グリーンのクローバー模様の結婚指輪

2020-02-18 06:20:06  | NoComment
                   

表面に模様を入れた結婚指輪を手作りしていただくことがありますが、今回はクローバー模様を表面に彫った結婚指輪をご紹介します。

手作り作業

クローバー模様というと4つ葉になったデザインを思い浮かべますが、今回のお客様が作ったデザインは実際に多く存在する3つ葉のクローバーをデザインした物になりました。

レディスとメンズとでそれぞれデザインが違っていてレディスは細身で甲丸型です。メンズは幅広の平打ち型のデザインに決定しました。

クローバーの模様の入れ方も違います。

レディスはクローバーというよりハートの凹みを3つ並べて彫っていただき、ハートの中にペリドットカラーという黄緑色のダイヤモンドを埋めこんでグリーンの葉のイメージにしています。

メンズは細かい模様になりますが、表面に三つ葉のクローバーを彫っていただき、クローバー模様と指輪の内側をグリーンのコーティングによって緑を強調する形になりました。

模様を彫るにはハンドモーターの尖った刃先でワックスを彫っていれますが、細かいデザインなので何度か練習していただき彫っていただきます。3mmの幅に納まるように彫るにはかなり小さいので難しいですが練習の甲斐もあって上手に出来ました!

兵庫の手作り結婚指輪お客様

模様を彫る作業に少し時間もかかりましたが2時間強で手作り結婚指輪のワックスが完成しました。

ワックスをお預かりして完成した結婚指輪がこちらです!

グリーンのクローバー手作り結婚指輪

ハートの中の黄緑ダイヤモンドがとても個性的で可愛らしい雰囲気に仕上がっています。

メンズは緑のクローバーが強調するように表面をつや消しにして優しいイメージになりました。

この度はご来店誠にありがとうございました!

 

ダイヤとハートは女性に人気

2019-08-28 06:34:10  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は兵庫県よりご来店頂きました。

結婚指輪を手作りして仕上げるオプション加工で人気の加工が幾つかあります。

その中でもレディスの結婚指輪にダイヤモンドを埋めこむ加工が一番多くご注文頂き人気のある加工です。

今回のお客様もレディスにダイヤモンドを埋めこみましたが7個埋めこんだので、小さいリングサイズの指輪の場合は上半分ぐらいがダイヤモンドで埋め尽くされる範囲ぐらいに留めることが出来ます。

指に付けたときにはダイヤモンドがキラキラと輝きとてもキレイに見えます。

一昔前の結婚指輪のデザインは男女ペアで全く同じデザインのサイズ違いという結婚指輪が多かったのですが、昨今はレディスにダイヤモンドを埋めこむデザインが人気です。

男性物の指輪にも埋めこむお客様もいらっしゃいます。

とくにフルオーダーとか自分で手作りする結婚指輪とかの場合はある程度は自分たちの好きなデザインで結婚指輪を作ることが出来るので、ある程度自由なデザインになります。

手作り結婚指輪の場合はフルオーダーほど複雑なデザインは作れませんが、自由に結婚指輪を作れるという意味では同じです。

ダイヤモンドを埋めこむ以外ではハートの形に拘ったデザインも女性に人気です。

このハート型は男性は身につけるのに抵抗があるようなので、一見ハートとはわかりにくいデザインが良いようです。

ハートの手作り結婚指輪の原型

今回お客様が手作りした結婚指輪は人気のダイヤモンドがキラキラで、外して斜めから見るとハートの形に見える、当店でも人気のあるデザインです。

手作りするのもそれほど難しい要素はなく、V字型の結婚指輪を作るのとそれほど変わりません。

サイズにもよりますが、2時間~2時間半ほどで完成すると思います。

ハートの形でダイヤが豪華な手作り結婚指輪

ダイヤモンドの数をどのくらい埋めこむかで迷われていましたが、日本で縁起の良い数でもある7個に決定しました。

細かい事ですが、結婚指輪は縁起物なのでダイヤの数などにも拘って入れることが多いです。

 

ダイヤモンドを沢山埋めこむ事で皆さんが少し気にしている部分でよくご質問をうけるのが

「ダイヤモンドは取れたりしませんか?」

と言うご質問があります。

 

このご質問に回答すると、店頭に並んでいるファッションリングなどと違って結婚指輪に入れるダイヤモンドの留め方は埋め込みなのでほとんど取れることはありません。

上の写真でご説明しますと、ダイヤモンドの入っていないメンズの表面はツルツルとした表面ですが、レディスもダイヤモンドを埋めこむ前はメンズと同じ表面です。

この表面にダイヤモンドを埋めこむためにダイヤモンドと同じ大きさで丸い穴をダイヤモンドの数だけ彫ります。

丸い穴が7個ある状態を想像してください。

その穴の中にダイヤモンドを入れて彫刻によって丸いミルのような小さな爪で上からダイヤモンドを押さえて留めます。

このようにダイヤモンドは指輪の表面より穴の中に入れることによって表面には飛び出していないので洋服に引っ掛かることもなく、ダイヤモンドの入っていることをあまり気にせずに付けていただけます。

ダイヤモンドを入れたことで気にする事でしいて言えば、ダイヤモンドは地球上で一番硬い石なので、ダイヤがあたったり、擦れたりすると他の物にキズを付けてしまうことがあります。

手の平側にダイヤモンドが付いていると何かをつかんだときにダイヤモンドがあたることはあると思いますが、手の甲側なので物に触れにくい場所ですし、埋め込みで飛び出ていないのでそれほど注意することではないと思います。

兵庫県の手作りお客様

お二人ともとても雰囲気の良く、個性的な面もある印象的なお客様でした!

ハートもダイヤモンドも人気のアイテムなのできっとおふたりも人気のある人柄だと思います。

この度は兵庫県よりのご来店誠にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

兵庫から徳島へ手作り来店

2019-08-25 04:16:44  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は兵庫県からご来店です。

兵庫県と言ってもほぼ大阪よりの場所にお住まいだったのですが、観光を兼ねて徳島県までお越し頂き、手作り結婚指輪の製作をしていただきました。

お二人の希望はそれほど拘った指輪のデザインではなくてシンプルで良いので自分たちで手作りした結婚指輪を持ちたいというご希望でした。

ご希望通りにプラチナ素材のシンプルな甲丸型の結婚指輪の手作りです。

プラチナ甲丸結婚指輪

指輪は細身でシンプルなので普段のどのようなシーンにも似合うように身につけやすいデザインです。

製作も簡単でチューブワックスを指輪幅で切り出してサイズ、厚みなどワックスの回りを単純に削っていくだけで出来ます。

サイズにもよりますが、早い方で1時間もかからずに完成させるお客様もいらっしゃいます。

どのような形でもワックスで作った形は鋳造によってプラチナ、ゴールドの貴金属に仕上げることが出来ますが、一生物として飽きの来ないシンプルなデザインが人気です。

兵庫より徳島に来店お客様

このたびは遠方より徳島県までご来店誠にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

平打ち甲丸の微妙な丸みの結婚指輪

2019-08-19 07:13:36  | NoComment
                   

先日の台風10号が過ぎ去りましたが、尚35度以上の猛暑が続いております。

徳島の阿波踊りは台風の影響で14日、15日が中止になり徳島県人は消化不良のような終演を迎えてしまった様に思います。残念でした。

 

本日ご紹介のお客様は兵庫県より梅田の大阪工房へお越し頂いたお二人です。

指輪ワックスの切断作業

結婚指輪の形はシンプルなストレート型ですが、表面の丸み具合を微妙に仕上げて甲丸型のような、平打ち型のような形に仕上げるのがご希望です。

まず、完成した結婚指輪をご覧頂きます。

シーブルーダイヤ甲丸結婚指輪

貴金属で仕上がった指輪は鏡面仕上げにより表面が光沢になっていると回りの景色が写り込んで写真では少し解りにくいとは思いますが、

レディスは完全な甲丸型に仕上げていますが、メンズは基本的に平打ち型の表面で角を大きく面取りで丸みを付けた平打ちとも、甲丸にも見える形です。

デザイン図でご覧頂くと以下のような具合です。

指輪の角の仕上げ

メンズの表面は図のように平打ち型なのですが、幅が2mmと細いため角を大きく面取りして丸みを付けると平たい部分の幅が狭いため一見甲丸型のように見えます。

レディスはこのメンズのように平らな部分が無く、表面が全て丸みを帯びているため完全な甲丸型の結婚指輪です。

シーブルーダイヤ甲丸結婚指輪

上の写真のほうが丸みの違いがわかるでしょうか?

レディスはダイヤモンドを3個埋めこんでいますが、真ん中を薄い水色のダイヤモンドを埋めこんで拘りを見せました。

双方ともストレート型なので既製品でもあるような形に見えますが、微妙な形の仕上げによって既製品には無い味わいの結婚指輪になりました。

やはり手作りで自分たちの好み通りにワックスを削って作り上げる手作り結婚指輪ならでわの結婚指輪だと思います。

兵庫県の手作りお客様

ちょっとした事ですが、自分たちのオリジナルのつまった拘りの手作り結婚指輪が完成しました!

この度はご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

結婚指輪の厚みにワックスを削る

2019-08-04 09:12:31  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は兵庫県より大阪工房へご来店頂きました。

当、手作り結婚指輪ドットコムMAKI大阪工房は梅田にありますが、兵庫県でも一番大阪に近い場所からのご来店でしたのでご近所さまの様です。

結婚指輪のデザインは店頭にある沢山のサンプル指輪をご覧になり決定いたしました。

ストレート型で表面に斜めに螺旋状に捻れ模様が付いたデザインです。

結婚指輪のワックス厚みを削る

今回少しだけワックスの削り方をご紹介したいと思います。

指輪の大まかな形はストレート型ですので、チューブ状のワックスから真っ直ぐに切り出すだけでドーナツ型のワックスが切り出せます。

このワックスの穴を削って指輪サイズを合わせて、外側の余分な厚みを削っていきます。

写真は外側を少し削った所ですが、ワックスは適切な指輪の厚みよりもだいぶ分厚いので荒めのヤスリで大まかに外側を削っていきます。

ある程度の厚みになるまでは荒めのヤスリで削った方が簡単に早く削れるのでまず荒めヤスリを使いましょう。

ワックスの全周の厚みを削った結婚指輪原型

最初のワックスと厚みは違いますが、同じ外側を削る行程であるていど荒めヤスリで厚みを削ったところです。

キレイな八角形に削れていますが、このようにキレイに削らなくても凸凹になっていても構いません。

この後の行程で少しきめの細かいヤスリを使えば表面をキレイに仕上がるので、荒めのヤスリは気を使わずに早く削ると言うのを心がけます。

ワックスの表面を削る

外側の厚みが適正な厚みに削れば、最後に表面に捻れ模様を削ります。

螺旋状にねじれた結婚指輪原型

削る部分はマジックでラインを引いて、ラインを目安に丸ヤスリを使って螺旋状の凹みを削っていきます。

全周を螺旋状に削りますが、手作業で削るので螺旋の長さが多少違うことがありますが、それも手作りの味になるので気にしなくて良いと思います。

表面み模様を削る作業

ワックスは柔らかいので手で持つときに力を入れて握ってしまうと割れてしまうことがありますので、細かい部分を削るときは、

少し難しいですが、木の上ではなく手で優しく持ってフリーハンドで削ります。

なれればそれほど難しい物ではなく、削るのも簡単に削ることが出来るのでご安心ください。

万が一、ワックスが折れてしまっても熱で溶かしてくっつけることも出来ますので安心です。

全周の捻れを削って結婚指輪の原型が完成いたしました!

作業時間は約、1時間~1時間半ほどです。

この指輪のワックス原型をお預かりしてプラチナ鋳造により仕上がった手作り結婚指輪がこちらです!

螺旋状にねじれたプラチナ結婚指輪

捻れた螺旋部分は正確な均等な長さではありませんが、全く気にならないレベルです。

表面をピカピカに磨けば光の反射が面白い効果がある結婚指輪なので、完成品はとてもよろこんでいただけました。

兵庫県の手作りお客様

この度はご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

徳島店までは自動車が便利

2019-07-29 08:19:10  | NoComment
                   

連日気温が35度を越える猛暑日が続いており、屋外を少し歩いただけで汗が噴き出してきます(汗)

水分補給を怠らないようにしないとすぐに熱中症になりそうです(><)

普通の水でも大丈夫だと思いますが、スポーツドリンクが良いようです。

 

本日ご紹介のお客様は、兵庫県在住のお客様でしたが徳島店まで自動車でご来店頂きました。

兵庫県と言っても場所によっては大阪市内まで時間がかかる場所もありますし、電車では不便なこともあるようです。

お車でご来店の場合は明石大橋を渡って淡路島経由で来ることになりますが通行料金が電車に比べて高くなります。

ですが、ちょっとした観光がてらに徳島店まで自動車で来て頂くのも良いかと思います!

また、0歳~1歳ぐらいの小さなお子様がいらっしゃる場合も、電車で長時間移動するのは難しいようでお車で来店されることがあります。

内側を削ってサイズを合わせ作業

今回のお客様は電車で大阪に行くのも少し不便な場所柄で、ちょっとした観光も兼ねて徳島店へご来店くださいました。

お客様が手作り結婚指輪のデザインに選んで頂いた指輪の形はシンプルなS字型の表面は甲丸型に丸くなった優しい雰囲気の結婚指輪です。

歪み加減は店頭の沢山のサンプルリングをご覧になり、決めて頂きました。

歪み加減を調節するのは最初のワックスをどのくらいの幅から削り出すかによって変わってきます。

最初にどのくらいの歪み加減がご自分に似合うかをサンプルを実際に指に付けてみて確認して頂くことが大切な部分です。

どこをどのように削っていくかは順をおって、指示しながら作業して頂くのでそれほど難しいものではありませんのでご安心ください。

S字型の手作り結婚指輪原型

こちらが完成した結婚指輪のワックス原型ですが、凸凹した部分無く滑らかに歪むように削っていくのが少し難しい部分ではあります。

ですが、こちらもマジック等で下書きして削って頂き、ある程度けずれましたら要所要所の仕上げはさせて頂くので滑らかに仕上げられます。

S字型の結婚指輪の原型の製作時間は指のサイズにもよりますが、約1時間半~2時間程度です。

結婚指輪の価格は完成した結婚指輪の重さを量って計算しますが、完成まで価格がわからないと言うことはなく、このワックス原型の重さから比重によりプラチナ、ゴールドになったときの重さを算出することが出来ます。

ですので、ワックスの原型が出来ましたらお見積として注文用紙に記入してお渡ししますのでお支払いの目安にして下さい。

この原型をお預かりして鋳造によってピカピカに磨いた手作り結婚指輪の完成がこちらです!

S字型プラチナ手作り結婚指輪

レディスには指輪の幅いっぱいぐらいの大きめのホワイトダイヤを埋めこんで女性らしく仕上げました。

ワックスの原型の時に、表面に多少の凸凹が有ったとしても鋳造して磨くと凸凹は無くなりつるっとした表面に仕上がります。

表面が丸みを帯びたS字型は女性らしい柔らかな印象を与えますので女性に人気のデザインです。

兵庫県の手作りお客様

このたびは遠方よりのご来店まことにありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

イニシャルMの結婚指輪

2019-07-22 13:41:48  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は徳島店へのご来店ですが、兵庫県よりお越し頂きました。

兵庫県と言っても大阪工房よりも徳島に近い場所にお住まいのようでしたので徳島店に手作り結婚指輪でご来店いただきました。

お二人のご希望のデザインは、結婚指輪を合わせるとお互いのイニシャルが浮かぶように表面に模様を入れるのがご希望でした。

フルオーダーメイドの場合だとS字型やV字型でも模様を浮き上がらせることが出来ますが、手作りの場合はサイズの違う指輪の場合は歪み方も変わってくるので

サイズの違う歪んでいるタイプの指輪の表面に模様を浮き上がらせることは難しくなってきます。

ストレート型の指輪の場合は指輪をピッタリと合わせることが出来るので、手作りの場合はストレート型を指輪をベースに模様を入れることが多いです。

今回のお客様もベースはストレート型の結婚指輪を手作りして、その表面に模様を自作で彫ることに致しました。

イニシャルM浮かぶ手作り結婚指輪

お二人の名前のイニシャルがどちらも「M」でしたので、わざと上下を逆にして「M」が浮かぶような配置に致しました。

「M」を上下逆に入れることで、双方に文字の上と下の部分が模様として入り、1本の指輪でも「M」と認識できるようになっています。

レディスには中央にホワイトダイヤモンドを埋めこんで女性らしさを出しています。

指輪の表面にイニシャルを彫る作業

指輪に入れる「M」のイニシャルはワックスの原型に手作業でお二人に彫っていただいています。

削るのはハンドモーターで削りますので簡単に彫ることが出来ますが、真っ直ぐに彫るとか、バランス良く彫るとかが難しいので不要なワックスで少し練習していただいてから本番のワックスを彫っていただいています。

初心者の方がいきなり本番だと緊張もするし練習は必ず必要です。

練習の甲斐もあってキレイにイニシャルが彫れました!

兵庫県の手作りお客様

この度は遠方よりのご来店誠にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

 

シンプルが一番人気のデザインです

2019-06-26 03:07:53  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は兵庫県神戸市からご来店くださいました!

神戸のお客様はオシャレなお客様が多いのですが、今回のお客様も上品でオシャレなお似合いのカップル様でした。

大阪も大都会らしく色んなブランドのファッションビルが建ち並んでいますのでオシャレな空間には間違いないのですが、

神戸はまた違って異国情緒な装いが加わって大阪にはない雰囲気が漂う街並だと思います。

そんなお二人が手作りに選んでいただいた結婚指輪のデザインはシンプルな甲丸リングでした。

指輪の切り出し作業

ストレート型のシンプルなリングなので、単純に作りたい指輪の幅でワックスから切り出します。

真剣な表情で作業をされています

先日にお客様の指輪サイズが小さくなってきているとお伝えしましたが、彼のサイズが男性としてはかなり小さいサイズでした。

かといって、見た目は華奢には見えないので、最近の人は骨が細くなってきているのでしょうか??

お二人ともサイズがそれほど大きくないので内側を削ってサイズ合わせ作業もそれほど時間がかからず約1時間半程度で結婚指輪の原型が完成しました

神戸の手作りお客様

ご来店いただくカップル様の服装が何となく色合いが似ていたり、よく似たファッションで来店されているように感じるのですが、

価値観や雰囲気の似た人同士がカップルになるので、装いも似たものになるのでしょうか?

2000組以上のカップル様の結婚指輪の製作を手がけてきましたがやはり似たもの同士のお客様が多いように思います。

外観はちょっと違うかなと思うカップル様でも、お話ししていると内面の価値観がよく似た人同士だなと納得することもあります。

今回のお客様もとてもお似合いのお二人でした!

シンプルな甲丸リング

この度はご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

表面に折り目が付いた手作り結婚指輪

2019-06-17 04:12:59  | NoComment
                   

兵庫県より大阪工房にご来店頂いたお客様のご紹介です。

6月はジューンブライドといって、6月に結婚した夫婦は幸せになれるという言い伝えがあり、この時期は結婚式が多い時期になります。

大阪は梅雨の時期ですが、天気予報を見ても雨の日が余り無く、結婚式を挙げるカップル様には良いのかなと思います。

さて、今回ご来店のお客様は手作りしたいデザインの写真をお持ち頂いていろいろご相談させて頂きました。

お持ち頂いた写真を拝見すると表面が少し捻れたようになっていて、レディスは捻れた面にそってダイヤモンドが沢山埋めこまれたデザインでした。

この写真と同じように作ることは出来ますが、あくまでも参考にするだけで、このデザインのままではなくご自分達の作りやすいアレンジした結婚指輪を手作りする事に決定です。

折り目で捻れた手作り結婚指輪

レディスはダイヤモンドを面にそって埋めこんでいるので捻れているように見えませんが、メンズを見て頂くと表面に折り目が付いて捻れたように見えます。

この捻れは表面を削って捻れたように見える面を削りだして作ります。

お客様にとっては結婚指輪の原型を作る作業も初めてなので、どこをどのように削って良いのかわかりにくいと思います。

ワックスの原型を作る際は手順をおって、また、削る部分はマジック等で下書きをして作業して頂きますのでそれほど難しくは無いと思います。

手作り結婚指輪の完成した原型

この結婚指輪の場合は斜めに引いたマジックの線を境に面を削って捻れたような面を作っていきます

指輪全体の形もストレート型ではなくて、少しだけ緩やかにS字型になっているのでダイヤを留めたレディスは複雑な形をしているように見えます。

初心者の方が初めて手作りしたとは思えないような仕上がりの結婚指輪が完成いたしました!

兵庫県の手作りお客様

手作り作業も楽しく出来てとても良かったと思います。

この度は本当にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

サプライズでゴールドの指輪

2019-06-05 07:12:03  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は兵庫県よりお越しのお客様です。

男性のお客様お一人のご来店で、彼女に贈るためのサプライズ指輪を手作りでご来店頂きました。

兵庫県よりサプライズ指輪製作お客様

指輪のサイズは事前に調べてきていただき、そのサイズで指輪の手作りです。

デザインはシンプルなストレート型の甲丸リングにダイヤモンドを可愛らしく1個留めたデザインです。

指輪の素材はプラチナと迷ったそうですが、カジュアルな普段でも着けられてオシャレに見えるイエローゴールドにしていただきました

指輪サイズも平均的なサイズでしたので比較的に短時間で作ることが出来ました!

手作りイエローゴールド指輪

イエローゴールドだとプラチナと違って華やかなイメージになるのでサプライズにはとても喜ばれる指輪になったことと思います。

この度はご来店ありがとうございました!

 

イエローとグリーンのカラーダイヤ結婚指輪

2019-06-02 07:01:13  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は兵庫県よりご来店頂きました!

今回お客様が手作りして頂いた結婚指輪のデザインはプラチナ素材でシンプルな甲丸型の結婚指輪ですが、結婚指輪に埋め込むダイヤモンドにこだわりました。

レディスにはイエローダイヤモンド、メンズには薄緑色のペリドットカラーダイヤモンドを埋め込んでいます。

イエロー・グリーンカラーダイヤ結婚指輪

結婚指輪の表面に色のついた宝石を入れる場合は、出来れば天然石よりカラーダイヤモンドがおすすめです。

カラーダイヤの色目には数種類ありますが、ルビーのような真っ赤なダイヤモンドはありません。ですので、カラーダイヤに無い色の石は天然席を入れるようになります。

なぜ天然石よりもカラーダイヤが良いのかと言うと、石の硬さによるからです。

ダイヤは地球上で一番硬く、モース硬度10です。

ですが、アメジストやアクアマリン、エメラルド、ガーネットなど天然石は硬度が柔らかく、指輪の表面に入れた場合、身に着けて知らないうちに何かに当たって割れたり欠けてしまうからです。

ルビー、サファイアであれば硬度9ありますが、表面に埋め込んでも大丈夫ですが、色は付いていますがダイヤと違って光の屈折率が低いのでキラキラと光を反射して輝きません。見た目にもダイヤモンドの方が美しいのです。

ハンドモーターで文字削り

表面のダイヤモンドは当店で埋め込みますが、ダイヤを埋める反対側の表面にはご自分たちでイニシャルを彫っていただきました。

お二人のイニシャル「C」と「T」が結婚指輪を合わせると浮かび上がるように彫りこんでいます。

合わせるとイニシャル結婚指輪

一見文字のように見えないデザインなので、ご自分達しかわからない結婚指輪の隠れたオシャレです。

兵庫県からお越しの手作りお客様

この度はご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

 

 

岩肌のようなピンクとブラックの結婚指輪

2019-03-08 14:12:02  | NoComment
                   

今回ご紹介のお客様は兵庫県から大阪工房にご来店です。

お二人が選んだ手作り結婚指輪のデザインは少し変わっていて表面が凸凹した岩肌のようなデザインです。

ワックスの表面を凸凹に削る彼

基本の形はストレート型ですので、まずチューブ状のワックスを切り取って作りたい幅の甲丸リングを作ります。

そして表面を凸凹した岩肌のようなテクスチャーを入れるのですが、ハンドモーターで表面を削って模様を彫ります。

ワックスの表面を凸凹に削る彼女

全体をまんべんなく凸凹で埋め尽くすように削っていくのですが、ハンドモーターの先に付ける治具はドリルのような物ではなく

粗く削れるようにボール型のダイヤポイントという治具を付けて削ります。

ボールの大きさは何種類かあるので作る指輪の幅に合わせて大きさを選んで彫ります。

良く削れるドリルではないのでワックスの表面にボールポイントをしばらく押し当てないと彫れていかず、どのくらいの力と時間で削っていくかのコツが最初に必要になります。

同じ大きさの凸凹を付けてしまうと面白くないのでランダムに大きな凸、小さな凹とランダムな大きさの凸凹を彫るとそれらしくなります。

手作業で模様を入れていくので本当に手作りの味が出る結婚指輪になります。

凸凹した指輪のワックス

ワックスは半透明の素材なので写真では陰影がわかりにくい物ですが、出来上がったワックスは本当に凸凹で面白い味がある結婚指輪になると思います。

手作り結婚指輪が完成

ご自分達で自由に凸凹を彫ってもらって無事に結婚指輪のワックス原型が完成しました。

指輪の素材はレディスがピンクゴールドでメンズはプラチナで鋳造しています。

メンズはプラチナなので通常は白色の指輪になりますが、表面をブラックコーティングして真っ黒の結婚指輪に仕上げました!

岩肌のピンクとブラックの結婚指輪

ただし、黒色はコーティングなので身につけて表面が擦れてしまうとブラックコートは剥がれてきてしまいます。

でも今回の結婚指輪のようにカジュアルで凸凹したデザインの場合凹んだ部分が黒色で残って飛び出た部分が擦れて剥がれ、

アンティーク調のデザインに変わってきます。

黒色が剥がれてきてもそれはそれで、古美術品の様な味のある結婚指輪に変化してきます。

お客様も納得済みのブラックコート仕上げです!

この度はご来店誠にありがとうございました

末永くお幸せに(^^)

結婚指輪の模様も手作りで削ります

2019-03-07 02:05:01  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は兵庫県からお越しで大阪工房にご来店頂きました!

カジュアルな雰囲気のお客様で指輪のデザインもカジュアルなデザインで少し変わった光方をするデザインです。

兵庫県の手作りお客様

ワックスを削るための彫金机はお二人に並んで座っていただけるように並べています。

作り方の指導はお二人揃って進行するか、どちらかを先に進めるかはお二人のサイズ、デザインによってその都度決めてすすめていきます。

指輪のサイズによって使用するワックスの直径が大きくなるのでサイズが大きいほど大きなワックスを使うようになり、削る量も多くなります。

当工房で指輪を作る場合、お互いの指輪のワックスを作り合いっこしていただくことが多いためメンズを手作りする彼女の方が少し難易度が上がります。

男性の方が物作りが得意な方が多いと思いますので彼女の制作スピードに合わせて作業を進めて行きます。

ワックス断面を削り

手作業で削るワックス

今回のお客様の結婚指輪デザインはお互いにサイズの違いがそれほど無く、基本ストレート型の指輪を作りますので制作スピードにそれほど差がありませんでした。

シンプルなストレート型のワックス原型を作り上げたのちに表面に捻り模様を削ります。

捻り部分もご自分達で削っていただくのですが、何処をどのように削るかは丁寧に教えて作業していただきます。

また、削る部分はマジックなどで下書きをしてわかりやすくしておりますので迷うことなく削ってもらえています。

指輪の捻りも手作り

要所の仕上げは当工房の職人が最後にいたしますのでご安心ください。

不要になったワックスの切れ端などで削る練習をしてから本番のワックスに模様を削ってもらったりしていますので失敗もありません。

多少、削る部分がずれたとしてもそれが手作りの味になると思います。

あくまでも手作りなので機械のようにキッチリと作れてしまうと逆に面白くないのかもしれません(^o^)

お二人にも充分練習などしていただきキレイな結婚指輪のワックス原型が完成いたしました!

結婚指輪のワックス完成

完成した手作り結婚指輪がこちらです!

表面に捻れたような凹面が入っていて面白い光方をする手作りの結婚指輪です

この度はご来店本当にありがとうございました!

表面が捻れた結婚指輪

末永くお幸せに(^^)

大き目ダイヤのS字型結婚指輪

2019-02-14 06:48:37  | NoComment
                   

大阪市内も朝方の最低気温がマイナスになるほど寒いです!

インフルエンザも流行っているためマスクをつけている方も多く見受けられますが、

今季、私は風邪をひかずに元気で過ごせております(^^)

本日ご紹介のお客様は兵庫県より大阪工房にご来店くださいました!

指輪の切り取り線ワックス

作る指輪のデザインはS字型にゆがんだ優しいフォルムの結婚指輪です。

歪んだ指輪を作る場合は、歪み幅の広さの分だけワックスを切り出します。

まず、切り取るための目安線を引いてから糸ノコで切っていきます。

ワックス切断作業

人には癖の様なものがあって、真っ直ぐに切っているつもりでもいつの間にか歪んでしまうとか斜めに切れたりしてしまいます。

上から下まで真っ直ぐに一気に切るのは熟練の職人さんなら大丈夫ですが、初心者の方には難しい切り方になります。

なので、表面を3mm~5mm程度糸ノコで切れたら少しだけ回して、回した表面をまた3mm~5mm深く切り込みます。

表面をぐるぐる回しながら中心に向かって糸ノコで切っていくイメージです。

それでもやはり切った断面が凸凹になるので、切り取る目安線よりも1mm程度広めに切って、

凸凹の断面はヤスリで削って綺麗にします。

S字型の指輪の場合は断面が凸凹でも更にS字型になるようにヤスリで形を削りだすので

おおよそ凸凹でも全く問題ありません。

表面を綺麗に甲丸型に仕上げたワックスを鋳造を経てプラチナで完成した手作り結婚指輪がこちらです。

手作りS字型プラチナ結婚指輪

ゆるやかにS字型に歪んでいます。指輪の幅自体が3mm弱と広めですのでレディスには大き目のダイヤを留めることが出来ました。

1つだけのダイヤでも大きいのを埋め込むと高級感が出ます。

大き目のダイヤS字型結婚指輪

この度のご来店本当にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

 

S字型指輪の歪み加減

2018-12-29 14:28:04  | NoComment
                   

今回ご来店のお客様は兵庫県からお越し頂きました!

デザインはシンプルなS字型の甲丸リングを手作りしていただきました。

手作り指輪兵庫のお客様

指輪を作るためのワックスはパイプ状の形になっていて切り離すだけでドーナツ型の指輪になります。

切り離したワックスの内側を削ったり余分な厚みを削って適正な指輪のボリュームにするだけでストレート型の指輪なら簡単に初心者の方でも手作りする事ができます。

今回のお客様のようにS字型の指輪を手作りする場合は歪み幅分のワックスを切り出して

余分な部分を削り取ってS字型になるように形を削りだして作ります。

S字型の指輪の歪み加減は切り出すワックスの幅、サイズ、指輪幅によって変わってきます。

今回はその歪み加減を説明してみようと思います。

 

【5mm幅のワックスから2.5mmの指輪幅の削りだし】

S字型の指輪サイズの歪み違い

この図のグレーの部分は5mmのワックスから2.5mm幅の指輪を作る場合のワックスを削る部分です。

上はサイズが小さい場合、下はサイズが大きい場合です。

図で見て解るようにサイズが大きくなると同じ5mmから削りだした場合歪みが浅くなるのがわかると思います。

一般の既製品でもサイズが違うとこのようになっていると思いますが、

意図的にサイズの大きい物の歪みをきつくしたいのであれば5mm→6mmぐらいに少し幅を広く切り出したワックスから削ると

サイズの小さい物とカーブをよく似た歪み加減にする事が出来ます。

今度は指輪の幅によっての違いを見ていきましょう。

 

【5mm幅のワックスから2.5mmと2mmの指輪幅の削りだし】

S字型の指輪幅の歪み違い

今度は同じ5mmのワックスから2.5mm幅の指輪を切り出した場合と

2mm幅のワックスを削りだした場合の歪み方を図にしています。

指輪幅を細くすると歪み方が大きくなるのがわかると思います。

歪み方を緩やかにするには5mmではなく、4mmぐらいから削り出せばカーブを緩やかにする事が出来ます。

 

このように指輪サイズと指輪幅によって歪み方が変わってくるのでペアの歪み加減を同じようにするのは意外と難しく

手作りではおおよそ歪み加減を合わせると言うことになります。

今回のお客様は指輪幅は同じでサイズもそれほど大きく違わなかったので

歪み加減はよく似た仕上がりとなりました。

手の平にワックス完成

完成したワックス原型をお預かりしてプラチナで仕上がった物がこちらです。

S字型の手作り結婚指輪

手作りなので多少の幅の違いや歪み加減の違いはありますが、

手作りの味と言うことで逆に既製品より風合いが良い指輪になると思います。

この度は本当にありがとうございました!

末永くお幸せに(^^)

秋の結婚式が多いようです

2017-07-29 03:30:48  | NoComment
                   

大阪も梅雨が明けて猛暑が続いています!

今年はジメジメと長く続くより、一度の沢山の雨が降った気がします。

大阪では7月19日に梅雨が明けて、それ以降は気温が一気に上がり気温30度を超える日々が続いております。

私の体感ですが例年よりも湿度が高い気がします。夜になると気温は下がりますが、湿度が高く街中でも息苦しい感じです。

大阪の梅田は地下街が縦横無尽に繋がっていますので地下道を歩くのがおすすめです。

当大阪工房へも地下を通じて来られるのですが、地上に比べて方向感覚が解りにくく難儀しますがエアコンが効いた地下街を通れば快適に目的地に着くことが出来ます。

 

さて、梅雨の時期は6月ですが、ジューンブライドと言って6月の花嫁は幸せになれるという言い伝えがあり、結婚式が多い時期でもあります。

ですが、日本では6月は雨の日が多いという関係からそれほど結婚式は多くなく年間通しては10月、11月の秋の結婚式が多いようです。

当工房へご来店頂き結婚指輪を作るタイミングとしては秋の挙式を見越した7月、8月に手作りに来店されることが多いです。

現在も土曜日、日曜日はご予約でほぼ日程が埋まりつつあります。

平日は比較的空きがありますので、手作りご来店をご検討中のお客様はお仕事が終わってからの平日来店がねらい目です。

また、指輪が完成までの期間が2ヵ月ほどとなっており、大変込み合っておりますのでご検討のお客様はお早目のご予約をお願いいたします!

 

少し前置きが長くなりましたが本日ご紹介のお客様は兵庫県からお越しのお客様です。

以前製作のご来店で紹介が遅れましたが、遅ればせながらご紹介させていただきます。

指輪製作作業

雰囲気がとても朗らかなおふたりで、お互いに優しそうな彼と彼女です。

製作して頂く指輪のデザインはおふたりにピッタリの少しS字型にカーブした優しい雰囲気の結婚指輪です。

ゆがんだ形は歪み幅の広さのワックスからいらない部分を削って形を削りだしますので

ストレート型の指輪よりも削る部分が多くなります。

ですが、マジックできちんと下書きをしてから削って頂くので下書き通りに削れば大丈夫です。

数時間後に手作り結婚指輪のワックス原型が完成いたしました!

ワックス原型が完成

お互いにお相手様の指輪を作りあいっこして頂いたので、出来上がった指輪はかなり思い入れのあるものになると思います。

一生モノの結婚指輪は、自分たちで作ればシンプルなデザインでも他にない逸品が出来上がります。

ワックスをお預かりして完成した結婚指輪がこちらです♪

S字型の結婚指輪

レディスはダイヤモンドを3石グラデーション配置で留めました!

派手すぎずエレガントな仕上がりになりました。

この度は本当にありがとうございました!

末永くお幸せに♥

 

 

 

芸術的な手作り結婚指輪

2017-07-01 08:16:42  | NoComment
                   

兵庫県よりお越し頂いたお客様のご紹介です!

結婚指輪のデザインを決めるにあたり、店頭にある様々な指輪見本をご覧になりいろいろ考えていただきました。

シンプルなデザインもいいけれど、手作りで自分たちの好きなようにワックスを削って形を作れるのであれば

既製品には無いような変わったデザインを作ることに決まりました。

ある程度デザインが決定したら簡単な指輪のデザイン画をお描きして、それを元に指輪の製作をしていくのですが、

作っている過程でも色々な案が飛び出して作るようになりました。

手作り指輪制作途中

とはいっても、自分たちのサイズはキッチリと合わせてからの形の成形です。

元になる指輪サイズ、指輪の厚みは適正に作っていただき、幅広めのワックスからヤスリで自由に削ります。

歪んでたり、捻れていたり、幅が広かったり、太かったりとランダムな形です。

頭でデザインを決めて制作するのではなく感性で削るイメージです!

幾何学的なカチッとしたデザインを作る場合は、寸法測定してそれに合わせないとおかしな形になりますが、

今回のお客様のデザインは自由に削るので寸法は関係ありません。

出来上がった結婚指輪のワックスがこちらです。

自由な形の結婚指輪

本当にグニャグニャに歪んだ形です。

表面のいびつな凸凹はこちらでピカッと光沢仕上げにするのがご希望でしたので

当店でサポートするのは研磨だけです。

出来上がったワックス原型を持って記念撮影です!

ワックス完成の2人

このグニャグニャのワックスがどのように仕上がるのかとても楽しみにしていただきました。

プラチナでピカピカに仕上がった手作り結婚指輪がこちらです。

グニャグニャの結婚指輪

表面はピカピカですが、形はグニャグニャです(^^)

レディスのみ表面を一部だけ槌目加工を施してミラーボールのような仕上げにしています。

芸術的に歪んだ結婚指輪

表面に捻られた部分もあり輝き方も不規則に輝いてとても個性的な結婚指輪です。

手作りで自分たちで削るので色々な形に作れます。

初心者の方がワックスを削る場合、寸法通りにはいかないので意図的にこのようなデザインにするのもありだと思います。

この度は本当にありがとうございました。

末永くお幸せに!

可愛すぎないピンクゴールドマリッジリング

2017-06-30 10:35:59  | NoComment
                   

大阪も梅雨入りしてから雨が余りふらずこのまま梅雨明けなのかな?

と思っていたら雨の日が続く日々になりました!

この時期に雨がふらないと困る事もあるので恵の雨ですね(^^)

本日ご紹介のお客様は兵庫県よりご来店頂きました。

素材はおふたり共にピンクゴールド素材で結婚指輪を手作りします。

ピンクゴールドの色合いはデザインによっては可愛らしすぎてしまうので

男性が付ける結婚指輪の場合はその人に合うデザインにする事が先決です。

ワックスの切断作業

自分たちの指に合う幅を選択し、指輪の幅分のワックスを切り出します。

彼女が風邪気味のようで大丈夫かなと心配しておりましたが座っての作業なのでなんとかいけそうです。

歪まないようにワックス切断

今回のデザインはストレート型の指輪なので幅分のみカットです。

切るときのコツは、力を入れず大きく糸のこをストロークして切る事です。

力を入れすぎても変に歪んでしまったりします。ワックスは柔らかく、糸のこの刃はワックス用の歯になっていますので

動かすだけで切れていきます。

手作り結婚指輪ワックス完成

自分たちで手作りした指輪なので既製品を買うよりも思い入れのある指輪になることですし、

それほど凝ったデザインじゃなければ手作りの結婚指輪はお奨めです。

一品物を作る意味では既製品よりオーダーメイドに近く、価格はオーダーメイドよりも安くできます。

ハウスブランドの結婚指輪に比べると値段も安いので良いです!

おふたりが手作りした結婚指輪の完成がこちらです。

ピンクゴールドカジュアル結婚指輪

可愛すぎないピンクゴールドマリッジリング

デザインをストレートでシンプルにし、平打ち型にする事でカジュアルになります。

色合いもイエローゴールドに比べると肌馴染みが良い色合いをしています。

この度はご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに!

結婚指輪も洋服もペア

2017-06-07 00:02:23  | NoComment
                   

雨の天気になりました。四国地方は梅雨入りしたようです。

本日ご紹介のお客様は兵庫県よりお越し頂いたカップル様です。

徳島店にご来店頂きましたので遠方よりのご来店となりました。

ワックスに切取線を入れる

おふたりの洋服は仲良くペアルックでご来店頂きました。

作る指輪の形もサイズ違いの同じデザインです。

レディスのみダイヤを埋め込んだ結婚指輪を選んで頂きました。

真剣な作業の彼

楽しそうに作業する彼女

真剣に作業に取り組んでる彼と、楽しそうに作業をしている彼女は対照的ですが、お似合いのカップル様ですね!

今回のデザインはS字型にゆるやかにカーブしたデザインで、女性らしいデザインです。

ストレート型の指輪に比べて削る部分が多く細かい作業になりますので仕上げは慎重に!

手作り指輪ワックス完成

結婚指輪のワックス原型が完成いたしました!

ワックスはお預かりしてキレイに仕上げて完成です。

完成した手作り結婚指輪がこちらです♪

S字型優しいフォルムの結婚指輪

緩やかにカーブした優しいデザインの結婚指輪が完成しました。

素材はプラチナ900を選んでいただきました。

形は同じでサイズ違いなのですが、レディスのみダイヤモンドを3石埋め込んで華やかさを出しています。

メンズはレディスのダイヤ埋め込んだ形と同様に斜めに折り目を付けて一体感を出しています。

この度は遠方よりご来店ありがとうございました!

末永くお幸せに!

V字型の段付きコンビは珍しい形

2017-06-02 09:34:28  | NoComment
                   

本日ご紹介のお客様は兵庫県よりお越し頂きました。

1本の指輪の素材にプラチナとK18イエローゴールドなど異種金属を2つ組み合わせた指輪をコンビネーションと言います。

主に色の違う組み合わせの指輪にする事が多いです。

今回のお客様もプラチナとK18イエローゴールドの2つの素材を使って指輪を手作りしていただきました。

コンビにするための組み合わせ方は幾通りもあります。

例を挙げますと、表面はプラチナ、内側はゴールド。またはその逆。

片側半分はプラチナ、もう片側半分はゴールドと言った具合です。文字で説明するのは難しいので出来上がりを見ていただければわかると思います。

その前にお客様の作業風景を少しご紹介いたします。

ワックス切削作業

コンビネーションの場合、鋳造はプラチナの部分、ゴールドの部分を分けてそれぞれ鋳造してそのふたつを摺り合わせて溶接してくっつけます。

ワックスでの原型製作は分けて作るのではなく、1本の出来上がった状態の形を作っていただき、当店でふたつに分けて鋳造するようにしております。

初心者の方だとパーツごとの削り出しは難しいため、極力簡単に出来るようにサポートさせていただいております(^^)

メンズとレディスとでストレート型とV字型と形違いの指輪になりましたがワックスの原型が完成いたしました。

ワックス指輪を着けてポーズ

ワックスは実際のサイズよりも少しだけ小さく作るので指の奥までは入りません。

無理に入れようとすると割れてしまうことがあるので指の途中まで入れてポーズです!

指輪完成ガッツポーズ

ほとんどの方がワックスを削る作業は初めてだと思います。

ですので完成したときの達成感はひときわだと感じていただけそうです!

ワックス原型をお預かりしてパーツに分け、鋳造の後に仕上げて完成した手作り結婚指輪がこちらです♪

V字とストレートのコンビ結婚指輪

内側にはサファイアを埋め込みました。

左のストレート型の結婚指輪は珍しくは無いと思いますが、右のシャープなV字型で2段になったコンビリングはとても珍しい形だと思います。

当店で摺り合わし作業をして溶接しますが、ピッタリ合わせないと隙間が空いてしまいます。

熟練した職人だからこそキレイに仕上げることが出来る、まさに職人技です!

形の違うコンビリング

この度は本当にありがとうございました。

末永くお幸せに!

彼女のイメージぴったりのS字型

2017-03-27 05:07:19  | NoComment
                   

大阪も4月に入り暖かい日が増えて過ごしやすくなりました!

手作り結婚指輪ドットコム大阪工房の槙です。

今回のお客様は兵庫県からお越しのとても仲の良いおふたりで、楽しく作業して頂きました。

クールな雰囲気の彼と、愛らしい彼女が手作りするデザインは

彼女の可愛らしいイメージに似合うS字型デザインです。

S字型の指輪は女性らしいフォルムでストレート型の指輪よりも可愛いイメージになります。

内側を削ってサイズを合わせていますが真剣なまなざしで削っています。

レディスは細めでメンズは男性らしく少し幅を広く作りました。

仲良く二人の指輪サイズに削ることができました!

サイズが合わせられたのちに、余分な厚みを削ってS字型に形を削りだしていきます。

数時間後にお二人に似合う手作り結婚指輪のワックス原型が出来上がりました。

ワックス原型を手に持って記念撮影です!

クールな彼と愛らしい彼女の笑顔がとても素敵なカップル様でした!

S字型のワックス原型です

数週間後、プラチナで仕上がった手作り結婚指輪がこちらです♪

歪み方を少し深めにカーブしたフォルムが特徴です!

この度は本当にありがとうございました。

末永くお幸せに♥

イエローゴールドに紫カラー手作り結婚指輪

2017-03-20 12:24:56  | NoComment
                   

今回ご紹介するお二人が製作した手作り結婚指輪は

素材がおふたりともにイエローゴールドで

紫コートを施した高貴なイメージカラーの指輪です!

デザイン自体はシンプルなストレートデザインで、

内側に紫コートを施しました

表面にも紫を出したいということでラインを彫り、

ラインを紫色にしました

製作はおふたりとも仲良く、とても楽しく作業して頂きました

デザインはシンプルなのであまり難しい部分もなく

コツさえつかめば初心者の方でも綺麗に仕上げられます

製作を始めて数時間後、手作り結婚指輪のワックス原型が完成いたしました!

完成したワックスを持って記念撮影です

完成した指輪のワックスをお預かりして

当店の工房で丁寧に貴金属に仕上げます

イエローゴールドで仕上げて

紫コートを施した手作り結婚指輪がこちらです♪

プラチナに比べてイエローゴールドは西洋風の風合いがあります

それに加えた紫色がとっても雰囲気よく仕上がっています

この度は本当にありがとうございました!

末永くお幸せに♥

合わせると星が浮かぶ手作り結婚指輪

2015-11-10 09:55:31  | NoComment
                   

今回お客様に手作りしていただいた結婚指輪は

合わせると星のマークが浮かびます★

手作り結婚指輪のお客様

指輪のフォルムはシンプルな平打ちリングです。

その分、指輪に彫った星のマークが栄えるデザインとなってます

手作り作業の開始

早速作業の開始です

作りたい指輪の幅に合わせてワックスを切り取ります。

糸ノコで切り取った断面は凸凹になりがちですが

そこはヤスリで綺麗に削って平らにしていきます。

指輪のサイズ合わせ

幅が合わせ終われば

内側を削ってサイズを合わせていきます!

指に付けたワックス原型

それぞれサイズがピッタリ合いました(^^)

ワックスは柔らかい素材なので完全に指に入れてしまうと

外すときに割れたりしますので指に付けるのは途中までです!

マジックで星の下書き

外側の余分な厚みを削って綺麗な甲丸リングに仕上げます。

そのあとで、表面に星のマークをマジックで下書きします

下書き通りにハンドモーターで彫っていくのですが

不要なワックスで練習を行っていただきます。

いきなり本番は難しいですからね♪

 

そして手作り結婚指輪のワックス原型が完成しました!

完成した手作り結婚指輪

手作り結婚指輪のワックス

ワックスを写真で撮ると陰影がハッキリせず

星が彫れてるかどうか、確認しにくいのですが

プラチナで仕上げると見事に星が浮かんでいます!

合わせると星が浮かぶ結婚指輪

合わせると星が浮かぶ結婚指輪

この度は本当にありがとうございました!

末永くお幸せに♥

V字型の手作り結婚指輪、兵庫県よりご来店

2015-11-07 13:23:59  | NoComment
                   

今回ご来店いただきたお客様は兵庫県よりお越しいただきました!

手作り結婚指輪の製作にご来店です。

デザインは緩やかなV字型のフォルムです

兵庫県より手作り結婚指輪

V字型の指輪を作る場合

その歪み幅分のワックスを切り出します

真剣に手作り作業

作業は真剣な表情で行っています

やはり初めての作業は緊張しますね!

真剣に手作り作業

表面をきれいな甲丸型に削っているところです

形作りは真剣そのものです

指輪のサイズ合わせ

内側を削って指輪のサイズを合わせました

笑顔もとても素敵な彼です!

指輪のサイズ合わせ

彼女もとても愛らしく笑顔も素敵ですね!

完成間近の手作り指輪 完成間近の手作り指輪

完成間近のワックスを持ってポーズ!

V字型に削りだしていくのですが

カーブの具合は緩やかに仕上げています

完成したワックス原型

ワックス原型が完成しました!

手のひらに載せて満面の笑みを浮かべていただきました♪

手作り結婚指輪完成

お二人とも笑顔が素敵です!

そして預かったワックス原型を大事にプラチナでの鋳造作業

プラチナで完成した手作り結婚指輪がこちらです!

V字型手作り結婚指輪

ゆるやかなV字型で

彼女の指輪にはダイヤモンドを3石埋め込みました!

やはりダイヤが入ると女性らしい華やかな指輪になりましたね♪

V字型手作り結婚指輪

彼の指輪はシンプルなV字型

ですが、手作りということもありとても愛着のある

指輪になったことと思います

この度は本当にありがとうございました!

末永くお幸せに♥

 

細いですがイニシャルが浮かぶ手作り結婚指輪

2015-09-04 12:54:13  | NoComment
                   

本日ご紹介するおふたりは兵庫県からお越し頂きました!

昨今はメンズに比べてレディスは細身のデザインを好まれる方が多く

こちらのお客様もレディスは約2mmの幅で指輪を製作していただきました。

ただし、細い指輪だと模様などをご自分で彫られる場合は

模様も細かくしなければならないため難しいです!!

合わせるとお二人のイニシャルが浮かぶ彫刻を入れるのですが

かなり練習してから本番に臨んで頂きました(^^)

糸ノコ作業

 

まず最初にチューブワックスからの切り出しです

S字型の指輪を作るので

その歪み幅分の広さを切り出します。

サイズ合わせ作業

リングリーマーという道具でワックスの内側を削ってサイズを広げていきます。

大きくなりすぎると失敗なので慎重に!

表面の文字彫り 表面の文字彫り

S字型の指輪の形が出来たら

最後に文字彫りです

細身なのでチョット手がすべっただけでキズが付いてしまいます!

練習の甲斐あってかなり綺麗に文字を彫って頂くことが出来ました(^o^)

少しお時間は掛かりましたが手作り結婚指輪ワックス原型の完成です♥

手作り結婚指輪完成

 

そしてピカピカにプラチナに仕上げた手作り結婚指輪がこちらです♥

表面に文字手作り結婚指輪

合わせると見事にお二人のイニシャルが浮かんでいます

合わせるとイニシャル手作り結婚指輪

彫りは丸くカーブしたラインが一番難しいのですが

練習次第ではこのようにプロ顔負けの彫りを入れることができます!

並べた手作り結婚指輪

この度は本当にありがとうございました!

末永くお幸せに♥

手作り結婚指輪に手彫りで太陽と月

2015-04-26 13:38:33  | NoComment
                   

兵庫県よりお越し頂いて手作り結婚指輪の製作にご来店下さいました。

大阪府玉井様

お二人ともとても陽気なお二人で楽しく作業をされていました♪

基本の形はシンプルなストレート型なので形を作るのは結構簡単に作ることが出来ます。

難しいのは表面に模様を彫る加工をご自分でされたのですが、何度も練習して行って頂いています。

大阪府玉井様 大阪府玉井様

 

形は簡単ですが、これから行うワックス表面の彫りが難しい様です。

結婚指輪の幅が細く、全周に唐草を彫るのではみ出ないようにツールを動かすのが難しいですね~!

さらに、ふたつを合わせると太陽と月に見立てた彫りを入れるのでなおさらです(^^)

何度も、何度も練習していただいて結局は彼女様が全周の唐草を入れることになりました!

彼の方は合わせると太陽が浮かぶモチーフ部分を彫っていただきました。

太陽と月を彫刻

 

練習した甲斐があってとっても上手に彫りを入れることが出来て完成したワックス原型がこちらです♪

手作り結婚指輪の原型

ワックスは写真を撮るのが難しくわかりにくいとは思いますが、マジックで丁寧に下書きをして唐草を彫っています。

完成した手作り指輪がこちらです♪

全周唐草の手作り結婚指輪

合わせると太陽と月の結婚指輪

ある程度、彫りの深さ、いびつになった線はサポートしておりますが、元が上手に出来ていたのでそれほどサポートの必要なくプラチナ地金で鋳造し完成いたしました!とくに太陽と月の部分はかなり上手に彫れていたので仕上がりも綺麗です

本当にありがとうございました!

末永くお幸せに♥

ブルーの海の波とイニシャル手作り結婚指輪

2015-01-01 23:48:41  | NoComment
                   

大阪府のお隣、兵庫県からお越しいただいたお客様です。

お二人ともに海が好きで魚釣りが共通の趣味だということで「海」「波」などをモチーフにした手作り結婚指輪のデザインにいたしました。

ブルーの波手作り結婚指輪

ワックスの段階でリューターという工具を使って指輪の表面に模様などを掘り込むことができます。

本番前に少し練習が必要ですが、彫りなおすことも出来るのでリラックスして彫っていただけます

波の模様をお互いに彫っていただき、真ん中の波はお互いのイニシャルになるような波のデザインにしています。

兵庫県のお客様 ルーペを使用します

ワックスを彫るときは肉眼でも彫っていただくことができますが、ライト部分に大きなルーペが付いていて、ライトアップしながら拡大してワックス絵おみることができます。

最初は慣れ無いと距離感がわからず苦労するかもしれませんが、慣れればルーペを使った拡大したほうがきれいに彫ることが出来るのでルーペを使用した彫刻をおすすめします(^^)

手作り結婚指輪の完成です

お二人共の手作り結婚指輪が完成いたしました!ブルーの波部分はブルーコーティングにより青くメッキがかかっています。

指輪の表面にメッキが施されていても擦れなどによって剥がれてきてしまいますが、彫った溝の中にブルーメッキを施しているので指輪を身に着けていても溝の中は擦れにくくなり、ブルーの部分も剥げにくくなっています。

波とマイレの彫刻指輪

ブルーの波の反対側は、波のモチーフとマイレが入ったハワイアン彫刻を施して波の面とはまた違った表情を出した結婚指輪にしあがりました。

ブルーの面をトップ部分に、また、ハワイアン彫刻面をトップ部分になど、服装や気分によって見える部分を変えたオシャレが出来る手作り結婚指輪のデザインです。

本当にありがとうございました。

末永くお幸せに♥

手作り結婚指輪。兵庫県からのお客様

2014-12-23 07:14:11  | NoComment
                   

大阪府のお隣、兵庫県からお越しいただいたお客様です。

年末が迫っておりご予約が多くなり忙しくなってきました。そんななかご予約をいただき手作り結婚指輪の製作にご来店いただきました。

デザインはハッキリ決まっておりませんでしたが、沢山の手作り見本をご覧いただき作りたいデザインを決定していきました。

尼崎市から手作り結婚指輪のお客様尼崎市から手作り結婚指輪のお客様

夕方からのご来店で少しお疲れのご様子でしたが頑張って指輪を製作していただきました。

最初は慣れない手つきでワックスを削っていましたが、しばらくすると慣れてきてやすり作業も上手になってきています。

指輪のデザインはV字型で表面に布のようなラインが入った少し難しいデザインでしたが、ヤスリ作業も慣れてくると綺麗に形を削ることができています(^^)

内側を削ってサイズ合わせ

ワックスの内側を削ってサイズを合わす時は慎重に内側を削っていきます。

最初は大まかに削って行ってもいいですが、希望のサイズに近づいてくると丁寧に指輪の内側も凸凹が無いように仕上げていきます。

ですがもし、凸凹になったとしてもプロの職人が凸凹を直すサポートをいたしますのでご安心ください♪

ワックスを削りながら

作業の内容によってヤスリのかけ方が違ってきますが、その都度方法をわかりやすく丁寧にご説明しながら作業をしていきますのでご安心ください!

手作り結婚指輪の完成

そして、手作り結婚指輪のワックス原型が完成いたしました!

頑張って作業して頂ききれいなワックスの原型が出来上がりました♥

釜鳴様の手作り結婚指輪

仕上げも精一杯心を込めて行っております!

表面が捻じれたようなラインが入っているので光の加減で複雑な反射をします(^^)

この度はご来店本当にありがとうございました!

末永くお幸せに♥

手作り婚約指輪。サプライズで指輪作り

2014-12-16 09:24:35  | NoComment
                   

今回のお客様は彼女様に内緒でサプライズ婚約指輪の手作りにご来店いただきました!

シンプルなデザインですが、ダイヤモンドがメインに見えて一番引き立つデザインです。

手作り婚約指輪和田様 手作り婚約指輪和田様

既製品のダイヤの指輪はお店にいくらでも並んでいますが、彼が手作りで作ったものは世界でひとつしかありません!

やはり心のこもった物になり彼女様もサプライズとあって、とても喜んでいただけることと思います。

難しい部分などはアドバイスしながら丁寧にワックスを削って頂いています。

ワックスは箇所に寄りますが、削りすぎたり折れたりしても熱で溶かして修正することが出来るので失敗を恐れずに作業してください!

手作り婚約指輪和田様

手作り婚約指輪の原型が完成いたしました!

指輪に仕上げる納期も何とか無事に間に合わせることができ、彼女様もきっと喜んでもらいえることと思います(^^)

ラインのきれいな手作り婚約指輪

本当にありがとうございました!