店頭には見本リングが沢山あるので実際に指に着けてデザインを選んでいただけます。

写真などではS字型がきれいなように見えても自分の指に着けてみると似合わなかったりしっくりとこないことがありますので、自分の指に着けて試着するというのが結婚指輪のデザインを決めるうえで大事な作業になります。

ヤスリで指輪を削る大阪のお客様

ご紹介のお客様の場合は細身の指輪より少し幅のあるデザインがしっくりくるようで少しボリュームのあるデザインを元に決めていきました。

ストレート型よりもV字型の指輪が良くお似合いのようでしたので形はV字型に決定です。当店の見本の中に表面が波打たようなデザインがあり、この波打った表面の模様を取り入れてオリジナルの結婚指輪に仕上げます。

基本の形は3種類ですが、このように表面に模様を加えたりダイヤモンドを留めたりして自分たちの好みのデザインに仕上げていきます。

指輪のサイズ合わせする大阪のお客様

プロのお手伝いで満足のいく仕上がり

当店ではもともとフルオーダーメイドの結婚指輪を手掛けておりましたので仕上がりのクオリティーはとても好評をいただいております。

形や模様を作るのが難しいデザインでも丁寧にわかりやすく説明しておりどこを削れば良いかという事はありませんのでご安心ください!

指輪ワックス原型の表面が多少凸凹していてもプロの職人がきれいに仕上げます。

V字指輪のワックス原型

ワックスの状態ではきれいに仕上がっているかどうかわかりにくいですが、金属に鋳造してピカピカに磨けばとても美しい結婚指輪が完成します。

スカーフを巻いたような手作り結婚指輪

V字型の形の表面にしなやかにスカーフが巻き付いたような優しいデザインの結婚指輪です。

表面の波打った部分の光の反射がとてもきれいな結婚指輪になりました!

この度はご来店ありがとうございました😊

着けるとX型、側面が八角形の超個性的な結婚指輪

2021-02-26 12:44:55  | NoComment
                   

大阪府南部からご来店のお客様のご紹介です。結婚指輪の手作りは原型を自分で作り上げるので自分たちの好きな形の指輪を作ることが出来ます。

今回ご紹介のお二人はとても個性的なデザインが大好きで既製品では絶対に存在しない個性的な結婚指輪を作って頂きました。

手作り作業する大阪のカップル

まずデザインを決定するにあたり入念に相談打ち合わせをして作り方などを説明しながら二人の希望のデザインを手作り出来るように考えていきました。

指輪の形をX型にするということなので指輪サイズを通常よりも少し大きなサイズにするようにお勧めしました。細身の指輪の場合と幅広の指輪とでは着け心地が全く違っていて幅広や今回の様にX型のデザインは通常のサイズだときつくて入らない場合があります。

そのことを十分に説明してサイズの制定をしていきました。そして作るための手順も複雑になります。まず、完成した指輪をご覧いただきます。

X型の個性的な手作り結婚指輪

写真を見ていただければお解りのように指に着けるとX型の形です。Xは段差があり2本の指輪を重ねて着けているようにも見えるデザインです。そして表面がカクカクしているのがわかりますが、指輪の側面から見ると八角形の形になっています。

この形をワックスから全て削り出して作るのは初心者ではなかなか難しそうだと思われますが、熟練の職人が手順を追って丁寧にご説明をしながら作っていくので時間はかかりましたが何とか結婚指輪の原型が完成しました!

個性的な手作り結婚指輪原型

削る部分や段差で重なる部分、ダイヤモンドの位置などマジックで下書きを施しながら細かく削る部分を指定します。肉厚で重みもあるずっしりとした指輪になるので値段もそれなりの価格になりますが、フルオーダーメイドでお店に頼むよりも手作りならかなり安価で結婚指輪が完成します。どのようなデザインを作ってもお二人自らが指輪の原型を作るので安く出来上がるのが手作り結婚指輪の大きなメリットでもあります。

結婚指輪の原型が完成した大阪のお客様

今回のお二人の結婚指輪手作り作業が一番時間もかかったように思います。製作作業だけでおよそ3時間程度かかりました。慣れない作業で長時間になり少し疲れた様子ですが、自分たちの希望のデザインが出来上がってとても満足して頂けました😊

X型の個性的な手作り結婚指輪

ピンクゴールドとプラチナで完成した結婚指輪は初心者のお二人が手作りしたとは思えないような仕上がりで、プロがフルオーダーで製作したかのようなクオリティーの結婚指輪になりました!

この度はご来店誠にありがとうございました!

メンズにもブルーダイヤでおしゃれな手作り結婚指輪

2021-02-14 10:46:52  | NoComment
                   

女性物の結婚指輪にはダイヤモンドを入れる事が多くなった昨今ですが、男性物の結婚指輪にもダイヤモンドを入れる事が多くなってきたようです。

ご紹介のお客様は大阪府下より梅田の大阪工房へご来店で結婚指輪を手作りして頂きました。手作り結婚指輪は自分たちで指輪の原型を作るのでオーダーメイドの様に自由なデザインを作ることが出来ます。

指輪を切り出す作業

既製品の結婚指輪の場合は、女性物にはダイヤモンドが入っていても男性物には入っていない指輪がほとんどでダイヤ入りの結婚指輪は無いに等しいでしょう。

男性物にもダイヤモンドが入った結婚指輪を着けたいという希望も簡単にかなえることが出来るのが手作り結婚指輪という購入方法です。

指輪の原型を自分たちで手作りするという手間がかかりますが、その分愛着がわき永年大事に出来る結婚指輪になります。

指輪を削る作業

指輪作りなんて自分に出来るのだろうか。と考えるお客様でもプロのスタッフがマンツーマンで指輪作りを教えていき、要所はプロのサポートで仕上げてくれるのでそのような不安も不要です。

結婚指輪の手作りは思っているよりも簡単でストレート型の真っ直ぐな形であればどなたでも1時間程度で完成させることが出来ます。また、途中でワックスが折れてしまたりしても熱で溶かしてくっ付けることが出来るので失敗の心配もありません。時間もそれほどかからず完成するので不器用な方でも大丈夫です。

完成した結婚指輪原型

こちらのお客様の結婚指輪もデザインはストレート型のシンプルなデザインでしたので1時間程度で完成することが出来ました。

出来上がったワックスはお預かりして鋳造によってプロのスタッフが貴金属に仕上げていきますので完成した結婚指輪は自分で手作りしたとは思えないようなプロ並みの仕上がりになります😃

お二人の完成した手作り結婚指輪がこちらです!

メンズにもブルーダイヤでおしゃれな手作り結婚指輪

レディスに合わせてメンズの方にもダイヤモンドを入れています。ホワイトダイヤだと派手だと思う方にはこちらの結婚指輪のようにブルーダイヤを入れる事をお勧めします。サムシングブルーにちなんだような結婚指輪になり縁起の良い物にもなりました✨😊

手作り結婚指輪はネイルしてても大丈夫?!

2021-02-05 03:57:12  | NoComment
                   

結婚指輪の手作りはお客様自身でワックスを削って指輪の原型を作って頂きます。そのため作業がしやすいように爪は短い方が良いのですが、女性の方でネイルをしている方もいらっしゃいます。ネイルをしていると華やかで可愛らしく女性のファッションでは欠かせないものになっていると思いますが、指輪作りとなると邪魔になるように思っていました。

ですが、指輪作りのためにわざわざネイルをとってしまうというのももったいないのでそのまま作業をして頂きますが、ネイルが好きな女性はネイルをした状態でも何でも作業をこなせるようです。他のいろいろな事も器用にこなせるのがすごいです!

ネイルでも器用に指輪原型を手作り

ご紹介のお客様は奈良県からお越しで、手作りで結婚指輪を製作していただきました。彼女はきれいなネイルをされているお客様でした。

やはりネイルをされているとちゃんと作業が出来るかな?と心配もいたしましたが、いざ作業を始めてみると器用に爪が当たらないように作業が出来ていました。

指輪作りだけでなく、料理やタイピングなど一見爪が邪魔になりそうな作業も慣れれば難なくこなせるようです。

今回手作りして頂いた結婚指輪のデザインはU字型にカーブしたデザインだったので細かい作業が必用でしたがきれいにワックス原型が完成いたしました。

ネイルしてても完成した手作り結婚指輪

女性にトットは自分の体の一部であり、ネイルすることによって女性らしく華やかになるので欠かせないものになっているのでしょう。ネイルをすると指が長くきれいに見えるのも重要なところだと思います。

完成したワックス原型を仕上げた結婚指輪がこちらです!

U字型ダイヤが豪華な手作り結婚指輪
U字型ダイヤが豪華な手作り結婚指輪

レディスにはダイヤモンドを3個埋め込んで華やかに仕上げております。

女性らしいきらびやかなデザインとなりネイルがきれいな女性の指にとってもお似合いの手作り結婚指輪となりました😊

手描きの地球で二人の世界を表現した結婚指輪

2021-01-22 05:11:16  | NoComment
                   

自分たちで手作りする結婚指輪のデザインはシンプルなストレート型の結婚指輪を作って頂くことが多いです。

シンプルなデザインであっても二人で手作りした指輪ということに価値があり、二人にとってオリジナルの結婚指輪になるからです。

初心者のカップル様が自身で結婚指輪の原型を作るので複雑なデザインを作ることは難しく、二人にとってもハードルが高いと思われていることもあるかもしれません。結婚指輪の形は沢山あるように思われますが、実際にはほとんどのデザインがストレート型、S字型、V字型の3つに分類されるのでそれほど難しい物ではありません。手作り作業はプロの職人が順を追って丁寧に教えながら作っていくので作りたい形があれば作れるようにサポートさせていただいております。

どのようなデザインを手作りしたいかを事前に考えていただき当日ご相談してみてください。無理だと思っているデザインでも意外と簡単に製作出来る形かもしれないので難しそうなデザインでも、ぜひ相談してみてください。

大阪工房で手作り作業する二人

今回ご紹介のお客様は大阪南部よりご来店いただいたお客様です。二人にとって指輪の形はそれほど重要な物ではなくシンプルな結婚指輪を作って頂きました。

シンプルなストレート型の指輪を手作りしてのには理由があり、指輪を合わせて内側に地球のマークを浮かび上がらせたいという希望があったからです。

この地球のマークはお二人が手描きをしたデザインでオリジナルの地球のイラストです。指輪をぴったりと合わせて模様を浮かび上がらせるにはストレート型が最適で、S字型などの歪んだ形ではサイズによってカーブの歪みが違いぴったりと合いません。そのためストレート型のシンプルな結婚指輪を手作りすることに決まりました。

手描きの地球の彫刻が浮かぶ手作り結婚指輪

あまり細かい模様だと線と線が重なりつぶれてしまうのである程度デフォルメした地球です。デフォルメすることによって逆に味のあるイラストになり可愛らしいデザインになっています。

地球上で世界で二人だけの結婚指輪、二人だけの世界を表現したロマンチックな内側彫刻です。

大阪工房で結婚指輪を手作りした二人

この度はご来店誠にありがとうございました!

オリジナルマークを彫刻したシンプルな手作り結婚指輪

2021-01-06 14:06:15  | NoComment
                   

大阪府下よりご来店のお客様のご紹介です。シンプルな甲丸型の結婚指輪を手作りして頂きました。自分たちの手作りで作る結婚指輪のデザインで、意外と人気なのが何も模様の入っていないシンプルなプラチナ甲丸型の結婚指輪です。

シンプルなデザインは作るのも簡単で短時間で結婚指輪の原型を完成させることが出来ます。

指輪の切り出し作業

結婚指輪の原型を作るためのワックスはチューブ状になっており、作りたい指輪の幅で切り取るだけでドーナツ状の形になります。

この切り取ったワックスの表面を削ったり、内側を削ってサイズを合わせていくと完成します。

指輪のサイズ合わせ

ワックスのサイズを合わせる方法はリングリーマーという道具を使って穴を広げて自分たちのサイズに合わせていきます。ワックスは柔らかいので削ったり穴を広げるのは力もいらず簡単ですが、逆に削り過ぎてしまうことがあるので力を抜いて優しく作業をしていくのがちょっとしたコツです。

結婚指輪を作る作業はほとんどの方が初めて行う作業なので最初は力の入れ具合がわからず戸惑いがちですが、慣れれば簡単でいろんな形を削って作ることが出来るのでみなさん「楽しい!」「面白い!」と言ってくださいます😊

ご紹介のお客様も楽しく作業が出来たようで面白かったと言ってくださいました。デザインはシンプルで飽きの来ないデザインが良いという事でシンプルな甲丸型の結婚指輪になりましたが、内側の彫刻に拘ってオリジナルのマークを彫刻いたしました。

結婚指輪の内側に入れる彫刻は色々な書体やマークを入れる事が出来、お客様の希望でオリジナルの模様やマークを入れる場合も無料で彫刻させていただいています。

今回のお客様は月と太陽を重ねたようなデザインのマークを彫刻いたしました。

内側にオリジナルマーク月と太陽手作り結婚指輪

幅が細い結婚指輪だと内側に入れる彫刻も小さくなってしまうため、はっきりと彫刻が認識できるように少し広めの幅の結婚指輪となりました。

お客様に手作りしていただいた結婚指輪のワックス原型です。このようなストレート型のシンプルなデザインであれば1時間もあれば完成します。手作りで結婚指輪を作りたいとご検討のお客様は参考にしてください😃

手作りするからデザイン違いでもOK

2020-12-06 06:43:41  | NoComment
                   

今回ご紹介のお客様は大阪市内からご来店いただきました。当工房へは歩いても来られるくらいの距離にお住いの様で大阪駅周辺でお買い物もかねて手作りにご来店頂きました😃

手作りで結婚指輪を作る場合は指輪の原型を自分たちの好きなように作るので、自作できる形であれば自分たちの好みに合わせられます。今回のお客様はレディスは緩やかなU字型のデザインで、メンズはシンプルなストレート型の結婚指輪になりました。

男性の場合はデザインに拘らずシンプルなデザインを好まれるようですが、女性は可愛らしいとかキラキラ輝くとか結婚指輪に対していろいろな要望があります。このためメンズはシンプルですが、レディスは彼女の好みに合わせて緩やかかなU字型のフォルムにダイヤモンドを1個留めて女性らしい結婚指輪になっています。

このように男性と女性とでデザインが違うものは既製品ではあまりなく、手作りならでわの結婚指輪です。

リーマーでサイズ合わせ

こちらのカップル様は自分で自分の結婚指輪を作っていただきました。基本的に女性のほうがサイズが小さく、男性がサイズが大きいので男性物の結婚指輪のほうが削る部分が多くなり少し手間がかかります。男性の方がこのような作業は得意な方が多いので、自作で作るのが理にかなった方法ですが、心情的には相手に自分の指輪を作ってもらった方がありがたみがあり大事に出来る結婚指輪になるので作りあいっこする人が多いです😊

しかし、今回の様にメンズはシンプルでレディスがU字などの歪みのある形の場合はレディスのほうが手間がかかりますが頑張って手作りして頂きました!

指輪をU字型に削る

メンズはストレート型なので形を削り出すという事無く出来上がりますが、レディスはU字型に削るデザインなので細かいヤスリを使ってU字型に削り出します。

少し手間がかかりましたが、お二人ともに結婚指輪の原型が完成してプラチナ鋳造によって完成した結婚指輪がこちらです!

U字型とストレート型の手作り結婚指輪

レディスは緩やかにU字型にカーブして大きなダイヤを1個埋め込んだデザインです。メンズはシンプルなストレートのプラチナ甲丸型です。

U字型とストレート型の手作り結婚指輪

表面の仕上げなどは当店の職人が行いますので多少の凸凹があってもきれいに仕上がり、自分で手作りしたとは思えないような結婚指輪に仕上がります。

自分たちで作った物だからこそ大事に出来る結婚指輪

2020-12-05 02:02:23  | NoComment
                   

手作り結婚指輪の一番の魅力は自分たちで好きなデザインを作れること。そして自分たちで作った指輪だからこそ長年大事に出来る結婚指輪になるという事です。

今回ご紹介のお客様が手作りした結婚指輪もデザインに拘らずシンプルなデザインですが、自分たちで作った結婚指輪を身に着けることに意義を感じられて手作りにご来店頂きました。

指輪を切り取る作業

ストレート型のシンプルな結婚指輪であれば1時間もあれば完成させることができます。作るのも簡単でどなたでも作れます。プラチナ素材で少し幅のある結婚指輪を手作りです。

作りたい指輪の幅をワックスから切り出し、サイズを合わせて余分な厚みを削るだけで簡単に出来上がります。シンプルなデザインとは言え、作り手によって微妙に幅が違い同じものは二度と作れません。そのため既製品でもあるようなデザインですが、厳密にはお二人が作ったオリジナルの結婚指輪になります。

結婚指輪の原型が完成した二人

こちらのお客様も1時間ほどで結婚指輪の原型が完成しました!

出来上がった原型をプラチナ鋳造を経て完成した手作り結婚指輪がこちらです😃

ストレートシンプルな手作り結婚指輪

少し幅が広めのシンプルな甲丸型の結婚指輪ですが、落ち着いた雰囲気の飽きの来ない結婚指輪になっていると思います。

ストレートシンプルな手作り結婚指輪

この度は手作りのご来店ありがとうございました!✨

結婚指輪の表面には自分で模様を入れられます

2020-11-23 03:54:43  | NoComment
                   

結婚指輪の元になる原型のワックスは柔らかく簡単に切ったり削ったりすることが出来ます。また熱で溶かしてくっ付けたり盛り上げたりすることが出来るとても便利な素材です。

ワックスは爪でひっかくだけで簡単に削れる硬さなので模様などを入れるのも容易に入れることが出来ます。そのためヤスリや先の尖った道具で模様を入れるだけでなく彫刻刀やハンドモーター、細かいデザインであれば針の先のようなもので模様を入れることが出来ます。

結婚指輪の太さは2mm~3mmと細いのですごく細かい模様を入れるには顕微鏡などをのぞきながら作業をするようになります。初心者のお客様の場合はこのような作業は難しいですが、簡単なデザインの模様はハンドモーターなどを使えば簡単です。

ハートを削った結婚指輪の原型

今回ご紹介のお客様は指輪の表面にハンドモーターを使ってハートマークを彫っていただきました。ハートの模様は二つの指輪を合わせると浮かび上がるように半分づつのハートをそれぞれ彫っています。

模様を入れるにはマジックなどで下書きをして、その部分をなぞるように削っていくので簡単です。少し不安な方は不要なワックスで練習してから本番のワックスを削っていただきますので安心してください。失敗しても熱で溶かせば元の表面に戻すことが出来るので全く心配はいりません。

ハートの模様などは単純な形なのでほぼ失敗することは無くできるデザインです。こちらのお客様もきれいにワックス原型を仕上げることが出来、プラチナで仕上げることが出来ました!

合わせるとハートが浮かぶ手作り結婚指輪

結婚指輪の指のサイズはカップルによって組み合わせが違ってきます。そのため既製品では作ることが出来ません。ハートの模様は二人が気にったようにマジックで下書きして、そのとおりに彫るので厳密には作り手によって微妙に形がちがい、オリジナルのハート模様になります。

ハートを削った手作り結婚指輪

こちらのデザインはハート型が良くわかるようにハートの中をブラストのつや消しにして強調しています。光沢表面の一部をつや消しにしているのでアクセントにもなりおしゃれな仕上がりとなりました。

指がきれいに見えるお勧めの手作り結婚指輪デザイン

2020-11-04 05:54:46  | NoComment
                   

結婚指輪のデザインにはいろいろな形があるように見えますが、実際は大きく分けて3種類のどれかに当てはまる形が多いです。

結婚指輪の形で一番多い形はストレート型の真っ直ぐしたデザインです。次に全体がS字型に歪んだ形、その次はトップ部分のみ歪んだV字型、U字型と並びます。

沢山の形があるように見えますが、上記のいずれかに含まれることが多いです。指輪の形によって印象がありますが、中でもV字、U字型の形は着けた指が長くきれいに見える特徴があります。

なぜV字・U字型がきれいに見えるのか

それではなぜ指が長くきれいに見えるのかをご説明します。

指輪を着けた時に指だと認識する部分は指先から指輪までの距離です。この距離が長いほど指が長く見えるのですが、V字・U字型の場合は指輪のトップ部分が手の甲側に歪んでいるため指先から指輪までの距離が長くなります。そのため視覚効果により指が長く見え、かつきれいに見えるのです。

U字型に歪んだ手作り結婚指輪

指輪の形は好みによって選ばれますが、指をきれいに見せたい場合はおすすめの形なのでこの効果を知っておいて損のないことだと思います。

U字型に歪んだ手作り結婚指輪

指輪の形でイメージが変わる

V字・U字型の形は指がきれいに見えることがわかりましたが、指輪の形によって着ける人の印象が変わり人によって好みもあるので、自分たちの好みに合わせるのも良いでしょう。

ストレート型は一番結婚指輪らしくオーソドックスで飽きがこず長年身に着けられる形です。表面の形が平打ちと甲丸でクールにもなり可愛らしくもなるので沢山の方に支持される定番の結婚指輪です。

S字型は可愛らしくフェミニンな形なので、かっこよいよりも可愛らしく洋服に合わせたいという人にはおすすめです。男性によってはS字型が似合わない人もいらっしゃるので実際に指に着けてみて試してみるのも良いでしょう。

V字・U字型はエレガントでもあり可愛らしさも兼ね備えた形です。先が鋭角に曲がったV字はシャープな印象を与えます。U字型は可愛らしくなります。トップ部分の歪み加減でどちらでも印象を変えることが出来るのでストレートとS字の両方の印象を兼ね備えた形と言えます。また手作りする方法もストレート型よりも少し手間がかかりますが、S字型よりも簡単です。

U字型を手作りした大阪のお客様

ここでご紹介するお客様は大阪市内のお客さまで指輪のデザインを決める際に転倒の見本をご覧になり、実際に身に着けて指が長くきれいに見えるU字型の結婚指輪を手作りして頂くことになりました。

指輪を切り取ります

ワックスを切り出すときはU字型に歪んだ部分を含む広さで切り取ります。少し広めのワックスを切り取って、U字型の形を削り出して指輪の形を作っていきます。

指輪のサイズを合わせる大阪のお客様

こちらのお二人はお互いの指輪を作りあいっこして頂いたので彼が彼女の指輪を作り、彼女が彼の指輪を手作りしています。

彼女の指輪サイズはとても小さかったので削る部分も少なく比較的簡単なのですが、彼のサイズが大きかったため内側のサイズ合わせも沢山削っていただきました。男性物の指輪サイズが大きいことが多いため作りあいっこする場合は女性の方の作業が少し多くなります。

指輪原型が完成した大阪のカップル

数時間後、お二人も無事に結婚指輪の原型が完成いたしました。作業中も楽しみながら作業して頂けたようで良かったです。

この度はご来店ありがとうございました😊

初めての手作りでもプロ並みの仕上がりになります

2020-10-28 12:25:22  | NoComment
                   

自分たちで作る手作り結婚指輪のお客様は多くの場合、自分たちで手作りするという事に意義を感じて手作りにご来店されます。

そのためデザインはそれほど拘らずシンプルなデザインを手作りするお客さんが多いです。細身でシンプルというのも今のトレンドになっていますが、中にはどうせ作るなら自分たちの拘ったデザインを手作りしたいというお客様もいらっしゃいます。

今回ご紹介のお客様はデザインに拘って結婚指輪を手作りして頂きました。指輪のデザインはトップ部分がU字型になっていて腕が互い違いに重なっているデザインです。

互い違いの腕が重なる手作り結婚指輪

重なった腕は左右で表面の仕上げも違っていて、一つは平面でもう一つは山型になっています。いかにも作るのが難しそうなデザインですが、この結婚指輪も初めてご来店で、初めて手作りして作り上げたものです。

お二人に手作りして頂いた指輪の原型を見ていただきましょう。

U字型結婚指輪原型

完成した結婚指輪を見ると複雑なつくりをしているように見えますが、原型は意外と単純な形でU字型のデザインのトップを斜め溝を入れて境目を作っているだけです。

細かい部分の仕上げは当店の熟練職人が仕上げますので多少の凸凹は滑らかに仕上がります。また、ダイヤモンドや山型の半分のつや消し部分は貴金属に仕上げる段階で当店で仕上げていきますのできれいに仕上がります。

この指輪以外でも当店のホームページでは様々な結婚指輪をご紹介していますので、拘った自分たちのオリジナル結婚指輪を作ってみたいというお客様は是非参考にしてください!

互い違いの腕が重なる手作り結婚指輪

光沢とつや消しでイメージの変わる結婚指輪

2020-10-23 07:18:25  | NoComment
                   

結婚指輪は貴金属のプラチナやゴールドを用いて作られていますが、貴金属の魅力は磨くと鏡の様にピカピカに光るのが魅力です。ですが、あえてマットなつや消しに仕上げて雰囲気を違ったものにすることも出来ます。

つや消しの注意

つや消しにすることで結婚指輪の印象がガラッと変わる加工方法ですが、注意しなければならない事もあります。つや消しにした場合の注意点などを解説します。

つや消しの加工法と構造

つや消し加工は金属の表面に何かを塗るわけではありません。つるつるに磨いた表面は周りの景色を反射して鏡の様に光りますが、つや消しはこの表面に小さな凸凹を作って光を乱反射させて曇ったようにしています。

つや消しにする方法は色々ありますが、主な方法としてはサンドブラストという方法があります。サンドブラストは小さな砂の粒子を空気の圧力によって噴出させ、つや消しにしたい部分に砂の粒子を吹き付けて小さな凸凹を作ります。

あまり硬い物質だと砂が当たってもきれいなつや消しにはなりませんが、プラチナやゴールドは適度な硬さなので小さな凸凹が出来つや消しにすることが出来ます。

つや消しは傷が目立つ

つや消しにした表面は落ち着いた上品な仕上がりになりますが、デメリットもあります。小さな凸凹を付けてつや消しに適した硬さのプラチナやゴールドですが、逆に傷がつきやすいという事になります。

身に着けていると日常生活で硬いものにあたると傷がつきますが、光沢に仕上げた表面は周りの景色が反射して映り込むので少々傷がついたとしても映り込みによって傷があまり目立ちません。

つや消しの場合は景色の映り込みが無いので傷がつくと、とても目立つようになります。日常傷がつくのは仕方がありませんが、なるべく荒っぽい作業や硬いものを扱う場合は指輪を外したほうが良いでしょう。

つや消しの仕上げ直し

キズがついてつや消しもだんだん無くなってきますが、再度のつや消し直しは出来るのでしょうか?ブラストによって砂の粒子を吹き付けるとつや消しになるので簡単に出来そうに思いますが、ほとんどの場合お勧めはできません。

なぜなら、指輪表面に着いた傷は大きな傷や小さな小傷が沢山入った状態ですが、まず、この傷をきれいに取り除いて磨く必要があります。研磨によって小傷などはとれますが、大きな傷は取り除くのが難しく研磨しても表面に残る場合があります。この大きな傷が残った状態でつや消しにするとあまりきれいな仕上がりにならないことがあります。

このような場合は、逆にきれいに磨いて光沢仕上げにしてしまうのも一つの方法です。

おすすめのつや消しにする部分

このようにつや消しは傷が目立ちやすく再仕上げもしにくいので指輪の構造で傷の入りにくい部分に施すのが良い方法と言えます。表面がシンプルで凹んだ部分が無いデザインではどうしようもないのですが、凹んだ部分がある場合はその部分は傷がつきにくいので、このように凹んだ部分につや消しするのはおすすめです。

今回ご紹介のお客様はレディスを光沢仕上げ、メンズをマットなつや消しに仕上げた手作り結婚指輪です。

手作り作業する二人

デザインは同じですが、指輪幅を変えてレディスは細く、メンズは男性らしく幅を広くしています。表面のデザインは螺旋状の捻じれたラインが入ったデザインでメンズの様に幅が広いとかなりカジュアルなイメージのする印象になります。

こちらのお客様の場合は少し落ち着いた雰囲気を出すために表面全体をつや消しにして光沢を無くした仕上げにしています。幅が広く光沢だとギラギラした印象になってしまい派手さが出てきます。派手さを抑える意味でもつや消しは有効な手段になっています。

また螺旋状のねじれは窪んだ斜めのラインなので硬いものに触れにくくつや消し面にキズが付きにくい構造です。

結婚指輪の原型が完成した二人

幅が広いデザインが好きだが派手になるのは抑えたいといったお客様の場合はつや消しを取り入れると落ち着いた雰囲気になるのでお勧めです。

プラチナで仕上がった結婚指輪がこちらです😊

光沢とつや消しの捻じれた手作り結婚指輪

レディスは細身なのでピカピカに磨けばエレガントな雰囲気になっています。メンズはご覧の様に幅が広いので光沢であれば派手な印象になっていたと思います。

光沢とつや消しの捻じれた手作り結婚指輪

仕事柄などあまり目立つ指輪にしたくない場合はつや消しにするのがおすすめです。

ハート・ダイヤ・イニシャルで完全オリジナルの結婚指輪

2020-10-14 02:46:17  | NoComment
                   

結婚指輪を手作りする場合は自分で作れる形であればどのような形の物でも指輪に仕上げることが出来ます。

今回ご紹介のお客様が手作りして頂いた結婚指輪のデザインは色々なデザインを組み合わせて完全に二人だけのオリジナル結婚指輪を手作りして頂きました。

結婚指輪を手作りする徳島のお客様

デザインを決める際は店頭の結婚指輪の見本をいろいろご覧になり好みのデザインをチョイスしていきます。シンプルなデザインよりも少し拘ったデザインにしたいという事でお二人でも手作り可能なデザインを提案していき、デザインは決定しました😃

楽しそうに指輪を手作りするカップル

結婚指輪の手作り作業はマンツーマンでお二人だけで製作して頂きますので、楽しく作業を進めていくことが出来ます。時間に制限もありませんので練習など十分にして頂いてから本番の原型に加工を施していくことが出来ます。

お二人が作っていただいたデザインは合わせると模様が浮かぶ結婚指輪だったので、サイズ棒に二人の指輪をセットして、合わせると浮かぶ模様をマジックで下書きをし、下書きの通りに模様を入れていきます。

今回のデザインはS字型の形をしており、ぴったりと合わせるのは難しい作業でしたが、少々すき間が空いても大丈夫だという事でS字型でチャレンジです。

表面には模様を沢山入れたので完成までは2時間強かかりましたが満足いく結婚指輪の原型が完成しました👍

完成した結婚指輪原型

綺麗にワックスが仕上がったようでお二人とも満足そうで貴金属での仕上がりを大変楽しみにして頂きました!

1か月半ほどで完成した結婚指輪がこちらです✨

ハートとダイヤとイニシャルで完全オリジナルの手作り結婚指輪

かなり拘ったデザインで指輪を合わせると右にハートが浮かび上がり、左にはイニシャルの文字が浮かびます。中央にはダイヤモンドを留めていますが、レディスにはピンクダイヤを中央に両サイドにホワイトダイヤを留めて斜めにグラデーション石留をしています。

メンズの中央部分にもブラックダイヤを1個シンプルに留めてレディスとの一体感を出しました。

この度はご来店ありがとうございました💖

カラーダイヤで一味違う手作り結婚指輪に

2020-10-08 04:30:46  | NoComment
                   

兵庫県から大阪工房に結婚指輪を手作りでご来店いただいたお客様です。

手作りらしいデザインと、手作りならでわの結婚指輪にしたいとのご相談で店頭の見本リングをご覧いただきながらデザインを決定していきました。

可愛らしいデザインが好みという事でハートのモチーフを結婚指輪に取り入れることに決定し、手作りでしか作ることが出来ない合わせるとハートが浮かぶように模様を入れる事になりました。

指輪を合わせると浮かび上がる模様は指のサイズの組み合わせによって大きさが違わないように二人のサイズの指輪に合わせてハートを彫らないと出来ないので、既製品では不可能なデザインです。

兵庫の手作りお客様

基本の形は二人の指輪をぴったりと合わせることが出来るストレート型です。ストレートの指輪原型を作るまでは短時間に簡単に出来るので1時間もあれば作ることが出来ます。

ストレートの指輪原型が出来上がったあとで、表面にハートが浮かぶ彫りをしていきます。ハートの形を彫るには指輪にマジック等で下書きをします。

ハートの下書きをマジックで指輪に描く

二人の指輪をぴったりと合わせた状態で下書きをするのも少し難しいですが、指輪が細いので、小さい模様となるとマジックで書くのも少し苦労するようです。

ワックスの表面に描いた下書きは失敗しても表面をこすれば消えて書き直すことが出来るので、何度か書き直すうちに上手に描けるようになってきます。

ハートの模様が上手に描ければハンドモーターを使ってハートを彫ります。

指輪のハートをハンドモーターで彫る

失敗しないように練習してから本番で自分たちが作ったワックス原型にハートを彫ります。

細かいデザインなので慎重に作業しましょう。模様は細かくハンドモーターで滑らかなハートを彫るのはなかなか難しいので、ある程度の形が彫れたら仕上げは当店の熟練職人が行います。彫った面が少し凸凹していても職人の手で仕上げればれいに仕上がりますのでご安心ください😊

完成した二人の手作り結婚指輪がこちらです✨

指輪を重ねるとハートが浮かび上がるだけでも手作りならでわの結婚指輪になりますが、レディスには水色ダイヤを留めてオリジナリティーがアップしたものになっています。

合わせるとハート水色ダイヤの手作り結婚指輪

ハートの形も上手に彫れており滑らかな美しいハート型が浮かびます。ハートの中はブラストのつや消しで形がよくわかるようになり、可愛らしさもアップしまあす。

合わせるとハート水色ダイヤの手作り結婚指輪

ダイヤモンドは全て白色でも美しいのですが、真ん中1個だけをカラーダイヤにすることで一味違う結婚指輪になります。

既製品には絶対に存在しないお二人だけのオリジナル手作り結婚指輪になりました😋👌💖

手作り結婚指輪の来店から完成までの流れ

2020-10-07 08:05:29  | NoComment
                   

ご紹介のお客様は高知県よりのご来店です。遠方より遥々ご来店いただき疲れも見せず手作り作業をして頂きました。

まず店頭で結婚指輪の手作りについていろいろ説明をさせていただき、作る結婚指輪のデザインを決定していきます。

店頭の沢山の指輪見本を見ていただき、気に入ったデザインを少しアレンジしたような形でデザインが決まりました。

二人で結婚指輪の手作り作業

デザインが決定されますと、作るデザインを設計図の様に紙に書き、そのデザイン設計図を元に作り方を教えながら作業をして頂きます。作り方は指輪のデザインによって多少違ってきますが、どのようなデザインの指輪でもまずチューブワックスの切り出しから始まります。

チューブワックスを作る指輪の幅で切り出します。切り出した断面をヤスリで整えれば結婚指輪の元になるドーナツ状のワックスになります。

指輪の厚みを削る彼

次にドーナツ状のワックスの穴を削ってサイズを合わせ、不要な厚みを適正な厚みまで削っていきます。

ストレート型のシンプルなデザインであればここまでの作業で原型はほぼ出来上がりなのですが、ご紹介のお客様の場合はS字型に削り出し、表面に溝を入れました。

細かい部分を削る彼女

細かい作業ですが、ワックスは柔らかいので力を入れず優しくなでるようにヤスリを動かせば簡単に削ることが出来ます。

約2時間ほどでお二人の結婚指輪の原型が完成しました。完成した結婚指輪の原型がこちらです。

結婚指輪の原型

ご覧の様にS字型の形でトップ部分に斜めに溝ラインが入った結婚指輪の原型です。

高知のお客様手作り結婚指輪の完成

原型は当店でお預かりして約1か月半ほどで貴金属で仕上がった結婚指輪の完成になります。

プラチナに鋳造により貴金属になってからの加工を当店で施して完成です。レディスにはダイヤモンドのセッティングを施します。

サイドにダイヤを豪華に留めた手作り結婚指輪

ワックスではわかりにくかった形がはっきりと見えて、表面を鏡面に磨いた金属の光沢がとても美しい手作り結婚指輪になりました。

サイドにダイヤを豪華に留めた手作り結婚指輪

結婚指輪の作り方はデザインによって多少違いますが、多くは上記のような流れで作業をしていきますので、結婚指輪の購入をご検討のお客様は是非、手作り結婚指輪をよろしくお願いいたします。

自分の好みで作れる手作り結婚指輪

2020-09-28 05:35:09  | NoComment
                   

ご紹介のお客様は大阪工房へお越しの大阪府下のお客様です。結婚指輪の手作りは自分で原型を作り、その原型をもとに鋳造によって結婚指輪に仕上げていきます。

自分で結婚指輪の原型を作るので自分たちで作れる形であればどのような形でもプラチナやゴールドに仕上げることが出来ます。一般的に結婚指輪のデザインは男女ともによく似たデザインでペアにすることが多いですが、自由な形を作れるというメリットを活かして自分たちの好みで結婚指輪の原型を手作りして頂きました。

結婚指輪の幅で切り取り線を入れる

男性の場合は普段指輪を着けることが少なく、どのようなデザインがあるのか?また、好みもわからないといった方が多いですが、男性でも拘りを持って自分の好みがはっきりしている方もいらっしゃいます。

ご紹介のお客様も彼の好みがはっきりしており欲しいデザインがありましたので彼の好みで自分の結婚指輪を作っていただいています。

彼女のほうも自分の好みで結婚指輪を作っていただいたので男女で全く違った結婚指輪のデザインになっています。

指輪を切り取る作業

彼女の指輪のデザインはS字型で丸みのある表面の女性らしいしなやかなカーブが特徴の結婚指輪です。彼の指輪はストレート型で幅が少し広めの平打ち型でカジュアルなデザインです。

全く違った形ですが、それぞれ自分の好みに合ったデザインを作れるという事に満足感もあり、大事に出来る結婚指輪になります。

既製品では絶対に手に入らない結婚指輪になりますし、お互いに自分の満足のいく結婚指輪を作って指に着けることが出来る合理的な結婚指輪です。

結婚指輪原型が完成した大阪のお客様

数時間後、自分たちで丁寧に仕上げた結婚指輪の原型が完成しました。レディスは細身のS字型のフォルムに大きめのダイヤモンドを埋め込んで女性らしい優しいデザインに仕上がりました。

メンズは幅広に平打ち型で内側を紫のコーティングでカジュアルな結婚指輪のデザインです。それぞれに自分たちの好みで自分に似合った結婚指輪になっています。

内側が紫の手作り結婚指輪

外観は全く違ったデザインですが、プラチナ素材がブライダルリングの雰囲気をだし、内側の彫刻はブライダルリングらしく記念日とお互いのイニシャルを入れています。

内側が紫の手作り結婚指輪

レディスはフェミニンで、メンズはカジュアルです。このように自分たちで作る手作り結婚指輪ならでわの特徴を活かして結婚指輪として手作りして頂きました。

中央ミル打ちでエレガントな手作り結婚指輪

2020-09-27 02:01:33  | NoComment
                   

今回ご紹介のお客様はエレガントなミル打ちを打ち込んだ結婚指輪を手作りして頂きました。

体格さのあるカップル様でしたのでレディスはサイズ小さく、メンズはサイズが大きくて指輪の大きさにもかなり差があります。体の大きさが違うと指のサイズや長さが違うのでお二人に似合った指輪の大きさで手作りして頂いています。

中央ミル打ち手作り結婚指輪

シンプルな甲丸型の指輪の中央に1列ミル打ちを全周に施しています。ミル打ちは通常は角のある凸部に打たないときれいなミル打ちは出来ないのですが、指輪の中央は平面なので凸部を作るために彫刻を施してからミル打ちを施しています。

作業中の徳島手作りお客様

手作りで結婚指輪の原型を製作中のお二人です。彼の身体が大きいので彫金机が小さく見えます。基本的な形はストレート型のシンプルなワックス原型を製作するのでそれほど難しくはありません。

ただし、身体が大きく指のサイズが大きい人の場合はワックスの内側を削ってサイスを合わせる際には沢山内側を削ってサイズを大きくしなければいけないのでその分削る量も多くなり時間も少しかかります。

彼女のサイズは極端に小さいサイズでしたので、彼女の指輪のほうが作業時間が短く早く出来上がっていきました。

手作り結婚指輪の原型完成

レディスは幅も細くして彼女に似合う可愛らしいエレガントなデザインになっています。メンズは指も大きいので少し幅を広くしてサイズに似合った指輪幅で製作しています。数時間後お二人の結婚指輪原型が完成しました。

完成したワックスをお預かりしてプラチナ鋳造後きれいに仕上げて結婚指輪の完成です!

中央ミル打ち手作り結婚指輪

彼女の指輪はミル打ちの中に小さなダイヤモンドを1個埋め込んで可愛らしさを増した女性らしい結婚指輪になっています。

メンズも幅を広くしてミル打ちを施しても可愛らしくなり過ぎないように仕上がっています。

この度はありがとうございました(^^)

ハートは女性の永遠のアイテムです

2020-07-22 10:40:05  | NoComment
                   

ハートの形は女性にとってとても人気のある形です。洋服や小物などファッションなどに多く取り入れられているハート型は流行に左右されず世界中の女性の憧れのモチーフとなっています。

そんなハート型を取り入れた見た目に可愛らしい結婚指輪を手作りして頂きました。とはいえ、男性にとっては可愛らしすぎると少し引け目を感じるハートですが、こちらで紹介しているデザインは指に着けると普通のV字型の結婚指輪に見える形です。

指輪を外して斜めから見た時にハート型がシルエットとして現れます。そのため男性でもV字型の指輪に見えるため抵抗なく着けていただけるデザインです。

ハート型の起源と由来

とても人気のハート型ですが、その起源と由来はどのような物なのでしょうか?

ハートモチーフは愛情と幸福の象徴として古代より受け継がれた形です。ハートの形は見るだけでなぜか癒されて幸せな気分になります。これは昔から人々にその印象が深く刻まれているためです。古代エジプトではハートが意識の中心であり命そのものと言える思考がありました。

この形は心臓の形であるとか、女性の体をモチーフにしたもの、または神聖な果物の実をモチーフにしたものと様々な説が存在します。当初は愛を表すものとして扱われていましたが時代が進むにつれて、それ以上にいろんな意味も含まれるモチーフになってきました。

ジュエリーに使われるハート

愛を表すモチーフのハートがその意味合いから、結婚指輪や女性への贈り物に多く取り入れられるようになってきます。

そのことから女性にとってハートが男性からの愛の証として認識されるようになってきて贈られた女性は大変喜ばしい事ととらえられるようになりました。

古くから女性の心に刻まれた愛情の証として、ハート型がDNAのなかに刻まれているのかもしれません。

ハートにアイビーを加えて末永い愛を表現

ここでご紹介したお客様は、愛の象徴と言えるハート型の表面にアイビー彫刻を加えて末永い愛を表した結婚指輪になっています。

シルエットがハートに見え手作り結婚指輪

アイビー(蔦)は成長が早くどこまでも長く伸びるということから縁起の良いモチーフと知られ、ハートとアイビーを組み合わせたデザインは永遠に続く愛の証としてとても良い組み合わせになりました。

シルエットがハートに見え手作り結婚指輪

メンズにもハートとアイビー彫刻を施しています。

この度はありがとうございました😊

高知のお客様手作り結婚指輪完成

可愛くて人気のミル打ちとつや消し手作り結婚指輪

2020-07-18 02:35:05  | NoComment
                   

今回ご紹介のお客様が手作りした結婚指輪のデザインは可愛らしく見えるデザインです。

細めのストレート型のフォルムに全体をブラストつや消しにし、エッジに小さなつぶつぶが並んだミル打ちを施したフェミニンな結婚指輪です。

手作りワックス切断作業

指輪の切断作業

ストレート型なので自分の作りたい幅で元になるワックスを切りだします。ワックスを真っ直ぐ切るのは難しくだいたいの方が歪んで切れてしまいます。でも、歪んでしまって断面がガタガタになっても大丈夫です。作りたい幅より少し広めに切っていますので断面ガタガタでも作りたい指輪幅があればヤスリで削って指輪幅に合わせることが出来ます。

切り取った断面をヤスリで削る

指輪断面を削る

ノコギリでワックスを切り取った後は表面などヤスリ作業です。切り取ったすぐのワックスは厚みや幅が広いので作りたい幅まで専用のヤスリを使って削ります。

真っ直ぐ削る、幅をそろえる。といった作業は機械を使わず手作業なのでぴったりというわけにはなかなかいきませんが、その都度細かくノギスなどを使って測りながら削っていきます。場所によって多少幅が違ったりすることがありますが、それも手作りの味です。自分の削った癖の様なものが出たという証なので、より手作り感も増して愛着がわくものになるので多少幅が違っても手作りの良いところ(メリット)と思っても良いと思います😃

難しい部分はお互いに手伝いながら作業

二人で協力して手作り作業

手作り作業は工程によって自分の苦手な部分もあると思います。お互いに自分の指輪を相手に作ってもらう作りあいっこで製作することが多いですが、難しい部分はどちらか得意なほうが手伝いながら作業していただけます。

お互いに協力することでより二人の仲も良くなり、作業を通じて二人だけの共通の体験となり出来上がった指輪はより愛着がわくと思います。

完成した手作り結婚指輪

手作り結婚指輪原型の完成

数時間後完成した結婚指輪のワックス原型をお預かりしてプラチナで仕上がった手作り結婚指輪がこちらです。

指輪のミル打ち部分は光沢でキラキラと輝き、中央部分は丸い形でつや消しになっており、可愛らしい手作り結婚指輪が完成しました!

ミル打ちとつや消しの可愛い手作り結婚指輪

この度はありがとうございました!

結婚指輪の溝を彫る便利な道具

2020-04-17 13:44:14  | NoComment
                   

今回ご紹介のお客様は香川県より手作りご来店頂きました。店頭の沢山の見本リングをご覧頂き中央に溝の入ったデザインに決定いたしました。

作業中の手作りお客様

指輪の形はストレート型がベースになるので指輪の幅にワックスを切り出します。糸ノコを使ってワックスを回しながら切っていきます。作業工程は簡単で切った断面を真っ直ぐに整え、内側を削ってサイズ合わせ。そのあとで外側の余分な厚みを削れば指輪の形が完成します。

作業時間は約1時間強で出来上がりです。今回は出来上がった平打ち型のワックスの中央に真っ直ぐな溝を彫ります。まず、ワックスの写真をご覧頂きましょう。

手作り結婚指輪ワックス

指輪の溝は真っ直ぐ入っていますが、初心者の方がヤスリで削るのはとても難しいです。なので当店では専用の工具を使って溝を彫って頂いています。その工具を使えば簡単に真っ直ぐな溝を彫ることが出来る道具です。専用の彫金工具出はなく、当店で工具を改良して作った道具です。

写真ではわかりにくいですが、中央に真っ直ぐ溝が彫れました。ここまで出来れば今回のお客様の結婚指輪ワックスの完全完成です!

香川の手作りお客様

ワックスをお預かりして完成した手作り結婚指輪がこちらです!

中央ラインの手作り結婚指輪

この度は遠方よりのご来店まことにありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

赤いルビーの手作り結婚指輪

2020-03-22 02:29:56  | NoComment
                   

結婚指輪にはダイヤモンドの他に天然石も入れられますが、無色のダイヤモンドを入れるデザインが最も多いです。

そんな中で今回ご紹介のお客様はレディスの表面にルビーを入れて気品あるデザインに仕上がりました。

断面を削る作業

手作り製作する結婚指輪のデザインは平打ちのストレート型で指輪の中央にぐるっと溝のラインが入ったカジュアルなデザインです。

お二人は職場で知り合ったカップル様でとてもいきのあったお二人でした。

お仕事柄もカジュアルな場所ということもあって、プラチナのエレガントな雰囲気のデザインよりも素材をイエローゴールドがご希望です。

製作その物はそれほど難しくはなく、仲良く作り合いっこしていただきました。

数時間後に完成した手作り結婚指輪の原型です。

香川の手作りお客様

この指輪のワックス原型をお預かりしてイエローゴールドで貴金属に仕上がった結婚指輪がこちらです。

イエローゴールドとルビーの手作り結婚指輪

お二人にピッタリのお似合いの結婚指輪になりました。

レディスには可愛らしく小さなルビーを1個埋めこんで女性らしいデザインになっています。

イエローゴールドに入ったルビーのコントラストはクラシカルな雰囲気になり、ダイヤモンドを埋めこむよりも印象深い物になります。

イエローゴールドとルビーの手作り結婚指輪

中央のラインがアクセントになり、引き締まったデザインになっています。

この度はご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

少し手を加えるだけで指輪の表情が変わります

2020-03-17 15:24:32  | NoComment
                   

今回ご紹介のお客様に手作りして頂いた指輪のデザインはU字型にトップ部分がカーブした結婚指輪です。

指輪の表面の形は大きく分けて丸みを帯びた甲丸型と平らな平打ち型があります。

U字型、V字型またはS字型などゆがんだ形にする場合は平打ち型よりも甲丸型にする方が馴染みが良いのですが、単純に甲丸型で仕上げるよりもさらに一手間加えて表面に折り目のようなデザインを削りこんだ方が味が出ます。

更に初心者のお客様が手作りで作ったとは思えないようなプロ並みの仕上がりになります。

手作り作業中のお客様

今回ご紹介のお客様のデザインもU字型の表面を少し削って折り目のようなエッジを作りオシャレに仕上げています。

作業はストレート型よりも少し削る部分が多く、時間もそれなりにかかりますが2時間強ぐらいで仕上げることが出来ます。

手作りするサイズにもよるのですが、作業を効率よく進めるためのヤスリや工具を工夫して初心者のお客様でも短時間で簡単に仕上げられるようにしています。

数時間後に手作り結婚指輪のワックス原型が完成いたしました!

香川県の手作りお客様

2人仲良く作業して頂いて楽しく時間が過ごせた様です。

完成した手作り結婚指輪がこちらです!

U字型の手作り結婚指輪

U字型の指輪の表面に折り目を付けて、流れるようなカーブに見えるキレイな仕上がりです。

この折り目を削るのが少し難しいようですが、プロの職人のサポートで違和感なく仕上がります。

この度はご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

彼女の指にピッタリの指輪を手作り

2020-03-14 10:36:51  | NoComment
                   

彼女の為にサプライズで指輪を手作りにご来店頂きました。

愛媛県よりサプライズなのでお一人でご来店です。

指輪のデザインは店頭の見本などを色々ご覧になり、色々試行錯誤して指輪の形自体がハート型になった指輪のデザインに決まりました。

一部がハートになっているとか、見方によってハート型に見えるというのはありますが、今回手作り頂いた指輪は横から見ると指輪の形のシルエットになったデザインです。

ハートに指を入れるための丸い穴を空けたイメージです。

サプライズ指輪手作り作業

今回のデザインは意外とボリュームがついてしまい、しかもサイズ直しが困難なデザインのため製品としてプロが余り思いつかないデザインです。

なぜサイズ直しが出来ないかというとサイズ直しをするために何所か1箇所切り離して伸ばすor縮めるなどすればハートの形が片寄ってしまい、おかしくなってしまうためです。

今回のように手作りオーダーであれば指の大きさにピッタリのハートを作り、指のサイズの穴を空けて作りますので一品物でした出来上がらないデザインです。

この形は店頭で相談するうちに彼が思いついてこのデザインに決まりました。あまり固定観念のない方だからこそ生まれたデザインだと思います。

形自体はそれほど複雑ではなくシンプルに近いので製作は難しくなく短時間で仕上げることが出来ました。

あまりボリュームが付きすぎると重くなって着けにくい物になりますので厚みなどを調整しながらの作業です。

ハート型の手作り指輪ワックス原型

完成した指輪ワックス原型がこちらです。可愛らしいコロンとしたハート型に仕上がりました。

上部の2つの山が盛り上がった部分のバランスが難しかったようですが、この位であれば調と良いと思います。

プラチナで鋳造して完成した指輪がこちらです!

ハート型の手作り指輪

ハートの2つの山部分をトップ部分として指につけるので山と山の間にピンクダイヤモンドを1個埋めこんでフェミニンなイメージを更に加えて完成です。

この度はご来店ありがとうございました(^^)

剣道にちなんでトンボを入れた手作り結婚指輪

2020-03-11 08:20:11  | NoComment
                   

手作りでトンボの模様を入れた結婚指輪を手作りしていただきました。

1つの指輪にトンボを1匹入れようと思うとかなり細かくなってしまうのと、トンボの目と羽の部分にダイヤを入れたいというご希望でしたのでレディスとメンズを合わせるとトンボが浮かぶように自作彫りしていただきました。

本当は羽をトンボの体を挟んで片側2枚づつの計4枚入れたかったのですが、指輪幅の広さを考えると4枚入れるのは難しくレディスのほうに1枚だけ入れて、レディスの羽部分に3つダイヤを並べて羽に見えるようなデザインに致しました。

この模様はお客様にハンドモーターで手彫りしていただいています。

ハンドモーターで作業する2人

レディスとメンズの模様をピッタリ合わせて模様が浮かぶように彫るために2本のワックスを合わせた状態で固定し彼が彫っています。

細かい模様なのでなかなか難しいようでしたが、少し凸凹してしまった部分やいびつに彫れてしまった部分は当店の職人がキレイに仕上げをさせていただいて完成させて頂いております。

完成した手作り結婚指輪がこちらです!

トンボ模様の浮かぶ手作り結婚指輪

上がレディスで斜めに2つ並んだダイヤモンドがトンボの目にあたります。

2つにまたがった丸い凹みがトンボの胴体で、胴体から延びた三つのダイヤを埋めこんだ部分がトンボの羽です。

尻尾の部分はメンズにのみ入れています。

このように配置することでレディスは華やかに、メンズはシンプルに幾何学模様が入ったリングに見えます。

トンボは剣道の世界では縁起の良いモチーフらしく、彼がずっと剣道をされていたようでそれにちなんだトンボを入れたデザインに決まりました。

香川の手作りお客様ワックス完成

この度は遠方よりご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

ピンクゴールドとプラチナに見える結婚指輪

2020-03-02 05:10:35  | NoComment
                   

当店ではプラチナ、ゴールドの素材に関わらずカラーのメッキコーティングが出来ます。

色の種類はブルー、グリーン、紫、ピンク、ピンクブラウンの5色を用意しております。

今回ご紹介するお客様はカラーメッキの発色を利用して指輪の内側にピンクブラウンメッキを施してプラチナとピンクゴールドのコンビに見えるようなデザインにしていただきました。

ピンクブラウンの色はピンクゴールドの色合いに似ていてメッキされた部分がピンクゴールドに見えます。

内側ピンクメッキの結婚指輪

メッキの方法はメッキ液に全体をつけてメッキをかけるので指輪全体にメッキがかかります。

ですが、メッキなので指に付けていて硬い物にあたったり擦れたりすると剥げてしまいます。その為剥げやすい表面や側面はメッキを取ってしまい、硬い物にあたりにくい内側や溝の中だけ残すようにしています。

写真のデザインも表面の溝の中もピンクブラウンを残すことが出来ますが、内側のみピンクにしたデザインにしていただきました。

手作り作業中のお客様

指輪の形自体はストレート型のデザインなのでそれほど難しくはなく、簡単に製作が可能です。

時間にして約1時間~1時間半ほどで完成します。

香川の手作りお客様

表面の溝を彫るのに少しコツが入りますが、専用の道具で削っていただくことが出来、いびつな部分の仕上げはプロの職人がお手伝いいたしますので安心して作業をしていただけます。

この度はご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

レディスのダイヤに合わせたメンズデザイン

2020-02-27 07:12:37  | NoComment
                   

結婚指輪の女性物にはダイヤモンドを留める事が多いですが、男性物にダイヤはほとんど入れません。

このため、メンズはよりシンプルなデザインの結婚指輪を手作りしていただくことが多いです。

女性に比べて男性はシンプルなデザインを好む方が多いのでシンプルな仕上がりでも良いのですが、女性物のダイヤを入れた部分にあわせてデザインを少し加える事も出来ます。

こうすることによって女性物との一体感がより増すデザインとなりペア感もより出てきます。

シンプル甲丸ダイヤ手作り結婚指輪

今回のお客様も女性物のダイヤにあわせて男性物にも少しデザインを加えてより一体感を出すデザインになりました。

シンプルな細身の甲丸型の結婚指輪ですが、女性物に2個ダイヤモンドを留めています。

彫刻によって斜めに見えるように石留めしておりますが、この石留め彫刻の形に合わせて男性物には凹んだ溝を削ってつや消し処理をして溝の形が良く解るようにしています。

何もデザインのない甲丸リングよりもよりペア感が増しています♪

大阪の手作りお客様

とてもおおらかで優しそうはお二人のカップル様でした!

この度はご来店ありがとうございました。

末永くお幸せに(^^)

結婚指輪の側面と内側にさりげなく天然石

2020-02-26 07:08:36  | NoComment
                   

手作り結婚指輪の価格の計算方法は「指輪の重さ」×「材料費」で決まります。

ですので、サイズが大きく幅も広く厚みも厚ければその分だけ重くなるので価格が高くなっていきます。

今回ご紹介のお客様に作っていただいた結婚指輪は普通より厚めに作らないと出来ないデザインでした。

厚みが厚くなると金額も高くなりますが、それでもこのデザインが良いと言うことで手作りしていただきました!

なぜ、厚みが必要なデザインになったのかというと指輪の側面にダイヤモンドを埋めこんだデザインにしたいというご希望でした。

側面にダイヤを留めた手作り結婚指輪

また、内側にもそれぞれブルートパーズとルビーが埋めこまれています。

このように内側に天然石を埋めこむ場合も指輪の厚みが薄すぎると石の先っちょが表面に出てきてしまいます。

その為どうしても指輪の厚みが必要になってきます。

完成した結婚指輪の写真をご覧頂ければデメリットもありますが、とってもオシャレに仕上がりますのでお二人には大変満足していただけました。

手作り作業中のお客様

指輪本体のワックス製作はシンプルな甲丸型の結婚指輪を作る要領と全く同じで簡単に短時間で出来上がります。

徳島のさわやかカップル

さわやかな雰囲気の彼と、とっても愛らしい彼女のカップル様でした。

この度はご来店誠にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

ハンドモーターで指輪表面を凸凹に

2020-02-25 02:56:39  | NoComment
                   

先日はハンドモーターを使って結婚指輪にイニシャルを彫る方法をご紹介しましたが、ハンドモーターを使うと色々な表面の模様を入れることが出来、今回は指輪の表面に凸凹を彫る方法をご紹介します。

ハンドモーターの先端工具は色々な種類がありダイヤモンドの粒子が着いた物があります。

手作りでワックスを削るにはこのダイヤモンドポイントという先端を使って色々なデザインを作っていただいております。

凸凹した表面の手作り結婚指輪

まず完成した手作り結婚指輪をご覧頂きましょう!

指輪の表面が凹んだ形の大小の面がいくつも有り岩肌のようになっています。

このような形のテクスチャーを入れるには丸いラウンドダイヤモンドポイントを使って指輪ワックス表面を削ります。

この時に注意しないといけない所はランダムに彫るのだけれど意識してランダムにすると言うことです。

人というのは不思議な物で適当に削っているようで無意識に規則正しく面が揃ってしまいがちなのです。

その為、「大きく削る」「小さく削る」「深く削る」「浅く削る」「角度を変える」などを意識して不規則にしないといけません!

ハンドモーターでワックス作業

やってみると最初は難しいのですが、慣れてくると出来るようになります。なのでこのようなテクスチャーを入れる場合も不要なワックスで削る練習をしていただいてから本番のワックスを削っていただいています。

プラチナ鋳造によって完成した結婚指輪は凸凹した表面は磨かずに削り跡をそのまま残し手作り感のあるデザインに仕上げます。

レディスにはイエローダイヤモンドを埋めこんで個性的な指輪になりました。

沖縄から来店の手作りお客様

この度は遠方よりのご来店、誠にありがとうございました!

ハンドモーターで手彫りのイニシャル

2020-02-24 01:45:02  | NoComment
                   

結婚指輪の表面に模様を入れる場合はヤスリか、ハンドモーターで入れます。

ヤスリの場合は直線のみの模様の組み合わせになりますが、ヤスリの形状でV字型の溝を作ったり丸いヤスリを使うと凹面の捻れ模様を削ったり出来ます。

ハンドモーターを使った模様を削る場合も先端の形状を変えることでヤスリでは出来ない曲線や細かい模様を入れることが出来ます。

今回ご紹介するお客様はこのハンドモーターを使ってイニシャルが浮かぶ結婚指輪を手作りしていただきました。

イニシャルは1本の指輪に入れるのではなく、2つを合わせると浮かび上がるように彫っていただきました。

手作り結婚指輪の原型

先日のブログでもご紹介しましたが、先の尖ったダイヤポイントを使って模様を彫ります。

金属研磨の彫金工具のブログ

模様はマジックで下書きをして、その通りに彫っていくのですが、曲がった線を彫るのは少し難しく、本番のワックスを削る前に不要なワックスで少し練習してから本番に望んでいただいております。

ワックスは半透明の素材なので写真では解りづらかった模様も貴金属に仕上げるとクッキリと浮き上がります。

完成したイニシャルの入った結婚指輪がこちらです!

イニシャルが浮かぶ手作り結婚指輪

イニシャルの組み合わせ、文字の形も彫る人によって全く違った物が出来上がるので完全に2人だけのオリジナルになります。

少し線が歪んでいびつになったとしても手作りの味がでますし個性的なデザインになるので逆に機械で彫ったようにならないところが魅力です!

徳島の手作り結婚指輪お客様

ご来店誠にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

ピンクのローマ数字とハートが浮かぶ手作り結婚指輪

2020-02-23 01:36:41  | NoComment
                   

ご結婚されるカップル様はそれぞれに出会いの切っ掛けになった思い出やエピソード、2人の共通の大事な趣味やアイテムなどがあることと思います。

今回お二人が手作りで作る結婚指輪にもそんな2人だけの大事な物をデザインに取り入れました。

12という数字がお二人にとって大事な数字だそうで、指輪の表面に12の文字を入れるデザインになりましたが、通常の算用数字では自作でキレイに彫るのも難しいので格好いいローマ数字で表面に模様を彫っていただきました。

作業中の手作りお客様

基本の形はストレート型甲丸リングに製作していきますので指輪の形を作るのはそれほど時間はかからずに出来ます。

甲丸リングの表面に「12」を入れるのですが、ローマ数字だと「XII」になります。

三角ヤスリで×とラインを2本入れる要領で削れば簡単です。

更に、反対側には合わせるとハートが浮かぶようなデザインにしたいという事で今度はハンドモーターの丸ボールポイントでハートの片割れを削って彫っていきます。

全てマジックでワックス表面に下書きしてから彫りますのでそれほど難しい作業ではありません。

完成したワックスをお預かりしてプラチナで仕上がった結婚指輪がこちらです!

ピンクのハートが浮かぶ手作り結婚指輪

キレイにハートが浮かぶように仕上がりました。

ハートの形も当店の職人がキレイに仕上げてピカピカに仕上げています。

指輪の内側とハートはピンクブラウンのコーティングを施してデザインがハッキリするようにも仕上げています。

ピンクブラウンコートは貴金属のピンクゴールドの発色に似ているのでプラチナとピンクゴールドのコンビネーションの様に見えるので自然な出来映えです!

ローマ数字の入った手作り結婚指輪

数字のXIIの部分もピンクブラウンコートを入れて数字がハッキリ解ります。

こちら側から見るとオシャレなブランド品にも見えるデザインになっています。

大阪の手作りお客様ワックス完成

この度はご来店誠にありがとうございました!

 

グリーンのクローバー模様の結婚指輪

2020-02-18 06:20:06  | NoComment
                   

表面に模様を入れた結婚指輪を手作りしていただくことがありますが、今回はクローバー模様を表面に彫った結婚指輪をご紹介します。

手作り作業

クローバー模様というと4つ葉になったデザインを思い浮かべますが、今回のお客様が作ったデザインは実際に多く存在する3つ葉のクローバーをデザインした物になりました。

レディスとメンズとでそれぞれデザインが違っていてレディスは細身で甲丸型です。メンズは幅広の平打ち型のデザインに決定しました。

クローバーの模様の入れ方も違います。

レディスはクローバーというよりハートの凹みを3つ並べて彫っていただき、ハートの中にペリドットカラーという黄緑色のダイヤモンドを埋めこんでグリーンの葉のイメージにしています。

メンズは細かい模様になりますが、表面に三つ葉のクローバーを彫っていただき、クローバー模様と指輪の内側をグリーンのコーティングによって緑を強調する形になりました。

模様を彫るにはハンドモーターの尖った刃先でワックスを彫っていれますが、細かいデザインなので何度か練習していただき彫っていただきます。3mmの幅に納まるように彫るにはかなり小さいので難しいですが練習の甲斐もあって上手に出来ました!

兵庫の手作り結婚指輪お客様

模様を彫る作業に少し時間もかかりましたが2時間強で手作り結婚指輪のワックスが完成しました。

ワックスをお預かりして完成した結婚指輪がこちらです!

グリーンのクローバー手作り結婚指輪

ハートの中の黄緑ダイヤモンドがとても個性的で可愛らしい雰囲気に仕上がっています。

メンズは緑のクローバーが強調するように表面をつや消しにして優しいイメージになりました。

この度はご来店誠にありがとうございました!